FC2ブログ





関空から那覇へ

 
お正月のタイ旅行から帰ってきて、まだ数週間。日本の冬の寒さが
身にしみます。ここらで毎年恒例になりつつある、沖縄、そして石垣行きを決行です。
 

 
今回は関空快速で関空まで。朝8時頃に到着です。やはり通勤時間帯でもあり
関空にお勤めらしき方もたくさん乗ってられました。
 

 
今年の飛行機修行計画もまだ未定ですが、とりあえずポイント稼ぎで
プレミアムクラスに変更をお願いしました。
 

 
人がいなくて朝日がまぶしい関空の出発ロビー。
 

 
NH1733 関西ー那覇  0910-1130  B737-700
 
チケットは昨年12月に発券した、ソウル発券の
ソウルー関西ー沖縄ー関西ー札幌ー関西ーソウルで
関西ー沖縄の往復を利用。
 

 
朝日を浴びたB737です。関空発も小さい飛行機が多くなってきました。
 

 
朝ごはんはスープメニューでした。
出来れば、朝シャンでも(朝シャンパン)と思いましたが、
この後、レンタバイクでも、というのがありまして、がまんがまんです!
 

 
関空発のプレミアムクラスは空きが多いですかね。
この日も半分程度の乗りでした。
 

 
間もなく、那覇に到着です。
 

 
今日はここで乗継になります。いつもなら、まずは空港食堂、
ということになりますが。今日は時間があまり無いので、そのまま石垣行きの
ゲートまで行き、待ちます。
 
つづく。
 
スポンサーサイト



[ 2012/02/19 23:50 ] 2012年1月石垣島 2月札幌 | TB(0) | CM(6)

昼ごはんは、石垣牛の牛丼で

 
那覇空港に到着しまして、石垣行きに乗換です。
 

 
那覇からの出発は、滑走路混雑などでよく遅れますが、この日も
とりあえず10分遅れ。
 

 
結局15分遅れくらいで出発。
石垣で船の時間とかあるので、ちょっとあせります。
 

 
那覇からの離島路線は、JTA,(JAL系)の方が便数も多く
利用しやすいので、ANA便はけっこう空いているような気がします。
那覇ー宮古便なんかは、スカイマークが就航して、2900円とかの
運賃があり、価格破壊が起こってます。石垣島でも
新空港が出来たら、スカイマークに早期就航を陳情とかやってました。
 

 
途中、伊良部島の上空を通過。
眼下に飛行機マニアの聖地、下地島空港の滑走路が見えます。
 

 
15分遅れの14時くらいに、石垣空港到着です。
腹減りました。
あまり時間がないので、ここからタクシーで移動することにします。
 

 
いしなぎ屋
空港バスもありますが、港から10分ほど離れたところなんで
タクシーで直行しました。900円程。
 

 
石垣牛、牛丼(並)780円
お味の方は、吉野屋なんかに比べると赤身が多く少しかたく感じる
かも知れませんが、やっぱりおいしかったです。
ごちそうさまでした!
 

 
お店の向かい側で精肉店もやっているようです。
 

 
さて食後、ぶらぶらと10分程歩きまして、730交差点へ
さぁ離島桟橋までもう少し、島めぐりに行きましょう。
 
つづく。
 
[ 2012/02/23 01:11 ] 2012年1月石垣島 2月札幌 | TB(0) | CM(0)

小浜島に行きます。

 
昼ごはんを食べた、いしなぎ屋より歩いて10分ちょい
離島桟橋に到着です。
 

 
以前はこのあたりから、船に乗りましたが、今ターミナルは沖合に移転
して、元の桟橋付近は再開発されるみたいです。
 

 
こちらが2007年にできたターミナルです。
あまり時間がないので、ささっとチケットを買って、乗り場へ。
 

 
こちらの船で、小浜島まで。名前もずばり、ちゅらさん!
 

1500石垣港発、小浜島行き。
中途半端な時間帯でもあり、空いてます。
 

 
石垣港をバックに、爆走始めます。
 

 
海の色がエメラルドグリーンに変わり、小浜島に近づきます。
 

 
石垣島から30分ちょいで、小浜島に到着。
 

 
小浜島港ターミナルに到着です。8年ぶりくらいかな?
さてレンタバイクでも借りて、島めぐりしましょう。
 
つづく。
 
[ 2012/02/24 23:52 ] 2012年1月石垣島 2月札幌 | TB(0) | CM(2)

ちゅらさん巡り

 
小浜島に着きまして、港ターミナル斜め向かいの
案内所のようなとこでスクーターをレンタルします。確か1時間900円
この島はアップダウンがきついので、自転車ではちときついです。
 

 
まずは、こはぐら荘へ。ドラマを見てなかった方は解り難くて
ごめんなさい。主人公一家がここで民宿を経営してました。そしてここは
一般の方の家で、現在も居住されてます。
 

 
もう10年前くらいになるんですね。
今思えば、私の沖縄病発症のルーツはこの辺にあるのかも
しれません。10年位前から沖縄本島には行ってましたが、このドラマを見て
いつかは、八重山諸島にもと思いを馳せて翌年に訪問したと思います。
この頃、仕事でも辛い時期が続き、心の洗濯にと訪れ、八重山の青い海が
目に染みたのを覚えています。
 

 
小浜島観光のお約束、シュガーロード。
ドラマでは主人公恵里の通学路でした。
 

 
近くには、さとうきび畑も有り、「ざわわ」です!
 

 
さてしばらく、バイクを走らせ西表島側へ行きます。
 

 
ちゅらさん展望台。小浜島の形をした石碑です。
 

 
確か前回来た時は、この辺りにドラマで有名になった、「和也の樹」が有りましたが
なんか台風で飛ばされたらしく、現在はもうありません。
 

 
こちらは小浜島の先端とその向こうは、西表島。
 

 
そして港に帰ってきて、帰りはこの船、安永観光の船で石垣島まで。
 

 
帰りは、仕事終わりの方か、ごろ寝の方も。
短い小浜島の滞在でしたが、充分癒されました。
おっとまだ今日ビール飲んでなかった(笑)
もう夕方ですし、とりあえずホテルにチェックインしたら
オリオンビールいきましょう!
 
つづく。
 
[ 2012/02/25 23:59 ] 2012年1月石垣島 2月札幌 | TB(0) | CM(2)

石垣島、美崎町で晩ごはん

 
小浜島より石垣島に戻り、美崎町のホテルにチェックインします。
 

 
石垣島にも東横インがあり、昨年はそこに泊まったのですが
繁華街まで遠く、今回は飲み屋街の目の前のホテルにしました。
ホテルピースランド石垣島、室内は少しくたびれた感じですが
コンビニは隣、1Fは焼肉やさん、立地等はベストであり、
ネット接続も、もちろんOKで、少々の事は目をつぶります。
 

 
晩ごはんのお店で、何軒かピックアップしていたのですが、
平日だったので、あいにく休みだったり、雨も降ってきたりもあり
ホテル近くのこちらの居酒屋へ。
 

 
まずは、オリオンの発泡酒と
私の好物のフーチャンプルと石垣牛の串焼き。
 

 
石垣牛の握り。
 

 
締めに、ソーメンチャンプル。
しめて生2杯とで2878円でした。
まぁ居酒屋に1人で行くと、あまり安くないですよね。
 

 
21時頃かと思いますが、雨の影響か飲み屋街もまだ
人通りも少なめです。
 

 
23時頃、もう1度偵察に行きましたが、そこそこ人通りもありました。
内地ではそろそろお開きの時間かと思いますが、
こちらでは、活気づいてきたようです。
 

 
私は、おとなしく隣のコンビニでさしみを買ってきて
部屋飲みでした!その後おやすみなさいです。
 
つづく。
 
 
 
[ 2012/02/26 23:52 ] 2012年1月石垣島 2月札幌 | TB(0) | CM(2)

石垣を出発、那覇空港へ

 
さて翌日、ホテルの朝食です。
 

 
パンとコーヒーだけが多い、沖縄のビジネスホテルの朝食
ですが、ここのはしっかりしたメニューでした。もずくがおいしかったです。
 

 
一晩お世話になった、ピースランド石垣島
1Fは焼肉屋金城です、今回は休店日でした。
楽天トラベルより予約で5450円でした。
 

 
そして最後に離島桟橋へ行ってお土産を物色し
ホテルから歩いて5分弱、バスターミナルです。
空港行きのバスに乗ります。
 

 
ANA側石垣空港出発ロビー。
2013年3月に新空港が開港予定なんで、ここも後少しですね。
 

 
2Fのデッキより、折り返し搭乗する飛行機をお出迎え。
 

 
この便もそんなにお客さんは、多くないようです。
 

 
NH1766 石垣ー那覇 1120-1210
旅割9100円にて。
 

 
1時間弱で那覇空港着です。そろそろお昼ごはんです
例の所に行きましょう。
 
つづく。
[ 2012/03/01 01:29 ] 2012年1月石垣島 2月札幌 | TB(0) | CM(0)

最終区間、大阪へ

 
石垣から那覇空港に着きまして、2時間程の乗継時間。
ちょうど昼時でお腹もすきました。
 

 
やはり沖縄に来ましたら、1度は立ち寄らないと。
 

 
ちょうど13時前くらいの昼時で、ほぼ満席です。
 

 
今日は、やきそばにしました。550円やったかな?沖縄そばのやきそばです。
 

 
焼そばだけでは、ちょっと物足りないかなと、わざわざJAL側の乗場迄行き
大東寿司をゲット。今回ANAラウンジが工事中で入れないので
しばしオリオンを飲んで時間つぶし。
 

 
那覇空港は航空自衛隊と供用空港なので、時折
F15が轟音とともに、離陸していきます。
 

 
那覇空港は過密気味で遅れが多いですね。
この便もとりあえず10分遅れ。
 

 
NH106便 那覇ー大阪伊丹 1405-1555
ソウル発券分。
 

 
帰りもちょっと贅沢にプレミアムクラスにしました。
大阪便のプレミアムクラスは結構空いていると思いますが。
この日はそこそこ乗ってました。
 

 
お昼下がりの便なんで、この便の食事はマグカフェ便というやつで、
飲み物と茶菓子になります。手前がドーナツで奥があられでした。
この後、ほぼ定刻の伊丹空港到着、リムジンバスで帰宅しました。
 沖縄病の治療もこれにて終了で、明日から仕事がんばりましょうか。
おしまい。
 
 
 
 
[ 2012/03/02 23:44 ] 2012年1月石垣島 2月札幌 | TB(0) | CM(0)

雪の札幌へ

 
毎年恒例になりつつある、雪祭り前の札幌行き。
今年も決行です。
 

 
この日の大阪からの出発は、伊丹空港から。
よって最寄りの駅よりリムジンバスで向かいます。
 

 
朝のラッシュ時間にバスで空港へというのは、
少し不安なんですが、この日は、ほぼ定刻の30分弱で到着。
梅田から阪急、モノレールと乗りついで行けなくもないですが
空港アクセスがバスメインの伊丹はいつも到着するまで
道路が渋滞してないか、気をつかいます。
 

 
実はこの日の予約は、もう少し遅い関空からの便を
予約していました。前日にANAからTELがあり、明日はストが
有るかも知れず、予約している便はストで欠航予定なんで
便の変更をしてほしいということで伊丹発の朝便に変更したのでした。
結局、ストは中止になってましたが。
 

 
出発までの少しの時間、ラウンジでモーニングコーヒーを。
 

 
ANA771便 0845-1030 ソウル発券チケット
 

 
伊丹便は、関空便と違い機材も大型でその分人も多いですね。
でも関空優遇策で沖縄、札幌行きは1日1便だけです。
 

 
チケットはソウル発券の安いものでしたし、修行ポイントアップを狙って
プレミアムクラスにアップグレードしました。
 

 
この便は朝食メニューでした。お粥がついてました。
まだ朝早かったのでアルコールはやめときます。
 
そして飛行機は西風に乗り、ちょっと早く新千歳空港に到着。
 
つづく。
[ 2012/03/14 23:22 ] 2012年1月石垣島 2月札幌 | TB(0) | CM(4)

久しぶりの小樽

 
新千歳空港に到着しまして、B1Fへ移動しまして、JR駅へ
 

 
札幌行きの快速エアポートに乗りこみます。
 

 
今回、スト騒ぎがなければ、午後にゆっくり札幌到着でしたが、
昼前に到着してしまい、どうしましょう?
札幌駅に到着すると、隣のホームに小樽行きの文字が。
おもわずその電車に飛び乗りました。
 

 
そして小樽駅に到着。1月末あたり、大変寒かったようで
まだかなりの雪でした。
 

 
さて12時を廻り、そろそろお腹も空いてきたとこです。
小樽なら、寿司でもと行きたいとこですが、寿司屋街は
運河の方じゃなかったなと思いつつ、どうしましょ。
まぁ行きあたりばったりで来てるんで、なりゆきで。
 

 
キーンと冷えた空気のなか、とりあえず運河の方に
歩いていきます。観光客らしき方もたくさん居ます。
 

 
そうそうこんな所でした、小樽運河。
しかし小樽駅から10分ちょい、始めは天気も良くなってきて
気持ちよく歩いてましたが、この辺で寒さが限界に。
まず耳がちぎれそうです!
 

 
この辺の温度計はマイナス7度くらいでしたが、かなり寒く感じました。
この辺が写真撮影スポットで、中国人?たぶん台湾か香港人?の方もたくさんいて、
皆、寒さにぶるぶる震えて写真撮ってました。
 

 
もう、こんだけ寒いと寿司より、あったかい物が食べたいと
とりあえず、こちらに入ります。
 

 
うまそうな海鮮丼みたいなのも、ありますが
う~寒い、やっぱりラーメンでしょ!
 

 
醤油ラーメンで生き返りました。もうちょっと
暖まってまって、駅迄戻りましょうか。
 
つづく。
 
[ 2012/03/16 23:49 ] 2012年1月石垣島 2月札幌 | TB(0) | CM(2)

小樽から札幌へ戻ります

 
ラーメンで凍えた体を、暖め、そして小樽駅に戻ります。
 

 
日銀通り。
 

 
このあたりは、昔の銀行(今も?)などの
歴史的建造物がたくさんあります。
でもあんまりのんびりしてると、また凍えてくるので
足早に駅に向かいました。
 

 
小樽駅に到着。奥に石原裕次郎さんの写真なんかも見えます。
 

 
さて快速エアポートで札幌まで戻ります。
 

 
海は荒れてませんが、冬の日本海の景色でしょうか。
 

 
札幌に着きまして、大通り公園へ。
今年は、まだ雪まつりまで5日程あるので、雪像も工事中が多いです。
 

 
いつも下から見上げてるだけでしたが、1度登ってみましょうか。
 

 
よくガイドブックなんかで見る風景ですね。
さてこのあとホテルにチェックインして一休みしましょ。
 
つづく。
 
[ 2012/03/17 23:48 ] 2012年1月石垣島 2月札幌 | TB(0) | CM(4)