FC2ブログ





まずは奄美空港へ向かって!



2018年6月に行きました、喜界加計呂麻旅行記です。

さて、恒例になってきました日本全国離島巡り。
今回は昨年9月に奄美大島に行って、近くの離島が
気になってました、喜界島と加計呂麻島です。



伊丹空港からJAL便で。
まずは奄美大島まで。



JL2465便 大阪伊丹ー奄美大島 0930-1110

二か月前予約のスーパー先得で8400円。
LCCのバニラが飛んでるのも有って、安いと思います。
九州に行くより安いですね!



千円払ってクラスJ席にアップしてます(笑)!



順調に飛行しまして、ほぼ定刻に奄美空港に到着。



次の喜界島行きまで1時間ほどの乗り継ぎ。
到着ロビーに有った、鶏飯の店で昼食と思ってたんですが、
奄美空港昨年より工事してまして、到着ロビーのお店は
工事でか?閉店してるようです。



昨年9月、工事中だった出発ロビー付近は、工事が終わって
綺麗になってます。


昨年、鶏飯が無かったお店なんですが、今はここしか
食事のお店が無いので。
入店の時に聞きました、鶏飯有りますか?と。



今回はどうやら有るようでした!



メニューそのままの感じで、出てきましたね(笑)!



具をご飯に載せて、チキンスープをかけて
頂きます!

鶏雑炊という感じなんですが、
美味しいですよ、こちらに来るといつも食べます。
鹿児島あたりでも食べれると思います。

さて、何とかちょっと早い昼ご飯も済んで、
喜界島に向かいましょう!

つづく!


スポンサーサイト



[ 2018/10/11 00:20 ] 2018、19年奄美諸島 | TB(0) | CM(2)

喜界島に行きます!


2018年6月に行きました、喜界加計呂麻旅行記です。

さて、奄美大島から喜界島に向かいます!



JAC3833便 奄美大島ー喜界島 1210-1225

先得割引タイプA 6600円。

15分乗って6600円とも思いますが、
飛行機の値段としたらこんなもんでしょうね。
船でも2時間3180円しますから。



ATR42-600。
イタリアとフランスの合弁会社の機体です。
今年から日本エアコミュニケータでも運行されるようになりました。



奄美から喜界島は飛行機だとすぐ。
時刻表上は15分です。
そして奄美を飛び立って10分も立たないうちに、喜界島が
見えてきました!



そして、喜界空港に到着!



この飛行機、普通の飛行機と違って、後ろから乗り降りします。
前は貨物室のようです。



そして、何年ぶりかな?
調べてみると13年ぶりでした。空港巡りで来て30分ほどの
滞在ですぐ折り返しました(笑)!
今回は1泊して観光しますよ~!



もう、日本の空港もあと二か所残して
ほとんど廻りましたが、この空港はいまだに1,2位を争う
インパクトがありました。
どこのバスターミナル?というような感じも有るんですが。
ローカル空港にしては、1日5便も有って、お客さんで賑わってます。
このかわいいターミナルが好印象です!



もちろん1日5便ほどなんで、ANA便は無く、
JL系だけなんですが。



喜界町のキャラクター、よろこびとです!



13年前は、空港前に雨除けの屋根は無かったかな。

さて、スクーターでも借りて、島巡りに行きますか!



空港内の売店に、レンタバイクのカウンターが。
私の前に何人か並んで、満車にならないかちょっと焦りました。

何とか借りれて、4時間800円!
ちょっと安すぎです!

それでは喜界島巡りに!





[ 2018/10/13 00:44 ] 2018、19年奄美諸島 | TB(0) | CM(4)

喜界島島巡りへ!


2018年6月に行きました、喜界加計呂麻旅行記です。

さて空港の売店カウンターでスクーターを
借りまして、島巡りに出発です!
4時間で帰ってくる予定です。4時間まで800円なんで。安っ!



空港滑走路の北側に有ります、
空港臨海公園。
9年前の皆既日食の記念碑が有ります。
この時の7月の日食、ほとんどの地域が雲が厚く見れなかったんですが
喜界島では辛うじて薄雲ながら観測できたとの事です。



スギラビーチ。



バイクを借りて早くも休憩ですが、ここは空港滑走路の横
なんです。



そう、先程乗ってきた飛行機が離陸するのを見に来ました!

さて、ほんとに島巡りに行きましょう!



空港からすぐの、湾という街に来まして。
コンテナが沢山あるあたりが、鹿児島から来るフェリーふ頭です。



喜界島警察。派出所と有りましたが。



そして、こちらがフェリーターミナル。
明日朝、お世話になります!



これは、パチンコ屋さんのようでした(笑)!



そして、喜界島酒造。
この大きなタンクに焼酎がいっぱい入ってるんでしょうか?
できればお土産に買って帰りますよ!黒糖焼酎。



そして、喜界郵便局。



少し丘を登ったところに、立派な喜界町役場。



喜界高校も有りました。
喜界島は村ではなく町で人口は6800人ほどらしいです。

市街地を抜け時計回りに島巡りに!

つづく!




[ 2018/10/17 23:52 ] 2018、19年奄美諸島 | TB(0) | CM(6)

喜界島北部へ。


2018年6月に行きました、喜界加計呂麻旅行記です。

喜界島の中心地、湾の街を過ぎて
北に島を時計回りに廻ります。



池治浜海水浴場。



小さいながらも、綺麗な海のビーチ。
ウミガメが上陸することも有るらしいです。

そして、また北に移動します。



小野津海岸。
ここも綺麗な海が広がってました。



東経130度の子午線モニュメント。

関西の明石市が東経135度ですね。



島も北部になってくると、こんな感じの簡易郵便局。



そして、島の北端?近く。
ハワイビーチ!
何故にハワイビーチなのか?

ハワイ帰りのオジーが、ここはハワイのように
美しい海だといったことから、ハワイビーチと呼ぶように
なったらしい(笑)?



まぁ確かに、ここも綺麗な海でした!



そして、この辺りが島の北端、トンビ崎でしょうか?



石と珊瑚が有りましたが、誰も居なくてちょっと寂しいとこでしたんで、
足早に戻ります!

つづく!



[ 2018/10/24 12:59 ] 2018、19年奄美諸島 | TB(0) | CM(4)

喜界島、さとうきびの一本道。


ちょっと今月は色々と忙しかったり、気分も晴れなかったりで
中々ブログ更新できませんでした。そろそろ復活しますので、
またよろしくお願いします。

2018年6月に行きました、喜界加計呂麻旅行記です。

前回は島の北端のハワイビーチまで行ったところまで、
書きました。

島の北部から折り返す感じで、スクーターを走らせます。



この後も他の島でも見かけた、ムチャカナ公園。



奄美民謡でムチャ加那節というのが、有るようです。
悲しい物語が奄美民謡になったようです。
ムチャ加那物語はこちら
でも、明日行く加計呂麻島に関係あるとは思いませんでした。
加計呂麻島からここ喜界島に流されて着いたようです。



さて、ムチャカナ公園から少し行くと、見えてきました。



一本道ですね!
3.5kmくらいあるそうです。
一直線で気持ちいいですね!



途中、災害箇所で工事中の所も有りましたが、
さとうきび畑の中を真っすぐに走りました!



メインの道の横にもこんな感じの農道の一本道も有ります。
こちらは小浜島に有るシュガーロードに似た感じで、こちらも良かったです!



一本道が島の真ん中高台に通っているので、
海沿いに降りるのにちょっと迷ったりして、来たのは早町。
離島にはだいたい港が2つありますね、島の南北とか東西とか。
片方の港が風や波が有っても、反対側の港は逆に風波が
穏やかな場合も有りますから。
喜界島は空港近くの北側湾港がメインで、その反対側のここ早町港が
サブ港のようです。



喜界島も隆起珊瑚の島なんで海岸はこんな感じの所が
多いですね。



島の南側の海沿いを走ってますと、なにやらいい感じ。
サンゴの石垣と。



バイクを止めて見に行きます。
なんか癒される感じがします。



いい感じですね!
石垣の先に海が見えて。
離島の原風景といった感じがします。



もう少しバイクを走らせますと。
一本煙突が!

元製糖工場の跡らしいですが、工場はすでに無く
何故か煙突だけ残ってるみたいです。



そして島の南から西方面に来ました。



先程まで曇りがちでしたが、こちら側は天気がいいですね。



こちらは、荒木海岸。
夕陽が綺麗に見れるとこらしいです。
今回はまだちょっと早い時間なんで無理。



太平洋にどぼんと沈む夕陽も見てみたいですね!

それでは、そろそろバイクを借りて4時間なんで
空港まで返しに行きましょう!

つづく!



[ 2018/10/31 17:44 ] 2018、19年奄美諸島 | TB(0) | CM(8)

喜界島で晩御飯その1。


2018年6月に行きました、喜界加計呂麻旅行記です。

12時半からスクーターを借りて4時間
そろそろ返却の時間ですので空港へ。



空港近くまで戻って。
パット見ると、倉庫のような感じですが、
大きなスーパーでした!



ここは、もう営業してないんでしょう
パチンコ屋さん。



もう少し時間が有りましたので、
島の中心部へ。
奄美諸島には有ります、徳洲会病院。
ちなみに、うちの地元にも有りますね~(笑)!



こちらは、喜界バス、湾の営業所。



街中にも、地方銀行の鹿児島銀行が有りました。



そして、今晩泊まるホテル。
チェックインして、荷物を預けます。
外観は工事中のようですね!



そして、空港に戻りました。



何とか4時間でバイクを返して800円!
ありがとうございました!



ここ喜界島空港は1日5便。
鹿児島行きが2便と奄美行きが3便。



これは、鹿児島行き、最終便でした!

さて、晩飯に向かいましょうか!



空港から町の中心部まで歩いて10分ちょい。
島にはライブハウスが有るとか書いてましたが、
ここなんでしょうか?
離島にしてはすごいですね!



込々してませんが、空港から湾の街まで、
10分ほどで、何か店が有って退屈せずに歩けます。



ホテル近くにも大きなスーパーが!
晩飯食ったらまた酒のあてでも、買いに来ますよ。



晩御飯はこちらで、朝花。
はじめ、まだ開いて無くて近所の農協のスーパー何か
ぶらぶらして18時前に来たら、提灯に明かりが灯ってました!



ここは290円均一のお店という事で!



まずは生中と、カツオのたたき。



あと野菜炒めと、鶏のから揚げ。



飲み物も290円ですよ!

結局、生中2杯と3品、付きだし込みで、1650円でした。



中なか安くて、お手軽な居酒屋でした!
離島に、こんな安い居酒屋が有るというのも凄い。
貴重な存在だと思うんですが。



そろそろ夕陽の時間ですね!

それでは、もう1軒行きましょうか!

つづく!











[ 2018/11/01 23:29 ] 2018、19年奄美諸島 | TB(0) | CM(2)

喜界島で晩御飯その2は山羊!


2018年6月に行きました、喜界加計呂麻旅行記です。

まずは290円均一の居酒屋で一杯でした!

さて、もう1件!



離島ですが、廻る寿司のお店、大吉。



確かに廻るレーンが有ります。



まぁでも実態は座敷も有り、メニューも居酒屋さんのような感じです。



定食メニューも豊富です。
後から、島のおばちゃん連れが来られましたが、
ハンバーグやエビフライの定食を注文してました!



まぁ正直、大阪の廻る寿司の方が安いんですが!
でも、ここならではのメニュー!



山羊とイカで!
山羊はどうかな?生は初めてかもですが、くせも感じなく
普通に食べちゃいました!



そして、山羊汁もいってみました!
山羊汁もお店によっては、癖も有るとか聞きますが。
ここの大将も言ってましたが、うちのは癖も無く食べやすいでしょう!
と言ってました。確かに何の肉かわからない感じで、普通に
食べれました!



あと、サーモン炙りとたこで、おあいそ!
チューハイ1杯とで
確か2000円位だったかな?



回転すし、大吉。
ごちそうさまでした!



そして、ホテル近所のスーパーへ。



ここで、びっくり!
離島でこのチューハイの品ぞろえ!!

私の大阪の近所の小さいスーパーコンビニだと、
こんなに色んな種類のチューハイ置いて無いですよ!
大手スーパー並みの品揃え!

もちろん焼酎コーナーは別にありますし(笑)!
いやはや、さすが九州、沖縄の人は酒が強いはずと
思いましたよ!



そして、ホテルに戻ってきました。



ホテルの入り口ロビー。



レンタカーの価格表がいくつかありました!
やっぱり、安いですね。軽自動車で1時間500円とか有りますね。



お部屋はツインのお部屋でした。
でも明日早朝出発なんで・・・。



先程のスーパーで安売りしてた、油ソーメンならぬ、
油うどんで〆。
明日は3時半起きなんで、もう21時には休みます!

つづく!









[ 2018/11/03 22:59 ] 2018、19年奄美諸島 | TB(0) | CM(4)

喜界島から、船で奄美の古仁屋へ。


2018年6月に行きました、喜界加計呂麻旅行記です。

さて、喜界島を離れます。

喜界島のホテルは、港から1kmくらいの所を予約してました。
朝、4時半くらいに港に到着したいところですが、
まぁ歩いても15分あればokかなと思ってました。
チェックインの時に少し話してましたが、その後ホテルの方が
送迎が有りますとの事で、朝、港まで送っていただけることになりました!



車だと、ホテルから5分もかからず、港に到着!
宿泊しましたビジネスホテル喜界、短い滞在でしたが
ビジネスホテルですが離島的なアットホームな感じがしました。
ありがとうございました!



チケットは前もって予約してました。



そして、鹿児島からの船も、ほぼ定時に
喜界島、湾港に接岸です。



鹿児島からのお客さんが喜界島で降りたのが、
十数人くらいでしょうか?
そして、ここから乗ったのが、私を含めて10名くらい?



ほとんどの島への物資は、この船で本土から配送と思います。
フォークリフトが岸壁を忙しそうに動き回ります。



そして、定時の5時に喜界島を出航!



そろそろ夜明けで、空も明るくなってきました。



そうそう、確かこの日、クルーズ客船の
にっぽん丸が、この岸壁に寄港予定でした!



駆け足での訪問でしたが、良かったです喜界島!
また来たいけどな~!他も行きたいとこあるし無理かな?



船は早朝の出発で、できるだけ睡眠時間を確保したく
ベットの部屋を予約してました。私一人だけみたいで、
おかげで1時間少々でも、ぐっすり眠れました。



喜界島から2時間ほど、船は奄美大島名瀬港へ。



名瀬の街並み。



名瀬新港に接岸します。



タラップが降りまして、喜界島から乗った人が沢山
降りられたようです。



そして、岸壁を所狭しと走り回る、フォークリフトの荷役。



そして、船は名瀬港を出発し、次の港、
奄美大島南部、古仁屋港に向かいます。



また、1時間ほど眠って起きると、もう古仁屋港近く。



喜界島から奄美の古仁屋港まで。



古仁屋の街が見えてきました。



そして、古仁屋港に降り立ちました。



喜界島からここまで4時間ちょっとでした。
楽しい船旅でした!

さぁ、スクーターを借りて、また島巡りに!

つづく!






[ 2018/11/07 09:01 ] 2018、19年奄美諸島 | TB(0) | CM(6)

奄美大島、瀬戸内町をぶらぶら!


2018年6月に行きました、喜界加計呂麻旅行記です。

さて、喜界島からフェリーで奄美大島南部の古仁屋港に
着きました。奄美大島の瀬戸内町になります。



船を降りまして、レンタルバイクを借りに行きます!



そして、漁協前のこちらに。
レンタカー、レンタバイクが有ります。ちなみにスクーターは
1台だけかも?なので電話で予約してました。
料金は驚きの1日千円!
電話した時、場所は漁協の前ですとか。まぁ私はこの町は
2度目ですがそれでもわかりませんでした(笑)!
でもなんとか、グーグルマップ何かで場所を探し当てて
たどり着きました!



そして、スクーターを借りまして、ちょっとここまで乗ってきました
フェリーきかいを、お見送り!



町に戻りまして、古仁屋郵便局。



バイクを少し走らせまして。右は加計呂麻島です。



マネン崎展望広場。



向こうに加計呂麻島です。



もう少しバイクを走らせますと。
ハートが見える風景と。



これですかね??
ハートが見える風景。



もう1枚ハートが見える風景。
この風景ハートを見ると幸せになれるとか?
まぁ私は今のところ、ご利益は無いようです(笑)!



そして、街に戻って来まして、
瀬戸内町役場。そろそろ加計呂麻島行きの
フェリーの時間も有るので、港へ!



そして、港の道の駅。

離島へ渡るときの鉄則!食える時に食っておく!

初めて離島。食堂が有りそうでも、平日は閉まってたり、
食べられない場合が予想されます。もちろんコンビニなど
無い島、商店も???な感じで、本土側である程度
弁当を持っていくなど準備が必要です。

そして、離島にわたる前に朝昼兼用で腹ごしらえ!



やはりシーフードがお勧めです!



普通の定食メニューも有ります。

そして、私が選んだのは。



海鮮丼、安い方(笑)!千円。

でも千円でも安いのでは?写真では見えないですが、
刺身の下にも、また刺身の2段重ねで、
10切以上の刺身が一杯で満足でした。



そして、加計呂麻島行きのフェリーが入港
してきましたね、そろそろ行きましょうか!

つづく!







[ 2018/11/09 23:39 ] 2018、19年奄美諸島 | TB(0) | CM(6)

加計呂麻島、デイゴ並木へ。


2018年6月に行きました、喜界加計呂麻旅行記です。

ちょっと、ここの所忙しかったり、ごたごたしてまして、
更新が久しぶりになってしまいました。

前回、奄美大島の瀬戸内町でちょっと早い
昼ご飯のところまで書きました。



さて、加計呂麻島行きのフェリーが到着しまして、
乗り込みます!

加計呂麻島には中部、南部と2つの港が有り、
この便は島南部の生間港行きです。



島までは、人が往復690円で、スクーターが540円です。



船は古仁屋港を出航しました。



加計呂麻島まではすぐで、20分ほど。
生間港に到着です。



港に着きまして、まずは南に。
すぐ駐在所が有りました。



そして、喜界島でも有ったムチャカナ公園がまた!
折角なんでちょっと見に行きます。
いやでもここから階段の連続のような感じで、10分も
かからなかったですが、上まで登ってヘロヘロになりました(笑)
日頃の運動不足を感じました(笑)!



喜界島にも有って、なんでここにもムチャカナ?
と思いました。でも良く調べますとムチャカナの物語は
この加計呂麻島から喜界島に流れついたんですね。
なるほどそれで納得できました。ムチャカナ物語はこちら。



渡連のビーチ。

ほぼ島の南側です。

さて、ここから島の裏側、東側?諸鈍へ。



浜辺に続くデイゴ並木ですね!



デイゴの花はもうほとんど無かったですが
雰囲気は良かったですね。



デイゴ並木の途中に有る、こんなお店が営業してました。
本当はこんなお店で昼ご飯を食べたら良かったんですが。
まぁでも実際行くまで営業してるか判らないですし、
閉まってたら、食いっぱぐれるし、離島巡りの難しいところです!



もう少し進むと、タイの犬みたいに、地面に横たわって
気持ちよさそうに眠ってる犬が。

この時はもう6月。まだ日陰の地面は涼しかったんでしょうか?



犬も眠ってましたが、ちょうどお昼時で
もう少し走ると、この右側の堤防上でも
地元のおじさんが眠ってました(笑)!

いや~なんとも、ほのぼのした島でいいですねー!

つづく!









[ 2018/11/21 23:41 ] 2018、19年奄美諸島 | TB(0) | CM(0)