FC2ブログ





関空から出発!

 
2011年も12月26日でようやく仕事納め。
クリスマス寒波でかなり冷え込んだ日本列島。
大阪でもみぞれっぽい、雪がほんの少し降りました。
休みに入りすぐアジアへ脱出です!
 

 
まずは、いつものようにラピートに乗ります。
今回そんなに朝早くなく、助かります。いつもの通勤時間くらいなんで。
 
ただ、いつもこの時期アジアに向かう時、服装に困りますよね。
本来ならば、Tシャツ1枚で行きたいとこですが・・・。
電車の待ち時間なんかもあるので、この寒さではジャンパーも必要です。
この時期幸いに、タイもそう暑くもなく、薄手の長そでくらいは必要なんで
それにジャンパーを羽織って出かけます。
靴は悩みましたが、クロックスのサンダルに靴下を履いて出発!(笑)
 

 
パンなんかを齧りつつ、30分ちょいで関空到着。
 

 
まだ年末の出国ラッシュにはちょっと早目か
国際線出発ロビーもそんなにも混んでおらず。
 

 
今回まずは、シンガポールまで。すでに出発1時間15分くらい前ですと
もうガラガラでした。今回SQでKIX-SIN-BKKと乗継ます。
荷物はBKKまでスルーでいけそうなんですが、SIN-BKKの
チェックインができず、バタバタしていてとりあえず
荷物はバンコク、搭乗券はシンガポールまでと言う事で決着。
なんだかんだで時間が15分くらいかかりました。
 

 
セキュリティチェック、出国審査は幸い空いており、
すぐに出国。
関空では、シンガポール航空はスタアラメンバーですが、
JAL系の南ウイングから出発です。
ラウンジは以前SQラウンジがありましたが、現在は無く
SQのCクラス利用だと、JALサクララウンジです。
がんこ寿司、タリーズコーヒー、プロントで2000円分の
食事でもOKみたいです。
でも今回、もう時間もなく写真を撮ったりしてるうちに、搭乗時間です。
 

 
さぁ日本脱出です!
 
つづく。
 
 
スポンサーサイト



[ 2012/01/03 21:54 ] 2011年12月 チェンライ | TB(0) | CM(12)

SQ便でシンガポールへ

 
空港に着いたのが、出発80分前くらいで、チェックインにも
手こずってしまい、ラウンジに寄ってる時間はありません。
 

 
出発30分前に、搭乗開始です。
 

 
SQ619便 KIX-SIN 1100-1705
 
チケットはスタアラ特典航空券Cクラス、
夏に使い始めたチケット、復路を使用します。
CNX-BKK-KUL-SIN-KIX
KIX-SIN-BKK-CEI  68000マイルでした。
 

 
機内は関空線には珍しく、Cクラスでも満席です。
さすが年末だからでしょうか。子連れ家族が多いのも
意外に感じました。今は安売りのないSQのCクラスチケット、
家族連れで乗ると凄い値段でしょうね。
私は2年に1度特典チケットで往復するのがやっとです(笑)
 

 
さて、お楽しみの食事です!
 
まずは、タイガービールでサティーをつまみます。
 

 
前菜はカニ身のサーモン巻き。
 

 
メインは、王道ビーフにしました。
 
火が通りすぎとは思いましたが、そんなに堅くもなく
赤ワインでおいしく頂きました。
 

 
デザートはマンゴーケーキ?
 

 
チーズをつまみながら、ワインをちびちびと。
ごちそうさまでした。
 

 
そして、映画1本見て、少しうたた寝してると
シンガポールチャンギ空港到着です。
第二ターミナルの到着でした。
 
さて地下鉄でホテルに向かいましょう。
 
つづく。
 
 
 
[ 2012/01/04 23:05 ] 2011年12月 チェンライ | TB(0) | CM(6)

シンガポール地下鉄でホテルまで

 
関空からのSQ便はシンガポールチャンギ空港、第2ターミナルに
到着。そして、地下鉄に乗りまして市内に向かいましょう。
 

 
まずは、EZ-LINK(シンガポールのICOCA,SUICA)カードに10Sドルほどチャージしまして
地下鉄に乗ります。ちなみに今回のレート1S$=約60円
手持ちのシンガ$が40S$ほどありましたので、両替せずに
何とか明日まで、やりくりしたい考えです。
 

 
市内、中心部シティホールまで約20分ちょい。
以前は空港まで地下鉄が乗り入れしていて便利だと
思ってましたが、各停の地下鉄だと空港から市内まで
遠く感じますね。
 

 
途中地下鉄を乗換して、ドゥビーゴート駅で降ります。
この駅の上に、プラザシンガプーラという
ショッピングセンターがあります。
 

 
そして、ショッピングセンター地下、やって来ましたのは、こちら!
 

 
今回の旅のテーマ(←おおげさ、(笑)として、バンコクに吉野家が出来たのを記念して
「アジア吉野家食べ比べ」も考えてました。
まずは旅だち前、大阪で食し、日本の吉野家の味を確認。
そしてシンガポールで食べます。並のみそ汁付きで6.6S$(約400円)
ご飯は日本よりかなり固め、肉、味の濃さはほとんど変わらず、かな?
まぁ何だかんだいっても、日本の吉野家の味であります。
 

 
地下鉄ドゥビーゴート駅から、ホテルまでぶらぶら歩きます。
ここは6年前初めてシンガポールに来た時泊まったホテルですが
その時で確か9000円くらい、でも今は13000円くらいで
とても泊まれません。
 

 
そして今回選んだのが、ホテル81ベンクーレンです。
ホテル81というのは、シンガポールのチェーン店で
81S$で泊まれるホテルと言うのがコンセプトだったと思います。
ここはシンガポールナビから7696円で予約しました。
 

 
チェックインして、エレベータに乗って何かやばいと思いましたが
部屋に入ってがっくり、ベットの他は足の踏み場もないくらいです。
もちろん、この暑いシンガで冷蔵庫も無し、バスタブも無し。
これで7700円は高すぎ~。4000円なら値段相応ですが・・・。
 

 
ホテル81、いつもゲイランで泊まってたんですが、
値段も4000円くらいで、部屋の感じも同じです。
ただ、あそこは色々誘惑が多いので(笑)今回は市内にしたんですが・・・。
 
次回シンガポールでの宿泊は悩みどころです。部屋の感じは、ほぼ同じ
ゲイランは安い、こちらはオーチャドロードも徒歩圏内で便利、無線LANフリーです。
 
つづく。
 
 
 
[ 2012/01/05 23:58 ] 2011年12月 チェンライ | TB(0) | CM(6)

オーチャードロードをぶらぶら

 
空港からホテルに着きまして、しょぼい部屋にがっくり
しながら少し休憩。
そしてぶらぶら歩き出発です。
 

 
ホテルを出て、少し歩くとシンガポール国立博物館です。
歩いてオーチャードロードまで行けますが、目の前にバスがたくさん走っているので、
1KMぐらいバスで移動しました。
 

 
今年のクリスマスデコレーションのテーマは
花咲くシンガポールのクリスマスと言う事で
青い花の光になっています。
 

 
たくさんの人で賑わっています。
 

 
ここは高島屋の前くらいやったかな?
 

 
青い花の木のゲートです。
このオーチャードロードのイルミネーションのスポンサーは
日本の日立グループなんですね。21年前からだそうです。
 

 
ホテルへの帰りも、歩くのが面倒になり、少しバスに乗ったりして
ホテル近所に帰ってきました。夕方吉野家で食べたきりなので
ここのフードコートで晩飯です。
 

 
やはりシンガポールに来たら、チキンライスですね。
 

 
チキンライス6.80S$約400円
タイガービール5.80S$約350円
チキンライスは油菜付きのセットです。鶏の身がぷりぷり
していておいしいです。
 

 
このフードコートは24時間営業で23時を廻っても
そこそこのお客さんがいました。
 

 
サティー、10本6S$をテイクアウトしてホテルでつまみながら
このホテルの唯一の取柄、無線LANがフリーなんで
しばらくネットしつつ、おやすみなさい。
 
つづく。
[ 2012/01/06 23:33 ] 2011年12月 チェンライ | TB(0) | CM(6)

地下鉄サークルラインで空港へ

 
さて翌日、本来今回のシンガポール乗継のバンコク行きは夕方の便を
予約していて、午前中はマレーシアのジョホールバルでも行こかと
思ってました。これは9カ月前の予約だったんですが、
そのうち、早くタイに行きたいと思うようになり、便変更できないか
調べてましたら、12月になって1本早い便に空席が出て、変更してもらいました。
と言う事で、朝飯食って、空港へ行きます。
 

 
昨日チキンライスを食べた、ホテル近くのフードコート。
朝ごはんもこちらで。
 

 
一軒、ラクサ(カレーラーメンみたい?)のメニューがあり注文しましたが
今はやって無い、みたいに言われ、じゃあ何にするか悩みますが
麺類が食べたかったので、ベトナムのお店でビーフフォーを注文。
 

 
ビーフフォー、4.80S$
 
タイのクッティアオと変わらん様な気もしますが
充分おいしかったです。
 

 
フードコートの前が、地下鉄サークルラインのブラスバサ駅で
そのまま乗り込みます。
このサークルラインは、最近開通したとこなんで、車内も新しく綺麗です
でもお客さんは、まだ少ないようです。
東西線との、乗換駅パヤレバ駅まで行きます。
 

 
サークルラインから東西線への乗換通路を、地上に上がると
東西線の電車が来ます。
 

 
パヤレバ駅です。空港までもう少し。
それと以前はホームドア無かったと思いますが、
最近できたんですかね。
 

 
そしてタナメラ駅、またここで乗換。
やっとここで空港行きに乗ります。
 

 
結局ホテル近くの駅から45分くらいかかって空港着。
 

 
バンコク行きは第2ターミナルから出発です。
今回の旅、シンガポール航空での最終行程です。
さぁチェックインしてラウンジで飯にしましょう。
 
つづく。
 
 
[ 2012/01/07 23:14 ] 2011年12月 チェンライ | TB(0) | CM(2)

SQ便でバンコクヘ

 
シンガポールチャンギ空港に着きまして、バンコク行きの
チェックインです。関空ではこの区間のチェックインができなかったのですが。
ここではもちろんOKでした。
そして、ささっと出国します。
 

 
お姉さんの笑顔の中にも、Gパンサンダルに冷たい視線を感じつつも
無事入室許可を頂きました。(笑)
 

 
ちょっと昼飯には、早いですがここで少し昼ごはんを。
 

 
肉料理が結構ありました。生ビールがセルフでうまく注げませんでした。
 

 
出発までちょっとゆっくりします。
 

 
SQ974便 SIN-BKK 1310-1435
スタアラ特典航空券Cクラス
 

 
昼過ぎの便です、まぁまぁ空いてます。
 

 
ウェルカムシャンパン。いつもおかわりを勧められます。
とりあえず2杯でやめときます。すでにほろ酔い!
 

 
離陸後のドリンクはクリスフライヤースリングというのを
注文しました。ミモザにジンをいれたような?
 

 
食事は魚にしました。フィシュカレーでした。
白ワインがおいしく、まっ昼間から飲み過ぎです(笑)
シンガーバンコクは2時間ちょっとで大阪ー沖縄と同じ時間くらいなんで
食事でもしてますとすぐに到着です。
 

 
ちょっとシンガポールで寄り道しましたが、やっと着きました、
バンコク!
 
つづく。
 
[ 2012/01/08 23:07 ] 2011年12月 チェンライ | TB(0) | CM(2)

タイ1泊めは、KEY HOTEL

 
バンコクスワンナブーム空港に到着しまして、
タイ入国です。
 

 
今回、SQのCクラスだったので、ファストトラックレーンのクーポンを
もらいました。一般レーンで10人待ちくらいでしょうか。
今までクーポンもらっても一般レーンで入国という事が多かったですが
今回はプレミアレーンで入国してみます。
 

 
でもこちらプレミアレーンも少し並んでまして、待ち時間がありました。
 

 
そしていきなりマッカサン駅ですが、
エアポートリンク、シティラインの各停で来ました。
ここで地下鉄に乗換、アソーク駅まで。
 

 
スクンビットソイ19 HOTEL THE KEY
今回、楽天トラベルから1泊1410B
 

 
このホテル、もう10回以上くらい泊まったかと思いますが、
今回初めて、スィートルーム?にアップグレードしてもらいました。
 
寝室とは別に、テレビ付きの居間があります。
 

 
こちらは、いつもと同じような寝室になります。
少し休憩しまして、お出かけです。
 

 
まずはタイに来たらマッサージと
こちらでフットマッサージ。1時間300B。ん、値上がりした?
ちと高くなったな。この店、誰に当たっても腕は確かなんですが・・・。
 

 
マッサージの後は、BTSでプロンポンへ。
そして両替。駅構内でキターッ4000B越!そして
プロンポンのスーパーリッチで4010Bでした。
 

 
バンコクもあちこち、クリスマスイルミがいっぱいです。
こちらはエンポリアムのツリーです。
さていったんホテルに帰って、ナナでも行きますか!
 
つづく。
 
 
 
 
 
 
[ 2012/01/09 23:23 ] 2011年12月 チェンライ | TB(0) | CM(6)

夜のバンコクぶらぶら

 
プロンポンでエンポリの本屋で買い物、両替などして
アソークのホテルまで戻ります。
 

 
ソーセージ屋台でイサーンソーセージを。
 

 
そして、ちょっとぶらぶら歩き始めます。
これはターミナル21前のツリー。
 

 
こちらはソイ19、ロビンソン前のツリー。
今回、思いましたが、隣にターミナル21が出来て
ロビンソン、少しこちらのお客さんが少ないのが気になります。
 

 
そして、やって来ましたナナプラザ。
いつもの店も、ニューイヤーということで、ウェイトレスの娘など少なめ
でも日本人は多めで賑わってました。
そうこうしている間に、待ち合わせの時間になり
ソイ19に戻ります。
 

 
晩飯は待ち合わせして、車でこちらに連れてこられました。
ラマ9世通りを、ラムカムヘンの手前で高速に乗って北へ。
ジモティが多そうな店で、メニューもほとんどタイ語
一部写真あり、というような感じでした。
 

 
まずはカオパックン、(焼き飯です)。
 

 
そして、パッガバオガイ(鶏のバジル炒め)とエビのアスパラ炒めです
 

 
お勘定は、シンハビールは無くチャンビア大びんと、ライス追加で
確か580Bくらい。(約1500円)
ローカルレストランの割には、ちょっと高めか?こんなもん?
 
つづく。
 
 
 
[ 2012/01/10 23:59 ] 2011年12月 チェンライ | TB(0) | CM(2)

エアポートリンクで、また空港へ

 
1泊お世話になった、KEY HOTELをチェックアウト。
ただまた2日後にバンコクに戻ってくるので、荷物は
預かっといてもらいました。
 

 
朝食は、いつものロビンソン地下のフードコートです。
 

 
適当にぶっかけ飯で。2品と目玉焼きで55Bやったかな?
なんか最近食べ物も、値上げしているような・・・。
 

 
また地下鉄でペチャプリー駅まで来まして、
エアポートリンク駅に向かいます。
 

 
マッカサン駅へ向かう道路脇の線路に貨物列車が走って来ました。
 

 
今回はちょうどいい時間に、エクスプレス(ノンストップ急行)があるので
それで行きましょう。往復で150Bのキャンペーン中。
 

 
以前よりお客さんは、乗ってると思いますが
でも空いていますので快適です。でも何故か出発は10分遅れ
急いでる時は、いらいらしそうです。
 

 
TG134便 BKK-CEI 1340-1500
 
空港も年末の帰省ラッシュか、かなり人が多かったです。
まぁ国内線なので、あまり待ち時間もなしにゲートへ。
 

 
それでは、ちょっとチェンライで、ゆっくりのんびりして来ます。
 
つづく。
[ 2012/01/11 23:43 ] 2011年12月 チェンライ | TB(0) | CM(4)

TG便でチェンライへ

 
搭乗ゲートまで来て、もう昼過ぎたし、と言う事でお店でチャンビアを。
タイは国内線ラウンジにビール無いんです。
そして搭乗です。
 

 
スタアラ特典航空券、Cクラス
往路 CNX-BKK-KUL-SIN-KIX
復路 KIX-SIN-BKK-CEI
夏より使い始めた航空券の最終区間、バンコクーチェンライです。
チェンマイからスタートのこの航空券、最後はチェンライ行きですが、
深い意味はありません。チェンマイの次はチェンライに行きたくなるかな?
と思って予約してました。
 

 
国内線でもCクラスは、一応ホットミールが出ます。
これは確かチキン。お味は???でしたが(笑)
 

 
そして1時間15分程でチェンライ空港に到着。
クーポンタクシーのカウンターへ行き、
市内までお願いします。タクシーで15分強でしょうか、料金200B。
 

 
ワンカムホテル。昨年もこちらに泊まりましたが、叉今年も
此処にしました。 「タイホテル、JP」から1泊4600円の円払い。
田舎の元高級ホテルみたいな感じです。
もう少し安ければいいんですが、あまり日本から予約できる所が
なかったです。
 

 
部屋も昨年と同じ。
 

 
ただ、昨年はネットが1時間50Bでしたが、今年はフリーと言う事で
ラッキーでした。(無線LAN)
 

 
ホテルに荷物を置いて、近所をぶらぶら。
 

 
チェンライバスターミナルです。ちょっと明日の下見に。
ここは旧バスターミナルになり、チェンライ県内行きのバスが発着してます。
 

 
ホテル前のこの店でちょっとフットマッサージを。
1時間200B。
 

 
マッサージ後、また別方向にぶらぶら。こんなバービアもあります。
そしてホテルへ帰り少し休憩して、晩飯に行きましょうか。
 
つづく。
 
 
 
 
[ 2012/01/13 23:33 ] 2011年12月 チェンライ | TB(0) | CM(6)