FC2ブログ





2014年7月、沖縄伊江島旅行記。


2014年7月に行きました、沖縄伊江島旅行記です。

うちの会社では、毎年7月後半に3連休が有ります。
まぁ来月にはお盆休みも控えてるんで、財布には厳しいですが、
折角の3日の休み、いつもの2日と違って行動範囲も広がります。
でも7月初めにタイシンガポールに行って、またお盆にバンコク。
ちょっと財政状態は赤信号!
でもどこか行きたいな、で、そうそうピーチがあるじゃないので
関空ー沖縄、往復19000円程でゲット。
夏休み期間中でピーチでもあまり安くないですが、1か月前予約で
7月末、往復2万円を切ってれば上々かな。
JL、ANAだと3万以下ではまず有りませんから。

今回は夏の沖縄。できれば綺麗な海を堪能したいなと思い旅立ちました。



最寄ターミナル駅から関空行きリムジンバスで。



1時間程で、関空到着。
ちなみに、この時のバスお客は私だけ(笑)
空港アクセスとしてJR、南海電車が利用できますが、リムジンバスもあると
選択肢が増え便利です。乗って残そうリムジンバス!

関空到着は4Fの国際線出発ロビー前で、国際線利用時
荷物が多いときなんかは便利ですし
これからは、できればバスも利用していきたいと思ってます。



4F国際線出発ロビー前に到着。
今回はピーチ便なんで第二ターミナルに移動。



エアロプラザ下から第二ターミナル行きのバスに乗ります。



第二ターミナルに到着です。
ささっとチェックイン完了。



ちょうどこの時間は、那覇行と成田行き。




MM213便 関西ー那覇 1105-1310
関空も薄曇りですが、一応晴れです。



お昼にかかる便なんで、何か食べたいとこですが・・・。



那覇に着いたら、沖縄料理なんで、
ここではビールだけ(笑)



那覇には定時に到着。
ピーチ、バニラのLCCは貨物ターミナルのようなとこに到着しますんで
連絡バスに乗って本館ターミナルまで。このバス連絡がめんどくさい。
でも安く沖縄まで来てるんでしょうがないかな。



やって来ました空港食堂。

今回少しテーマを持って旅しようと思ってます。
もうマンネリになりつつある沖縄の旅です。いつも飯食いに行くとこなんかも
決まってます。でも今回、できるだけ新規の食堂訪問。リピートの食堂でも
今まで食べたことないメニューを注文するとのルールを決めて
回ってみようと思ってます。



空港食堂、ここはいつもフーチャンブルばかり注文してましたが
今回はチャンポン。野菜が乗った長崎ちゃんぽん麺ではなく、
もちろん沖縄流の野菜炒め卵とじが、ご飯の上に乗った乗ったチャンポンです。

さて今日はこの後予定がありません、どこに行きましょうか?

つづく。

スポンサーサイト



[ 2015/04/19 23:51 ] 2014年7月沖縄伊江島 | TB(0) | CM(4)

沖縄2食目は、大東そば。


2014年7月に行きました、沖縄伊江島旅行記です。

那覇空港に着きまして、空港食堂で、まずは1食目ちゃんぽん。
ちょっと腹ごなしに空港内をぶらつきます。



ちょっと雲が多いですが、何とか晴れ?
でも7月の沖縄、さすがに暑そうです。



ゆいレールで市内まで移動しましょう。



古島駅まで来ました。明日バス移動するので下見に。
ちょうど、やんばる急行バスも来ました。明朝このバスで移動します。
その後、国際通りまで出て、お店に。



大東そばのお店です。



中途半端な時間でしたので、他にお客さんは居らず。



メニューを見ますが、もう注文は決まってますけどね(笑)



大東寿司そばセットです。
大東そば、沖縄そばの一種ですが、麺がうどんに近い太めで
腰がある縮れ麺です。そしてカツオだしスープ。

お寿司はさわらかな?漬け寿司で醤油は不要です。

これで完全に満腹!ホテルにチェックインします。



大東そばのお店から、トコトコ歩いてこちらへ。
いつもの東横インです。



いつもなら、ここらで休憩ちょっと昼寝ですが、今日はまだ元気なんで
ちょっと夕日でも見に行きましょうか。

つづく。
[ 2015/04/22 01:13 ] 2014年7月沖縄伊江島 | TB(0) | CM(8)

波の上ビーチへ、夜はステーキ。


2014年7月に行きました、沖縄伊江島旅行記です。

夕方ホテルにチェックインしまして、いつもならちょっと休憩ですが、
この日は元気でちょっと夕陽でも見に行きましょう。



波の上ビーチに来ました。夕方ですがまだ泳いでる人もいますね。



ビーチ先端に行きますと、バーベキュー場なんかも有りました。



夕日にはちと早いですが、モノトーンの写真になりました。



崖の上に波の上宮が見えます。そろそろ帰りましょう。



バスで県庁前まで。国際通りを歩いてホテルに戻ります。

今度こそ晩飯までちょっと休憩です。

そして暗くなってから、晩御飯!
今回はできるだけ新規開拓のお店に行きたいので、いろいろと探しました。



開いててよかった24時間営業の、定食屋さん。
いちぎん食堂です。



夜遅く行きましたが、お客さんは少な目でした。

注文はもう決まってるんですが、自販機で食券を買います。



まずは、スープとサラダが出てきます。
ここらは、ステーキハウスと同じですね。

そしてメイン登場!



リブロースステーキ、1380円

ジャッキーや88などのステーキ専門店に比べると
お味は値段相応かもですが、逆にこの値段でこれだけの肉に
かぶりつけるのは、安いのではないでしょうか?

結局、おいしくペロッと頂きました。

さて明日朝は味噌汁食って、海を見に行きましょう!

つづく。

[ 2015/04/24 00:43 ] 2014年7月沖縄伊江島 | TB(0) | CM(10)

朝ご飯は、みそ汁、そして本部へ。


2014年7月に行きました、沖縄伊江島旅行記です。

さて2日目、ホテルをチェックアウトしまして、まずは朝ごはん。

沖縄での朝ごはんは、やっぱりみそ汁です。
何処の食堂に行きましょうか?



ホテルから10分ほど歩きまして、国道沿い松山に有るこの食堂へ。
ここは初めての訪問です。



ここも24時間営業のお店です。



メニューはこんな感じです。
ここのお店は、ステーキは無いようですが、でも何故かチーズバーガーが
有ります(笑)、後日訪れた時、注文が入ってまして結構立派な肉で作ってました。



で、みそ汁。500円

可もなく不可もなくという感じです。

その後、てくてく歩いて、とまりんまで。



とまりんから、昨日下見した、やんばる急行バスに乗ります。
少し遅れてきて9時すぎに乗り込みます。



市内では少し遅れていて、この後のフェリーの時間が心配でしたが
サービスエリアで休憩の時間を取ってまして、ここで時間調整のようです。



天気も良さそうで、海の色も期待できそうですね。

さてここで定時に戻って、バスは休憩タイムから出発です。



そして、ほぼ定刻10:40分ころ、本部港に到着しました。



さて、伊江島に渡りましょう。11:00の出港です。

つづく。


[ 2015/04/26 00:09 ] 2014年7月沖縄伊江島 | TB(0) | CM(4)

フェリーに乗って伊江島へ。


2014年7月に行きました、沖縄伊江島旅行記です。

那覇からやんばる急行バスで本部港まで1時間40分ほど。
本部港から、11時発伊江島村営フェリーに乗ります。



フェリーの名前はぐすく。
伊江島のシンボル、タッチュー(城山)から命名でしょうね。



本部港を出港します!



正面に見える、瀬底大橋をくぐって行きます。



橋をくぐります。いや~このあたりの海、すごい綺麗ですね!



橋をくぐりますと、船はスピードアップして伊江島を目指します。



船の右手には美ら海水族館の海洋博記念公園がみえます。
この船に乗ってるときは、まだ未訪問でした。’15年4月にようやく初訪問しました。



船はタッチューがそびえ立つ、伊江島へと向かって行きます。



フェリーは、本部港から伊江島まで約30分。
そろそろ伊江島の街並みも見えてきました。



そして伊江島港に入港です。
14:30のフェリーで帰ろうかと思ってますので、
約3時間の滞在予定です。みなと前のレンタル屋さんで
原チャリを借ります。1時間800円で2時間。



まずは、タッチューに登ってみようと思います。



タッチュー中腹まで、車も登れ展望台が有ります。



島の北西側の景色です。

さてここから、タッチュー登山しましょうかね。

つづく。




[ 2015/05/01 23:59 ] 2014年7月沖縄伊江島 | TB(0) | CM(8)

駆け足で伊江島観光!


2014年7月に行きました、沖縄伊江島旅行記です。

レンタルバイクを2時間借りまして、まずは城山タッチューへ。



さてここから、登れるようです。
ちなみに城山タッチューは標高172M、ここから約15分で頂上です。



15分くらいの階段道、ノンストップで上がれるよと
思ってましたが、日ごろの運動不足でだんだん息も上がってきて、あともうちょっと
でしたが、ちょっと休憩タイム。で息を整えラストスパート!
何とか頂上に立ちました。



頂上から港方面。
丁度沖縄に来る前に台風が近くを通過してたんで
まだ風が強かったです。でも強い風が心地よかったです。



こちらは沖縄本島、美ら海水族館方面です。



こちらは島の西側で、滑走路の向こうは米軍基地が有り
立ち入り禁止のはず。



タッチューを下って中腹で暫く休憩して、再出発。
伊江島空港に来ました。
滑走路はきれいに保たれていて、いつでも離着陸はできそうです。
海洋博が有った40年位前は定期便が飛んでいました。

滑走路と並行の道を北に向かいます。



ワジー展望台です。



こちらデジカメの画像。



こちら、スマホ i phone の画像です。この時はまだiphone4s.

ほんと、最近スマホのカメラは性能がよくなって、もうデジカメの出番は
なくなってきましたね。事実私もやっぱりデジカメかなみたいな記事も書きましたが
現実、ほとんどデジカメを持っていかなくなってきてます。
スマホのカメラで撮影だけになってきてますね。



さて最後にビーチに行きたいなと、伊江ビーチへ。
でも入場料100円(苦笑い)!



ここもエメラルドグリーンの海が広がってます。



白い砂浜にエメラルドグリーンの海で最高ですね。

さてそろそろ2時間経過しますんで、港に戻りましょう!

つづく。



[ 2015/05/03 00:24 ] 2014年7月沖縄伊江島 | TB(0) | CM(8)

本部に戻って、ぶらぶら歩き。


2014年7月に行きました、沖縄伊江島旅行記です。

レンタルバイクの返却時間も迫ってきて、港へ戻ります。

そして原付バイクを返却し、フェリーに乗る前に昼ご飯。



フェリーターミナルの2階に食堂があり、ここにしました。
海人食堂。



まぐろづけ丼、800円。
もうバイクも返却したんで、オリオンも(笑)!



帰りのフェリーが入港してきました。

フェリーに乗り込みまして、伊江島を出発します。



タッチューに見送られて、伊江島を後にします。



また瀬底島の橋に戻って来ました。



橋をくぐると、間もなく本部港到着です。



本部港フェリーターミナルに到着です。

さてここから、那覇までどうやって帰ろうかと思ってました。
行きはバスで来たので、またバスで帰るのも芸がないしなと思って、
那覇港行のフェリーのチケットを購入しました。
このフェリーの出発まで、約2時間。

ちょっと、ぶらぶらしてみましょうか。



まずは、先ほどフェリーでくぐった、瀬底大橋。
ここまで本部港から30分くらい歩きました。この夏の炎天下
かなりきつかったです!暑い。



本部町の街なかまで来ました。
中心部までもうすぐなんですが、時間切れで引き返します。
もうすぐ本部港方面行のバスが来るはずなんで。
暑くてもう歩いて戻る元気はありません(笑)

1時間以上歩いた道のりも、バスなら10分もかからず。



港に戻ってしばらくすると、那覇行のフェリーが
やって来ました。



このフェリーは鹿児島から奄美諸島を経由して那覇に行く便です。
フェリー波の上です。

この船のシルエットなんとなく見覚えありませんか?
この船の先代フェリーなみのうえが、韓国に売られて昨年沈没事故をおこしてしまった、
セウォル号なんです。結構形が似てると思います。
ちなみにこの船は沈没事故とは一切関係ありませんので。

さてのんびりゆったり、那覇まで戻ることにします!

つづく。

[ 2015/05/04 00:57 ] 2014年7月沖縄伊江島 | TB(0) | CM(8)

フェリーで那覇に戻り、晩ごはん。


2014年7月に行きました、沖縄伊江島旅行記です。

さて本部からは船で那覇に向かいます。
今朝は那覇からバスで来ました、1時間40ぷんくらい。
フェリーも同じくらいの所要時間です。
でもバスより船のほうが当然、ゆったりうろうろできますよね!



フェリーはちょっと遅れて入港。
ターミナルから車で送迎してもらい、乗船です。



港は、雨は降ってませんが、山のあたりは不安定なんでしょうか
綺麗な虹が架かってました。



船は夕暮れの中、那覇港へ向けて航行していきます。



那覇空港に着陸する、ピーチ機が追い越していきます。



水平線に沈む夕日も見れるかなと思いましたが。



那覇港に到着、微妙に間に合わず!



定刻より30分遅れで、那覇港到着。

歩いて、今晩の宿泊ホテルに向かいます。



旭橋の東横インです。
チェックイン完了しまして、晩ごはんに行きましょう!



やって来ましたのはこちら、お食事処三笠です。
ここの食堂は何度も来てるんで、今回の旅のルール、再訪店では
新規メニューの注文ということになります。
こちらも24時間営業で夜遅くなっても安心ですね!



ちなみにこちらの食堂もステーキが有ります。
なんと980円です!
あとから入ってきたお兄さんが注文してましたが、美味しそうでした。



ここでは、すき焼き、ふーちゃんぷるなんかを食べましたが、
今回は、なすと牛肉の味噌煮にしました。

素朴な味で満足でした。

ホテルに戻りまして、明日は朝飯どうしょうか考えます。

つづく。


[ 2015/05/06 00:08 ] 2014年7月沖縄伊江島 | TB(0) | CM(13)

朝ご飯、みそ汁探してうろうろ。


2014年7月に行きました、沖縄伊江島旅行記です。

さて3日目最終日。朝ごはんへ。
やっぱり沖縄の朝ごはんはみそ汁が食べたいです。

今回リピートのお店では、新規メニューを食べるというルールを決めたので
みそ汁を食べるとなると、新規のお店を探して食べることになります。



ホテルからゆいレールを見上げまして、バスターミナルまで
歩いて行きます。



バスターミナルに来ました。農連市場が有る開南に行きます。
あのあたり、いろいろ食堂が有ったはず。



開南に着きまして食堂を探しますが、ここはいつも行く丸安そば。
ここのみそ汁が一番好きなんですが、今回は新規のお店を
探してみます。



有りそうで手頃な食堂が無いな、と思い探してましたら、
こちらの食堂がオープンしまして、ここにしました。



店内はこんな感じ、新しそうで綺麗です。



注文はもちろん、みそ汁です。500円

お味はここのも悪くはないですが、やはり丸安そばのみそ汁が一番です。



その後、商店街にジーマミー豆腐を買いに。
ここのは、粘りが有って美味しいです。



国際通りまで来ました。さてあとちょっとぶらぶらして
空港に向かいましょうか。

つづく。



[ 2015/05/08 23:18 ] 2014年7月沖縄伊江島 | TB(0) | CM(8)

最後にそばを食べて、関空へ。


2014年7月に行きました、沖縄伊江島旅行記です。

国際通りをぶらぶらしまして、空港へ向かいます。



ゆいレールで空港駅まで。



ちょうどお昼時で、昼ご飯食べてから飛行機に乗ります。

さてここの食堂は何度も来てますんで、今迄食べたことのない
新規メニューのオーダーになります。



野菜そばにしました。でもちょっと野菜が少ないですが(苦笑)!



最後に綺麗な青空を眺めまして、帰途に着きます。



那覇発着のピーチ、バニラはLCCターミナルからの発着で
メインターミナルから、このバスで移動します。



で、倉庫のようなLCCターミナル。



そして時間になりまして、搭乗開始です。

MM214便 OKA-KIX 1340-1535

この時はもう7月末、夏休みシーズンでかなり高かったです。
確か復路は税込11000円程。もちろんANA,JALはもっと高いですが・・・。
1か月前の予約ですが、私がいつも買う、ピーチにしたらかなり高いです。



最近、後方座席を指定することが多いです。
前方から詰めてくるので、後方は空いていることが多いです。



そして関空に到着でした。

でも、今回の夏の沖縄、暑かったですがやっぱり海の色が良かったです。
まだまだ、八重山や宮古諸島など再訪したいところも一杯で・・・。

今年の夏はどこに再訪しようか、スケジュールを練りたいです!

おしまい!


[ 2015/05/10 01:27 ] 2014年7月沖縄伊江島 | TB(0) | CM(6)