FC2ブログ





新石垣空港からpeachで帰ります。

 
2014年4月に行きました、石垣、波照間島旅行記です。
 
さて三日目最終日。今日は帰るだけになります。
 

 
朝9時ころ、朝ご飯。もう食堂には誰もいなかったです(笑)
みなさん朝が早いようで。
 
私も午前の便なんで、この後すぐチェックアウト。
 

 
ホテルから、飲み屋街を抜けましてバスターミナルへ。
ここから空港行きバスに乗ります。
 

 
石垣新空港になって、バスターミナルから40分くらいかかります。
旧空港は15分ほどと、近かったのでちょっと不便になりました。
 

 
そして、空港到着です。
 

 
ピーチとスカイマークのカウンターは、やはり端のほうになります。
やはり正面は、JAL,ANAになります。
 

 
もちろん、まだ新しく綺麗な空港です。
 
お土産やさんは、充実しましたが、飲食店がフードコート形式になり
ちょっと落ち着いて食べれません。
 

 
やっぱり15分遅れ。(笑)
でもこれくらいなら全然オッケーです。
 

 
MM232便 石垣ー関西 1140-1405
 
この復路のチケットはセールで2000円プラス税。合計2925円でした。
 

 
やはり那覇線と比べると後ろのほうは空いています。
 

 
ビールの機内販売は500円でおつまみ付き。
ちょうど昼時だったので、ポーク卵おむすびで一杯!
 

 
飛行時間2時間程ありますんで、ホットミールを注文してみました。
 
沖縄らしく、タコライスを注文。
 

 
そして14時過ぎ、関空に到着です。
 

 
その後、この時はリムジンバスで帰ってきました。
お疲れ様でした!
 
    旅のデータ    ピーチ 往路 関西ー石垣 税込 10165円
                    復路 石垣ー関西 税込 2925円
 
                     初日レンタカー 3262円
                     
                     波照間島 民宿みのる荘 1泊朝食付3500円
                     石垣島 ホテルピースランド石垣島 1泊朝食別4500円
 
備忘録として残しときます。
 
おしまい!
 
 
 
スポンサーサイト



[ 2014/12/23 23:56 ] 2014年4月石垣波照間 | TB(0) | CM(6)

石垣、美崎町で晩ご飯。

 
2014年4月に行きました、石垣、波照間島旅行記です。
 
波照間島から帰ってきまして、美崎町のホテルにチェックインしました。
ちょっと休憩しまして晩飯に出発です。
 

 
那覇に何軒かあるお店です。石垣支店です。
 

 
沖縄によくある、アメリカンなステーキハウスの感じです。
 

 
できれば、石垣牛のステーキでもと思ってましたが、
ちょっと予算オーバー(笑)。
 

 
結局、石垣牛100%ハンバーグに。
これで2100円です。ちょっと高いかなです。まぁ1度食べればいいかなです。
 
以前この近くの焼肉屋で、石垣牛のカルビを食べましたが
お値段は高めでした、でも美味かったですが。
 
さて一旦ホテルに戻りまして、休憩です。
 

 
さて、そろそろパート2行きますか。
 

 
夜も21時ころだと、まだまだこれからで、今一活気が無く感じます。
ここは遅い時間に賑やかになってきますね。
 

 
次のお店は、メンガテー。
路地奥に有って、初めてだとちょっと入りにくいかも。
私は前回に続いて2回目です。
 

 
スナックのようなお店です。左に座敷が有ります。
実はここのお店が、昨日波照間島で入ったおでん屋さんのママの
お姉さんがやってるお店になります。
 
メニューは、おでんとそばのみ。
 

 
前回も食べましたが、意外と言っては失礼ですが、
泡盛をお供に、そばが美味いです。そば専門店にも
負けないくらいだと思います。
 

ちょっとほろ酔い気分で、飲み屋街を後にホテルに戻ります。
そしてお休みなさいでした。
 
つづく。
[ 2014/12/21 23:58 ] 2014年4月石垣波照間 | TB(0) | CM(4)

石垣島に戻ります。

 
2014年4月に行きました、石垣、波照間島旅行記です。
 
朝の島巡りを終えまして、宿に戻り原チャリを返し出発準備です。
お昼前、宿の送迎車で港まで送ってもらいます。
 

 
港のターミナルです。離島のターミナルですが立派な建物です。
 

 
ターミナル内に、そばのお店が有ります。
ちなみに、幻の泡盛、泡波もここで飲めます。
 

 
ソーキそばを頂きました。
写ってませんが、もちろんオリオンビール付きで(笑)
 

 
先に高速船が出発で見送ります。
 

 
私は、この貨物フェリーでのんびりと、石垣まで戻ることにしました。
 
ちょうどターミナルに昨日のおでん屋さんのご主人とママが来ていて
昨日のお礼を言ってお別れでした。また次はおでん食べに行きますから!
 

 
波照間港を出港しまして、石垣に向かいます。
綺麗な海をのんびりと。
 

 
竹富島の南です。天気も良くなり、海の色がエメラルドグリーンになって来ました。
 

 
ボートの人が手を振って追い抜いて行きました。
 

 
そして、石垣港内に入りました。
 
海上保安庁の巡視船が見えますね。尖閣諸島へはここから警備に
行ってるはずです。
 

 
港に到着しまして、飲み屋街を抜けて、
とりあえずホテルにチェックインしましょう。
最近石垣の定宿になっている、こちらのホテルです。
港、バスターミナルに近く、飲み屋街の目の前(笑)という
ベストポジション!
 

 
お部屋はこんな感じで。ちょっとくたびれた感じの宿ですが(笑)
便利なとこなんで、いつも此処にしてしまいます。
ちなみにここ離島石垣ですが、東横インも有ります。
1度泊まりましたが、繁華街まで遠く不便でした。
 

 
港の鮮魚店で買ってきた、まぐろのすき身。500円
ちょっとこれで一杯休憩です。
 
さぁ一服したら、晩御飯に行きましょう。
 
つづく。
[ 2014/12/19 23:49 ] 2014年4月石垣波照間 | TB(0) | CM(4)

最南端あれこれ。

 
2014年4月に行きました、石垣、波照間島旅行記です。
 
朝から、空港、最南端の碑と廻りまして、中央集落に戻ってきました。
 

 
赤瓦の家があって、サンゴの石垣。なんか南国の、のんびりした
空気を感じます。
 

 
波照間駐在所。最南端の警察署になりますかね。
ちなみにこの島には、信号はありません。
 

 
日本最南端の、波照間郵便局。
 

 
波照間小中学校。
ちょうどこの日は入学式のようでした。
 

 
そして昨晩お世話になった、幻の泡盛、泡波を作ってる
波照間酒造所。
なんか従業員2人とかいう噂も聞きました。
確かにそれなら生産量も少なく、幻になっちゃうでしょうね。
 
それでは最後にニシ浜へ。
 

 
まだ、くもり空なんで、海の色も今一つです。
でもやっぱりきれいです!
 

 
さてそろそろ、宿に戻って、出発の準備でもしましょう。
 
つづく。
 
 
[ 2014/12/17 23:46 ] 2014年4月石垣波照間 | TB(0) | CM(2)

波照間島二日目。

 
2014年4月に行きました、石垣、波照間島旅行記です。
 
昨晩は遅くまで、おでん屋さんで飲んでしまい、二日酔いで頭の痛い朝です(笑)
朝ご飯付きの民宿でしたので、朝ご飯に。
 

 
昨日は休みだった、民宿併設の居酒屋さんで。
あと味噌汁も出てきて、可もなく不可もなく。
 

 
幻の泡盛、泡波がずらっと並び壮観です(笑)
ここが昨日開いてれば、気軽に飲めたのですが。
でも逆に、おでん屋で楽しいひと時を過ごせましたから。
 
さてそれでは、船が出るお昼まで、また島巡り。
 

 
まずは、波照間空港に来ました。
現在定期便は飛んでいません。以前は石垣との間に、
小さな飛行機が飛んでました。
 
昨日おでん屋で聞いた話では、来年あたり復活する予定が有るとのこと。
やはり船だけでは冬場や台風シーズンなんかは、欠航が多くて
やはり飛行機便も必要との事でした。
飛行機便が復活したら、ぜひとも再訪したいですね。
 

 
最南端広場などのほかは、特に見どころもない島ですが。
島の北側港の近くに有る、城跡。
 

 
そして、ぶりぶち公園。
ここは一体なんなんでしょ。もちろん人気も無く、
昼間以外は近づけないと思います。
 

 
公園からの帰り道、ヤギにカメラ目線で見送ってもらいます(笑)
 

 
そしてまた原チャリを走らせ、もう一度最南端広場へ。
 

 
星空観測タワーですね。ここも昨日休みでした。
 

 
この最南端のあたり、色んな碑が有ります。
 

 
これは。波照間の碑と有ります。
 

 
これは、島南部に有る、ペムチ浜でしょうか?
 
そろそろ島中心部に戻りますか。
 
つづく。
 
[ 2014/12/15 23:22 ] 2014年4月石垣波照間 | TB(0) | CM(2)

波照間島での夜。

 
2014年4月に行きました、石垣、波照間島旅行記です。
 
前回は島に上陸しまして、原チャリで最南端の地訪問まで書きました。
 
さてもう夕暮れ、今晩の食事を考えないと。
ちなみにこの民宿は、居酒屋併設で便利だなと思ってたんですが
月曜日定休日。そう今日は月曜・・・。
そして夜に星空観測タワーで南十字星でもと思ってましたが
月曜日定休日。そう今日は月曜・・・。
そうです、この島の訪問は月曜は避けた方がよいですね(笑)
 
事前の情報では夜も営業してる飲食店は2店。
とりあえず非常食の確保で(笑)何か食べるものを探しに商店まで。
もちろん人口500人ちょっとの島。当然コンビニなんか有りません。
 

 
とりあえず、タコライスが有りましたので買ってきました。
お店ではご飯ものといえば、これくらいでした。選択の余地なしです。
でも幻の泡盛、泡波が有り少しゲットしました。
 
これだけでは寂しい晩飯なんで、それでは出かけます。
 
宿の情報によると、居酒屋とおでん屋が開いてるはずとの事。
 

 
居酒屋探して、うろうろ!
街灯も無く本当に真っ暗です。久しぶりにこんな真っ暗の道歩きました。
確かこの方向でいいはず!
 
で居酒屋を見つけ入って見ますが、満席でグループで盛り上がっていて
なんか一人では入りにくい感じ。
 
もう1軒のおでん屋に行ってみます。
 

 
どうやら、こちらの二階のようです。
 
ここもほぼ満員でしたが。奥の方におじさん1人で飲んでいて
その隣のテーブルが開いてましたので、そこにお邪魔しました。
その後、女性二人組も訪れ、結局おじさんと小浜島で働いているという
女性2人組と私で計4名で飲み始めました。
 

 
ゴーヤチャンプルーをつまみに、控えめに生ビールを少々!
しかし隣のおじさんの、泡波が廻ってきて、どんどん飲みましょ状態に。
 

 
隣のおじさんは、このお店のマスターの後輩だそうです。
はじめバルコニー席でしたが、リビングにいれてもらって、
そしてワインなんかも出てきて、飲も飲も状態。刺身なんかも出てきました。
そしていつの間にか時間も1時を廻り、女性たちもそろそろお帰り。
私も今朝は早かったので2時前にお礼を言って宿に戻りました。
結局、ワインや刺身をごちそうになってしまいました!
 

 
こんなバルコニー席メインのお店でした。
 
ちなみにこのお店のママはお姉さんが石垣島でおでん屋を
されています。そこのおでん屋には行ったこと有りました。
そしてこのお店ママの同級生が大阪でお店をされているという事で
よく聞くと、私が大阪の大正でで時々行く沖縄料理店のママでした。
世間は狭いもんです。
 

 
なにげなく、入った店でしたが、いいお店でした。
 
さてまた暗い夜道をとぼとぼ歩いて、宿まで帰りました。
 
つづく。
 
 
 
 
[ 2014/12/13 00:52 ] 2014年4月石垣波照間 | TB(0) | CM(6)

まずは、最南端の地へ。

 
2014年4月に行きました、石垣、波照間島旅行記です。
 
さて港から、民宿の送迎車に乗りまして宿まで。
 
ちなみにこの島、公共交通機関バス、タクシーなど有りません。
宿泊の場合は、船に合せて各宿が送迎してくれます。
ちなみに日帰り観光の場合、港の近くにレンタサイクル、バイク屋さんが有り。
そして民宿でレンタサイクルをやってるとこも有りますので、送迎車に声かけて
乗せてってもらうことも出来ます。
 

 
お宿はこちら、民宿みのる荘です。
1泊朝食付き3500円でした。WIFI有りにひかれて予約しました。
 

 
お部屋はこんな感じ。
まぁ離島の民宿なんでこんなもんでしょ(笑)
 
ちなみにWIFIは部屋まで電波が届かず、廊下に出てネット接続してました(笑)
 
さてこちらで、原チャリを借りまして、島巡りに出かけます。
バイクは明日のお昼前までお借りする事で、2000円にしてもらいました。
 

 
さて原チャリで、島巡り。
この島、島の中央部がなだらかな丘になっていて、中央部にメインの集落が有ります。
ですので海へ行こうとすると、中心部から坂を下って海へとなります。
 
最初に来た時、自転車で廻りましたが、行きはよいよい、帰りは辛いとなり、
その後はずっとバイクで廻ってます。
 

 
この島は、やぎをたくさん見かけますね。
 

 
1直線の道で、最南端を目指します。
久し振りなんで(10年ぶりくらい?)ちょっと道に迷いました。
 

 
なんとかたどり着きました。最南端広場って書いてありますね。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここまで来たら、最南端ギリギリまで行ってみたい。
 

 
ちょっと崖まで行ってみます。
 

 
じっと覗いてると、なんか吸い込まれそうになるので、怖くなって退散です(笑)
なんか飛び込みそうになって、やばいです!
 

 
帰り道、ちょっとニシ浜に寄って、綺麗な海をみてのんびりと。
 
さて今日の晩飯はどうしようか?
 
つづく。
 
[ 2014/12/07 23:43 ] 2014年4月石垣波照間 | TB(0) | CM(2)

最南端、波照間島へ

 
2014年4月に行きました、石垣、波照間島旅行記です。
 
さてレンタカーで3時間ほどの、プチ観光と買い物を終えまして
石垣市内の離島桟橋に来ました。
 

 
以前は無かったような?
石垣島出身の具志堅さんの銅像が出来てました。
 

 
波照間行きは、15:30発です。
ほぼ1日3便で、今日の最終便です。
 

 
波照間島行きは、以前は2社で6便の運航でしたが、
今は1社3便の運航になってます。混むかなと思って
ちょっと早めに桟橋へ。
 

 
あんえい1号、こちらで波照間島まで。
乗り込みましょう。
 

 
出発です。港内から爆走します。大きなクルーズ客船が泊まってました。
 

 
お客さんも、かなり乗ってまして満席に近いです。
 

 
この航路は、黒潮を突っ切って横断、そして波照間島へなんで、
揺れることで有名です。
今迄冬場に乗ったことが多く、いつもジェットコースター状態でした。
今日は天気も良く風も弱そうで、凪かなと思いましたが、沖合に出ますと
ねじれるような揺れと、ジャンプ少々。まぁ冬場よりは全然ましで
何とか波照間島が見えてきました。
 

 
石垣島から、1時間ちょいで波照間島到着です。
 

 
さて、波照間港に降り立ちました。
まずは、民宿の送迎車で宿に向かいましょう。
 
つづく。
 
 
[ 2014/12/05 00:20 ] 2014年4月石垣波照間 | TB(0) | CM(4)

昼めし食って、離島桟橋へ。

 
2014年4月に行きました、石垣、波照間島旅行記です。
 
さてお目当ての、油味噌もゲットしまして、昼ご飯でも。
近くに、牛そばで有名な新垣食堂がありますので、行ってみましたが
外まで待ち人の行列!
空港でレンタカーを返して、バスに乗って市内の離島桟橋まで行く予定です。
こりゃ時間に間に合わないと、とりあえず空港近くまで戻ります。
空港のレストランで食べてもなんか味気ないかなと思い、
空港を通り越して、白保の集落まで。
 

 
白保で開いてる食堂を発見、慌ててUターン。時間もないし
もうこの店で食べていきましょう。
 

 
沖縄によくある、なんでも商店と食堂と民宿が一緒になった店でした。
 

 
ふーちゃんぷる定食、650円
慌ててかきこんで、空港に戻ります。
 
空港横のレンタカーステーションで車を返して、路線バスに乗って
石垣市内に向かいます。
 

 
さてこのバスで市内に向かいましょうか。約40分、540円
 

 
さて、もう車も返却しましたんで、ちょっとオリオンでも(笑)
 

 
石垣バスターミナルから、道路を渡るとすぐに
離島ターミナルが有ります。
 

 
さぁ、島に渡りましょうか。
 
つづく。
 
 
 
[ 2014/12/03 01:43 ] 2014年4月石垣波照間 | TB(0) | CM(2)

ちょっと、石垣島観光とお買い物。

 
2014年4月に行きました、石垣、波照間島旅行記です。
 
それでは、関空からピーチで出発です。
 

 
MM231便 関西ー石垣 0845-1110
 
この時のチケットは、税込で1万円位。
ピーチにしては安く無いですが、JL,ANAの半額くらいですかね。
実は今回帰りのチケットが2000円プラス税で取れてたんですが、
行きはどうしても高いチケットしかなく、何度も探しましたが、
結局往復トータルで考えて、往復13000円込み込みなら
石垣往復ならかなり安いかなと思い、ポチットしました。
 

 
この日の便は、後ろの方は空いてました。
ちょっとのんびりしました。
なんせ関空からの国内線最長路線ですから。
 

 
ちょっと定刻より遅れて11時過ぎに石垣空港到着。
 
島への船の時間は15:30。
ちょっと買い物なんかもしたくて、レンタカーを予約してました。
空港から南の、石垣中心部へのバスは便数豊富ですが、北部へとなると
1日数便で観光客には使いずらいです。
そしてうまく乗り継げても2000円くらいかかります。
じゃあレンタカーは半日、軽自動車で3000円ほど。
今回とりあえず3時間ほど借りることにしました。
 

 
空港の横にレンタカー会社が集まった、レンタカーステーションが
有ります。そこまで連絡バスがありますので、それで。
歩いて行っても10分かからないと思いますが。
そして、ささっとレンタカーの手続きをしまして、すぐ出発です。
 

 
まずは、こちら玉取崎展望台。
この景色は、石垣島最北端部を望んだ方向です。
ちょっと曇り気味で、海の色が今一つ、二つ。
 

 
この時借りました車、ホンダライフ君です。
それでは、あまり時間も無いので、お買い物先に急ぎましょう。
 

 
今回の目的はこのお店です。糸数商店。
わざわざここに来るためにレンタカー借りました(笑)
 

 
ここは、色々お手製の調味料がたくさん有ります。
ここで、私と友人共々はまったのが、肉みそ(油味噌)です。左から2つ目。
沖縄の油味噌は甘いのが多いですが、ここのは唐辛子が効いた辛口です。
石垣市内では売ってないと思います。ここまで来るか、もしくはネット通販で買えそうです。
今日はおばーが在宅で、店に訪れただけで石垣パインなど沢山食べてけと出してくれます。
 
前回来た時はお店が閉まっていて焦りましたんで、今回開いててよかったです。
油味噌を購入して、ここで何とか目的を果たし、昼飯にでも行きましょうか。
 
つづく。
 
[ 2014/12/01 01:09 ] 2014年4月石垣波照間 | TB(0) | CM(8)