FC2ブログ





2010年12月タイ旅行 1日目その1

2010年12月年末、タイ北部周遊旅日記です。
 
前日で仕事納めでしたが、残業で遅くなり、帰宅後大慌てて準備。
本日は成田からの出発なので、早起きして大阪伊丹空港に向かいます。
最寄り駅よりエアポートリムジンバスで伊丹まで30分弱、
何とか間に合いほっと一息です。

 
NH2176便 伊丹→成田 0755-0915
 
成田からはJAL便なのですが、マイル修行の都合で
成田まではANA便です。
 

 
何とかビジネスクラスのシートも確保でき、うたた寝してると、
成田到着です。乗り継ぎ時間があまり無く、心配でしたが
少し早着で余裕ができました。
 

 
この便は国際線機材での運航ですので、プレミアムクラスがファーストクラスの
シートになります。でも死ぬまでに一度このシートで欧米に行ってみたいもんです。
 

 
連絡バスで第二ターミナルへ
 

 
 

 
今日は27日ですが、まだそんなに混んでません。
ですが折角なので、<秘密の入り口>より
セキュリティチェックへ
 

 
出国審査もそれほど混んでなく、こちらに。
 

 
朝、早かったので、此処で朝食です。
やっぱり成田のラウンジはいいですね、
おにぎりと味噌汁だけの関空も見習ってほしいと思います。
夕方はタコ焼きが出るという話、聞きましたが・・・・
 

 
JL717 成田→バンコク 1055-1605
 
ふ~やっとバンコクに向けて出発です!
 

 
ちょうど羽田空港の上空あたりと思います、東京の街が
よく見えました。
 
 
 
スポンサーサイト



[ 2011/01/03 19:08 ] 2010年タイ | TB(0) | CM(0)

2010年12月タイ旅行 1日目その2

2010年12月年末、タイ北部周遊旅日記です。
 

 

さて、成田を飛び立ち、セントレア、大阪上空を通過して、食事です。
 

 
飲み物は、シャンパンを頂きます。
そして食事です。
 

 
街の洋食屋さん、というメニューにしましたが、まあ味は可もなく、不可もなく
最近、日系のCクラスの食事はワントレーが多いですが(アジア線)
やっぱりホットミールは、後からが良いと思います。
でも、炊きたてコシヒカリというご飯は、おいしかったです!
 

 
少し物足りなかったので、これをオーダー
 

 
そして、デザートにコーヒー
ごちそうさまでした。
 

 
その後、石垣島上空を通過。サンゴ礁がきれいです。
 

 
今日のビジネスクラスは、5~6割の混み具合でしょうか
がんばれJAL
そういう私も、エコノミー運賃で、ポイントでアップグレードしてますが(笑)
 

 
映画を見たり、うとうとしていると
スワンナブーム空港到着です。
 
 
[ 2011/01/03 21:21 ] 2010年タイ | TB(0) | CM(0)

2010年12月タイ旅行 1日目その3

2010年12月年末、タイ北部周遊旅日記です。
 
スワンナブーム空港に到着。延々と動く歩道を歩いて、入国審査です。
約15分待ち位でしょうか?秋以降段々混みあってきたと思います。
そして地下に移動して
 

 
エアポートレイルリンク駅へ
 

 
シティライン(各駅停車)ですが発車間際になると、かなり混みあいました。
1月3日まで一律15Bのようです。
 

 
マッカサン駅で下車します。
 

 
 

 
MRT(地下鉄)ペッブリー駅です。
マッカサン駅から、ここまで徒歩5分位でしょうか。
ここからHOTEL最寄りのスクムビット駅まで1駅乗ります。
 

 
本日より1泊します。
 

 
お部屋は、こんな感じです。確か一泊1490Bです。
さてまず、シャワー浴びて一服したら、飯、マッサージです。
 

 
いつものロビンソン地下のフードコートです。
まずはソムタムを注文して、その後炒め物屋さんで写真メニューを
指差しながら、パッパッドルアムミィと野菜炒めを注文したのですが・・・
なぜかカシューナッツの焼き飯がでてきました????
指差したメニュー、野菜炒めの隣が、この焼き飯でした。
言葉全然通じてません(泣)、でも結構うまかったです!
 

 
いつものマッサージ屋さんで、1時間250Bの
フットマッサージをお願いします。
 

 
その後ナナプラザで一杯。
一度更地になった中庭、また何かできるんでしょうか?
 

 

 
夜食にホテル近くのパッタイ屋台でテイクアウトして
シンハーのお供に!
そして、おやすみなさい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[ 2011/01/03 22:24 ] 2010年タイ | TB(0) | CM(2)

2010年12月タイ旅行 2日目その1

2010年12月年末、タイ北部周遊旅日記です。
今日はチェンライに移動します。
朝6時半にホテルをチェックアウトして、地下鉄駅に急ぎます。
 

 
一駅だけ乗って、エッカマイ駅に向かいます。
 

 
5分程、てくてくと歩きます。
 

 
気持よさそうに寝てます!
 

 
 

 
今回初めて、エクスプレスに乗ってみました。空港まで
ノンストップ、お試し期間中100Bです。でも車内はガラガラです。
マッカサン発1時間に3本らしくて、窓口でタイムテーブルはありますか?
と尋ねましたが、マイミー!(ありません)
空港鉄道でもやはり、タイ時間で運行でしょうか?
 

 
 

 
でも乗ってしまえばさすがエクスプレス、空港まで15分でした。
 

 
 

 
チェンライまでのチェックインをして、国内線ラウンジへ
 

 
 

 
出発までこちらで朝ごはんを頂きます。
ちなみにタイ国内線ラウンジはアルコールは無いようです。
 

 
 

 
TG130 BKK→CEI 0835-0955
 
さて搭乗です!
 

 
タイ航空は国内線でも、軽食が出ます。
このサンドイッチが結構おいしかったりします。
 

 
少し遅れてチェンライ空港に到着です。
 

 
ここからは、日帰りタイ北部周遊ツアーを予約してあり、
送迎のお兄さんを探します。
 
 
 
[ 2011/01/03 23:40 ] 2010年タイ | TB(0) | CM(0)

2010年12月タイ旅行 2日目その2

2010年12月年末、タイ北部周遊旅日記です。
 
空港でツアー会社のバンに乗り込み、メーサイに向かいます、
そしてミャンマーに入国します。その後ゴールデントライアングル、
チェンセン、そしてチェンライに戻ります。
 

 
このツアーを申し込んだ時まだ、私だけだったようで貸切料金を払ってましたが、
当日までに申し込みがあったようで結局、日本人私含めて5名、スイス人夫婦
一組の計7名のツアーとなりました。料金も結局返金してくれて、最初の半額程度の1300B
ですみました。このコースはバス、ソンテウを乗り継いで回れない事はないと
思いますが、時間の無いサラリーマン旅行にはこの値段だとツアーがベストだと
思います。
 

 
ツアーらしく、途中ワインの店(いちご、ライチ)に寄ったりしましたが。
1時間位でメーサイ到着!
 

 
丘の上にあるワット ドイワオへ
 

 
ミャンマー方面?もう少し左だったかな?
 

 
そして山を下ってきて、これがタイ最北端の碑です。
 

 
タイ側のイミグレです。左側が出国、そして右側がミャンマーからの入国になにます。
 

 
これが国境に架かる橋です。
 

 
この川の右側がタイ、左側がミャンマーです。
 

 
ミャンマーはゲートの右側が入国、左側が出国です。
 

 
 
 

 
パスポートと引き換えにエントリーパーミットを発行してもらいます。
身分証明書みたいなもんで、タチレイの町から出てはいけない様です。
入国料 US10ドル 叉は500Bと思って、USドルを持って来てましたが
係官は500Bだと言い張ります、良く聞くと、どうやら日帰り入国は500B
明日まで滞在ならば10ドルだと言ってます、ドル安バーツ高だからでしょう
仕方ないので500B払って書類を作ってもらいました。
 

 
 

 
途中までこのスイス人夫婦と一緒に歩きました。
一人で歩いてると物売りがひつこいので。
 コピー商品ばかりで、特にこれといった物もなく
ミャンマービール2本買って退散します。
 

 
市場以外もぶらぶらしましたが
そろそろ集合時間も気になり、タイ入国に時間がかかりそうだったので
ミャンマーを出国します。
 
[ 2011/01/04 00:44 ] 2010年タイ | TB(0) | CM(2)

2010年12月タイ旅行 2日目その3

2010年12月年末、タイ北部周遊旅日記です。
 
ミャンマーからタイへ、再入国しメーサイからゴールデントライアングルヘ
向かいます。
 

 
途中ダートロードをぶっ飛ばします。
 

 
 

 
そして着いた先は、バイキングレストランでした。
ここでツアー参加者の皆さんと今頃自己紹介の様な感じでした。
あまり時間がなく、少しの滞在で出発しゴールデントライアングルへ
 

 
 

 
ゴールデントライアングルに到着です。
メコン川の右岸がラオス、左岸がミャンマー、そして手前側がタイです。
 

 
 

 
その後、オピウム博物館へ
内容はアヘンに関する資料館みたいでした。
 

 
 

 
メコン川の川辺は観光地になってます。
ここからスピードボートで移動です。
 

 
救命胴衣を着用して
 

 
 
 

 
結構速いです、ちなみにエンジンはトヨタの4AG?
そうあの1600CCのDOHC積んでました。
 

 
 
 

 
ラオス領 ドンサゥ島に到着です。
しかしここには、イミグレは無くパスポートに入国スタンプは
押してもらえません。
 

 
島内はコピー商品の販売などで、他はたいした物も無く
ビアラオです!
昼買ったミャンマービールは1本80B(ぼられた?)
ビアラオはここで1本30Bでした。
 

 
メコン川を見ながら、少しのんびりと・・・・
夕日にはちょっと早かったですが。
 

 
ドンサゥ島を出発し、タイ側のチェンセンに上陸です。
市内のワット、チェディ、ルアンによって、その後
チェンライ市内に戻り解散です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[ 2011/01/04 23:51 ] 2010年タイ | TB(0) | CM(0)

2010年12月タイ旅行 2日目その4

2010年12月年末、タイ北部周遊旅日記です。
さて、ツアーの車でホテルまで送ってもらい、チェックイン
そして晩飯に向かいます、ナイトバザールに、大きな屋台村?があると
情報を得ていましたので、そちらに行きます。
 

 
そして、奥へ進んで
 

 
たくさんお店が並んでます、タイ料理はもちろん、西洋料理、日本の寿司など
なんでもありそうです。
 

 
野菜炒めご飯40B、バーベキュー2本20B、シンハー小40B
しめて100B!!安いです!
 

 
多くの人で賑わってました。
 

 
 

 
東西に通る、バンパプラカン通り
 

 
ホテルに帰り、夜食
シンハーのお供は、チェンライソーセージ?30B
 

 
本日の収穫でした(笑)!
 
ちなみに値段表記が多くなってきましたが、この時
1B=2.8円位でした
 
 
 
 
 
[ 2011/01/06 00:12 ] 2010年タイ | TB(0) | CM(0)

2010年12月タイ旅行 3日目その1

2010年12月年末、タイ北部周遊旅日記です。
今日は、チェンライからチェンコンへ行き、そしてラオスに入国して
フエサイまで行こうと思います。
 

 
 

 
ホテルで朝食をとり、8時前に出発します。
昨日のナイトバザール横のバスターミナルヘ
 

 
このバスがチェンコン行きの様です。
 

 
ローカル度満点です!
 

 
この娘、車掌さんです。ドアの開閉、料金の徴収
よく働いてました。
 

 
朝方は寒いくらい、涼しかったですが、陽が昇ると
段々暑くなってきます。そしてノンエアコンバスお約束の
ドア開けっぱです。
 

 
そして2時間ちょっとでチェンコン到着です。
 

 
すぐにトゥクトゥクをひろって、イミグレに向かいます。
 

 
ここで出国手続きをして、ラオスに行きます。
 

 
メコン川の岸辺まで降りて行き、下のテントのところで
船代30Bを支払います。
 

 
国際線ボート!に乗船中です。ラオスのフエサイまで
2~3分でしょうか。
 

 
ラオスのフエサイに到着。この建物がイミグレの様です。
 

 
フエサイの街並
 

 
ラオス側フエサイから、タイ側チェンコンを望む
 

 
メコン川沿いのレストランで休憩。
 

 
まだ午前中でしたが、メコン川を見ながらビアラオを。
 

 
ついでに少し早い昼飯にします。
ラープガイとカオニャオ
ラオスの通貨キープを持ってなかったので
バーツ支払いで190Bでした。
 

 
また 国際線ボート!に乗って。
 

 
タイ側チェンコンに戻ってきました。
 
 
 
[ 2011/01/06 23:44 ] 2010年タイ | TB(0) | CM(2)

2010年12月タイ旅行 3日目その2

2010年12月年末、タイ北部周遊旅日記です。
午前中はラオスのフエサイまで行きました。
 

 
こちらの建物でタイに再入国です。
 

 
またトゥクトゥクでバス乗り場まで戻ります。30B
 

 
 

 
市場の横がバス乗り場です。
 

 
チェンコンの街並、足早に立ち去る事になりますが
また1度ゆっくり来てみたいと、思いました。
 

 
 

 
バスに乗って走り出したと思ったら、すぐに給油でした。
行きのバスでもありましたが・・・・しかも500B分だけ (もっと入れとけ!)
私の友人がバスの運転手やってますが、この客を乗せたままの給油
ドアの開けっぱ走行!こんなの見たら卒倒するんじゃないでしょうか?
 

 
帰りも2時間ちょっとで、チェンライバスターミナルに
戻って来ました。
正直、今回のタイ旅行今日の、一人でローカルバスに乗ってラオスまで
というのが、一番難関かなと思ってました。
しかしそこは、やっぱりタイ、何とかなった様です。
 

 
 

 
そしてチェンライの街をぶらぶら、ホテルの近くで
フットマッサージを (1時間200B)チップ別
 

 
おやつに、近所の屋台で野菜炒めのテイクアウトを。 25B安い!
 

 
ホテルの部屋はこんな感じでした。ネットは1時間50B
 

 
夜になり、ナイトバザールをぶらぶら
 

 
女子大生のヴァイオリン弾きを発見!
 

 
今日の夕飯は、この近辺の名物料理ということで
ハンレーカレーをオーダー、豚のカレー煮込みみたいでした。
ミャンマー料理みたいです。
全部で400B位だったかな?
 

 
 

 
アヤズという、レストランでした。(歩き方に載ってます)
 

 
夜の時計塔です。
今日は、夜食なしでおやすみなさい!
 
 
[ 2011/01/07 00:32 ] 2010年タイ | TB(0) | CM(2)

2010年12月タイ旅行 4日目

2010年12月年末、タイ北部周遊旅日記です。
今日はバンコクに移動です!
 

 
ホテルでの朝食です。
昨日と変わり映えしませんね。
 

 
2泊お世話になった、ワンカムホテル、円建ての予約サイトで
1泊4600円でした、ちと高かったです。バーツ建てで1500B位の
予約サイトで予約すればよかったかも。
 

 
昨日、野菜炒めを作ってもらった、屋台です。
 

 
バスターミナル横でトゥクトゥクをひろって、空港へ
空港まで150Bでした。
 

 
空港まで20分位?でも寒かったです。
 

 
チェンライ空港に着きました。
たいして、見るものも無く、チェックインして、
セキュリティチェックに向かいます。
 

 
小さいながらも、タイ航空のラウンジがありました。
ここでコーヒーでも頂いて、出発を待ちましょう。
 

 
こちらの飛行機でバンコクに戻ります。
TG131便 CEI-BKK 1035-1155
 

 
今回のサンドイッチは、はずれ、でした!
 

 
そして、スワンナブーム空港到着後
空港から、市内まではまたしても、エアポートリンク
シティリンクで終点のパヤタイ駅まで来ました。
 

 
スカイトレインとの乗換通路、もう皆さんアップ済みですが
開通してました。以前来た時は、下まで降りて、踏切渡って
また階段昇ってと大変でした。
 

 
スカイトレインでアソークまで、行きます。
そうです、少し遠回りしました。
 

 
ホテルは、ここにしてみました。
スクンビット ソイ19 SILQホテルです
 

 
そしていつもの、ロビンソン地下フードコートで遅い昼飯。
また野菜炒め食ってました(笑)
ソムタムとで90B ビール別
 

 
ホテルで一息ついた後、マッサージヘと、地下鉄で
シーロムまで、そしてタニヤのここで両替
この日は1万円が3650Bだったと思います。
向かいの銀行両替所より、50Bほどレートがよかったです。
 

 
こちらでタイマッサージを2時間!
 

 
こちらで
 

 
タンメン、シンハー小、で240B
ちと高いと思いますが、日本のしょうもないラーメン屋より
うまいです。
 

 
タニヤの誘悪にも負けず、ホテルに帰りましょうか~
 

 
でホテルに帰ってバタンキューで
おやすみなさい、でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[ 2011/01/09 00:04 ] 2010年タイ | TB(0) | CM(2)