FC2ブログ





那覇から羽田経由で大阪へ。


2018年11月に行きました、徳之島沖永良部島旅行記です 

IMG_9322.jpg
 
沖永良部島から那覇行きの飛行機で、那覇に到着。
すぐに羽田行きに乗り換です。 

IMG_9330.jpg

 JL906便  1240-1455 沖縄那覇ー東京羽田 

IMG_9331.jpg

 乗り継ぎ時間が短く、お昼ご飯を食べる時間が無かったので
これを買ってました!
 大東寿司ですね!これ好きなんです。 

IMG_9334.jpg

そして那覇から羽田空港に到着。次の大阪行きはこちら。 

IMG_9342.jpg

JL125便 羽田ー伊丹 1530ー1640 

IMG_9344.jpg
 
11月半ばの羽田。15時30分くらいで、もう西陽の夕刻という感じですね。 

IMG_9347.jpg

 富士山が見えてきました。もう山頂はもちろん雪景色
ですね。 

IMG_9351.jpg

そして、伊勢湾上空。中部空港セントレアが見えます。 

IMG_9355.jpg

 そして、生駒山を越え夕暮れの大阪へ。
ラグビーのワールドカップの会場、花園ラグビー場が
見えます。 

IMG_9361.jpg

 そして、淀川を越えて伊丹空港に着陸しました!
これで奄美大島以南の奄美諸島も後は与論島を
残すのみとなりました。(与論もこの後2019年4月に訪問)
おしまい!
7/23追記。この旅の費用を残しておこうと思っていて
書くの忘れてました。
今回はJLのダイナミックパッケージ。
飛行機は、大阪伊丹ー鹿児島ー徳之島。
沖永良部島ー那覇ー東京羽田ー大阪伊丹
ホテルが徳之島と沖永良部島の計2泊付き。
70500円程でした。やっぱり離島の飛行機は高いです!
バンコク行ける金額ですから。
なのでここはマイルをポイントに変えて、3万マイル
45000円分充当しました!ちょっとマイルが勿体無かったかなと。

昨日この記事 i padで更新したんですが、うまく記事が
書けずFC2アプリで更新しますと、写真がスマホ用のまま?
でした。今日もi pad ですが今日はうまく記事が
書けました!

スポンサーサイト



[ 2019/07/22 23:21 ] 2018、19年奄美諸島 | TB(-) | CM(0)

沖永良部島から那覇まで!


2018年11月に行きました、徳之島沖永良部島旅行記です。

さて、沖永良部島で宿泊しました、沖永良部島フローラルホテル
での朝食。

IMG_9263.jpg

まずは、奄美諸島ではお約束の鶏飯です!
これ好きなんですよね、鶏のささ身や玉子、紅ショウガ、ネギが乗って
チキンスープをかけた雑炊みたいなのです!

IMG_9265.jpg

そして、カレーも有りまして、カレー好きな私には
モーニングカレーになります(笑)!

朝ごはんの後は、ホテルの周りを少し散歩。

IMG_9275.jpg

これは知名郵便局。

IMG_9273.jpg

知名防災センターと有りましたが、これは実質
知名消防署ですかね?消防車が止まってました。

IMG_9279.jpg

ホテルに戻って、荷造り。
部屋から見える太平洋。

ホテルの送迎車で、空港まで送ってもらいます。

IMG_9291.jpg

沖永良部空港です。ホテルから30分くらいかな。

IMG_9287.jpg

チェックインカウンターはこんな感じで、離島らしく小さくかわいいです!

IMG_9297.jpg

那覇行きに乗ります!

今回はJALのダイナミックパッケージというパック旅行なんで
飛行機便が選べました。ホテルを10時ごろに出れる便を選択すると
今日のこんな感じのフライトになりました。まずは、

JAC3716便 沖永良部那覇 1105-1150

IMG_9303.jpg

離陸しまして南方向にUターン。

IMG_9306.jpg

防波堤が見えるとこが。フェリーが発着する和泊港ですね。

IMG_9312.jpg

そして、定刻に那覇空港に到着しました!

まだ大阪まで、あと2フライト(笑)!

つづく!
[ 2019/07/21 00:04 ] 2018、19年奄美諸島 | TB(-) | CM(2)

スクーター返却して、バスで知名町のホテルまで。


2018年11月に行きました、徳之島沖永良部島旅行記です。

さて、お昼に船で着いた和泊町に戻ってきました。

IMG_9215.jpg

夕方の和泊町。

ガソリンを補給して、バイクを返却します。

IMG_9218.jpg

こちらで借りてました。レンタバイクは島ではここだけかな?
半日千円で安く借りれました。

そして、路線バスに乗って、知名町のホテルまで。

IMG_9223.jpg

和泊町のバスターミナル(笑)!

スクリーンショット (43)

ホテルまでは、バスで30分くらい。

IMG_9227.jpg

この便は、大型バスでの運行でしたが、
お客さんは2~3人。

IMG_9225.jpg

ここは、Aコープ前の停留所。幹線道路沿いにあるスーパーなんですが、
バスはスーパーの駐車場の中に入って行って、スーパーの建物の前まで行って停車。
スーパーの建物の横がバス停のようです。
他の地方でも、○○スーパー前とかバス停は有りますが、道路からそれて
駐車場を横切って建物の前まで行くバスも珍しいですね。
普通は道路沿いにバス停が有りますから。

もちろんお客さんにしたら、道路まで行かなくとも
スーパーの建物までバスが来てくれると楽でしょうしね。

IMG_9255.jpg

そして、和泊町から30分ほどで、終点知名町のバス停に。

IMG_9179.jpg

バス停から歩いてすぐ、フローラルホテルに。到着時写真撮ってなかったので
これは昼間に通った時撮影した写真です。

前回の記事にも書きましたが、この1年前に当時の天皇陛下が
宿泊された宿です。とは言っても離島の公営国民宿舎なんで
それなりではあります。
この時は飛行機とのパックでの代金だったので、1泊の料金は
はっきりしませんが、朝食付きで6千円台といったところかな。

私が泊まったのが平成30年の11月。
当時の天皇陛下が宿泊されたのが平成29年11月。
そして、今回この記事を書くにあたって、色々もう1度
調べてましたら、私が行った時は無かったですが、
今年の春過ぎに、ホテルに記念の石碑が出来たみたいですね。

スクリーンショット (46)

IMG_9229.jpg

まぁ、私が泊まった部屋は、こんな狭いシングルですが(笑)!
ついでに、ウォシュレットも故障中でした(笑)!
さて、晩御飯。

IMG_9237.jpg

この時は晩御飯をどうしようか迷ってました。
ホテルは朝食のみで、夕食は付いてません。徳之島は居酒屋も多く
ホテルで食べなくても良かったかなと思いましたが。
今回沖永良部島も夕食の店を探すのもめんどくさいかな、
と思って、前日に夕食を追加してもらいました。

IMG_9238.jpg

夕食はビール別で1620円。ビールはオリオンが有って
そろそろ沖縄が近づいて来たと感じます。

ご飯を食べ終わって20時すぎ、ちょっと街の探検に。

IMG_9241.jpg

沖永良部島は大手のコンビニは無かったですね。
こんな総合スーパーが有ります。たしか21時まで開いてたはず。
ちょっと酒のあてを買います。

IMG_9243.jpg

沖永良部島は1島で2つの町です。
船が着く和泊町とこちら知名町です。人口は和泊町が少し多いくらいで
ほぼ同じ。島人口合計で1万4千人弱らしいです。
でもここ知名町は、少し寂しそう。開いてるお店もほとんどなく
ホテルに夕食頼んで良かったかな。

IMG_9258.jpg

ホテルで部屋飲みして、おやすみなさいでした!
明日は、帰途につきます。

つづく!

[ 2019/07/17 23:51 ] 2018、19年奄美諸島 | TB(-) | CM(0)

沖永良部島、知名町から和泊町。


2018年11月に行きました、徳之島沖永良部島旅行記です。

さて、昇竜洞を見学しまして、もう16時。
そろそろスクーターの返却も迫ってきます。山を降りて
街へ行きます。

スクリーンショット (40)

知名町、島の南側に降りてきまた。
町役場。

IMG_9173.jpg

知名町役場です。

IMG_9177.jpg

今晩、泊まる予定の、おきえらぶフローラルホテルです!
ここは、この前年当時の天皇陛下が宿泊された宿になります。

IMG_9183.jpg

ホテルのそばには、幼稚園と小学校。
沖縄の小学校も、校庭が芝生の所が多いですが、
ここも校庭は芝生になってます。

IMG_9185.jpg

知名港に来ました。ここから見える煙突などは、
離島によく見る、火力発電所でしょうか?

IMG_9187.jpg

週2便、知名港から鹿児島行きのフェリーが出てますが
乗り場はここかな?

IMG_9189.jpg

さて、だいぶ陽も傾いてきましたんで、
スクーターを返しに和泊町まで。

IMG_9191.jpg

知名町に有りました、奄美の離島では
お約束の徳洲会病院ですね。

IMG_9193.jpg

海沿いを走っていきまして、ウシジ浜。

IMG_9195.jpg

浸食された岩が沢山有ります。

IMG_9203.jpg

和泊町、タラソ沖永良部の風車。

IMG_9205.jpg

沖永良部警察署。

IMG_9206.jpg

和泊港の近くに来まして、和泊郵便局。

IMG_9213.jpg

これは、パチスロ屋さん。

IMG_9211.jpg

和泊港もそろそろ夕暮れの時間。
ここは東側になるので、夕陽は見れず。

さて、スクーターを返して、バスでまた知名町に戻りましょう!

つづく!


[ 2019/07/13 23:33 ] 2018、19年奄美諸島 | TB(-) | CM(4)

沖永良部島、昇竜洞。


2018年11月に行きました、徳之島沖永良部島旅行記です。

さて、大山展望台から昇竜洞に向かいます。

スクリーンショット (39)

展望台から10分弱で昇竜洞へ。

IMG_9129.jpg

小さな駐車場が有ってここが入り口かな?
スクーターもここに置きます。

IMG_9132.jpg

日本の鍾乳洞9選ですか。この中で
行ったことあるのは、山口の秋芳洞と高知の龍河洞ですね。
飛騨大鍾乳洞は40年前位に(笑)!近くに行った記憶が有りますが、
入ったかどうかは???です。覚えてません!

階段を下ると受付小屋が有り、入場料1100円を払って中へ。

IMG_9136.jpg

出口は別の一方通行みたいで、またスクーターを置いた駐車場に
戻ってこないといけません。取り敢えず入ってみましょう!

IMG_9138.jpg

入り口はかなり広く、どんどん奥へと行きます。

IMG_9144.jpg

きのこの森!

IMG_9150.jpg

金銀の滝。

このあたりから、少し身体をお辞儀したりして鍾乳洞を
くぐって行きます。ヘルメットが有ると安心か(笑)!

IMG_9153.jpg

熱愛の柱。上部と下部がいずれ引っ付くのでしょうか(笑)!

IMG_9157.jpg

ナイヤガラの滝。
これは中々壮観ですね!

IMG_9165.jpg

竜神の滝。

IMG_9167.jpg

幸福の門。

そしてこの後出口でしたかね。
昇竜洞は全長3500M位あるそうですが、600Mほどが
一般公開されてます。歩いて見学しながら15分弱くらいかな?

そして、駐車場まで歩いて10分ほど戻り。
さてそろそろ時間も、街に降りてバイクを返しに行きますか。

つづく!
[ 2019/07/11 22:40 ] 2018、19年奄美諸島 | TB(-) | CM(0)

沖永良部島、ソテツジャングルから田皆岬。


2018年11月に行きました、徳之島沖永良部島旅行記です。

今回の記事のルート。

スクリーンショット (35)

伊延港でコンビニで買ったおにぎりで昼食。
また島巡りに出発です!

IMG_9082.jpg

ソテツの群生地のようです。ちょっと見ていきましょう。

IMG_9086.jpg

ソテツが生い茂っている中を歩いていきます!

IMG_9088.jpg

徳之島にも有った、ソテツのトンネルと同じような感じかな?
似たような感じです!

IMG_9089.jpg

ソテツジャングルから少しの所に、綺麗なビーチが。
ワンジョビーチです。

IMG_9095.jpg

そして、島の東シナ海側をだいぶと西に来まして。

IMG_9097.jpg

沖泊海浜公園。
沖永良部島は1島2町です。東側が和泊町。
そして西側が知名町になります。そして島の東側から走ってきて
知名町に入りました。

IMG_9105.jpg

そして、島の西北側に有る岬、田皆岬です。

IMG_9108.jpg

立派な灯台の向こうは、断崖絶壁みたいです。
ここも奄美十景のひとつです。

そして、海側から今度は島の山側に進路を変えて。

このあと有名な鍾乳洞、昇竜洞に行こうと思ってましたが、
近くにありそうな、大山展望台に行きます。

IMG_9113.jpg

山の中に急にこんな建物が現れて。どうやら航空自衛隊の
沖永良部駐屯地みたいです。
普通に地図を見てると中々解りにくく、地図を拡大したりすると
出てきますね。離島のこんな山中にこんな建物が出てくると
ほんとビックリします!

IMG_9117.jpg

そして、自衛隊基地の側道みたいなところを通って
大山植物公園展望台に。

IMG_9120.jpg

展望台から、自衛隊基地方面。

IMG_9126.jpg

こちらは、与論、沖縄本島方面。

さてこの後は、鍾乳洞に行ってみますか。

つづく!


[ 2019/07/10 21:49 ] 2018、19年奄美諸島 | TB(-) | CM(2)

沖永良部島、北部から伊延港へ


2018年11月に行きました、徳之島沖永良部島旅行記です。
ちょっと6月末のバンコク滞在生中継を挟みましたが
また昨年の旅行記に戻ります!

スクリーンショット (33)

ガジュマルが有った、国頭小学校から、まずは
北部のフーチャへ。

IMG_9018.jpg

島の北部は、ほとんど民家もなく空港がポツンとあります。

IMG_9022.jpg

沖永良部島もサンゴ隆起の島なんで、海岸には石灰岩が多く
それが波に砕けて変わった岩になったりしてます。

IMG_9030.jpg

浸食された岩に、また波が当たってしぶきが飛びます。

IMG_9032.jpg

以前は島のあちこちにこんな岩場が有ったみたいですが
この波の飛沫が塩害となって、農作物何かに影響を
与えたので、今ではここだけが残っているそうです。

IMG_9038.jpg

この辺が島の北端になりますかね、もう少し先に
空港が有ります。

IMG_9057.jpg

そして、沖永良部空港。
ここは以前来たことが有って、奄美大島から来てすぐ与論行きで
出発!25分ほどの滞在でした(笑)!

IMG_9066.jpg

那覇からのJAC便が到着してました。

IMG_9068.jpg

空港から島の北西海岸を走っていきます。
東シナ海側です。

IMG_9070.jpg

そして、少し走って伊延港へ。
島のメインの港は太平洋側の和泊港ですが、太平洋側に台風が来てとか
海が荒れた時、反対側の東シナ海側に伊延港が有り、どちらかに
船が接岸できるようにしています。

IMG_9074.jpg

普段はサブの港なんで、閑散としてます。
ちょっとここで休憩。

IMG_9080.jpg

出発地、和泊のコンビニで買った
おにぎりで昼ご飯とします!

つづく!

[ 2019/07/03 23:00 ] 2018、19年奄美諸島 | TB(-) | CM(2)

沖永良部島、日本一のガジュマルへ。

ちょっと北海道利尻島からの生中継記事など挟みましたが、
また、昨年末の徳之島沖永良部島、旅行記に戻ります。
まだどうも、こちらのブログに慣れなくて、記事の作成に時間がかかってしまい
中々更新できませんが、徐々に慣れていきたいと思います。

2018年11月に行きました、徳之島沖永良部島旅行記です。

徳之島からフェリーで和泊港に到着。
スクーターをレンタルして、そしてコンビニで昼ご飯を買って
島巡りに出発です!

_(28)_convert_20190605234947.png

まずは、和泊港から島を北に。

IMG_8990_convert_20190619212307.jpg

笠石海浜公園。

IMG_8992_convert_20190619212448.jpg

展望台が有りますね、登ってみます。

IMG_8994_convert_20190619212548.jpg

こちらは、島の北方面です。

IMG_8996_convert_20190619212644.jpg

こちらは、島の南方面。

さて、もう少し北方向にバイクを進めます。

IMG_8999_convert_20190619212744.jpg

次の目的地はこちら、日本一のガジュマル。

IMG_9001_convert_20190619212825.jpg

小学校にガジュマルがあるみたいですね。

IMG_9002_convert_20190619213024.jpg

道路沿いから校庭を見ます、これですね。

IMG_9012_convert_20190619213357.jpg

学校の校庭に有りますんで、勝手に入っていいのかどうか?
でも、看板に小さくお入りくださいともあるし・・・。
入って右側が、職員室みたいな感じだったんで、
ちょっと声をかけて見学させてもらいます。

IMG_9005_convert_20190619213203.jpg

中々、いい感じのガジュマルです。
このちょうど1年前に、当時の天皇皇后両陛下が、
ここにいらしてたそうです。記念の碑が有りました。

さて、もう少し島を北上しましょう、もうすぐ北端です。

つづく!
[ 2019/06/20 00:10 ] 2018、19年奄美諸島 | TB(-) | CM(2)

沖永良部島に到着です。


2018年11月に行きました、徳之島沖永良部島旅行記です。

徳之島からフェリーで沖永良部島へ。
2時間弱。11時半くらいに沖永良部島、和泊港に入港です。

IMG_8957_convert_20190606002715.jpg

沖永良部、和泊港ターミナル。

IMG_8963_convert_20190606002920.jpg

乗ってきたのは、鹿児島から沖縄那覇行きのフェリー。

IMG_8971_convert_20190606003031.jpg

港から、街中まで乗合タクシーみたいなのも有りましたが
1kmほどで街中なんで。港から歩いて和泊町まで。

IMG_8969_convert_20190606002948.jpg

もう1度反対側からフェリーの写真。

IMG_8975_convert_20190606003137.jpg

港から15分くらいで街中に。もう11月と思ってましたが、
沖縄も近く、晴れてるとまだ夏ですね!暑いです。

そして、調べてたレンタバイク屋さんでスクーターを借ります。
5時間千円!安い。

そして、今から夕方まで島巡りで
また昼食の時間はあまり取れそうもない。バイク屋さんで
コンビニを教えてもらい、昼ご飯の調達。
ちなみに沖永良部島は大手のコンビニ3社は有りません。

IMG_8980_convert_20190606003225.jpg

でもローカルのお店を覗くのは楽しいですね。
お弁当がたくさん。

IMG_8985_convert_20190606003405.jpg

お昼ご飯に、おにぎり等買いこみまして、
島巡りに出発です!

つづく!
[ 2019/06/09 23:11 ] 2018、19年奄美諸島 | TB(-) | CM(0)

徳之島からフェリーで沖永良部島へ。


2018年11月に行きました、徳之島沖永良部島旅行記です。

今日は朝からフェリーで移動になります。
まずは、ホテルの朝食。

IMG_8903_convert_20190604235642.jpg

日本の朝食と言った感じで美味しかったです。
ご飯も2杯食べて満足です!

それでは、出発です。港まで歩いて。

IMG_8905_convert_20190604235733.jpg

ろうきんも有りますね、それと鹿児島銀行も。

IMG_8906_convert_20190604235843.jpg

この辺も、飲み屋等有りました。

IMG_8910_convert_20190604235910.jpg

この丘の上は、徳之島高校ですね。

IMG_8912_convert_20190605000300.jpg

そして、やっぱりありました。
徳洲会病院。ここ徳之島は総本山?になるのかな。

IMG_8915_Moment_convert_20190605000357.jpg

そして、港に着くと鹿児島からのフェリーがもう着いてました。

IMG_8920_convert_20190605000518.jpg

こちらのターミナルで乗船手続きを。

IMG_8922_convert_20190605000550.jpg

沖永良部島、和泊港まで。

IMG_8930_convert_20190605000644.jpg

そして、船に乗り込みます!

IMG_8932_convert_20190605000732.jpg

船から、亀津の街並み。結構ビルが多いです。

IMG_8941_convert_20190605000809.jpg

そして、徳之島亀徳新港を出航!

IMG_8949_convert_20190605000947.jpg

徳之島とさよならです!
次の沖永良部島まで2時間弱、ちょっとお休みタイムにします。

つづく!
[ 2019/06/05 23:38 ] 2018、19年奄美諸島 | TB(-) | CM(0)