FC2ブログ





2013年末、さぁ出発、伊丹で前泊から。

 
明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします!
 
今年最初の旅行記ですが、昨秋行った記事がまだ沢山残ってます。
何から書こうか考えましたが、まだ記憶に新しい年末のタイ旅行記から
始めようと思います。
 
今回はこの夏に使用開始した、スターアライアンス特典航空券で。
往路 バンコクー釜山、ソウルー大阪、
復路 大阪ー福岡ーシンガポールーバンコク
 
大阪から乗り継いでバンコクを目指します。
 
まずは大阪伊丹ー福岡の区間ですがAM07:05の出発です。
始発バスでも、間に合うと思うんですが、国際線チェックインもあるし
安全をみこんで伊丹空港近くに前泊することにしました。
 

 
ちょっとわかりずらいですが、東横イン伊丹空港。
伊丹空港のターミナルから駐車場を挟んだ対面にあります。
 
この日、仕事納めでも、やっぱり残業好きな皆さん(笑)
私は、ほどほどに切り上げさせてもらい、雨の中1度自宅に帰って
通勤かばんから、旅行かばんに変えてすぐ出発。
もう空港行きバスは走ってないので、阪急電車の蛍池駅まで。
駅からホテルの送迎バンに乗ります。
 

 
この日は近所の吉野家で晩ご飯にして、明日に備えおやすみです。
 

 
ホテルでは朝6時から朝食でした。
これを頂いてから、また送迎バンで空港まで。ほんの3分ほどです。
 

 
伊丹空港の国際線乗り継ぎカウンター。朝7時を回ると大混雑になりますが
まだ各地からの始発バスが到着する前で空いてます。
 
さてこのカウンター、成田乗り継ぎは当然大丈夫ですが、はたして
福岡乗り継ぎの国際線で大丈夫か?以前ここで聞きまして福岡乗り継ぎでも
大丈夫との事でした。
そして荷物もバンコクまでスルーでOKとのこと。
しかしシンガポール航空のチェックインはできず、福岡でとの事。
どうやらANA以外の国際線は無理なようですね。
福岡であまり乗り継ぎ時間が無いので不安ですが。
 

 
そろそろ年末の帰省ラッシュの始まりと思いますが、まだこの時間では
空いていますね。ちょっとラウンジによって珈琲を一杯。
 

 
最近の伊丹ー福岡線はプロペラ機が多いんで、バスで搭乗です。
 

 
ANA1671便 大阪伊丹ー福岡 0705-0825
 
雨上がりの、ようやく空が明るくなってきた頃、乗り込みます。
 

 
そして定時に福岡空港到着。
こちらも、まだどんよりした天気で風も強く寒いです。
今日のタイ到着に備えて、薄着で来た者には寒さが身に滲みます。
 

 
そして国際線ターミナルにバスで移動、チェックインカウンターは
もうお客さんも居なくお待ちしてましたと、ささっと終了。保安検査へ。
げっ、結構混んでる!
でも何とか20分くらい並んで突破。出国審査も少し並んでやっと出国。
 

 
さすがに年末、人は多くラウンジに寄ってる時間はなかったです。
後ろのTG機だとバンコク直行で楽なんですが。
 

 
SQ655便 FUK-SIN 1000-1535
エアバスA330
 

 
さぁ、ゆっくりバンコクまで乗り継ぎの旅を楽しみましょう。
 
 
スポンサーサイト



[ 2014/01/09 00:10 ] 2013年12月タイ東北 | TB(0) | CM(4)

福岡乗り継ぎSQ便でシンガポールへ。

 
2013年12月に行きました、タイ年越し旅行記です。
 
朝早く、大阪伊丹空港から出発。福岡での乗り継ぎ時間は
1時間35分。なんとかチェックインから保安検査、出国審査を終え
年末で混雑した中でしたが、間に合いました。
 
そして、シンガポール航空機に搭乗です。
 

 
SQ655便 FUK-SIN 1000-1535
 
ビジネスクラスに搭乗です。
もちろん、お金払っては乗れません無理です。特典航空券で。
 

 
乗ったらすぐに、ウエルカムドリンクです。
とりあえずオレンジジュースで。
 

 
そして離陸後のドリンクは、やっぱり朝シャンで。
 

 
さてシャンパンをおかわりしてる間に、おつまみの登場です。
 

 
サテーが出てきます。マレー風焼き鳥です。
甘辛いピーナッツソースをつけて食べます。
 

 
さて食事ですが、メインはローストターキーに、鳥の唐揚げ、そしてビーフですね。
どれにしましょうか?
 

 
まずは前菜です。生ハムがおいしかったです。
 
この時、もうシャンパンを3杯くらい飲んでたでしょうか、
ここから白ワインにしてもらいます。
 

 
そしてメインは、クリスマスメニューだったローストターキーにしました。
七面鳥なんですね。お味はちょっとパサパサしていて今ひとつかな。
そして白ワインも3杯め。
 

 
デザートはチョコケーキ。
これもクリスマスバージョンです。
この辺からワインは赤に。
 

 
最後はチーズとフルーツ。
もちろん赤ワインおかわり!
 

 
お腹いっぱいそして、ちょっと飲みすぎです(笑)
隣席のおっさんは、わたしと同じペース、そしてこのあとまだ、日本酒頼んでました(笑)
 
そして暫くお昼寝のあと、シンガポールチャンギ空港に到着です。
 
つづく。
 
 
 
[ 2014/01/11 23:55 ] 2013年12月タイ東北 | TB(0) | CM(14)

シンガポールチャンギ空港で乗り換え。

 
2013年末に行きました、タイ東北旅行記です。
 
さて福岡からシンガポールチャンギ空港に到着です。
ここでバンコク行きに乗り換えですが、3時間ほど乗り継ぎ時間が
有りますので、1度入国しました。
 

 
寒い日本からいきなり30度ちかい温度差に戸惑います。
 

 
この日、福岡からの便は空港第二ターミナルに到着でした。
 

 
市内に行くには時間もなく、もう出国することにします。
 

 
福岡から乗ってきた飛行機です、バンコク行きもこのゲートなんで
ひょっとして同じ飛行機かも。
 

 
もともとチャンギ空港は、乗り継ぎでも退屈しない空港で
色んな施設が有ります。
ここはひまわり公園のようなとこでした。
 

 
そろそろ日本時間では18時頃、ちょっと腹ごしらえにラウンジへ。
 

 
でもこのシルバークリスラウンジ。普段はゴールド会員だけでは
入れません、ダイヤモンドメンバーか本当にビジネスクラス以上に乗る人だけが
入室できます。
 

 
いつもここは、重厚な雰囲気に圧倒されます。
シャワーもあり、ゆったりできます。
 

 
さて、また機内食も待ってるんですが、そろそろ日本の夕飯の
時間なんで何かつまんでおきましょう。
 

 
また機内食もあるので、これくらいで。
まだほろ酔い気味なんで、軽くビールにしておきます(笑)!
 
それではそろそろバンコク行きに乗り込みましょう!
 
つづく。
 
[ 2014/01/14 23:49 ] 2013年12月タイ東北 | TB(0) | CM(6)

ようやくバンコク到着。

 
さて早朝から、大阪伊丹ー福岡ーシンガポールと乗り継ぎまして
いよいよ最終行程となります。
 

 
SQ978便 SIN-BKK 1845-2010
 

 
福岡から到着したゲートと同じで、同じ機種なんでおそらく
福岡からきた飛行機がそのままバンコクに向かうんではないでしょうか。
 
それでは搭乗です。
 

 
さすがに日本人の姿は、ほとんど見かけなくなりました。
ウェルカムドリンクは、シャンパンで。
 

 
そして離陸後のドリンクは、シルバークリススリングで。
ミモザにジンを入れたような感じ。
 

 
さて最後の機内食は、何にしましょうか。
お勧めはサーモンですね。あとタイ風鶏ガバオ、豚と麺ですかね。
 

 
鶏のバジル炒めにしました。
タイに着けばいつでも食べれるんですが・・・。
 
でもこれがバカ旨でした。辛さも絶妙でした。
おそらく機内食なんで、外国人がおいしく感じる味付けなんだと思います。
 

 
今日は飲み過ぎでしたが、またシャンパン、カクテル、赤ワイン2杯と
飲んじゃいました。もうこれにて終了しときます。
 

 
いや~やっぱり、SQのビジネスクラスは快適でした。
次はいつ乗れるかな~・・・。マイル少なくなってきたし(笑)
 

 
そして定刻、バンコクスワンナブーム空港に到着しました。
 

 
今日の入国審査はと見るとそこそこ混んでますね。
 

 
でも今日は秘密兵器があります!
これで優先レーンから入国できます。
 

 
こちらがプレミアムレーン入口です。
待ち人も1~2人ですぐに入国できました。
 

 
そして荷物が出てくるのを待ちます。
 

 
いや~よくぞロストバゲージせず、バンコクまで来ました。
朝、伊丹空港で預け、福岡で1時間半の乗り継ぎ。
そしてシンガポール、バンコクとたどり着いたようです。
 
その後、AISの電話ブースでSIMカードを購入しました。
 

 
そしていつもは、電車バスが多いですが、今日はもう夜も遅いので
オンヌットまでタクシーで直行します。
 
21時頃の時間でアパートまで約30分、150Bでした。あと空港料金50B追加。
 
ようやく、朝7時に出発して日本時間の23時半頃アパート到着でした。
 
でも乗り継ぎの旅も、ビジネスで快適なら次も有りですね。
ん~でも、もうマイルがあまり無い・・・・。
 
つづく。
 
 
 
[ 2014/01/16 00:44 ] 2013年12月タイ東北 | TB(0) | CM(6)

バンコク滞在ぶらぶら。

 
2013年末に行きました、タイ旅行記です。
 
昨晩、長時間の乗り継ぎフライトでバンコクに到着しまして、
今日1日は、のんびり休養です。
 

 
今日の朝ごはん。スープは美味しかったですが
ぜんぜん辛くないです、辛いのも好きなんですが。
 

 
午前中は、アパートで休養してましたが、昼過ぎから
活動開始でまずはマッサージへ。
 

 
タイマッサージ2時間300B。
ここんところ寒かった日本で、肩こりもひどかったので、
ちょっと揉み解してもらいました。
 

 
今回、両替がまだだったのでオンヌット駅近くの両替所で。
ここはタニヤ並にレートがよいと思います。
 

 
その後、駅前のロータスのフードコートで遅い昼ご飯。
 

 
そしてBTSに乗ります。
ホームドア工事中ですね。各駅とも工事が進んでいるようでした。
 

 
アソークまでやって来ました。
年末恒例の大ツリー、今年も有ります。
 

 
ターミナル21の前はいろんな新年の飾りつけで歩きにくいです。
 

 
ターミナル21の6階です。小さい規模ですがMBKのように、
何軒か携帯ショップが出来てます。
ここでお買得のNET,SIMカードを売っているとの情報を
得まして、買いに来ました。
 
今回、空港でAISの3GSIMを買いましたが、1週間1GBまでで300Bです。
おそらく足りなくなるだろうと思うんで、ちょっと予備で仕入れとこうと思います。
 

 
 
Tune net sim です。この赤のイメージ通り、
飛行機のエアアジア系列みたいです。
 
500MBで99Bです。あとネットからチャージもできるみたいです。
スピードも3Gにしては中々十分満足いくものでした。
 

 
そして、ここターミナル21はWIFIの電波が飛んでるようでして
こちらでパスワードをもらうと、ネット接続が出来ます。(要パスポート)
パスワードは1年有効らしいです。
 
それでは一旦アパートに戻って休養です。
 
つづく。
[ 2014/01/18 01:30 ] 2013年12月タイ東北 | TB(0) | CM(4)

バンコクぶらぶら夜の部。

 
2013年12月末に行きました、タイ旅行記です。
 
さて昨日夜、バンコクに到着しまして、今日の昼間はマッサージに行って
ちょっとアソークのターミナル21まで。
その後アパートで休養です。
 
今回のタイ旅行、バンコク2泊、地方2泊、バンコク2泊の予定です。
前半バンコクの最後の夜になりますので
ちょっとお出かけです。
 

 
やっぱりここ、ナナプラザ。
やはりバンコクに来ますと、ここに来ないと
バンコクに来た気がしません(笑)
 

 
この日は12月28日土曜日。そろそろ日本人も正月休みで
多くなる頃。
 

 
この日はいつも通りに、1軒だけで退散です。
 

 
まだ晩御飯を食べてなかったんですが、結局入りやすそうな店もなく
アソークまで歩いてきました。終電の前にBTSでオンヌットに戻ります。
 

 
オンヌットの駅近くの炒め物屋台です。
でも何でも注文できる程の語学力が有るわけでもなく
注文はいつもの、カオパックン(エビチャーハン)お持ち帰りで!40B
 

 
出来上がりを待ってる間、なにげなしに食材を見ると
カエル君がいるじゃないですか!
どう料理して食べるんですかね?意外とおいしいという噂も耳にしますが・・・。
1度食べてみたい気も・・・。
 

 
アパートに帰りまして、晩御飯。
 
さて明日は、バンコクから離れます!
 
つづく。
 
 
[ 2014/01/20 01:45 ] 2013年12月タイ東北 | TB(0) | CM(12)

ドンムアン空港からノックエア搭乗

 
2013年末に行きました、タイ旅行記です。
前回の記事からちょっと間が開きましたが、よろしくお願いします。
 
今回のタイ旅行、まずはバンコクで2泊、そして地方で2泊、そしてまた
バンコクに戻って2泊の予定です。
 
バンコクに着き2泊して休養、そして12月29日、日曜日です。
今日からイサーン、ラオス方面周遊に出発です。
 

 
さて今日の朝ごはん、オンヌット駅前のマクドナルドで。
 

 
私の朝ごはんは、お粥です。卵入りで39B。 120円ちょいくらい。
 

 
BTSでモチット駅まで来ました。チャトゥチャック市場最寄です。
今日は日曜で市場も開いていて、沢山の人が居ますね。
私はここからタクシーで。
 

 
モチット駅から20分強、120B程でドンムアン空港到着です。
 

 
ノックエアのカウンターです。行先によって、確かタイ北部
東北、南部に窓口が分かれてたと思います。
 

 
空港内にもクリスマスと新年のツリーが。
 

 
ドンムアン空港もエアアジアが就航して、お客さんも増え賑やかに
なってきましたね。この奥に7-11も出来てました。
 
ちなみにノックエア利用だと、予約番号の入力でWIFIが利用できます。
 

 
ウドンタニー到着後、時間が無いのでコンビニご飯を軽く食べておきます。
 

 
DD9210便 DMK-UTH 1220-1325
 
何処に行こうか迷っていて、予約したのが10日前。
結局高いチケットになってしまい、こみ込み3340Bもしました。
 

 
この飛行機が、ウドンタニー行きになるようです。
 
つづく。
 
 
[ 2014/02/01 00:58 ] 2013年12月タイ東北 | TB(0) | CM(8)

ノンカーイ友好橋からタイ出国。

 
ドンムアン空港から、ウドンターニ空港まで
ノックエアに乗りました。
 

 
ノックエアも色んなカラーの機体が有りまして
今回は紫ベースのカラーですね。
 

 
満席近いのでチケットが、かなり高くなってたと思います。
 

 
ノックエアはエアアジアにはない、サービスで簡単な食べ物が出ます。
 
そして、ドンムアン空港から1時間ほどでウドンターニに到着。
 

 
空港のリムジンカウンターでチケットを買い、ノンカーイまで200B。
12人くらい乗って満席になりましたら出発です。
 

 
ちょっと、ウトウトしてるうちに、1時間弱程でノンカーイの友好橋に。
 

 
友好橋のタイ出国側です。大きな屋根が特徴です。
 

 
まずは、この3Dの窓口でタイ出国の手続きをします。
時間は14時30分ころです。空いてますね。
 

 
タイを出国しますと、メコン川を渡りラオスのイミグレまで行く
バスチケットを買いまして、連絡バスへ。
 

 
あれ、連絡バス?この便は小さいバス?のようでした。
 

 
そして、メコン川を渡ります。ラオスのイミグレまで行きます。
今日またウドンターニに戻るので、ビェンチャンには行かず、イミグレで
折り返そうと、思います。
 
つづく。
[ 2014/02/02 00:18 ] 2013年12月タイ東北 | TB(0) | CM(6)

ラオス入国、食事と買い物。

 
さて、タイ、ノンカーイの友好橋イミグレーションで出国しまして、
メコン川を渡る国境連絡バスに乗りました。
川を超えるとすぐに、ラオスのイミグレです。
 

 
ラオスに入国するのは、昨夏以来ですが、ちょっと入国方法が変わった
という情報も聞いていたので、体験してみます。
 

 
どうやら、まずこのブースで入国手数料?を支払うようです。
基本5Bか1000キープ。但し今日は日曜日で割増手数料で
50B追加です。トータル55Bか11000KPでした。割増料高すぎ!
平日でも確か16時以降は割増って書いてたと思いますんで注意です。
前回のキープがちょっと余ってましたのでキープ払いで。
そして左奥の方の窓口で入国書類をもらいます。
 

 
入国の列に並びつつ入国用紙に適当に記入(笑)
 

 
それでも10分も並ばず、入国審査です。
この後自動改札機があり、先ほど払った入国手数料の
カードを通しまして、めでたくラオス入国です。
 

 
こちらはラオスのイミグレです。時間にして15時過ぎ。
タイ出国から30分くらいでラオス入国です。
 
今回、また夜にはウドンタニーに戻らないといけないし、で
ビエンチャンには行かず、この辺で折り返します。
 

 
イミグレの横は免税店が建ってますが、通り抜けて
裏に回ると、こんな商店が並んでいます。C国製でしょうか
コピー製品なんかが多いです。
ここでちょっと買い物でもしつつ、ラオスのごはんでも食べれないかなと
飯屋を探します。
 

 
もちろんタイでも、食べれますが本場のラープとカオニャオでも食べたいです。
ラープの写真があったのでこの店にしましたが。
 

 
結局、ラープもカオニャオもなく、いつものガバオガイ。
でもビールは地元のビアラオ。
全部で36000KPでした。170Bくらい?
ビールが55Bだったんで、ガバオが115B?ちょっと高いな?
 

 
こんな素朴なお店がたくさん有りました。
 
さてそろそろ帰りましょうか。
[ 2014/02/07 23:46 ] 2013年12月タイ東北 | TB(0) | CM(4)

ラオス国境から引き返し、ウドンタニーへ。

 
2013年末に行きました、タイ旅行記です。
この日は12月29日、日曜日。
 
さてラオス国境でお買い物。食事のあとタイに戻ります。
 

 
ラオス側から帰りの手続きですが、まず赤いテントの窓口で
出国手数料の支払いのようです。
通常料金5Bプラス、土日割増料金50Bで計55B。
平日も16時以降は割増手数料がかかるみたいです。
 

 
ラオスからタイに戻る人?が結構多く、
出国に少し時間がかかります。
 

 
そして55Bの出国料金を払ったカードをこの自動改札に
入れまして、通過します。
以前はこんな改札無かったですね。全然似合ってないですね。
 

 
そしてメコン川、友好橋を渡る国境連絡バスに乗ります。20B
しかしこの時間、大混雑で1本見送り、次のバスで。
 

 
超満員のバスで、国境越えです。
 

 
メコン川に沈む夕日を見ながら、タイヘ戻ります。
 

 
そしてタイ側のイミグレに到着、結構混んでます。
 

 
タイに入国しますと、白タクの運ちゃんが客引きにきます。
だいたい、ウドンタニーまで1人貸し切りで800Bなんでしょうか。
私は200Bといいましたら、そこでちょっと待ってろみたいに言われました。
その間他のお客さんを探しているようです。
そして、また白タクの親父が戻ってきて300Bと言います。
じゃあ乗らないと言うと、またどこかに行きました。
 
行きの、リムジンが帰りもTELくれれば、ここに来て200Bでウドンタニーまでと
教えてもらってたんで、電話してみようかと思ってましたら、さっきの親父が来て
200BでOK,GOウドンタニーと言うのでついていきました。
 
そして空港まで行く2人と相乗りして、私はウドンタニーのバスターミナル近辺で
降ろしてもらいました。
 
さて、今晩の宿はこの辺のはず、探してみます。
 
つづく。
 
[ 2014/02/10 00:34 ] 2013年12月タイ東北 | TB(0) | CM(4)