FC2ブログ





2012年8月タイラオス旅行記、まずは成田空港へ

 
2012年8月のタイ、ラオス旅行記です。
 
うちの会社では、年末年始と夏のお盆休みそれぞれ1週間ほど
休みが取れます。今回は1週間程休みが有るのでタイから近隣国へと
行ってみたいと思ってます。以前ラオスのビエンチャンへは日帰り入国でしたので
今回1泊して、メコン川の夕日でも見て、ビアラオで一杯!とも思ってます。
 

 
今回のバンコクへは、成田経由ですので、まずは大阪伊丹空港へ。
 

 
朝の伊丹空港、南ターミナル。
ちょうどお盆休みで、荷物預けなど、かなり混み合ってます。
国際線乗継カウンターで、ささっとチェックインします。
 

そして新装なったANAラウンジへ行ってみます。
 
でもなんか席数が増えて窮屈な感じになってました。
 

 
NH2176便 伊丹ー成田 0800-0915
 

 
今回のチケットは、バンコク発券、バンコクー東京ー大阪の復路を
使用します。エコノミークラスHクラス、税込で33415Bと最近
バンコク発券もかなり高いです、でもCクラスにアップグレードできます。
 

 
伊丹ー成田の機材は欧米行きの機材が使われており
ビジネスクラスの席が普通席として開放されています。
でも早い予約が必要です。
 

 
いつもこの便、定刻より少し早着が多いんですが
この日は珍しく10分弱くらい遅れて到着でした。
 

 
国内線から国際線の乗継専用入口でセキュリティチェックと
出国審査を済ませ、ここに出てきます。
 

 
そして出発ロビーへ。
こう考えると、バスでターミナルの移動が必要な羽田と比べ
国内線ー国際線の乗継は成田の方が楽ですね。
但し国内線と国際線で航空会社が変わる場合(アライアンス外)や
チケットが国内、国際線が別な場合は1度成田でチェックインする必要が有ります。
 

 
今回バンコク行きは42番ゲートなんで、秘密の地下道?を
通って第4サテライトへ。
 

 
まだ出発まで1時間程有るので、ラウンジで
おはようビールしましょう!
 
つづく。
 
スポンサーサイト



[ 2012/08/20 23:52 ] 2012年8月タイラオス | TB(0) | CM(8)

ANA便でバンコクへ

 
飛行機の出発まで、ちょっとラウンジで朝飯!
 

 
今回、成田のラウンジでも、お盆も、ど盆(お盆の真っ最中)と言う事で
満員です。
 

 
まずは、かき揚げそばで!
 

 
あと、おにぎりをつまみに、おはようビール!
でも、今回はビジネスクラスに乗れますので、あまり食べちゃうと
機内食が食べれないので、軽めに自粛です。
 

 
NH953便 成田ーバンコク 1050-1525
 

 
今回はビジネスクラスにアップグレードできたので、
休み前、仕事が忙しかったのも有り、じっくり休養して
バンコクに降りたちたいと思います。
 

 
何度も書きますが、お盆休みもあるでしょう、Cクラスも満席です。
 

 
それでは、まず食事の付け出し(笑)から
ドリンクはシャンパンで。
 

 
今回は、和食にしました。
別椀のカツオのたたきがうまそうです。
 

 
メインはさばの梅煮込みでした。
おいしかったです、ごちそうさま。

 
デザートのアイスクリーム。
今晩は、バンコクで友人との晩飯があるので、酒はほどほどにしておきます。
 

 
満席の為か、食事の配膳が遅かったですが。
台湾あたりから、睡眠モードにはいり、目覚めればタイ上空でした。
 
定刻よりちょっと早く、バンコクスワンナブーム空港に到着しました。
 

 
今回、Cクラスで、もらったプレミアクーポンで、プレミアレーンより入国審査。
ほとんど待ち時間なしで、助かりました。
 

 
空港から市内へ、エアポートリンクで。空港を出たあたりから、ものすごい土砂降りを
くぐってマッカサン駅へ到着です。
 

 
その後、地下鉄に乗継、アソークへ。
今回1泊めのホテル、シティロッジソイ19です。
 
チェックインして、少し休憩です。
 
つづく!
 
 
 
 
[ 2012/08/22 02:12 ] 2012年8月タイラオス | TB(0) | CM(12)

晩ごはんは、友人とトンローへ

 
アソークのホテル、シティロッジにチェックインしまして、
少し休憩。友人と連絡を取りますと、今日プーケットからバンコクへですが
飛行機の遅れで、今スワンナブームに到着との事。
となると、ちょっとマッサージでも行かしてもらいましょう。
 

 
フットマッサージを1時間。300Bと高くなりました。
今回は日本人客も多く、少し待ち時間も有りました。
 

 
スクムビットソイ15あたりですが、すっかり屋台が無くなって
どうなったんでしょう?非常に歩きやすいですが、なんか屋台を
見ながら、とろとろ歩くのがバンコクの風物詩でもあったと思うんですが・・・。
 

 
マッサージを終えて、アソークまで帰って来ましたが
友人と連絡が取れません。まぁお互いのホテルはわかってるんで
うろうろしてると、合流することが出来ました。
 

 
友人と晩飯はどこへ行こうか?と相談しまして、結局トンローの
ビエンチャンキッチンへ。私、4年ぶりくらいだったんで、曲がり角の
建物が変わってたりして、少し道に迷いながら到着。ソイ36でしたね。
 

 
友人夫妻と3人なんで、色々注文できます。
グリーンカレーにソムタムタイ、カオパックン、サイクロンイサーン。
 

 
このイサーンソーセージは、ビールのあてに最高でした。
 

 
あともちろん、ガイヤーンとカオニャオ。
そして野菜炒めも。
日本人と見越してか、どれもそんなに辛くもなく
美味しく食べることができました。確か全部で1700Bほど。
 

 
お客さんは、やはり日本人が多そうです。
 

 
日本人のお客さんが多かったので、松田聖子の曲など歌ってました。
ここ、こういうショーがあるんで、確かテーブルチャージ料が掛かってるんですよね。
 

 
タイでは少し値段の張った食事でしたが、おいしかったです。
ごちそうさまでした!
 
つづく!
 
[ 2012/08/23 23:49 ] 2012年8月タイラオス | TB(0) | CM(4)

デザートはマンゴータンゴへ

 
トンローのビエンチャンキッチンでの晩ごはんのあとは
友人の嫁さんも居る事だし、デザートはマンゴータンゴへ行こう
となりました。
 

 
BTSばかりでも、おもしろくないので。
友人の嫁さんも、ボロい、ノンA/Cバスでも大丈夫と言う事で
赤バスでチットロムまで。
 

 
サイアムにあったお店が、2年前の赤シャツ暴動の時に
放火のとばっちりを受けてしまい、今まで仮設店舗でしたが
一応店舗で再オープンしたようです。
相変わらずの人気のようで、みんな並んで待っています。
 

 
ここはお決まりの店の名前と同じ、マンゴータンゴにしました。120B
マンゴー半身とアイスとプリンです。
おいしく頂きました。
 

 
さてサイアムパラゴンなんかを、うろうろしまして。
 

 
22時となり、どこも閉店のようです。
とりあえずアソークのホテルまで戻ります。
 

 
その後、友人の嫁さんはホテルに戻りまして、
友達と2人でナナプラザに繰り出しました。
さすが盆休みで、いつものバーも日本人で一杯です。
 

 
その後、友人と何軒か飲み歩き、タクシーでホテルまで。
おつかれさんでした。そしてお休みなさいです。
 
つづく。
 
 
 
[ 2012/08/25 00:46 ] 2012年8月タイラオス | TB(0) | CM(13)

2日目、バンコクでのんびり。

 
昨日は、日本出発から最後のナナプラザまで(笑)
長い一日で疲れました。
 
2日目は昼前に起きだし、ホテルを変わります。
 

 
今回、一泊目が満室で取れなかったので、シティロッジに
泊まりました。ほんとはキーホテルに2泊しようと思ってました。
でもシティロッジも安くて便利なホテルですよ!
 

 
2泊目はキーホテルに移動です。
荷物を置きまして、昼飯へ。
 

 
アソーク界隈に泊まりましたら、飯はこちらで
ロビンソン地下のフードコートです。
近所のコンビニでビールを買って、ぶっかけ飯です。55B
 

 
ターミナル21が出来てから、お客さんが少なそうですが
気軽に入れる場所なんで、今後も頑張ってほしいと思います。
 

 
お腹が膨れたとこで、プロンポンへ。
ちょっと両替。この日は1万円が3970B。
 

 
そのあと、フジスーパーへ。もう新装工事も終わった様で
開店してました。
 

 
その後も、エンポリをぶらぶらしたりして、プロンポン駅に行くと
スコールが。にほんで言う、ゲリラ豪雨です。
 

 
オンヌット駅迄行きますが、まだ雨は本降りです。
 

 
オンヌットのマッサージ横町になります。
たくさんのマッサージ店があります。
 

 
雨もまだ止まないので、タイマッサージ2時間300Bで
暇つぶしします。ようやく日本からの疲れも取れました。
 
さぁマッサージが終わったら飯でも行きましょう。
・・・でも友人と今日連絡が取れません・・・。
 
つづく。
 
 
 
 
[ 2012/08/28 01:07 ] 2012年8月タイラオス | TB(0) | CM(12)

バンコク2日目の晩ごはんは、イサーン料理。

 
さて前回、オンヌットでマッサージの所まで書きましたね。
その後、ビッグCで彼女と待ち合わせ、晩ごはんへ。
 

 
タクシーに乗って、連れてこられたのは
パタナカーンソイ25のイサーン料理店です。
入口のショーケースには、かえるなんかも有り、中々ワイルドです(笑)
 

 
結構地元の人で混雑してます。
メニューは当然タイ語オンリー。
ラープと野菜炒めを頼んでもらいます。あとはおまかせで。
 

 
このピンクのどんぶりは、はじめ蓋付きで来まして
蓋を取ると、小エビが飛びはねビックリ。
新鮮そうですが、こんな生のエビ食べて大丈夫かな?
右側はラープで確かガイ(鶏)
 

 
きのこのスープのようです。
これが辛い~!
 

 
コムヤーンにカオニャオです。
このコムヤーンはうまかった!ビールのあてに最高です。
 

 
そして多分忘れられていたと思う、野菜炒めが。
これもカオニャオと食べると、うまかったです。
 
シンハーとコーラで、こんだけ食べて400Bなんで
やはりローカル食堂は安いですね。
 

 
1度、日本人の友人とも来てみたいですが、
多分注文できないでしょうね~。(泣)
 
その後、この近所に彼女の友人が住んでるとのことで
遊びに訪問。タイ語全開モードで私は何しゃべってるのかわからず、退屈でした。
彼女の友達は晩ごはんが、まだだったみたいで
どこか晩ごはん連れて行けと・・・。私、満腹なんですけど・・・。トホホ。
と言う事でまた先ほどの店の近くへ、できればカラオケも
したいとの事です。
 

 
今度はこんな感じのお店で。
 

 
まずは白身魚の焼いたやつ。
これ以外とうまいんです。
 

 
空心菜炒めとオムレツです。
 

 
こちらのカラオケレストランでした。
ここでは525Bでした。
それではそろそろアソークのホテルに帰りましょう。
 
友人が明日日本へ帰るんですが、今朝から連絡が取れません。
奥さんと帰国前の買い物と言う事だったんですが。
そしてこの帰りのタクシー車内でようやく連絡が。
どうやらドコモに、このお盆休みで海外ローミングが集中したらしく
通信障害が起こっていたようでした。
ようやく連絡がとれ、友人の帰国前にアソーク駅下で缶ビールで
最後に乾杯しました。
 

 
そして友人は明日朝早いので、早目に解散で
友人はターミナル21のホテル。わたしはKEYホテルへ。
 
さぁ明日はビエンチャンへ。
 
つづく。
 
 
 
 
 
 
[ 2012/09/01 01:04 ] 2012年8月タイラオス | TB(0) | CM(4)

ノックエアーでウドンターニへ。

 
今月の盆休み前は、仕事が忙しくもうヘロヘロでした。
そしてまずは前半のバンコク滞在を終え、休養充分となり。
この日から、ラオスへ向かいます。
 

 
まずは、朝飯。ロビンソン地下で、ささっと軽く
センミーでも。45B
 

 
いつものロビンソン地下のフードコートです。
朝なんでお客さんもほとんどいません。
 

 
その後、BTSでモーチット駅へ。
そしてタクシーをひろって、ドンムアン空港へ。
 
このタクシーの運ちゃん、こっちがドンムアンと言ってるのに
スワンアブームじゃなくドンムアンだよね、みたいに言ってまして
大丈夫かいな?
案の定、ドンムアン空港の貨物ターミナルの方に連れて行かれ
叉戻って、Uターンして、旅客ターミナルにつきました。
どうやら、この運ちゃん復活後のドンムアン空港は初めての様でした。
タクシーメーターも、間違えた時点の120Bで止めてくれましたが。
 

 
10月から、エアアジアも乗り入れしますので
空港はお化粧直しの真っ最中です。
 

 
ノックエアーはこちらでチェックインです。
2~3人待ちで、チェックインもすみました。
 

 
よく考えますと、今日は昼飯を食べる時間があまり
無さそうなんで、ホットドッグでもつまんでおきます。59B。ビール55B
 

 
ウドンターニまで飛びます。
 

 
DD9210便 バンコクドンムアンーウドンターニ 1220-1325
 
チケットは、たまたまHPを見たときにあった、スペシャル運賃で
たしか800Bちょっと。結局税込で999Bでした。
オプションでビエンチャン行きのバスをつけました。プラス500B。
 

 
7割くらいの乗りだったと思います。
 

 
ノックエアー名物?のピザパンのようなものも、出ました。
 

 
そしてウドンターニ空港に着きまして、さて?
ビエンチャンまでは、ここで待てばいいのかな?
ここから、言葉も通じないし苦労しそうですね。
 
少し待つと、ノックエアーの係の人が来まして、
まずはノンカーイまでのミニバンに乗れと言う事みたいです。
 

 
ウドンターニ国際空港。
国際線定期便は無いと思いますが、一応国際空港みたいです。
ミニバンに乗りまして、ノンカーイ目指します。
 
つづく。
 
[ 2012/09/03 00:56 ] 2012年8月タイラオス | TB(0) | CM(14)

友好橋から出国、ビエンチャンへ。

 
ノックエアーでバンコクから、ウドンターニ空港に着きまして
ここからタイラオス国境のノンカーイの友好橋まで行きます。
ノックエアーのビエンチャンまでの乗継サービスを予約してましたが、
とりあえず一般の乗り合いバンで、ノンカーイまで行くようです。
そしてウドンターニ空港からバンは快調に走り、ノンカーイの友好橋に到着です。
 

 
バンを降りると、バンはすぐにどっかに行ってしまいました。
さてここからどうしたらいいか?まぁとりあえず出国しちゃいましょう。
 

 
出国ブースは空いているようで、すぐに出国できました。
そして同じバンに乗ってた人も、皆友好橋を渡るバスに乗り込むので
私も釣られて乗ってしまいました。15B
 

 
友好橋を渡るバスです。
私が乗ってすぐに発車しました。
 

 
橋の手前で停車し、どうしたのかなと?思ってましたら
列車が通過するとこで、一時的に橋が通行止めになったのでした。
 

 
この列車、タイとラオスを結ぶ国際列車で
1日2本、運行されてるみたいです。
 

 
列車が通りすぎると、橋の通行が再開され、メコン川を渡って行きます。
 

 
そしてメコン川を渡り、ラオスのイミグレで入国です。
ちなみに橋はタイと同じ左側通行ですが、イミグレの手前で
ラオスの右側通行に変わります。
さて入国しましてビエンチャンまでどうしましょう。
ここから300B位で、ビエンチャンに行けますが、一応乗継サービスでお金払ってるんで。
うろうろしてると、ノックアエアーの黄色のTシャツの兄ちゃんを発見。
ビエンチャンまでのチケットを見せると、ここで待ってろとの事。
そしてその後、バンに乗せられ、ビエンチャンまで。
 

 
乗りあいバンは旅行代理店みたいなとこに着き
降ろされました。ホテルの名前を言うと100Bといってきます。
多分歩いて行けそうなんで、ここから歩きました。(多分10分ちょい)
 

 
ホテルへの途中で屋台を発見。
今日はまともな昼飯を食ってなかったので、ソーセージでも買います。
30000キープ?バーツ払いで100B。ちと高い、量は多かったですが。
 

 
そしてホテルにチェックイン。メコン川沿いのホテルでしたが、安いレートなんで
陸側の部屋でした。まぁいつもホテルは寝るだけなんで。
 

 
ちょっとネットなんかしつつ、ビアラオでさきほど買った
ソーセージをつまみます。
もう少ししたら、夕日でも見に行きましょう。
 
追記、今回ノックエアーのウドンターニからビエンチャンの乗継サービスを
利用しましたが、結局個人で手配しても値段はほぼ同じですし、う~ん。
私はこのルート2回目だったんですが、ラオス側でうまくタクシーを
捕まえる事が出来れば、個人で行った方が早いかな。
空港ーノンカーイは200Bの乗り合いバン。
友好橋は15Bのバス
ラオスイミグレービエンチャンは300B。これがトゥクトゥクの場合有り。
 
ノックエアーの乗継サービスが500B。
なんでほとんど値段は変わらずでした。
 
つづく。
 
 
 
 
[ 2012/09/05 23:39 ] 2012年8月タイラオス | TB(0) | CM(10)

ビエンチャンでぶらぶら

 
さてホテルにチェックインして、ソーセージを
食べて一服、そろそろ活動開始です。
 

 
まずは宿泊したホテル、インターシティーホテルです。
道路をはさんで、メコン川です。
 

 
ホテルから道路をわたり、メコン川の土手にでます。
ちょっと遊歩道が整備されています。
3年前に来た時は、ほんとに土手だったように思います。
最近整備されたんでしょうか?地元の人も夕涼みに来てます。
 

 
このメコン川に沈む夕日が見たかったんです。
ちょっと雲が多いですが。
 
このあと、ちょっと自転車を借りて。
 

 
パトゥーサイです。
なんちゃって凱旋門でしょうか。ビエンチャン中心地より
1kmぐらいかな。トゥクトゥクで来ると往復300Bくらい取られます。
こっちのトゥクトゥクは高いです。
 

 
うろうろ、してるうちにすっかり、あたりは真っ暗に。
ちゃりんこは、40Bで借りまして、20時までお店が開いてるとの事。
晩飯前に、返しましょう。
 

 
ビエンチャン市内も車が増えました。
夜なんで気をつけて自転車を走らせました。
 

 
自転車を返却しまして、さて晩ごはん。
こんな店に入りました。
 

 
まずは野菜炒めにカオニャオ、もちろんビアラオ付きです。
 

 
このあとグリーンカレーも。それとビアラオおかわり!ブラックで。
 

 
料理のお値段は、たしか9万何千キープやったかと。
バーツ払いで316Bでした。
 

 
ホテル前のメコン川土手の遊歩道にに、屋台がたくさん出ていて
賑わってました。寝酒のビアラオを買いにコンビニを探しましたが
そうラオスは社会主義国家、セブンもファミマも見当たりません。
名前は忘れましたが、代わりにコンビニぽい、24時まで開いてる店が有り
ビアラオを仕入れました。
部屋で一杯やっておやすみなさい。
 
つづく。
 
[ 2012/09/07 23:58 ] 2012年8月タイラオス | TB(0) | CM(12)

ビエンチャン2日目

 
初めてラオスで1泊しまして、翌朝2日目です。
そしてこの旅も、そろそろ折り返しになります。
 

 
卵料理は、オーダーで作ってくれます。オムレツをお願いしました。
あとはバイキングで、そしてやっぱりお粥。
 

 
ホテルのレストランです。
 

 
ホテルのロビーです。お昼前にチェックアウトしました。
確か1泊朝飯つきで30米ドルくらいでしたが、充分だったと思います。
 

 
メコン川の土手をぶらぶら歩きながら、バスターミナルまで15分ほど。
 

 
バスターミナル横の市場みたいなとこです。
何売ってんのかな?と思いましたが、これ全部フランスパンでした。
 
でも首都のバスターミナルの横がこんな感じですから
のどかなもんです。
 

 
今回よく見かけた、ラオスのバスです。
もちろんA/Cつきですね。日の丸を掲示してくれてますんで
日本が経済援助したバスでしょうね。
 

 
以前はこのバスばっかりだったと思いますが、だいぶ少なく
なってきているようです。
ビエンチャン市内も信号機が増えたりして、車の交通量も
多くなってきていて、急速に経済発展してるんでしょうね。
 

 
こちらがタラートサオのバスターミナルです。
ノンカーイ行きの切符を買っておきます。
以前は2米ドルで表示も有りましたが、今回はキープ表示のみ。
試しに2米ドルだすと、窓口のオバチャンは悲しい顔して、あと1000キープ
っていわれました。以前はそうでもなかったですが、何か今回は
バーツ払いとか言うと、悲しい顔される場面が多かったかも。
そらそうですね、ちゃんとキープという通貨があるんだから、
失礼しました、もうすぐタイへ移動ですが、ラオス最後の昼飯の為に
1000円両替しました、これが97000キープほど。
急にお金持ちになった気分です。
 

 
バスターミナルの付近を、うろうろしますが、
手頃な食堂がありません。
 

 
タラートサオのショッピングモールに入ります。
あまりめぼしい店もありません。
ちなみにラオスで初めてエスカレータがついたのが、
ここのショッピングモールって聞いた事があります。
 

 
なんとかお店をみつけて、カオパックンとビアラオロング缶。
これで37000キープ。(380円くらい?)
 

 
バスターミナルに戻ると、屋根にも荷物満載のバスが止まってました。
 
さてそろそろ、タイに戻りましょうか。
 
つづく。
 
 
[ 2012/09/10 00:37 ] 2012年8月タイラオス | TB(0) | CM(4)