FC2ブログ





朝から空港へ、ピーチで関空に帰ります。


2016年5月に行きました、与那国西表旅行記です。

昨夜は石垣牛の握りを頂きまして、満足しました。

今日は早めに出発しないといけませんが、まずはホテルの朝ごはん!



今改めて見ると、前日のメニューとはポークとハム以外は同じですが、
そんなことも気付かないくらい、美味しく頂きました!
それではチェックアウトしてバスターミナルへ。



朝のけだるい雰囲気の飲み屋街を抜けて、バスターミナルに向かいます。
仕事終わりのホストのお兄さんとかが歩いてました。



そして、バスターミナルに。
空港行きのバスに乗ります。



石垣の中心地?730交差点。



20分ほどして、マングローブが有る宮良川。



40分ほどで石垣空港へ。



ピーチ機が到着しました。



もうすぐ搭乗開始です。

MM232便 石垣ー関西 1040-1255

今回往路は7590円プラス税。そして復路はセール運賃が取れ
3490円プラス税でした。税込み合計で往復13580円でした。



この帰り便は、後方席を指定してました。



そして、ほぼ定刻に関空到着!



そして、はるかで帰ってきました。

やっぱり沖縄の離島はいいですね!
そして八重山の離島はちょっと沖縄とも雰囲気が違って。

八重山の離島も、ほとんど行ったんですが、次はどこに行きましょうかね。
次回は寒い時期に予約入れてあります(笑)

おしまい!



スポンサーサイト



[ 2016/11/13 00:57 ] 2016年5月与那国西表 | TB(0) | CM(2)

晩飯は石垣牛の握りで!


2016年5月に行きました、与那国西表旅行記です。

さてホテルでシャワー浴びてちょっと休憩して
晩飯に出かけます。



ホテルからちょこっと歩きまして
こちら寿司居酒屋?すし太郎です。今回は2回目になりなす。
ちなみに前回友人と来た時の記事はこちら



前回来た時も、徐々に混んできたんですが、今回18時すぎだと
まだ空いてました。今日は1人なんでカウンターに陣取ります!



前回も食べましたが、島魚刺身にしましょうか!



マグロセットもまだありました!
もちろん、石垣牛の握りも!これは〆にいただきましょうか!



まずは、島魚刺身から。
でも1人でこれはちょっと多いですね(笑)



マグロセット千円!
ん?今日は中トロのあぶりですね。まぁ生の刺身が多かったんで
これはこれで良いんですが。



そして、キターッ!石垣牛の握り!
メニュー表では6貫でしたが、注文は何個でもいいですよ、との事で
4貫注文しました!多分これで千円弱?
やはり一人だと、色々な種類注文できず残念です。そろそろお腹一杯!

これにて、おあいそ、あとビール二杯飲んで確か5千円でおつりがきました。



さてちょっと飲み屋街をぶらぶら。

お姉さんの呼び込みもありますが、ここは心を鬼にして(笑)!



そばの新規開拓しようと思ってました。
島そば一番地。



店内はそばも食わずに、のんびりだらだらの常連オヤジたち(笑)
この雰囲気がいいですね(笑)



まぁあまりお腹もすいてないし、島そばで。



あっさりしたカツオだしで、沖縄そばの王道のような
そばでした。

さて、明日は朝から移動です。

つづく!

[ 2016/11/12 00:29 ] 2016年5月与那国西表 | TB(0) | CM(2)

石垣島に戻ります。


2016年5月に行きました、与那国西表旅行記です。

さて、マリュドゥの滝、カンピレーの滝を見物しまして、
船乗り場の軍艦岩まで下りてきました。



軍艦岩から船で戻ります。



どうやら7名くらい、山に残っていたようです。
もうこの後はいないようです。



帰り便も、ひるぎが多いとこなど、ちょっと寄り道してくれます。
西表島といえばそう、いりおもてやまねこですが、この船頭さんの
仲間がこのあたりで見たことあると、言ってました。
でも実際、西表島に住んでてもほとんどの人がヤマネコを
見たことがないって言ってました。



そして、川幅も広くなってきて間もなく、終点浦内橋です。



浦内橋の乗り場に戻ってきました。



道路にでまして、バス停で上原港行きのバスを待ちます。
日影が少なくて暑い!時間はまだ15:30頃。



ちょっと遅れてバスが来ましたが、そのあとは15分ほどで
上原港へ到着!



ちょっと船に乗る前に、今日1本目のオリオンビール(笑)!



帰りの船が来ました。八重山観光フェリーの船ですね。
そして、船に乗り込みます。



港を出ると、船は爆走します!



そして上原港から40分ほどで石垣島に帰ってきました。



離島ターミナルから、飲み屋街を通ってホテルへ。
今日は暑かった、シャワー浴びて一服しましょう!
その後、晩飯へ。

つづく!


[ 2016/11/11 00:22 ] 2016年5月与那国西表 | TB(0) | CM(2)

マリユドゥの滝とカンピレーの滝。


2016年5月に行きました、与那国西表旅行記です。

さて船を下りまして、滝までトレッキングです。



実はこの西表島、浦内川のジャングルクルーズは
2度目なんです。以前は15年前くらいかな?確か冬場の年末。
石垣からの1日ツアーで来ました。
このとき、マリュドゥの滝は見た記憶があるんですが、カンピレーの滝を
見た記憶が無い。時間がなくて引き返したかも知れない。

まだデジカメとか使ってなかった時代なんで覚えてません。

そして数年前にもう一度、浦内橋まで来ましたが、この時は大雨で
船には乗りませんでした。

なので、今回きっちりとカンピレーの滝まで行っておきたいと思ってました。



山道を歩いていきますが、坂は緩やかなので、登山のように
しんどくは無いです。



さすが秘境西表、こんなトカゲとか前を横切ります。
急にガサガサっと動いてびっくり。むこうがびっくりしてるかも知れませんね。



出発してから30分近くになりますが、誰にも合わずちょっと不気味ですね。



所々にこんな小さい滝みたいなのがあり、涼しさが感じられます。



何とか船を降りた軍艦岩から30分弱で、マリュドゥの滝展望台に到着!
ここには滝を見物されてる方がいらっしゃいました。

綺麗な滝が見えます。



マリュドゥの滝、日本の滝100選なんですね。

さてここから、おそらくまだ見てないはずのカンピレーの滝へ。



カンピレーの滝。

マリュドゥの滝展望台からさらに15分ほどかかりました。


やっとここまで来ました。しばらくボーっと滝を眺めてました。

ここは展望台のようなのは無いようです。
昼ごはんは、まず食堂等無いだろうと思って、石垣港で弁当を買って
背負ってきてます(笑)!



岩に腰かけて、ランチタイムにします。

ご飯を食べてますと、なんか視線を感じる。



ふと上を見上げると、カラスでしょうか?

弁当を摘ままれないように、気を付けて食べました(笑)



ここで二組ほどの方が山を下られて行きました。
他にも人がいてホット一息です。



さて、帰りの船の時間も迫ってきたんで、そろそろ下山しましょう。



また、もう一度マリュドゥの滝展望台にも寄りました。



船の時間に遅れないように、ちょっと急ぎますが
遭難しないように注意です。帰りは下りなんで、早いペースで
進めるんですが。



何とか、船の出発15分前には戻れました。
ここ軍艦岩からまた船で浦内川を下っていきます。

つづく!



[ 2016/11/10 00:03 ] 2016年5月与那国西表 | TB(0) | CM(2)

西表、浦内川ジャングルクルーズ。


2016年5月に行きました、与那国西表旅行記です。

鳩間島から西表上原港に着きました。
ここから連絡バスに乗って浦内川まで。
石垣から上原港までの船のチケットを買うと西表西部までのバスに乗れます。

上原港からバスで15分くらいで浦内川に。



浦内川、橋の手前から船の乗り場へ。



浦内橋。この辺は結構川幅が有ります。



船乗り場に来ました。次の船は12:30発で
どうやら私一人だけの様(笑)!



上流まで往復1800円で乗り込みます。
出発しまして浦内橋を背にして上流へ。



出発直後は、まだ川幅も広いですね。



こんな支流へ入っていける、カヌーツアーとかもある様です。



やえやまひるぎ、ですね。



船は、私一人の乗客ですが、時折ガイドも交え上流の軍艦岩を目指します。



途中ですれ違いです。



さて船は30分ほどで終点の軍艦岩へ。



さすがに、ここから上流は船の運航は無理ですね(笑)!



さてここから、2時間のジャングルトレッキングに出発です。
マリュドゥの滝とカンピレーの滝を見に行きます!

つづく!



[ 2016/11/09 01:44 ] 2016年5月与那国西表 | TB(0) | CM(0)

鳩間島ぶらぶら!


2016年5月に行きました、与那国西表旅行記です。

さて鳩間島に上陸しました!



港の待合所は立派です。
さてちょっと、うろうろしてみましょう。



港から、ちょっと集落の方に向かってみます。
振り返って見た、港ターミナル。



結局また港の反対側に出てしまいました。綺麗な海がいつも見えます。



八重山の離島の風景ですね。
民宿らしき建物は有りましたが、商店とかは見当たりません。



集落の中心に向かうと、郵便局が。
この隣に飲み物の自販機が有りました。



郵便局の小道から海に出ると、砂浜が。



ここに小学校が有ったんですかね。
今は確か公民館みたいな事書いてました。



もう少し歩いていくと、ヘリポートが。
夜間に急病人が出た時とか離島には欠かせないでしょう。



そして、この道の行先は、鳩間小中学校でした。



さて、また海に戻って来まして。
きれいな海を見てボケ~ッとしてました。



鳩間島灯台も有りましたね、今回時間がなくて
行けませんでしたが。



石垣の小路を港の方に戻ります。



そして、港に戻ってきました。
ここは、いとま浜ターミナルっていうんですね。



そして、石垣からの船がやってきました。安栄の船ですね。
さあ、西表に行きましょうか!

つづく!






[ 2016/11/05 23:51 ] 2016年5月与那国西表 | TB(0) | CM(4)

石垣から西表、鳩間島へ


2016年5月に行きました、与那国西表旅行記です。

さて2日目、石垣のホテルから。
今回、出来れば与那国で一泊して、船で帰ってきて午後は石垣で
ぶらぶらという予定でしたが、与那国で宿が取れなかったので、
日帰り与那国行きになり、石垣で宿泊したので、2日目が丸々空きました。

朝から動けるとなれば、久しぶりに西表か、船の時間を検討しますと
あの島にも行けそう!それでは出発。



ピースランド石垣島、ホテルの朝食。充分な朝食だと思います!



ホテルから飲み屋街を抜けまして、徒歩5分くらいで
離島ターミナル。



お約束の具志堅さんの銅像の前でパチリ!



こちらの八重観の船で、まずは西表島の上原港まで行きます。



石垣港内の海上保安庁の船。
尖閣諸島の警備はここが母港となって警備してるんでしょうかね、
ご苦労様です。



石垣港外に出ると船は爆走します!
西表島の上原港行きは竹富島の北側を通って行きます。
よって、冬場で北風が強いときは海が荒れやすく欠航が多くなります。
私も以前上原行きに乗りたかっても、欠航で乗れなかった事もありました。



石垣から30分くらいで西表島が近づいて来ました。



上原港に寄港しまして、そして次の島へ。



上原港から10分程で見えてきました、鳩間島。



鳩間港の港内もすごく綺麗な海です。

さて、少しの時間しかないですが、駆け足で島巡りです。

つづく!







[ 2016/11/03 23:43 ] 2016年5月与那国西表 | TB(0) | CM(2)

石垣到着、夜中に美崎町でそば!


2016年5月に行きました、与那国西表旅行記です。

石垣空港からバスで市内まで。



新空港になってから、バスで石垣市内まで40分ちょっとかかります。



市内まで540円。最近往復1000円の往復券も出来たようです。



もうホテルに着いたら真っ暗で、シャワー浴びてちょっと休憩。

ちょっと休憩のつもりが、今朝は4時半起きだったので、
かなり眠ってしまい、起きたら1時!

でも不夜城美崎町、終電の無い沖縄はまだまだゴールデンタイムです!
ちょっとお腹もすいたし、出かけます(笑)



石垣でそばならここ、メンガテー。



いつもニコニコ現金払いが泣かせます!



おでんも美味しいのですが、1人では量が多いので、そば。



昭和のスナックのような店なんで、意外と言っては失礼ですが、
そばはかなりおいしいと思います!



おでんとそばのお店になります、メンガテー。



ちょっと、薄暗い路地にお店が有りますので、
初めてだと入りにくいかもですね!



まだまだ、夜中でも人がいる美崎町ですが、明日もあるんで
今日はこれくらいで、ホテルに帰りました!

明日はどこに行きましょうかね~!

つづく!

[ 2016/10/29 00:32 ] 2016年5月与那国西表 | TB(0) | CM(2)

与那国から空路で石垣へ。


2016年5月に行きました、与那国西表旅行記です。

さて与那国島での日帰り観光を終えまして、石垣島に戻ります。
自分の予定としては、石垣から片道飛行機でそのまま観光。
そして、与那国で宿泊して翌朝の船で午後石垣着、という構想だったんですが、
与那国の宿が取れず、日帰りで石垣に飛行機で帰って石垣泊という
予定になりました。

飛行機もそこそこ乗ってましたし、そして今与那国島では
自衛隊駐屯関連の工事も多く行われていて、宿もそこそこ
埋まっていたと思われますね。



石垣行きの飛行機が到着しました。



チェックインカウンター。
よく見ると、今日の石垣行き3便と那覇行1便、全便満席ですね。



それでは、出発です、また来ますよ与那国!



RAC746便 与那国ー石垣 1835-1910



与那国で仕事を終えて帰る感じの方など
機内は満席ですね。



離陸しまして、祖納の街並み。ナンタ浜とティンダハナタが見えます。



そして、与那国島東端、東崎。



そして、しばらくすると西表島上空へ。



次は小浜島上空。



そして、竹富島上空。



そして、間もなく石垣空港に着陸します。



そして、石垣空港に到着しました。



丁度、夕陽が沈むとこでしたね。それでは、バスで市内まで行きましょう!

つづく!


[ 2016/10/26 23:59 ] 2016年5月与那国西表 | TB(0) | CM(2)

祖納とティンダハナタヘ。


2016年5月に行きました、与那国西表旅行記です。

ちょっと沖縄からの社員旅行生中継記事を挟みましたが、
また与那国旅行記を続けます。
前回は、与那国島の東端、東崎まで。

東崎から与那国の中心地祖納の街へ行きます。



祖納の街で、喉が乾いてスーパーに入りましたが、
今日が船の到着日で、まだあまり食材はなく、冷凍食品がメインで
生鮮食品はほとんどなく、島の生活の厳しさが垣間見えました。



祖納の港にあるナンタ浜。



そして、ティンダハナタへ。
断崖が削り取られたようになっている与那国の景勝地です。



ナンタ浜と祖納の街。町役場等はこちらの街に有ります。



祖納の港。でも石垣からの船は基本、西側の久部良港に着きます。

さて、そろそろ島も一周。レンタカーを返しましょうか。



レンタカーの返却まで、もう少し時間が有りますので、
空港と久部良港の間にあるダンヌ浜へ。



ここはプライベートビーチのような感じですね。

これにて与那国の海はおしまい!
空港へレンタカーを返しに行きます。



無事レンタカーを返し終わり、空港に一軒ある喫茶レストラン。



ちょっとお腹も減ったんで、野菜炒め定食。
車も返したんで、オリオン生も!

さて、石垣へ移動しましょう。

つづく!





[ 2016/10/22 23:36 ] 2016年5月与那国西表 | TB(0) | CM(4)