FC2ブログ





帰国の途、SQ便で関空まで。


2014年12月に行きました、タイラオス旅行記です。

バンコクからシンガポールチャンギ空港に到着しまして、
乗り継ぎです。1度入国しましたが、特にすることもなく、
また出国しまして、3ターミナルのSQラウンジへ。



深夜にかけて発着便も多く、さすがシンガポール空港でしょうか。
ラウンジもそこそこ混み合ってます。



お腹のほうもだいぶ回復してきました。とりあえずお粥。
でもこの後、ビール行きました(笑)



さてそろそろ搭乗ゲートに向かいましょう。
第3ターミナルは最近出来たとこで綺麗ですね。
広々としていて迷いそうですが、案内板等はしっかりしてると思います。



SQ622便 SIN-KIX 0030-0745



もう眠かったので。確かゴールドメンバーの優先搭乗があり先に乗りました。
この後、ほぼ座席は埋まり満席に。

そして疲れてはいましたが、寝たか寝てないか、わからないうちにもう朝方。



食事は和食にしました。
よく見ると、SQ便でもTG便と変わらずしょぼいメニューですね(笑)



そして1月3日早朝、関西空港到着。

寒い日本に帰ってきました。そういえばバンコクのアパートに
行きに着ていったジャンパー忘れてきた(笑)
この寒い朝に上着なしでは家まで帰れない。

早朝ですが開いててよかった、関空のユニクロ!
ダウンジャケットを買って、何とか家まで帰れそうです。



1週間ぶり、帰って来ました。
今回、1週間と長い日程でしたがいざ帰ってくると寂しいもんです。



この時は、はるかで帰ってきました。
寒い風が吹き抜け、日本の正月を実感しました(笑)

おしまい!
スポンサーサイト



[ 2015/04/18 01:13 ] 2014年12月タイラオス | TB(0) | CM(8)

帰国の途に。シンガポール経由で。


2014年12月に行きました、タイラオス旅行記です。

スワンナブーム空港に到着しまして、
チェックイン完了。ラウンジで一服しまして搭乗ゲートへ。



日本へ帰りますが、何故かシンガポール経由!
この日は1月2日、日本行は2日、3日がピークなのか
9月の時点で安いチケットはもう売り切れで、困っていたのでした。
その時の顛末記はこちら



SQ979便 BKK-SIN 1830-2200
エコノミーBクラス、バンコク発券40565B税込
高いですね、この日の帰国便は9月末の時点で
ほとんどこれより高い値段でした。



時々、バンコクーシンガポール便に乗りますが
いつも結構混んでます。



食事はチキンパスタにしました。
お味はほどほどで。
その後、バンコクから2時間半くらいでシンガポール到着です。



シンガポールチャンギ空港に到着です。

乗り継ぎ時間は2時間半。昨年パスポートも増刷して
ページにも余裕ができたんで、スタンプ集めで入国しましょう(笑)



入国して、第三ターミナル出発ロビーに来ました。



外に出ても南国特有の「じわっと、もわっと」した空気です。



ここもクリスマスモードですね。
さて特にすることもないので、出国します。

ここから最終行程です。

つづく。
[ 2015/04/16 00:24 ] 2014年12月タイラオス | TB(0) | CM(2)

バンコク最終日、空港へ。


2014年12月に行きました、タイラオス旅行記です。

ちょっと沖縄からの現地レポートを挟みましたので、間が開きましたが
再開します。前回1月1日元旦夜、ナナプラザで一杯まで書きました。

そして翌日、1月2日。どうも目覚めが悪く、頭が痛い。
どうやら二日酔いのようです。それにお腹の調子もちょっと悪い。
ひょっとして、昨日の生ガキがあたったか?正露丸を飲んで
様子見です。マッサージに毎日行ってたのも有るでしょうが、
どうも身体が熱っぽくだるいです。風邪かマッサージの揉みかえしかな。
朝ごはんはパスしてアパートで休養です。
昼過ぎに何とか正露丸が効いてきて、体がだるいのは
残ってますが、夕刻の飛行機で帰国なんでお土産を買いに出かけます。



ちょっとプロンポンあたりをぶらぶら。
これを書いている4月オープンした、エンポリアム2。
新年はまだこんな感じでした。
次回行った時はプロンポンエリア結構変わってるかな。
でも高級ショッピングセンターにはあまり縁がないですが(笑)

オンヌットに帰って、そろそろ帰りしたくです。



いつも通りかかって気になっていた、カノムチン屋?さん。
お昼をだいぶ廻って、そろそろお腹も空いてきたんで。



ソーメンにレッドカレーをかけてもらって生野菜を入れます。

アパートに帰り、帰国の準備です。



タクシーでスワンナブーム空港に到着。
この時ふと思いました、これから真冬の日本に帰ります、
行きに着てきたジャンバー、アパートに忘れてきた(笑)
30度越えのこちらにいると、ジャンバー着ることなんか、考えないですから。



出発ロビーはメリークリスマスとハッピーニューイヤーです。



夕刻の時間はそんなに混雑も無くチェックイン完了。



出発までもう少し時間が有るので、TGラウンジへ。



ちょっと体調今一ですが、カオマンガイがありましたので
ちょっと腹に入れておきます。

それでは、そろそろ搭乗しましょうか。

つづく。

[ 2015/04/11 00:19 ] 2014年12月タイラオス | TB(0) | CM(8)

バンコク、最後の夜はナナプラザ。


2014年12月に行きました、タイラオス旅行記です。

昼、みんなで食事に行きまして、
そしてアパートに戻り休憩。マッサージ横丁でタイマッサージ2時間。
その後、ブロ友のDさんと飲み会へ。

いつものソイ1の食堂で待ち合わせ。



確か19:30頃だったと思いますが、結構混んでます。



場所柄、アラブ人街に近く外国人が多いです。
でも値段は高くないですね。



とりあえず、コムヤーン。確かあと2~3品食べたはず。

お腹も少し膨れて、それでは行きますか!



やって来ました。ナナプラザ。



今回は3軒ほどでしたか?
もちろん禁断のレディボーイのお店も(笑)



1時過ぎまで飲みまして、そろそろ退散します。
この後、Dさんと別れタクシーでオンヌットのアパートまで帰りました。
また次回、訪タイ時一杯行きましょう。



タクシーでアパートまで帰ってきて、少しお腹が空いてきたので
下の7-11で。もう夜も遅くいつもの蟹チャーハンなどは売り切れ。
しょうがなく、こんなのを買いましたが、まぁまぁのお味でした。

もう明日は帰国日です・・・。

つづく。

[ 2015/04/04 00:01 ] 2014年12月タイラオス | TB(0) | CM(6)

ハッピーニューイヤー!みんなで昼ご飯。


2014年12月に行きました、タイラオス旅行記です。

さて新年になりまして、今日は1月1日元旦。

ここんとこずっとバンコクで年越してますが、もう何年になるかな?
タイの前は沖縄石垣で年越していました。
最初にタイに入国したのが2005年末だったので、もう10年目になります。
この時期大阪もかなり寒いんで、もう寒い年越は何年もしてないことになります。

で、あまり日本のように、お正月気分は無いタイの新年の朝ごはん。



魚がかなり塩辛く、味の無いお粥には丁度良いです。



今日は新年だからか?細い運河を船が併走してました。

ちょっと昼までゴロゴロしてまして、昼ご飯に出かけます。



タクシーに乗って、スクムビットを南へ。どこまで連れていかれるのかなと
思いましたが、オンヌットから30分くらいで、海の見えるレストランへ。
どうやらチャオプラヤー川の河口のようですね。



わかりずらいですが、生牡蠣です。下が薬味です。
明日の夜から帰国の途に就くので、ちょっとお腹が心配ですが・・・。
小ぶりの生ガキでしたが、美味しかったです。



プーパッポンカリー、生牡蠣、アスパラとエビ炒め。



あとクンパオ(えび焼き)、きのこスープ、イカリング揚げ、かに焼き飯など
どんどん持ってきて状態に(笑)

ちょっとお持ち帰りも注文して、お会計は1600Bほど。
やっぱりちょっと高めですね。



この日は日差しもきつかったですが、風が強くて暑くも無く丁度良い感じでした。



こちらはもう海で、大きな船も通ってました。



アパートに帰りまして、また子守 (笑)
このあとマッサージに行って、しばらくのんびりしてました。

つづく。



[ 2015/04/02 01:37 ] 2014年12月タイラオス | TB(0) | CM(4)

バンコクに帰ってのんびり。


2014年12月に行きました、タイラオス旅行記です。

チェンライからドンムアン空港に到着しまして、まずはバスで移動。
モチット駅までA1バスが走ってます。30B。
空港を出発すると、高速道路に乗りましてスムーズに
15分ほどでBTSモチット駅に到着。これならタクシーに乗る必要はないですね。



BTSでオンヌット駅まで移動しまして、昼ご飯。



久しぶりにトムヤムクンが食べたくなって、卵焼きごはんとのセット。



アパートに帰りまして、いつもの風景にほっと一息。

少し休憩して、マッサージでも。



マッサージ横丁に来ました。



タイマッサージ2時間を終えると、もう夜。



アパートに帰りますと、悪ガキも帰ってきていて
しばらく子守(笑)!

そしてアパート下の食堂で晩ご飯。



悪ガキは、カオパックンが大好物です。



トムカーガイのスープが美味しかったです。
今日は12月31日の大みそかですが、このままおとなしく
お休みでした。24時になると新年を祝う花火があちこちで上がってました。

つづく。

[ 2015/03/29 00:50 ] 2014年12月タイラオス | TB(0) | CM(6)

バンコクへノックエアで戻ります。


2014年12月に行きました、タイラオス旅行記です。

さてチェンライのワンカムホテルで一泊。
朝ごはんです。



スープはレバーがゴロゴロ入っていて、残しちゃいました。
お粥はまぁまぁ美味かったです。



そして、食後の珈琲。
コップの下に、コンデンスミルクが入ってる、アジア特有の
焦げ苦い?コーヒー。日本じゃまずく感じますが、
こっちで何度か飲んで慣れると、不思議とまた飲みたくなってきます。



そして、バスターミナル前でトゥクトゥクを拾って、空港へ。
150B、これは4年前と変わりませんね。朝だとこのあたり
かなり風が冷たかったです。空港まで20分ほど寒くて震えてました。



そして、チェンライ空港到着。



ノックエアのカウンターに行き、チェックイン。



チェックイン前から?でしたが、乗りますこのDD8711便、
出発は10:55分のはず。なんで10:05なんでしょう?
時間間違えたかなと思いましたが、チケットを見ても10:55発。
あとでわかりましたが、1月より時間が変わるみたいで
今日は12月31日ですが、すでに1月からの時刻を表示してたみたいです。
さすがタイですが、空港とかは、やっぱりきちんと表示願いたいもんです。
乗り遅れたかとビックリしましたから。(笑)



DD8711便 チェンライーバンコクドンムアン 1055-1210
このチケットは行きと同時に予約しましたが、込み込みで1999Bでした。
ちなみに往路は3099B!



この便もそこそこ乗ってました。まぁまぁ混んでます。



そして、ノックエアお約束の茶菓子サービス!



今回はロールケーキ、みたいなのでした。



そして、ドンムアン空港に到着。バンコクに戻ってきました。



さて昼間なんでバス便探して、のんびり市内まで戻りましょうか。

つづく。



[ 2015/03/27 00:09 ] 2014年12月タイラオス | TB(0) | CM(6)

チェンライで晩ごはん!


2014年12月に行きました、タイラオス旅行記です。

ワンカムホテルにチェックインしまして、昼寝の後
タイマッサージ2時間、400B。
そろそろ晩ごはんに行きましょう!



以前も来たことありますが、こちらのレストラン、Aye‘sへ。



店内は外国人観光客がメインです。
私の隣は日本人家族連れでした(苦笑)
まぁ歩き方にも載ってるお店なんで。



ハンレーカレーを注文しました。
北タイ、ミャンマー料理らしく、豚肉のカレー煮込みみたいな感じです。
豚肉は脂身が少なく美味しいです。
ハンレーカレー300Bで計455B、約1600円!ちょっと高いですね。



ちょっと腹ごなしに散歩、時計塔方面へ。



ワンカムホテル裏の怪しいバー群。この奥にも怪しい店が
有ったんですが今は、やってないようでした。



ナイトバザールの方に行ってみましょう。



正直、どこのナイトバザールでも同じもんですが、
バンコクなんかと比べると、売ってるものは少し安そうです。



ここでも、何度か食べましたが、いつも混んでます。
今日もほぼ満席ですね。
ステージではタイ民謡みたいなのを演奏してました。
そして手前のステージ下では一般のお客さんが踊ってました。



ここは、日本食はもちろん色んなメニューが有ります。



晩ご飯は肉だったんで、ビールのあては葉っぱでも炒めてもらって
お持ち帰りに。



葉っぱ炒めと、バーベキュー串を買って帰り
ビールのあてに。これにてお休みなさいでした。

つづく。


[ 2015/03/24 23:23 ] 2014年12月タイラオス | TB(0) | CM(6)

チェンライに戻ってワンカムホテルヘ。


2014年12月に行きました、タイラオス旅行記です。

ラオスのフエサイからタイのチェンコンで無事再入国。
バスでチェンライまで帰ってきました。

もうお昼をまわっていて、おなか空きました。
行きも食べた、バスターミナル横のお店へ。
行きに食べた隣のお店にしてみます。



たぶん、炒めものなんかも有りそうです。
壁のメニューにパッカナー炒めが有りましたので注文。
そして目玉焼きも載せてと!



LEOビールも注文しました。40B+37B(ビール)で77B。

とりあえずお腹もふくれて、ホテルに向かいましょう。



ホテルのチェックインは14時、もう少し時間があるので
ちょっとぶらぶら。夜はナイトバザールの入り口になる所からパチリ。
一応チェンライの街の中心付近、南北の道路です。



そして、ここは東西の通りで向こうは時計塔が有ります。



ホテルの西側にバービア街が有ります。
昼間から、白人は一杯やってますね。私も一杯いきたいとこです。



ホテルはこちら、ワンカムホテル。
チェンライではいつもここですね。

でも高くなってきてますね、二日前の予約ではありますが1700B弱!
かなり高くなってきました。
以前は1300B位で泊まれたような。



お部屋はこんな感じで、昔は高級ホテルでしたという感じ。
WIFIの電波が弱くて今一です。
ちょっと昼飯の時のビールガ効いてきて、暫しお昼寝タイム!



昼寝から、目覚めたあとタイマッサージ2時間。
この辺は1時間200Bですね。
ワンカムホテルは、周りにマッサージ店、ビアバー多数で便利なんで
少々高くてもついつい利用してしまいます。

さて、晩御飯にしましょうか!

つづく。
[ 2015/03/21 23:58 ] 2014年12月タイラオス | TB(0) | CM(6)

また国境越えて、チェンライヘ。


2014年12月に行きました、タイラオス旅行記です。

朝の散歩を終えまして、そろそろバスターミナルに行こうかと
トゥクトゥクと交渉します。
行きは国境から相乗りで100Bでした。今日は国境より近い
バスターミナルですが、一人の為150Bから下がりません。
まぁしょうがないかと、150Bで行ってもらいます。



青空も広がって気持ちのいい朝です。まだちょっと肌寒い
街なかを中心地から15分位でバスターミナルへ。



子供が遊んでたりしていて、のんびりだらだらムード漂う
バスターミナル。朝から早くも力が抜けていきますね。



こちらは国際線の時刻表です。おっと危ない!
チェンライ行きは9:30発と調べてましたが、9:00発のようですね、
危ない、危ない、ゆっくりしてると乗り遅れるところでした。
225B、国際線バスなんでパスポートをみせてチケット購入です。
へ~でもベトナムのハノイ行きなんかが有るんですね、1100KMとは
何時間かかるんでしょうかね?



まぁそれでも、時間通りに発車すること無く、10分程遅れて出発。

出発時点では5~6人の乗車でしたが、
お隣席は、中国からラオスに抜けてきたという日本人の方でした。



バスターミナルから10分ほどでラオス側国境に到着。
すぐに出国します。



ラオスのイミグレを出国したところです。
またバスに乗り込み、タイ側国境に向かいます。



ラオスのイミグレを出発しまして、メコン川を渡ります。
まだ右側通行です。タイ側イミグレ手前で左側通行になります。



そしてタイに入国しまして、またバスに乗ります。
そういえば、今タイではビザランが厳しくなっていて、短期間で出入国を
繰り返すと入国拒否など出てきているようです。
私もタイ入国スタンプは多く、年6回ほど有ります。ちょっと入国の時
パスポートのページをめくって、あちこち見ているようで
ちょっと心配しましたが、何とか入国のスタンプを押してもらえました。

そして、ここチェンコンのイミグレからチェンライに向かいます。
チェンコンーチェンライは2時間強かかりますが、今回隣席の方が日本人で
そして私と同じ沖縄も好きという方だったので、旅の話で盛り上がりあっと言う間の
チェンライ到着でした。



チェンライは第二バスターミナルに到着します。
こちらはバンコク行きなどチェンライ県外行きの路線が発着します。

ここからソンテウで第一バスターミナルまで。



15分程で、チェンライの中心にある、第一バスターミナルに到着でした。
さてとりあえず昼飯食って、ホテルにチェックインしましょう。
ラオスから一緒だった日本人の方ともここでお別れ。
この後、明日からチェンマイへ向かわれるとの事、お気を付けて良い旅を!

つづく。

[ 2015/03/18 23:59 ] 2014年12月タイラオス | TB(0) | CM(2)