FC2ブログ





初日、関空まで。

 
待ちに待った、年末年始休暇。
今回の行程は、先月一部公開しましたが、まずはバンコクへ飛び
その後、タイ北部周遊の予定です。
 

 
まずはラピートで関空まで。
今回1週間ほどの行程なんで、あまり無理せずタイへは
昼便での移動です。今回私の友人夫妻も訪タイしてまして
昨夜の深夜便で、仕事納め後関空へで、もう今頃タイに着いてるでしょう。
私も後から追いかけます。
 

 
いつもの朝の通勤時間より少し遅い時間帯ですが、年末の仕事モードが抜けきらず
なんかまだ、お疲れモードでデジカメを持ち忘れたり(すぐに家に取りに戻った)
いまいち緊張感が足りません。
 

 
そして関空に到着。
今回、KIXカードに入会したのでそれの引き取りなどの後
タイ航空カウンターでチェックイン。
さすがに出発1時間前だと誰も並んでおらず、すぐチェックイン。
空いてて良いんですが、もし何かで遅れちゃうとアウトなんで、
ギリギリのチェックインも難しいところです。
 

 
年末で午前の出発が多い時間帯なんで、そこそこ人も居ます。
セキュリティチェックもそこそこの混雑。
そして出国審査も行列でした。私は自動化ゲートですいすいと通過です。
 

 
ここが搭乗口に向かう、シャトル列車乗場です。
この横にKIXカードの登録機械が有りまして、此処で登録。
KIXカード、詳しくは関空HPをご覧いただくとして、とりあえず
関空離発着の飛行機を利用すると、ポイントが貯まります。
年間30回関空で飛行機を利用すると(ピーチでも可)、プレミア会員という
上級会員資格有るみたいです。
今年はKIXカード修行しましょうか(笑)
 

 
シャトル列車を降りた所が、タイ航空ラウンジです。
あまり時間が無いですが、ちよっと一服。
 

 
ちょうど正面に、バンコク行きの飛行機が見えます。
 

 
ビール1本飲んだところで、搭乗開始です。
搭乗ゲートに向かいます。
 
つづく。
 
 
スポンサーサイト



[ 2013/01/06 00:03 ] 2012年12月タイ北部 | TB(0) | CM(6)

TG623便でバンコクへ

 
そろそろ搭乗時間となりゲートへ向かいます。
 

 
TG623便 大阪ーバンコク 1100-1545
 

 
今回のチケットは昨年夏、お盆にバンコク発券した
エコノミーQクラス6か月有効チケットです。バンコクー大阪の復路を使用します。
確か33000Bくらいでした。
 

 
搭乗ゲートは結構な行列ができていたので、エコノミーですが
スターアライアンスゴールドメンバーの特権で、優先搭乗させてもらいます。
 

 
ドリンクはシンハービールをもらって、タイ気分に浸ります。
 

 
さてそろそろ機内食の時間でしょうか?
 

 
食事は、チキンにしました。
これは中々おいしかったです。
 

 
今回、もう年末と言う事も有り、機内はほぼ満席です。
家族そろってとか、何組か乗ってました。
普段のバンコク行きは、いつもおっさんが多いんですが(笑)
 

 
ベトナム上空を過ぎた頃、アイスクリームが出ました。
 
まもなく、バンコクに到着です。
 
つづく。
[ 2013/01/07 00:25 ] 2012年12月タイ北部 | TB(0) | CM(10)

バンコク到着、オンヌットのアパートまで。

 
関西空港からのTG623便、向かい風が弱かったのか
15分以上、早着してくれました。
 

 
国内線のゲートに到着したようで、入国審査場まで
バスで移動です。スワンナブーム空港はゲートの端だと出口まで歩く距離が
かなりあり大変なんで、かえってバスで運んでもらう方が楽です。
 

 
新年前で入国審査も混雑してるかなと思ったんですが、
日本各地からの到着も重なる時間でもありました。
でも意外に空いており、1~2人待ちですぐ入国。
 
今回入国してすぐの到着ロビーにある、携帯電話の会社TRUEで
ネット用のSIMカードを求めるも、3G用は売り切れとのこと。
まぁ、このあとまだ何とかなるでしょうと、地下の鉄道駅へ。
 

 
1600時発の急行も間に合いましたが、節約してパヤタイまで45Bの
シティライン(各停)に乗ります。
今回15時30に飛行機を降りて、入国審査と荷物受取と中々順調でした。
 

 
空港から25分くらいでBTSとの乗換駅、パヤタイ着。
 

 
ちょっと遠回りになるんですが、ここからオンヌットまで20分程です。
 

 
これは夜に撮影ですが、オンヌット駅に到着です。
駅隣に大型スーパー、ロータスが有って雨の日でも濡れずに移動でき便利です。
 

 
こちらは、オンヌット駅から徒歩7分位のスーパーBIGC。
 

 
ちょっと小腹が空いたので、3Fのフードコートでぶっかけご飯。
2品のせ45Bと水10B。
 

 
さてアパートに向かいます。ここからバイタクで1分くらいなんですが
今回スーツケースがあるので、歩いて向かいます約7分。
明日からタイ北部に向かいますんで、とりあえず
今晩はバンコクでうろうろしましょう!
 
つづく。
 
[ 2013/01/09 23:52 ] 2012年12月タイ北部 | TB(0) | CM(10)

バンコク夜の散歩。

 
オンヌットのアパートに荷物を置きまして、ぶらぶら行きましょう。
明日から北部へ行きますんで、前半のバンコク滞在は今晩だけです。
 

 
まずは、今回バンコクではアパート泊なんで、ネット通信を何とかしたく、
モバイルルータを買ってきました。そのシムカードを探しに。
MBKより近い、地下鉄ラマ9世駅上のITモールです。
 
でもここは、あまり言葉が通じず結局シムカードを買う事が出来ませんでした。
 

 
とりあえず、アソークまで戻って来まして、年末のお約束
ツリー前でパチリ。
 
そしてスクムビットをぶらぶら歩いて、ナナまで。
一時期、減ったかなと思っていたソイ15付近の屋台も
復活していたように思います、以前のように歩きにくい歩道になってました。
 

 
そしてナナプラザ到着!
 

 
この怪しい照明が、ナナプラザらしいです!
 

 
まだ正月前12月27日なんで、日本人は少なめでしょうか。
いつものバーでも、まだ日本人少ないって言ってました。
 

 
ナナバーガーの屋台ですが、以前は普通の屋台だったと思いますが
車の屋台に変わってました。だいぶ儲けたんでしょうか?(笑)
 

 
ちょっと帰ってからのビールのあてに、BBQを買って行きます。
1本10B。チキン2本とビーフ2本。
 

 
スクムビットの偶数側をぶらぶら歩いて帰ります。
ここもイルミネーションがあります。
 

 
アソーク駅まで歩いて来まして、そろそろ24時、終電も近いので
ここからBTSでオンヌットまで帰ります。
さて明日からは、タイ北部に行きます。
 
つづく。
 
 
[ 2013/01/12 00:26 ] 2012年12月タイ北部 | TB(0) | CM(12)

エアアジアでチェンライへ。

 
今回の旅、バンコクにやって来ましてまずは1泊。
そして翌日北部に向かいます。
本当はチェンライからラオスへ抜けようかと思ってましたが、
今回、タイ国内にとどまる事にしました。
 
まずはアパートでの朝ごはん。
 

 
肉みそ、玉子焼きでタイらしい朝ごはんでしょうか。
 

 
ドンムアン空港です。BTSでモチットまで、そこからタクシーで空港まで。
今回はタクシーの運ちゃんも間違えること無く空港まで20分120B弱で。
 

 
昨年秋からエアアジアもスワンナブーム空港からこちらに
移って来てドンムアン空港もかつての賑わいを取り戻してきたでしょうか。
 
そしてこちらのカウンターでチェンライまでチェックインです。
 

 
そして、こちらからセキュリティチェック、搭乗ゲートへ向かいます。
 

 
タイの空港ですが、何か日本語が氾濫しています。
前回、ここでホットドッグを食べましたが、今回はやめときます。
 

 
FD3207便 BKK-CEI 1145-1305
2か月前位に買ったんですが、ノックエアも安いチケットは
ほとんどなく結局どこも2700Bくらいしましたんで、今回はエアアジアにしました。
 

 
飛行機もすでに到着していて、遅れはないようです。
 

 
タイの本当のお正月は4月ですが、今は新年休暇も多いみたいで
12月末から1月初めにかけての帰省ラッシュも日本並にあるみたいです。
 

 
今回チェンライ行きを予約してたのは、チェンライから、
ラオスに抜けようと予約してました。そうすると市内へ出てすぐバスに乗ってと
昼ごはん食べる暇無いかなと、機内食をネット予約してたのでした。
 

 
鶏のバジル炒めで130B。
 
街中の食堂だと水飲んで50Bくらいですが。
 
昼時の便なんで、結構廻りのお客さんもオーダーしてる人がいました。
 
そしてこの後、チェンライ空港に到着です。
 
つづく。
[ 2013/01/14 01:03 ] 2012年12月タイ北部 | TB(0) | CM(6)

チェンライでのんびり。

 
バンコク、ドンムアン空港よりエアアジア便で
チェンライ空港に到着です。
 

 
ここにも到着ロビーには、この時期のお約束、大きなツリーが有ります。
 

 
国際線は今の所無いようですが、一応国際空港のようです。
 
ここから市内など各部への足は、到着ロビーにあるタクシーカウンターで
タクシー依頼という形になります。
チェンライ市内まで200B。20分ぐらいですが、ちょっと高いです。
でも他に何も無いんでしょうがないです。
 
ただ、最近タイの地方各地にメータータクシーが走り始めてるみたいですが
ここチェンライでもメータータクシーを見かけました。
 

 
空港からタクシーで20分程で、チェンライのバスターミナルに到着です。
こちらは主にチェンライ県内行きのバスターミナルになります。
 
まずはここで明日のチェンマイ行きのバスチケットを仕入れておきます。
1000時発の便のチケットが買えました。
何とか昼過ぎにチェンマイに着きたかったので、ほっと一息です。
 

 
そしてワンカムホテルにチェックインします。
JHCから予約で円払、4400円。
 
このホテル3年連続になります。特に安くもないんですが
他に選択肢が無いというのもあります。
立地条件も良く、特に不満も無いので此処にしてしまいますね。
 

 
部屋はこんな感じです。まぁ可もなく不可もなく。
田舎の昔は高級だったよ、みたいなホテルです。
ネットは今回5時間フリーとの事。なんでオールフリーじゃないのかと思いますが、
まぁ1泊でしたら充分でしょう。
 

 
ホテルを出てちょっとぶらぶら。ホテル横の
カオソーイ屋がうまかったのを思い出し、寄ってみます。
 

 
夕方の中途半端な時間帯ですが、何組かお客さんが居ました。
 

 
カオソーイ、チキンにしました。30B。
昨年のデータを見てみますと25Bだったんで、5B値上げしてますね。
でもまだ安いです。
 
その後は、今回のタイ旅行、まだマッサージに行って無かったんで
タイマッサージ2時間。
 

 
こちらでタイマッサージ2時間。
 

 
一昨年?行ったこのお店でした。
タイマッサージ2時間300B。
 
さて一旦ホテルに戻って、晩飯に行きましょうか。
 
つづく。
 
 
 
 
 
 
 
[ 2013/01/17 23:16 ] 2012年12月タイ北部 | TB(0) | CM(6)

チェンライで晩ごはん。

 
さて2時間のタイマッサージを終えて、そろそろ晩ごはんにしましょう。
 

 
ちょっと街中をぶらぶらします。時計塔のイルミネーションが綺麗です。
 

 
寂れた雰囲気のバービアなんかが有り、この奥なんかは
怪しい雰囲気です。
 

 
さて晩ごはんは、何処で食べようかと考えて、ナイトバザールの屋台群もいいかなと
思いましたが、昨日の夕飯も簡単に済ましてたので
今日はレストランでゆっくりと、と思い結局昨年も来たこの店に。
 

 
グリーンカレーにヤムウンセン(春雨サラダ)、ご飯に、シンハー大!
確か全部で290B。
 

 
食後、ぶらぶらとナイトバザールへ。
 

 
ステージでは何か舞踊をやってました。
 

 
あと、ホテルに帰ってからのビールのあてを物色しながら
ぶらぶら見て廻ります。
 

 
別の場所のこちらも、オープンレストランが有り、賑わっています。
 

 
さてそろそろシンハービールを買ってホテルへ戻りましょう。
 

 
シンハーのあてに、ガイヤーン。
切ってくれるのかなと、思いましたが、そのままビニール袋に入れられ
ワイルドにかぶりついて食べました(笑)
 
さぁ明日はチェンマイに向かいます。
 
[ 2013/01/20 23:58 ] 2012年12月タイ北部 | TB(0) | CM(10)

チェンライからチェンマイへ!

 
チェンライのワンカムホテルに1泊して翌日、チェンマイに移動します。
チェンライとチェンマイ、ややこしいですが宜しくお願いします(笑)
 

 
まずは、ホテルでの朝食。バイキングです。
まぁ普通ですが、あまり朝食べない私にはかなり充分です!
 

 
宿泊客は、中国人が多そうですがタイ人も少しいます。
日本人は今回ほどんと見なかったと思います。
 

 
食後には、よく街中の屋台にあるようなコーヒーを。
コップ下1cmくらいにコンデンスミルクが入ってます。
ちょっと煮すぎ?と言う感じのお味です。
でも慣れるとやみつきになってきます。
 

 
一晩お世話になった、ワンカムホテル。
さてチェックアウトしてバスターミナルまで行きましょう。
 

 
チェンライのバスターミナル。基本ここはチェンライ県内行きのバスが
発着します。でもチェンマイ行きはここからのようです。
 

 
チェンマイ行きバス。
チケットは昨日買っておきました。はじめ9時発のVIPバスを
求めましたが、満席と言われ10時発の1等バスをと言ったつもりが
10時発のVIPバスがあると言われそのチケットを買わされました。
チェンマイまでVIPバス288B、結構高いですね。
 
10時発の予定でしたが、そこはタイ!
10時15分くらいに到着して、10時25分くらいに出発でした。
 

 
途中、チェンライの第二バスターミナルに寄って、そのあとは
検問所以外ノンストップでした。
トイレ付でシートは3列シートで、客層は値段が高いのでファランが半数以上
タイ人少々、日本人、私の他に1人だったと思います。
 
VIPバスということで、クッキーと冷たい水が出ました。
 

 
バスに揺られること、3時間半弱。チェンマイのアーケイドバスターミナルに
到着しました。大きくてきれいなターミナルでした。
 
ここは中心部より少し離れてるんで、さてチェンマイ中心部まで
どうして行きましょう?
 

 
トゥクトゥクのたまり場、みたいなのがありましたんで
ターベー門までお願いします。
たしか120B。ちょっと高かったか?
他に選択肢がなかったんで、思わず値切るの忘れて
それでOKしちゃいました。
 
こちらタイ北部でも、昼間はけっこう暑いです
もう14時ですがお腹も空いたし、早くビールが飲みた~い!
 
つづく!
 
 
 
 
[ 2013/01/27 00:53 ] 2012年12月タイ北部 | TB(0) | CM(6)

チェンマイでカオソーイ。

 
チェンライから、バスでチェンマイアーケイドターミナル、に到着しました。
トゥクトゥクでターベー門まで。120B、15分位?
 
さて時間は14時過ぎ。お腹すきました。ビールも飲みたい!
でも14時から17時までタイではお酒の販売が禁止されています。
前回行ったお店なら飲めるかも?と行ってみます。
 

 
やっぱりここなら大丈夫でした。
外国人の客が多い店なら飲めそうです。ここなら値段も
安いし。カオソーイとビールで確か145B。
 

 
新聞紙に包まれたシンハービア。
 
その後、今日の宿へと向かいます。ちなみに今回の宿、予約時期が遅くなって
12月になったため、ターベ門付近の目星つけてたところは、みな満室。
そこで何とか見つけた宿がここだったんです。
agodaから予約、BOONMEE GUEST HOUSEです。
 

 
agodaの地図を頼りに30分程探しましたが、見つかりません。
そうこうしてるまに、ネットカフェがあり、そこでもう一度検索。
それでもわからず、お店のお姉さんに住所を見せて場所を尋ねると
agodaの地図とは、だいぶ違う場所でした。そしてようやくたどり着きました。
 

 
ここも高い部屋しか残って無かったんで、一応離れの
スイートルーム(笑)みたいです!
 

 
確か1泊1700Bほど。チェンマイにしたらかなり高いですが。
年末の時期だったので、この近辺で他に予約出来るところは
殆ど有りませんでした。
 

 
まぁこの部屋なら、充分です。ちと休憩。
 

 
ターベー門前広場ではそろそろカウントダウンの準備も。
 

 
そして今回、友人夫妻が2日前からこちらに滞在してまして
晩飯を一緒に食べに行きます!
 
つづく。
[ 2013/01/29 00:31 ] 2012年12月タイ北部 | TB(0) | CM(8)

晩ご飯は、ガイヤーン。

 
さて宿で少し休憩しまして、晩ごはんに向かいます。
 
友人夫妻が2日前より、チェンマイに滞在してまして今晩は一緒に晩飯へ。
 
ガイヤーンを食べに行こうということで、トゥクトゥクで5分ほど。
 

 
こちらのSPチキンというお店でした。
 

 
入口横で、煙もうもうと鶏が焼かれています。うまそうです。
1羽130Bで半身が70Bでしょうか。
 

 
まずはガイヤーンを。やっぱり焼きたてはおいしいです。
でもこの店日本語メニューなんか
有ったりして???と思いましたが、あとで見ると歩き方にも載っていて
日本人客も多そうでした。
 

 
あと、ソムタムとコムヤーンにカオニャオ。
 

 
ガイヤーンの半身と鶏のカシュナッツ炒めを追加。
このお店なかなか美味しかったです。
 

 
帰りはターベ門まで歩いて帰ります。途中屋台街なんかあります。
 

 
ターベ門の近所まで戻って来ました。ちょっとバービアにでも
飲みに行きましょうか。
 

 
チェンマイも夜になると、バンコクみたいに路上バーが出現します。
バンコクに比べれば、もちろん小規模ですが。
 

 
ちょっとバーをはしごしまして、2軒目のバーにて。
 

 
テラス席でしばし一服。
夜になると少し肌寒いですが、なんとか半袖でもOKな感じです。
そこそこ飲みましたんで、そろそろホテルに帰りましょう。
 
つづく。
 
 
 
[ 2013/02/01 00:42 ] 2012年12月タイ北部 | TB(0) | CM(8)