FC2ブログ





2009年7月 韓国ソウル旅行記 その1

 
今回は友人との2人旅です。
この日は、皆既日食の日で鹿児島、奄美近辺で見られるとの事
2か月前の飛行機チケット売り出し日に屋久島など、あちこち調べるも
あえなく撃沈。せっかく会社も休みやったんやけど・・・
それじゃあ、日食はあきらめて、近場の海外へでも行こかと、なりました。
 

 
JL8961便 関西ーソウル金浦 0930-1120 特典航空券
 

 
空弁が出ました。途中日食で少し暗くなるのかと
期待しましたが、曇り空でほとんどわからずソウル着です。
日本も天気悪かったみたいですね。
 
金浦空港から地下鉄5号線、1号線と乗継、錘路へ
50分くらいかかりました。
 

 
こちらで昼飯を、チルガッサンです。
 

 
ノビアニ(丸いハンバーグみたいなやつ)、テンジャンビビンバ2つ
ビール除いて2000円位やったかな。
ノビアニは和風ハンバーグみたいで、うまいです。
その後大通り沿いのYMCAホテルにチェックインして、明洞までぶらぶら。
 

 
夜、韓国の風呂に行ってみようと、いう事でサウナへ
6000W (480円)くらい
 

 
初韓国の友人もいるんで、夜飯はやっぱり焼き肉でしょ。
でもソウルの焼き肉屋さん、結構高いです。
で、新村まで地下鉄で移動、学生の街なのでまぁまぁ安いです
カルビ1人前12000W
2人前とビール、焼酎、ごはん、チゲで確か30000W
日本円で2400円くらい
 
帰り地下鉄で、乗り間違えしそうになったり、しながらも
YMCAホテル着
 
つづく
 
スポンサーサイト



[ 2011/04/03 23:32 ] 2009年 韓国旅行記 | TB(0) | CM(0)

2009年7月 韓国ソウル旅行記 その2

 
翌朝、朝食はソルロンタンでもと、錘路のシンソンソルロンタンヘ。
 

 
ここのソルロンタンがくせが無く一番好きです。確か5500W
 
その後、まだ今夜の宿が決まってなかったので、以前よく
泊まった旅館に行くも、誰もでてこず、まぁ満室でもないだろう
という事で、ソウル駅に向かいます。
 

 
ソウル駅から京義線に乗り、50分位で金村駅へ
以前来た時は、ディーゼルカーでしたが、ちょうど最近電化されたばかりで
電車が走ってました。
駅前からタクシーにのり、展望台行きシャトルバス乗り場まで。
約1000円15分
シャトルバスに乗り換えオドゥサン展望台へ
 

 
川向こうは、北朝鮮です。双眼鏡500Wがありまして、北朝鮮を
のぞき見します。歩いている人も見えます。
 

 
この後、食堂で冷麺を食べまして、金村駅に戻ります
 

 
展望台よりシャトルバスで麓まで降りまして、駅まで路線バスで行ってみようかと
大通りまで10分ほどぶらぶら。途中すごい色使いのラブホ街?が。
 
なんとかバスに乗れ、駅迄運ばれ、金村駅に着きました。
そしてソウル駅から、錘路へ、清進洞の美都旅館にチェックイン。
 

 
錘路5街あたりの屋台で、ホルモンみたいなのを
あんまりおいしくなかったです。
 
翌日の、朝食は里門ソルロンタンへ、こっちのソルロンタンは
シンソンソルロンタンと比べて、少し癖が強い味だと思います
客層はこちらは圧倒的に、年配のお客さんが多いです。
 

 
清渓川ぞいを。東大門方面へぶらぶら
今回、マッコリが洗面器で出てくる店というのも
期待していたんですが、昨夜、この昼、ともに休みみたいで
次回の宿題となりました。
 
そしてYMCA前からリムジンバスで仁川空港へ
 

 
JL964便 ソウル仁川ー大阪関西 1850-2040
 
帰りも空弁でした。次回韓国は秋にリベンジしましょう。
 
おしまい。
 
 
[ 2011/04/06 02:53 ] 2009年 韓国旅行記 | TB(0) | CM(0)

2009年11月 プサン、ソウル旅行記 その1

 
前回の韓国旅行から4カ月近く、そろそろもう1回行こかと。
友人も同行OKになり、2人旅です。
 
友人も韓国2度目ということで、釜山で海鮮料理!として
釜山IN,ソウルOUTでチケットも手配しました。
 

 
JALの韓国路線は空弁です。
 

 
JAL967便 関西ー釜山 0930-1100
チケットは確か5万円くらいやったかな。
釜山までなら、実質1時間ちょっとで到着です。
 

 
空港からリムジンバスで釜山駅まで、(空港でだいぶ待ちました)
乗れば45分位で到着。
明日のソウル行きのチケットの仕込みです。
そしてホテルまで地下鉄で中央洞駅まで。
 

 
ホテルにチェックイン前、腹ごしらえです。
 

 
デジクッパです。5000W 約400円
ご飯をスープに入れて、雑炊みたいに食べました。
その後ホテルにチェックインで少し休憩。
東新ホテル、オンドル部屋で確か40000Wくらい。
 

 
チャガルチの魚市場あたりをぶらぶら。
 

 
PIFF広場のホットク屋台、1個700W
B級グルメ1押しですね。
 

 
エスカレーターを乗りついで、龍頭山公園へ。
さぁ今晩は海鮮の晩飯にしましょ!
 

 
1Fが魚屋さんになっていて、材料を、値切り倒して買い込み
2Fに座敷があり、そこで調理されるのを待ちます。
 

 
あわび、いか、ひらめ、で確か20000W?
この時はまぁまぁ安いかと思ってたんですが。
 

 
そして締めに鍋が出てきて、ごちそうさま。
そしてお勘定。調理代、鍋、ビール2本とで確か28000W。
下の魚屋さんで20000W、計48000W 2人で3800円位?
これは安かったのか?高かったのか?下の魚屋さんで
一生懸命値切ったのは何だったのか、でも後で聞いた所
2人で50000Wまでなら、そんなに高くない、そんなもんやと聞きました。
ぼられたかな、と思いましたが、そうでもない様です。
 

 
チャガルチ市場からの夜景
さぁ明日はソウルです。
 
つづく!
 
 
 
 
[ 2011/04/14 01:05 ] 2009年 韓国旅行記 | TB(0) | CM(2)

2009年11月 プサン、ソウル旅行記 その2

 
二日目です。今日はソウルへ向かいます。
 

 
まずは朝飯で、テンジャンチゲを。釜山のは、海鮮だしが
良く効いていて、おいしいです。5000W 約400円
 

 
お店はこちらです、中央食堂。
 
そして地下鉄に乗って、釜山駅にいきます。
 

 

 
ソウル行き、韓国版新幹線、KTXです。フランスのTGVの輸入です。
今は韓国産の車両も走っているようです。
 

 
ちょっと奮発して、一等車で。釜山ーソウルで67000W 当時、約5300円
 

 
日本の新幹線より揺れが大きいかも?300KM出てます!
この当時は、釜山側1時間くらい在来線を走ってから
新幹線区間に入ってました。ソウルまで2時間40分位。
昨年、全通したみたいで所要時間は2時間20分位になったようです。
 

 
少し、うとうとしてると、もうソウルです。さぁ昼飯!
 

 
ひるは、サムギョプサル。ここのはオギョプサル、豚の5枚肉です。
 

 
焼けてきました。斜めになった鉄板が本格的ですね。
 

 
錘路の清進洞にあるパッサンモリです。
しかし、このあたり大規模な再開発をしており、まだ店は
やっているのでしょうか?
肉2人前、ビール2本、締めに焼き飯で、確か
30000Wぐらいで安かったと思います。
 
その後今回もYMCAホテルにチェックインで
少し休憩です。
 
つづく!
 
[ 2011/04/19 01:27 ] 2009年 韓国旅行記 | TB(0) | CM(2)

2009年11月 プサン、ソウル旅行記 その3

 
さて2日目、錘路のYMCAホテルにチェックイン後
明洞までブラブラします。
 

 
今回まだ、ダッカルビを食べてないという事で
ユガネダッカルビというお店へ
 

 
その後、腹ごなしに明洞をうろうろして、錘路へもどり
仁寺洞へ行きます。以前行って閉まっていたお店へ。
 

 
今日は開いてました。
座ると洗面器に入ったマッコリと、焼き魚ホッケ?が出てきます。
この基本セットで確か12000W 1000円弱
店のおばさんが、日本人?と言って、TV NHKなんとか
かんとか、言っていて、日本人客が多くなったみたいな事
言ってました。多分 (笑)
 

 
店内です。中々ディープな雰囲気です。
そうそう、店の名前はコカルビチッという様です
 

 
つまみに、オジンオポックン(いかの辛いため)を追加
マッコリも酸味が効いてておいしく、ごちそうさまでした。
 

 
翌朝は、いつものシンソンソルロンタンへ
 

 
その後、東大門のあたりをぶらぶら、そして明洞でおみやげ
などを、物色。
 

 
今回最後の飯はこちらで。
明洞餃子です。
 

 
マンドゥとカルクグスを。2つで16000W
にんにくが効いていて、おいしいです。
 
食べ終わると、そろそろ空港へ向かう時間です。
帰りは金浦空港からなので、この時新しくできた
地下鉄9号線に乗りついで、行きました。
 

 
JL8964便 ソウル金浦ー関西 1810-1950
 

 
帰路も空弁で、今回の旅の締めくくりでした。
 
おしまい!
 
 
 
 
[ 2011/04/21 01:42 ] 2009年 韓国旅行記 | TB(0) | CM(2)