FC2ブログ





朝ラー食べて、空港へ。


2015年7月に行きました、知床札幌旅行記です。

昨晩は3時頃まですすきのをウロウロしてましたんで、
今朝はチェックアウトギリギリまで寝てました(笑)!
なので、朝食付きの宿泊でしたがもちろん食べてません。

最後に何か食べていきましょう。



朝からラーメンもいいですね(笑)
煮干し醤油が二日酔いの胃には優しそうです!
期間限定の文字にも弱い(笑)



煮干し醤油といっても、さすが北海道。
かなり濃厚なお味で、あっさり煮干しかなと思ってたんですが。
でも確かに煮干しが効いてて美味しいですよ。ちょっと関西人には濃かったですが(笑)!



そして、すすきのにお別れ。



歩いて札幌駅まで向かうことにします、狸小路の商店街です。



狸祭りって書いてますね。



大通公園も緑が一杯でなごみますね!



そして札幌駅に到着です。空港までJRで。



そして、空港に到着しまして、この便に。

今回は夏のシーズン真っ只中。2か月前の予約でピーチでも軽く片道1万円以上して、
なんとか安いのは無いかなと探してました。
結局、こんな時こそ特典航空券が取れれば値打ちがあります!
そして、頑張って予約しました。今回帰りは夕方便を取ってましたが、
かなり疲れたし、お昼の便で帰ることにします。こんな変更ができるのも
(空席が有れば前の便に変更可能)特典航空券のメリットですね!
無事お昼の便に変更でき、帰ります。



JL2514便 新千歳ー関西 1305-1510



確かこの便、お昼の中途半端な時間もあって、満席では無かったと思います。



この時は、関空からラピートで帰りました。



そして、自宅でかに弁当でした!

最後に。

北海道、特に道東方面は公共交通機関が乏しく
中々バスを乗り継いで観光とか、ほぼできない状態です。

できればレンタカーでの観光は避けたいのですが、短期間の旅ですと
効率よく観光地を廻ろうとすると、どうしてもレンタカーの利用が便利になります。

今回中標津空港で借り、女満別空港返し27時間利用で、
乗り捨て料込19320円でした。ガソリン代別。
さすがピーク期でええ値段しますね!
まぁ今回細かいとこも行けたんで満足ですが。

私の旅は短期間の旅が多いので、今後もレンタカーを借りての移動も
多くなるかもしれません。本当はローカルバスでのんびり移動してみたいんですが・・・。

おしまい!



スポンサーサイト



[ 2016/05/06 00:24 ] 2015年7月 知床札幌 | TB(0) | CM(8)

すすきのでジンギスカン!


2015年7月に行きました、知床札幌旅行記です。

女満別空港から新千歳空港へ、JRで札幌駅まで来ました。

今回のホテルは初めてのホテル。今回いつものように
余裕で取れるでしょと思ってましたが、時期は7月末。
夏の北海道観光のピーク期ですよね、1週間前いつものホテルは満員。
そして空室有りでも、1泊1万円越えのびっくりする値段!

それでも根気よく探してましたら、中島公園側に一軒そこそこの値段で
空室が有りました。それでも夏料金?で1泊7000円しました。



ティアラホテル札幌すすきのでした。

とにかく知床からの長い一日でした。チェックインしてベッドでごろんと
してましたら、不覚にも眠ってしまい、起きればもう24時を廻ってました。
夜のススキノに行かないと(笑)!



もう1時を回った時間と思いますが、まだかなり人がいますね。



結構遅い時間になったので、逆にいつも入れないお店に行ってみます。



だるま本店ですね!

さすがに、2時くらいになると(笑)、並ばずに入れそうです。



この時は肉二人前かな?それとビールおかわり(笑)
お代は確か3000円弱だったはず。



でもこんな時間でも、入ったときは満員に近かったです。
食べ終わったら、もう3時近かったですよ(笑)



もう夜中の3時ですが、まだまだ賑わってる不夜城すすきのですね。

明日(今日)は、昼の飛行機で帰るんで、早く寝ないと。
もうホテルに戻ります。

つづく!
[ 2016/05/04 00:11 ] 2015年7月 知床札幌 | TB(0) | CM(8)

女満別空港へ。


2015年7月に行きました、知床札幌旅行記です。

ちょっと、札幌からの生中継記事を挟みましたが、また昨年の旅行記に
戻ります、よろしくお願いします!

さて前回は原生花園に立ち寄ったとこまで書きました。
そろそろ空港に向かいます。



車のナビを見ますと、網走を通過せず裏道的に女満別空港に行けるようで
海沿いから、山手に入ります。



そして、レンタカーを返却しまして、空港へ。



関空行きが有りますが、まだ帰りませんよ~!
折角北海道に来てるんで、やっぱり、札幌に立ち寄ります。



今日のお昼は、知床観光船で小さいコンビニ弁当だけだったので、
スパイシーカレーラーメン。車も返したので当然ビールも(笑)!



ここ女満別空港は、東京、大阪、札幌便が有り
観光客の方は沢山訪れてます。大阪、東京からダイレクトに
ここまで来れるのは便利ですね!



さて私は札幌行に搭乗です。



折り返しの飛行機が到着しました。
小さいジェット機で、CRJ200ですね。



50人乗りの飛行機かと思いますが、満席近く乗ってました。
さぁ、行きまっせ、すすきの(笑)!

つづく!
[ 2016/04/30 23:54 ] 2015年7月 知床札幌 | TB(0) | CM(4)

原生花園へ寄り道。


2015年7月に行きました、知床札幌旅行記です。

さて、ウトロ港から女満別空港に向かいますが、
ちょっと寄り道、オシンコシンの滝。



ここは、30年前に来て何となく記憶に有ります。
網走から来てトンネルの右手前に滝がありました。



そうそう、こんな滝でした。
知床八景なんですね。



時折、雨が激しくなったりの中、車を西へ網走方面に向かいます。



浜小清水駅です。よくある、道の駅と一緒になってます。



ホームに出ると、ちょうどディーゼルカーが出発していきました。



そして、原生花園へ。



北海道らしい、原野が広がりますね。



向うに見える湖は、涛沸湖ですね。



こっちは網走方面ですが、この何もない感じが、
普段大阪のごみごみしたとこに住んでいると、凄い新鮮ですね。



原生花園の駅に戻りますと、キタキツネがお散歩中でした!



さて、あと女満別空港までもう少し!
レンタカーのFIT君、もうちょっと頑張ってね!

つづく!
[ 2016/04/24 01:09 ] 2015年7月 知床札幌 | TB(0) | CM(2)

クマが出た?知床の動物と。


2015年7月に行きました、知床札幌旅行記です。

知床岬観光船は、知床岬で折り返し、ウトロ港へ戻ります。



また、雨模様になり、景色も行きに見た景色なんで、
ちょっとウトウト。



ウトウトしてましたら、急に船内アナウンスで浜辺に熊がいますとの事。
場所は知床岬とカムイワッカの滝との間くらい。
取りあえず写真を撮ってみましたが、船から肉眼では熊は確認できません。
ちょっと陸まで離れてますし、スピードも速いまま。



写真をアップしてみますと、多分これが熊かと思われます。
やっぱり、はっきりわかりません(笑)



もう1度カムイワッカの滝に戻ってきました。



姉妹船がすれ違っていきます。ウトロ港はもうすぐ。



14時前にウトロ港に戻りました。まだ雨が降ってます。
さてここからですが、実は船内で隣の席が台湾人の方だったんですが
日本語を少ししゃべられ、意思の疎通が出来てました。
この後どこに行くのか聞いてましたら、バスの時刻表なんかを何枚も
コピーして持っていて、知床5湖に行きたいとのこと。
ただ、この時間バスがないのでタクシーで行こうと思ってるとのこと。
それなら、私のレンタカーに乗っていきますかということで、知床5湖まで。



途中でキタキツネや。



えぞしかも居ました。

台湾の方は高雄の方で、名刺をもらいましたが銀行の部長さんの様でした。
この先もお気をつけて!

さて私もUターンして女満別空港目指します。

ウトロの街抜け網走方面へ。



この滝も昔バイクで来た時に見たな!で
ちょっと見物していきます。

つづく!
[ 2016/04/22 01:07 ] 2015年7月 知床札幌 | TB(0) | CM(8)

遥かなる、知床岬へ!


2015年7月に行きました、知床札幌旅行記です。

昨晩はきれいな夕焼けでした。
夕食後、夕焼けを見てウトロの街を少し歩きました。
観光客は、うろうろしてますが、開いている飲み屋とかあまりなく、
外国人の方に、この辺に食事できるところ有るか?とか聞かれましたが、
あまり開いてるお店がなく、うまく伝える事が出来ず残念でした。

綺麗な夕焼けの次の日は、雨が降ると言われるように、
蒸し暑く寝苦しい夜でした。北海道らしく爽やかな天候を期待してたんですが。
そういえば、泊まったこの民宿、エアコンが無く扇風機だけで
蒸し暑い夜でした。まぁエアコンあっても年に数回使うだけとも思いますが。

そして、寝不足のまま朝です。



朝ごはん。朝は小食の私も、品数も多く満足の朝食です。

昨晩遅くから、雨が降り出しましたが、今日は船で観光です。
近くの港に移動します。



港までの途中にある、ゴジラ岩。なるほどよく似てます。



船のチケットを買いまして、こちらの船のようです。



出港してから15分位でしょうか。
穴の開いた岩が。
アイヌ語で黒い穴という意味の、クンネポール。



この辺は岩尾別温泉の辺りだったと思います。



そして、これはカムイワッカの滝。

昨日行ったとこですね。陸路はこの辺でおしまいで、
岬を見るのは、船でないと行けません。

この船のコースは、ここで折り返し90分コースと知床岬折り返し
3時間45分コースがありまして、乗ってるのはもちろん知床岬折り返しコースです。
ただ料金は6500円と中々のもんです。知床岬往復コースは6月から9月までの
運航で1年のうち4か月。高いけどしょうがないですね。



船の左手に、イルカが泳いでるとのアナウンスが有りました。
うまく撮れませんでしたが。



この辺にも滝がありました。



これは、カシュ二の滝でしょうか。

そして、



山の稜線が低くなり。



ついに灯台が見えました、知床岬灯台!



これが知床岬でした!

実際もう少し、岬を太平洋側に回り込むのかと思いましたが、船はこのあたりで
Uターン。ちょっと、残念。ここまでウトロから1時間45分くらい。



船は知床岬でUターン。
またウトロ港目指して。天気もまだ雨は上がりそうにもなく、
買い込んでたコンビニ弁当で昼食です!

つづく!


[ 2016/04/20 00:17 ] 2015年7月 知床札幌 | TB(0) | CM(10)

ウトロ港の夕焼け!


ちょっと、沖縄からの生中継記事を挟みましたが、
また昨年7月の知床旅行記を再開します。

2015年7月に行きました、知床札幌旅行記です。

カムイワッカの滝に寄り道しましたが、何とかウトロの街に
到着しました。



まずはチェックインしました。ん?エアコンが無いかな?
扇風機とファンヒーターですね。

そしてすぐに夕食。
この宿、一泊二食付きで予約してましたので、夕食時間が気になってました。



魚づくしですね。刺身、焼き物、煮もの、天ぷらと。
明日がジンギスカンの予定なんで、ちょうどいいです!

食後、ウトロの街をぶらぶら。



宿泊したのはこちらの民宿でした。じゃらんから予約でした。

明日、観光船に乗りたいので港へ。



船が停まってまして、夕焼けが綺麗ですね~!



この岩、山?は三角岩というみたいです。
それにしても綺麗な夕焼けです。しばらく見とれてしまいました!



海にドボンと沈む夕陽が見れるかと思いましたが、
雲が多く海にドボンは見れませんでした。
綺麗な夕焼けの次の日は、雨?と良く言われますが・・・。
明日は船で観光なんです、晴れてほしいんですが・・。

つづく!
[ 2016/04/16 00:03 ] 2015年7月 知床札幌 | TB(0) | CM(4)

知床峠越えて、カムイワッカの滝へ!


2015年7月に行きました、知床札幌旅行記です。

熊の湯でひと風呂浴びまして、車に戻ります。
さぁ今から峠越えです!

このレンタカー、借りてから羅臼までは燃費を気にして走ってましたが、
峠に来ると、昔の血が騒ぎ、AT車ですがアクセルべた踏みで
峠のリミットまで来ました。



羅臼から見ると、峠は雲にかかってましたが、やはり
知床峠は霧に包まれてました。



この時点では、霧で天気も良くないし、早く宿に行って
ちょっと一杯と思ってました。



知床峠を越えて、ウトロ側を下っていきます。天気は一変、
晴れ間が差してます。



ちょっと、知床5湖方面へ。
今7月ですが、山肌にはまだ残雪も見えますね!



あ、そうそう、こんなとこでした!
ここも30年くらい前にバイクで来ました。ここからダートの道を
カムイワッカの滝まで。

今回カムイワッカの滝は、行かないつもりでしたが、
時間的には少し余裕が有ります。
ここから林道の様な道になるので、土日の繁盛期など
自家用車は通行禁止になります。

今日は幸いにも、通行規制は無いようで、このままレンタカーで行けそう。
宿には18時頃に行く予定なんですが、ぎりぎり間に合うかな?
そう、多分もうここに来ることは無いかも?なんで、
以前はバイクで行った、カムイワッカの滝にレンタカーでGOです!



分岐点から20分くらいで、カムイワッカ湯の滝。



以前来た時は、カムイワッカの滝からもう少し走って、道が終わりだったと
思いますが、今はカムイワッカの滝が実質、知床半島西側の
道路の最終地点となってるようです。ここから先、半島先端
方面には行けません!道も有りません。



カムイワッカの滝。以前30年ほど前は、ここから20分くらい?
沢登りのような感じで、上の滝つぼで入浴できました。
しかし今は規制されていて、少し上までしか行けないようです。
確かに、前回はかなり危険だなと思いながら、沢登りしましたから。



何となくこの景色、30年前に見たような気がしました。

もうここまで来ることは無いでしょう、多分。



今日の宿は、夕食付で予約してるんで、早くチェックインしないといけません。
でもここは秘境知床。携帯の電波もつながらず、ダートロードで
クルマが、ほこりまみれに、なりながら、ウトロを目指します。



途中、エゾシカやキタキツネがこんにちはです!



そして、ウトロの街が見えてきました。
何とか宿のチェックイン時間は間に合いそうです。

今回カムイワッカの滝、行っておいて良かったです。
30年ぶり?かな?。だいぶ記憶が薄れてましたが。
ウトロの街には来ても、今後おそらくもう滝まで行くことは無いでしょうしね。

よく考えれば、まだ1日目。朝の伊丹空港から長い一日でした。
でもまだ、宿の晩飯が有ります。!

つづく!







[ 2016/04/10 00:48 ] 2015年7月 知床札幌 | TB(0) | CM(6)

知床温泉巡り。


2015年7月に行きました、知床札幌旅行記です。

根室中標津空港で、レンタカーを借りまして羅臼まで来ました。
羅臼は知床半島東側のつけねの街になります。
知床半島は、半島の半分くらい先端、道路が無く、陸路で1周することは出来ません。
今、半島の東側にいるので、相泊という集落の行き止まりまで行ってみます。
羅臼から20kちょい40分弱かな?



行き止まりの少し手前に有ります、瀬石温泉です。



そう、満潮になると、海水に埋もれて、はいれないという、温泉です。
今は潮が引いた状態でしたので、見れてラッキーでした。



遠く、国後島を望みながらの入浴も気持ちよさそうですが、
ここでは、さすがに入浴する勇気がありません(笑)!
ちょっと手を浸けてみましたが、立派なちょっとぬるめの温泉でした。

時間もあまりないので、次へ。



知床半島東側、道路行き止まりのところに有ります、相泊温泉。



この青いテントの中が温泉になってます。



そして、半島東側の道路はここまで!
道なし!キケンの看板がグッドです!



実は、この行き止まりに来たのは、2度目なんですが、前回は昭和の頃で
30年くらい前。でも建物は変わってますがここで、熊ラーメン食べたなぁ~!
チャーシューが熊肉のラーメンでした!

さて知床半島東側はこれでお終い。また30分強かけて、羅臼の街まで戻ります。
羅臼の街から知床半島横断道路へ。

半島の付け根を横断して西側のウトロまで行きます。



羅臼から横断道路を少し峠に向けて登りますと、熊の湯が有ります。
ここは30年前?バイクで来た時も気になってましたが、時間が無く
入れませんでした。今回はひと浴びしていきたいと思います!



道路沿いの駐車場から、橋を渡って。



この建物の奥が、男性更衣室で向こう側に露天風呂が
有ります。地元の方が多く、写真は撮れなかったです。良いお湯でした!

さて、今から峠越えです!

つづく!










[ 2016/04/07 23:52 ] 2015年7月 知床札幌 | TB(0) | CM(6)

レンタカー借りて、羅臼ヘ。


2015年7月に行きました、知床札幌旅行記です。

中標津空港で予約してましたレンタカーを借りまして
出発します。



道東は、ほとんど山が有りませんので、牧草地帯の1本道が続きます。



さすが、北海道の道路ですね、走りやすい。
燃費も、瞬間燃費ですが30k/L越えをマーク!凄いです。



中標津空港から走ること、約1時間、海が見えてきまして
もうすぐ知床半島のふもと羅臼です。



そして、羅臼の山手に有ります、展望台です。



この中が、北方領土資料館のようになってます。



肉眼ではうっすらと、国後島が見えたんですが、写真では
わからないですね。



こちらが、羅臼の街並みと羅臼港ですね。小じんまりとしてます。



こちらが、オホーツク海側に抜ける、知床峠方面ですね。
雲がかかってますね、少し残雪も見えます。

峠越えの前に、ちょっと温泉巡り!

つづく!
[ 2016/04/04 23:29 ] 2015年7月 知床札幌 | TB(0) | CM(4)