FC2ブログ





2016年末タイラオス旅行記、スタート!


2016年12月に行きました、タイラオス旅行記です。

さて、ようやくの年末休み。今回は8日間の休みです。
最終休日の朝まで有効に使いたいと思います。

しかし、逆に今回は日程に余裕が有りますんで、いつもの2泊3日のように、
行きの深夜便は勘弁。身体に優しい昼便で出発です!



今回は、スーツケースも有るので、リムジンバスで関空まで行きます。



いつもこのリムジンバス、乗客が一ケタくらいで、私一人の時も有ったんですが、
さすが今日は年末!20人近くいたように思います。



バスは順調に阪神高速を走り、1時間程で関空到着!
バスの利点として、4階の国際線出発ロビーに到着なんで。
スーツケースが有っても移動が楽で国際線出発の時は、
リムジンバスが便利ですね!



この時間の関空は久しぶりですが、そこそこ混んでそうです。



TGのチェックインカウンター。そこそこ並んでますね。
出発の2時間前です。ここはゴールド会員のメリットでビジネスクラスの
カウンターでチェックイン。



保安検査で少し並びましたが、15分程で出国出来ました。

さて朝ごはんに行きますか!



ANAラウンジへ。



JALラウンジはビーフカレーですが、ANAはチキンカレーです。
あと焼そばと肉団子にみそ汁。出国前のみそ汁は嬉しいです。
もちろん、おはようビールは必須です(笑)!



その後は、TGラウンジへ移動し、おはようビールのおかわり!
つまみはチーズで。

さて、そろそろ搭乗開始かな。

つづく!

スポンサーサイト



[ 2017/01/05 01:03 ] 2016年12月タイラオス | TB(0) | CM(5)

バンコクヘ久々のTG623便。


2016年12月に行きました、タイラオス旅行記です。

さて今日は久々のTGタイ航空昼便でのバンコク行きです。
ここ最近はJALが深夜便に変更になり、仕事帰りにそのまま出発できるのと
チケットが安い時が多く、よくJALを利用してます。

しかし今回は日程にも余裕があるので昼便でゆっくり出発です。



TGも最近、タイ人の利用が多くチケットも高めです。
機種もB747ジャンボ機です。今月半ばからまた、総二階建て機A380が
大阪線に再就航するとのこと!



TG623便 KIX-BKK 1100-1545
エコノミーHクラス。税込80060円でした。
このチケット10か月以上前の2月に買いました。でも値段は
高かったです。しかし年末年始のピークのこの日そう安いチケットは
出てこず、毎年考えてる途中でチケットが売り切れてるんで、
今回は素早くチケットを購入しました!

混んでそうなんで、優先搭乗で乗り込みます。



いつも乗るたびに、これが最後かジャンボ機と思いますが、
それからも結構乗ってます。もう日系のJAL,ANAでは
飛んでないんですが。今回のTGが最後になるかな?
帰り便もジャンボ機の予定ですが(笑)

でもジャンボ機、客室内も広いので圧迫感が少なく
好きですね!



ラウンジでビールを飲んだので、白ワインを頼みました。
そして、食事はチキンかビーフハンバーグとの事。
取りあえずチキンを頼みますと、ガバオライスでした!
でもこのガバオライス、バカうまでした!
最近良く利用したJALの機内食、最近まずいのが多いので!TGが美味しく感じるのかな?以前はTGも不味かったですから(笑)
そして、TGの機内食も久しぶりですが、うどんがついて、1品多くなってました。
久しぶりもあってか、おいしく頂けました!



そして、ベトナム上空にさしかかると、アイスクリーム。
今日は向かい風も弱そうで、早くバンコクに到着しそうです。



そして、定刻より30分以上早く、スワンナブーム空港に到着!



でも入国審査でびっくり!久しぶりの大混雑です。
ここ最近深夜便での早朝到着でガラガラばかりだったんで。
入国で40分くらいかかったかな?
でも、白人が多く、皆さん行儀よく並んでました。これがC国人が多いと
横入りされないか、気を使って並ばないといけなくて、疲れますので。



さすがに入国審査で30分以上並ぶと、もう荷物は出ていて
くるくる回ってました!
さて後はSIMカードにチャージして、電車で市内に向かいましょうか!

つづく!
[ 2017/01/07 00:45 ] 2016年12月タイラオス | TB(0) | CM(6)

バンコク到着、オンヌットぶらぶら歩き。


2016年12月に行きました、タイラオス旅行記です。

混んでたスワンナブーム空港ですが、何とか入国し、
エアポートリンクで市内まで。



マッカサン駅に到着!地下鉄に乗り換えます。



定点観測!アソーク通り。夕方のこの時間はまだそんなに
渋滞してませんね。



アソークでBTSと乗り継ぎまして、オンヌット駅前。
こちらもいつもの定点観測!



そして、両替屋さん。今日のレートは
1万円が3080B。1バーツ3.25円



そして、アパートまでソンテウで。
ビッグC横で買ってきた鶏串で一服。



夜に、新マッサージ横丁でフットマッサージ1時間
200B。



新マッサージ横丁、奥のイェンタフォーのお店の前から(奥から)
BTS通りに向かって。スクムビットソイ79になります。



そして、アパート近くのイサーン料理屋さんで、晩ごはん。



さて何食べようかな?

左の66番と右の70番で。



ママー焼きそばと焼きめし(笑)!

焼きそば、名前はママーパットキーマオ。
日本語訳、酔いもさめるほど辛い焼きそば?
ほんとはスパゲッティの麺ですが、タイでそんなのが有るのはまれで。
この店はインスタントのマーマー麺です。
注文の時スパイシーokか?と聞かれましたが、okと答えておきました。

焼きめしは、ソーセージ焼き飯です。



お勘定はシンハービール込みで220B。
ここは氷が20Bと、ちと高いです。
他の料理は安いのですが。



ここは結構白人が多く、そして日本人もたまに飯食ってますね。
もちろんタイ人が多いのですが。

到着日から結構ウロウロしました。まだ12月の仕事疲れが取れてませんので
ゆっくり休みましょう!

つづく!





[ 2017/01/09 00:05 ] 2016年12月タイラオス | TB(0) | CM(4)

バンコク到着2日目昼ご飯!


2016年12月に行きました、タイラオス旅行記です。

さて2日目。昨日夕方バンコク到着でしたので、
まだ身体がタイに馴染んでませんが(笑)!



朝ご飯は、パットシーウイ。きし麺の醤油炒め?みたいな感じ。
左は何これ?状態でした!殻をむきましたが気色悪くて食べれませんでした!

そして年末の日本、忙しかったので、ようやくのんびりできた午前中。結局昼過ぎまで
アパートでごろごろ。



そして、やって来ました昼ごはん。
前回も来ました、イエンタフォーのお店。
ソイ79新マッサージ横丁奥に有ります。

イエンタフォーとはピンク色したスープのラーメン?
ちょっと酸味が有って、豆腐を紅麹で発酵させてます。



さて、注意深くメニューを見て。前回は間違えて汁無しラーメンを
注文してしまいましたから(笑)!

ん、こちらは麺類じゃないですね。

裏面を。



前回と違ってC国語も有りますね。逆にこれならわかりそうです。
湯粉醸豆腐、これが汁ありイエンタフォーでしょうね!
ちなみに干粉だと汁無しと思います。



思ったほど、ピンク色でもないですね。
以前屋台で1度だけ食べたことあって、何このピンク色のスープって
思ったほどピンク色でしたから!



麺のリフトアップ!こうすると麺がピンク色に染まってるのがわかりますね!



もう14時も過ぎると、お客さんも少なめでした。



ソイオンヌット通りの通路市場(笑)
こんなごちゃごちゃした感じ、好きですね!



ちょっと、ビッグCまで。



いろいろな屋台が出てまして、こんなのを見て歩くのも
楽しいひとときです。



道路を挟んで美味しいバミー(ラーメン)屋台を覗きますが
もうニュウイヤー休暇の様です。
タイ暦は2017年が2660年なんで1月4日まで休み?なのかな?

つづく!










[ 2017/01/11 23:59 ] 2016年12月タイラオス | TB(0) | CM(2)

プラカノン運河ボートクルーズ(笑)その1


2016年12月に行きました、タイラオス旅行記です。

さて、今回のバンコク滞在。いつも見ているプラカノン運河のボートに
乗ってみよう!と言うのが有りました。
色々調べてみると、プラカノン発が毎時0分、いや2時間に1本など
色々です。



アパートから見てましたら、おそらく14時発と思われるボートが
通過していきました。となると、2時間おきでも16時発は必ず有るはずと!
よしこの16時発に乗ろうと思いました。

イエンタフォーの昼ごはんで、ビッグCで時間をつぶし、
そろそろかなと、船着き場向かいます。

スクムビット通りの奇数側をオンヌットからプラカノン方面へ。

おそらくオンヌット駅前からでも歩いて10分くらいで、プラカノン運河に。
川を渡る歩道橋から船が。



この船ですね、運河のボート。
さていつ出発かな?



こちらは、プラカノン側から見た写真。
時間も書いてある様ですが?確か平日は19時まで、休日は18時までという
情報が有りましたが。



乗り場で待ってましたら、みんなが船に乗り込みだしましたので
私も乗り込みました。

私は後ろの方が船の視界もいいかなと思い、後ろの方に座りましたが・・・。



船は16時に出発しました。出発前に運賃15Bの回収が有りました。



出発してすぐ、大きいお寺、ワットタイです。
この辺りは直線で、船もスピードを出します。スピードを出すと
波しぶきが(笑)!前のお姉ちゃんはきゃあきゃあ言ってます(笑)!

もうすぐうちのアパート前です!



うちのアパート前で、左コーナーなんで船はちょっと減速!



はい、いつもここのアパートから運河ボートを眺めてました!



うちのアパートを過ぎますと、ワットマハープット。
有名なお寺です。



11月のロイクラトンは、このあたりから灯篭を流したと思います。

船はここで前のお姉ちゃんたちを降ろし、先に進みます!

つづく!

[ 2017/01/13 00:41 ] 2016年12月タイラオス | TB(0) | CM(4)

プラカノン運河ボートクルーズ(笑)その2


2016年12月に行きました、タイラオス旅行記です。

プラカノン運河ボート、ワットマハープットで2名降りまして
次へ進みます。



途中、手漕ぎボートが。地元の方の移動なんでしょうね!



こちらも、おばさん一人の手漕ぎボート!



左側の岸に着岸、お婆たちが足取りも軽く(笑)、降りていきます。



ここも大きなお寺ですね。ワットヤーン。



ボートが生活に溶け込んでる感じですね。



運河に面した商店。たぶん川沿いのコンビ二なんでしょう!



こちらは、手漕ぎではなく、エンジンのボートで走り抜けていきます!



モスクが見えてきまして、後で調べましたが(笑)
アルクバローモスクというらしい(笑)
ここで、プラカノンから乗っていた、モスリムの方二人が降りました。



ここでも、前のおじさんが降りましたが、いきなりバイクが走っててびっくり!



ここも後で調べましたが。
アルイアテイソームモスク。

そろそろ終点が近いでしょうか。



おそらく、あの高架橋がシーナカリン通りでしょう。
もう終点ですね!



シーナカリン通りの下が、終点でした。
プラカノンから40分弱だったでしょうか?



こっちが、西側プラカノン方面。

さて、焼肉屋さんを探しに行きましょう!

つづく!






[ 2017/01/15 00:05 ] 2016年12月タイラオス | TB(0) | CM(4)

イサーン料理屋さんで牛焼肉!


2016年12月に行きました、タイラオス旅行記です。

さて、念願のプラカノン運河ボートに乗りまして、終点に降り立ちました。15Bでした。
実はこの近所のお店に行きたいというのも有りました。
運河ボートで行けば、降りて近くではないかと思い、ボートとセットで行ってみました!



プラカノン運河ボートのシーナカリン通り側の降り口付近。
17時近くなって、黄昏て来ました。



ボート乗り場から少し歩くと、イアムソムパッド市場の入り口。



そして、オンヌット通りに入って少し歩くと、お店が有りました。
まだ、開店前の様かな?少し近所をぶらぶら。



少しオンヌット通りをオンヌット方面に歩くと、
ピカデリーバンコクが。
ここは、ロンドンバスなど有って、イギリスをイメージした感じ。

さて、お店に戻ってみましょう。



17時を過ぎて、もうオープンしてる様でした。



基本、イサーン料理屋さんみたいです。店先でガイヤーンなど焼いてます。

そして、注文したのはこちら!



ヌアガタローン。牛の鉄板焼です!



焼き始めまして、広げて行きます。



そろそろ、食べ始めましょうか!



ソムタムも来まして、いただきます!

で、牛肉ですが、まずタレはダメダメ!
ガイヤーンと同じような辛いたれでした。牛肉には合わないな。
牛肉は、まぁバンコクで食べてると思えば許せると思います。
もちろん、日本とは比べものにならないですが・・・。
辛口評価では有りましたが、バンコクで長期滞在、牛肉が恋しくなった
時とかはいいのでは。今までタイで何度か牛肉を食べましたが、
どれもまずかったです。でもここなら許せるかなと思います!

そう言えば、バンコクで1度ステーキハウスに行ったこともありました。

そして、お勘定。確かビールソムタム全部で380B払ったかな。
ヌアガタローンは230Bだったかな?



ランドゥアン、ヌアヤーン、レストラン。
ちょっと辛口評価でしたが、ほんとバンコクで牛肉と思えば、
充分合格点かも知れません。1度日本の甘辛い焼肉のたれで食べてみたい(笑)


運河ボートとお店の位置。マーカーをクリックしてみて下さい!
ボートは緑のマーカーから青いマーカーまでの、赤ラインです。
ランドゥアンレストランはオレンジのレストランマークです。



帰りは、4番のソンテウを拾って、オンヌットのビッグCまで、
帰って来ました。8B。

さてマッサージでも行きますか!

つづく!






[ 2017/01/17 00:14 ] 2016年12月タイラオス | TB(0) | CM(6)

焼肉の〆は、やっぱりラーメン!


2016年12月に行きました、タイラオス旅行記です。

さて、牛焼肉を食べてオンヌットに戻ってきました!

昨日は時間が無くてフットマッサージ1時間だったんンで、
今日はタイマッサージ2時間。



タイマッサージ2時間、300B。今日は12月28日。
この時は、やっぱりマッサージ横丁はまだ安い!
1時間150Bやから、と思ってました。



オンヌット駅横の、屋台街はもう無くなりましたが、
また小さい屋台街が出来てます。

そして、時間も立ってちょっと小腹が空いたかな?



新マッサージ横丁オンヌットにも出来ました、鶏そば七星。
以前トンローで見かけまして、その後はバンコク各地に
支店を出してるようです。日本では千葉県に有るのでしょうか?



バンコクで日本のラーメンを食べますと、ほぼ200B以上するのですが
ここは、100B以下で食べれるので1度お味をチェックしたいと
思ってました!



まずはここの売り、七星鶏そば99Bを注文。



鶏そば、99B。 ちなみにこの時期1B3、2円くらい。

ちなみにタイの屋台で食べるバミーナームと呼ばれる
地元のラーメン?は40B位です。

お味は、京都の一乗寺でこんなの食べたかな?関西に有る天下一品系?
鶏のドロドロスープです。でもそんなに脂っこくない味です。
麺の量はタイらしく日本よりは少な目。

ガッツリ食べたいときは、これだけでは物足りないですが、
今日のように〆のラーメンという感じでは、この量でも良いと思います。
次回は醤油味88Bを試してみたいと思います。



お店は、一階が屋台の厨房とテーブル少し。
二階も客席有りで、二階に座りました。

ちなみにエアコンは無さそうで、夏場の昼間とかは
ちと辛いかも?まぁラーメンの値段が安いですから、エアコン無しも
しょうがないかな?

それでは、アパートに帰りましょうか!



まだちょっと、食べたりなかったので(笑)
セブンでハンバーガーを。でもやっぱりビーフはダメダメでした!(笑)

明日からは年末恒例、メコン川へ。
つづく!
[ 2017/01/19 00:32 ] 2016年12月タイラオス | TB(0) | CM(2)

ミニトリップ、ドンムアン空港へ!


2016年12月に行きました、タイラオス旅行記です。

さて、バンコクに来まして3日目。今日からちょっとミニトリップ。



朝ご飯は、ガバオライス。混ぜ合わさって
ちょっと見苦しいですが(笑)!

それでは出発!

オンヌット駅からBTSに乗ります。



オンヌットから30分くらいで終点モチット駅。
ここでバスに乗り換えです!



時間が無いときは、ここから空港までタクシーですが、今日は
余裕が有ります。10分ほど待つとバスが来ました。
空港行き、このA2バスです。

このバス、高速を走るので、モチット駅から空港まで20分ほど。
30B。



ドンムアン空港に到着!
ドンムアン空港も今は、第一ターミナルが国際線、
第二ターミナルが国内線です。
今回は国際線を利用です。



チェックインカウンターを見ますと、結構並んでますね。
今回はエアアジア利用です。
エアアジアはウェブチェックインが出来まして、チェックイン
してきました!並ばずに済みます。
でもここは外国、プリントアウトの搭乗券で保安検査が通れるかな?



何とかプリントアウトの搭乗券で、保安検査も通過できタイを出国しました。

さてこうなると、出発までまだ90分も有り、
時間があまります!LCCだとラウンジにも入れないし。
ドンムアン空港の国内線は、保安検査後も7-11など有って
食べ物も安く時間をつぶせますが、国際線側は主だった店が有りません。
ペットボトルの飲み物も、市価の3倍くらいします!
時間つぶしもままならず、暇です(笑)!



エアアジア機が多い、ドンムアン空港。
左の赤い大きい機材は、関空行きの様です。



そして、出発40分ほど前に搭乗機が到着。
この分なら定時出発かな。待ち時間が暇でしたがようやくです!

つづく!
[ 2017/01/21 01:29 ] 2016年12月タイラオス | TB(0) | CM(6)

エアアジアでビェンチャンへ!


2016年12月に行きました、タイラオス旅行記です。

ちょっと待ち時間が長かったですが、ようやく搭乗開始です。



FD1040便 ドンムアンービェンチャン 1250-1400



このとき、予約は20日前くらいでした。
ちなみに今まで、ビエンチャンへは、ウドンターニからリムジンバスで
陸路入国してました。
今回もウドンターニ行きで探してましたら、もうこの日付では片道
2000B越え。陸路のバス代をプラスで2500Bくらいになります。
う~んちょっと高いな。
そういえば、確かエアアジアがビエンチャンに飛び始めたはず、
調べますと2300Bくらいで、そのあとの市内までタクシー代を足しても
ウドンターニと同じくらいの2500Bほど。
それならばビエンチャン空港初訪問と行きましょうか!
結局、バンコクービエンチャン往復、税込み4600Bほどで予約しました。

そして、日本でウエブチェックイン、プリントアウトの搭乗券で搭乗。
エアアジアは確か14日前からチェックインOKで、日本で準備できるので
便利ですね!普通3日前とかのチェックイン開始が多いので。
3日前とかだと、タイに着いてからなんでプリンターの確保など
問題になります。しかしエアアジアはウエブチェックインして、当日空港で
セルフチェックイン機で搭乗券だけ、プリントアウトできるみたいです。

これだと便利ですね、是非他の航空会社も早めにウエブチェックイン
できるようにして欲しいですね!



それ程混んでなく、6~7割の乗り具合かなと思います。



変わったカラーのエアアジア機が止まってました。



そして、バンコクから小一時間でメコン川に。



ビエンチャンの空港には北側から着陸。



初めての、ビエンチャン、ワッタイ空港です。
先にTG機が着いてますね。



さて、飛行機を降りまして、入国審査に行きましょう。
もう昼過ぎで、おなか空いたし(笑)!

つづく!
[ 2017/01/23 00:32 ] 2016年12月タイラオス | TB(0) | CM(4)