FC2ブログ





シンガポールで1泊

 
空港から、地下鉄で今日の宿泊地ゲイランへ
地下鉄のアルジャニード駅で降ります。
 

 
駅から歩いて10分弱でゲイランロードへ
HOTELに行く前に軽く腹ごしらえします。このあたりはローカル飯屋が
一杯あり、24時間食うに困りません。
 

 
まぁ軽く、麺類とビールでもと。
 

 
プラウンミードライ、(汁無しエビラーメン)
ビールはタイガーが無くカールスバーグでした。
ラーメンが200円位で、ビールは日本並の450円位です。
 
写真撮るの忘れましたが、ホテルはHOTEL81 PALACE
シンガポールの東横イン?日本の東横インよりだいぶ落ちますが・・・・・・
冷蔵庫も無し。ここは場所柄、連れ込み兼用でもあります(笑)
楽天トラベルより予約で4300円でした。
 

 
ホテルで休憩後、夜のゲイランを徘徊します。
 

 
ゲイランロードをぶらぶらして、晩飯を何食べよか考えます。
 

 
結局前回も来たこちらのお店に。
 

 
ビーフクッティオと福建チャーハン、両方で10Sドル 約680円
ビールはまたもタイガーが無く、チンタオに、450円
しめて1000円越えとは、バンコクよりかなり高いですね。
 

 
夜でも結構暑かったですが、こんなオープンエアーの飯屋
好きなんです!
 

 
たくさんのドリアンに驚きながら、ホテルに帰りました。
 
つづく!
 
 
スポンサーサイト



[ 2011/04/30 23:02 ] 2011年上期タイ | TB(0) | CM(6)

2011年4月 シンガポールへ

 
待ちに待った、GW休み。今年は少し早目となりました。
5日間だけの休みなので、またまた駆け足で、あちこちぶらぶら、
したいと思います。
 
今回往路の航空券は、昨年5月バンコク発券した BKK-SIN-KIX
の残りを使用します。本当は昨年8月に使いきる予定でしたが
1年有効、変更可のチケットだった為、延び延びになり、結局
期間ぎりぎりになってしまいました。
 

 
まずは、ラピートで関空まで。
 

 
まだ連休前の月曜日で自粛の影響もあるのか、
セキュリティチェック、イミグレもガラガラでした。
 

 

 
SQ619便 関西ーシンガポール 1100-1640
 

 
飲み物は、1度飲みたかったシンガポールシリング。
甘いカクテルですね。
 

 
おかわりは、タイガービールを。
私には、カクテルよりこっちのビールで充分です。
 

 
お客さんは、8割~9割乗ってまして、結構混んでます。
 

 
食事は、豚の角煮かサーモンだったので、サーモンをチョイスしました。
味は、まぁまぁかな。でも量が少なくてお腹空きました。
 
シンガポール航空のビデオ番組は結構充実していて、
日本語映画だけでも10本位あったのではと思います。
なのであまり退屈せずに済みました。
実はこのフライト、ビジネスクラスにアップグレード申しこんで
ましたが、結局取れずだったんですが、隣が空席だったので
エコノミーでも充分でした、無駄なマイル使わず良かったです。
 

 
シンガポールチャンギ空港、第3ターミナルに到着。
イミグレ、税関もスムーズに抜け、シンガポール$に両替
1万円が146シンガ$でした。
 

 
その後、地下鉄で宿泊地へ向かいます。
 
つづく。
[ 2011/04/29 23:19 ] 2011年上期タイ | TB(0) | CM(6)

2009年11月 プサン、ソウル旅行記 その3

 
さて2日目、錘路のYMCAホテルにチェックイン後
明洞までブラブラします。
 

 
今回まだ、ダッカルビを食べてないという事で
ユガネダッカルビというお店へ
 

 
その後、腹ごなしに明洞をうろうろして、錘路へもどり
仁寺洞へ行きます。以前行って閉まっていたお店へ。
 

 
今日は開いてました。
座ると洗面器に入ったマッコリと、焼き魚ホッケ?が出てきます。
この基本セットで確か12000W 1000円弱
店のおばさんが、日本人?と言って、TV NHKなんとか
かんとか、言っていて、日本人客が多くなったみたいな事
言ってました。多分 (笑)
 

 
店内です。中々ディープな雰囲気です。
そうそう、店の名前はコカルビチッという様です
 

 
つまみに、オジンオポックン(いかの辛いため)を追加
マッコリも酸味が効いてておいしく、ごちそうさまでした。
 

 
翌朝は、いつものシンソンソルロンタンへ
 

 
その後、東大門のあたりをぶらぶら、そして明洞でおみやげ
などを、物色。
 

 
今回最後の飯はこちらで。
明洞餃子です。
 

 
マンドゥとカルクグスを。2つで16000W
にんにくが効いていて、おいしいです。
 
食べ終わると、そろそろ空港へ向かう時間です。
帰りは金浦空港からなので、この時新しくできた
地下鉄9号線に乗りついで、行きました。
 

 
JL8964便 ソウル金浦ー関西 1810-1950
 

 
帰路も空弁で、今回の旅の締めくくりでした。
 
おしまい!
 
 
 
 
[ 2011/04/21 01:42 ] 2009年 韓国旅行記 | TB(0) | CM(2)

2009年11月 プサン、ソウル旅行記 その2

 
二日目です。今日はソウルへ向かいます。
 

 
まずは朝飯で、テンジャンチゲを。釜山のは、海鮮だしが
良く効いていて、おいしいです。5000W 約400円
 

 
お店はこちらです、中央食堂。
 
そして地下鉄に乗って、釜山駅にいきます。
 

 

 
ソウル行き、韓国版新幹線、KTXです。フランスのTGVの輸入です。
今は韓国産の車両も走っているようです。
 

 
ちょっと奮発して、一等車で。釜山ーソウルで67000W 当時、約5300円
 

 
日本の新幹線より揺れが大きいかも?300KM出てます!
この当時は、釜山側1時間くらい在来線を走ってから
新幹線区間に入ってました。ソウルまで2時間40分位。
昨年、全通したみたいで所要時間は2時間20分位になったようです。
 

 
少し、うとうとしてると、もうソウルです。さぁ昼飯!
 

 
ひるは、サムギョプサル。ここのはオギョプサル、豚の5枚肉です。
 

 
焼けてきました。斜めになった鉄板が本格的ですね。
 

 
錘路の清進洞にあるパッサンモリです。
しかし、このあたり大規模な再開発をしており、まだ店は
やっているのでしょうか?
肉2人前、ビール2本、締めに焼き飯で、確か
30000Wぐらいで安かったと思います。
 
その後今回もYMCAホテルにチェックインで
少し休憩です。
 
つづく!
 
[ 2011/04/19 01:27 ] 2009年 韓国旅行記 | TB(0) | CM(2)

2009年11月 プサン、ソウル旅行記 その1

 
前回の韓国旅行から4カ月近く、そろそろもう1回行こかと。
友人も同行OKになり、2人旅です。
 
友人も韓国2度目ということで、釜山で海鮮料理!として
釜山IN,ソウルOUTでチケットも手配しました。
 

 
JALの韓国路線は空弁です。
 

 
JAL967便 関西ー釜山 0930-1100
チケットは確か5万円くらいやったかな。
釜山までなら、実質1時間ちょっとで到着です。
 

 
空港からリムジンバスで釜山駅まで、(空港でだいぶ待ちました)
乗れば45分位で到着。
明日のソウル行きのチケットの仕込みです。
そしてホテルまで地下鉄で中央洞駅まで。
 

 
ホテルにチェックイン前、腹ごしらえです。
 

 
デジクッパです。5000W 約400円
ご飯をスープに入れて、雑炊みたいに食べました。
その後ホテルにチェックインで少し休憩。
東新ホテル、オンドル部屋で確か40000Wくらい。
 

 
チャガルチの魚市場あたりをぶらぶら。
 

 
PIFF広場のホットク屋台、1個700W
B級グルメ1押しですね。
 

 
エスカレーターを乗りついで、龍頭山公園へ。
さぁ今晩は海鮮の晩飯にしましょ!
 

 
1Fが魚屋さんになっていて、材料を、値切り倒して買い込み
2Fに座敷があり、そこで調理されるのを待ちます。
 

 
あわび、いか、ひらめ、で確か20000W?
この時はまぁまぁ安いかと思ってたんですが。
 

 
そして締めに鍋が出てきて、ごちそうさま。
そしてお勘定。調理代、鍋、ビール2本とで確か28000W。
下の魚屋さんで20000W、計48000W 2人で3800円位?
これは安かったのか?高かったのか?下の魚屋さんで
一生懸命値切ったのは何だったのか、でも後で聞いた所
2人で50000Wまでなら、そんなに高くない、そんなもんやと聞きました。
ぼられたかな、と思いましたが、そうでもない様です。
 

 
チャガルチ市場からの夜景
さぁ明日はソウルです。
 
つづく!
 
 
 
 
[ 2011/04/14 01:05 ] 2009年 韓国旅行記 | TB(0) | CM(2)

2010年8月 バンコク旅行記 その4

 
楽しかったこの旅も、今晩の便で帰国です。
朝飯はいつもの様にお粥ですまし、MBKでお土産の物色
そして昼飯は最後、イサーン料理を食べようとこちらに行ってみました。
 

 
アヌサワリー駅から歩いて、ティダイサーンです。
るるぶ、とかでも紹介されてるので、どうかな?と思いましたが
日本語メニューが有り、まぁまぁうまくて、安かったです。
 

 
カオパックンとソムタム
 

 
そしてガイヤーン、この後コムヤーンも食ったかな?
 
あとは、スーパーで食べ物のお土産など物色。
そして最後の晩飯。
 

 

今回最初の飯もここでしたが、最後もやっぱりこちらで
ロビンソン地下のフードコートです。
最後はやっぱり、バッガバオガイとパッタイです。
その後ホテルで荷物を受け取り空港へ。
この時まだ、エアポートリンクはまだ、夜遅くは走っておらず
タクシーで空港まで、ナナ駅から280Bプラス高速代!
タクシー値上げしたんやったっけ?ターボメータ?
いつも230Bまで位やったかな?と。
 

 
空港着。
 

 
帰りもバスで飛行機まででした。
 

 
疲れてたのか少し眠れましたが
5時過ぎに起こされて飯です。
 

 
関空着、現実の世界に帰ってしまいました。
1日、頭冷やして、明日から仕事行きましょうか。(泣)
 
おしまい!
 
 
[ 2011/04/10 23:29 ] 2010年タイ | TB(0) | CM(6)

2010年8月 バンコク旅行記 その3

 
バンコク滞在3日目です。今日はちょっと郊外まで行ってみよう
マハチャイまで。昼飯はシーフードで!
という事で、ミニ鉄道の旅です。
まずはBTSで、ウォンウィエンヤイ駅まで、そこから
国鉄駅まで10分程歩きます。
 

 
この奥が駅のようです。市場の入り口みたいです。
 

 
テント屋根をくぐり抜けるとホームヘ。マハチャイまで
10Bの切符も購入。
 

 
ぶらぶらしてると警笛と共に列車が来ました。
 

 
車内は、ほぼ満席に近いです、車掌さんの検札もあります。
 

 
途中駅で行き違いの待ち合わせです。
日本の昔のローカル線みたいでいいですね。
 

 
1時間弱で、マハチャイ駅着。市場の中に駅が
あるような感じです。
 

 
市場の中の駅といえば、メークロン駅が有名ですが
ここも結構おもしろいですね。この写真を撮った
1分後くらいに、この列車が発車しました。
側のオバチャンは、あたらんといてや~という
雰囲気で座ってました。
 

 
駅から渡し船乗り場までぶらぶら。いか、蟹など海産物で一杯です。
 

 
正面の半円の建物が渡し船乗り場です。
対岸に渡り駅迄歩けばメークロン線です。しかし1日4往復だけ
みたいですのでご注意を。こちらマハチャイ側は1時間に1本あります。
左の青い建物の2Fにシーフードレストランがあります。
 

 
2Fのオープンレストランです、風が吹きぬけて
気持よかったです。
 

 
オースワン、カキはいまいちやったかな?
 

 
ヤムウンセン、あと空心菜炒め
ビールのお供に最高でした。
 

 
そして帰り、駅迄ぶらり。
帰りの列車では、汗かきかき昼寝です。
 

 
そしてMBKに行き、そろそろ土産の物色です。
そのあとマンゴーです。
私、ここでドリアン初挑戦しましたが、あえなく2口程で
ギブアップでした。う~ん、これがうまいと思える日が来るのでしょうか?
また1度チャレンジしてみます。
 
つづく。
 
 
 
[ 2011/04/08 23:15 ] 2010年タイ | TB(0) | CM(4)

2010年8月 バンコク旅行記 その2

 
さて二日目、まずは朝飯です。
 

 
いつもお粥です。今日は鶏です。
そして出発!初タイの友人なんでワットポーへ
(実は私も1回行っただけです)
バスで行こうということで、まずはBTSでナショナルスタジアム駅まで。
そして確か48番のバスを待って、乗り込み35B?約30分位で到着。
 

 
入場料50B、タイ人は確か無料ですよね。
 

 

 
前回はさらっと見ただけでしたが、今回じっくり見ると
さすがタイの寺を代表するくらい?ですごく思いましたね。
 

 
帰りは、バスの渋滞も、うっとおしいと思い、船で帰ります。
ターティアンからサトーンまで。
 

 
その後、サパーンタクシン近くのロビンソンまで歩いて
MKで昼飯。
 
その後BTSでサイアムまで、そして伊勢丹方面へ
 

 
そしてこちらへ、そうですピンクのカオマンガイです。
 

 
 
もちろんカオマンガイも
おいしかったですが、私にはスープが絶品でした。
胡椒がよく効いてうまかったです。
 

 
そしてホテルに帰って少し休憩して、さぁ晩飯と
(何か食べてばっかりでした)
地下鉄でホワイクン駅まで。初タイならばこれも味わって
もらおうとソンブーンへ。
 

 
プーパッポンカレーとえびのニンニク炒めです。
蟹カレーはたくさん食べると油っぽいです。少し食べるのが
おいしいですね。私はこのエビ炒めが好きです。
 
この後はスクンビットのバーで少し飲んで
ホテルに帰りました。
 
つづく!
 
[ 2011/04/07 23:53 ] 2010年タイ | TB(0) | CM(4)

2010年8月 バンコク旅行記 その1

 
この年の、お盆休み、当初は8連休の予定でチケットの手配等
していたのだが、5連休2出勤4連休となってしまい、前半の5連休で
タイ行きを決行という事にしました。只不幸中の幸いか、この日程だと
友人も同行OKとなり、初タイの友人と2人旅になりました。
 

 
TG623便 関西ーバンコク 1145-1535
休みが変更になり、ちょうどお盆と重なる時期だったので
10万程のチケットになってしまいました。(泣)
 

 
食事はレッドカレーにしました。これはうまかったです。
 

 
機内は、ほぼ満席でした。
そしてほぼ定時1530頃、スワンナブーム空港着です。
 

 
バス移動で、イミグレまであまり歩かなくてラッキーでした。
この時はイミグレもまだ、デモの影響から完全に回復してなく
空いていて15分位で入国できたと思います。
 

 
そして空港からは、エアポートリンクで。この時はまだ
試運転中で無料でした。
それとパヤタイ駅とBTSの駅との連絡通路もまだできてなく
1Fまで荷物をもって降りて、そしてBTSの駅の階段をふーふー
言いながら昇りました。
 

 
この時ホテルは、ソイ11のグランドビジネスインで
チェックイン後、まずはフットマッサージ、ロビンソン地下で飯
そして初ナナプラザと案内しました。
さぁ明日は、べたな観光コース行ってみようかと思います。
 
つづく。
 
[ 2011/04/06 23:49 ] 2010年タイ | TB(0) | CM(2)

2009年7月 韓国ソウル旅行記 その2

 
翌朝、朝食はソルロンタンでもと、錘路のシンソンソルロンタンヘ。
 

 
ここのソルロンタンがくせが無く一番好きです。確か5500W
 
その後、まだ今夜の宿が決まってなかったので、以前よく
泊まった旅館に行くも、誰もでてこず、まぁ満室でもないだろう
という事で、ソウル駅に向かいます。
 

 
ソウル駅から京義線に乗り、50分位で金村駅へ
以前来た時は、ディーゼルカーでしたが、ちょうど最近電化されたばかりで
電車が走ってました。
駅前からタクシーにのり、展望台行きシャトルバス乗り場まで。
約1000円15分
シャトルバスに乗り換えオドゥサン展望台へ
 

 
川向こうは、北朝鮮です。双眼鏡500Wがありまして、北朝鮮を
のぞき見します。歩いている人も見えます。
 

 
この後、食堂で冷麺を食べまして、金村駅に戻ります
 

 
展望台よりシャトルバスで麓まで降りまして、駅まで路線バスで行ってみようかと
大通りまで10分ほどぶらぶら。途中すごい色使いのラブホ街?が。
 
なんとかバスに乗れ、駅迄運ばれ、金村駅に着きました。
そしてソウル駅から、錘路へ、清進洞の美都旅館にチェックイン。
 

 
錘路5街あたりの屋台で、ホルモンみたいなのを
あんまりおいしくなかったです。
 
翌日の、朝食は里門ソルロンタンへ、こっちのソルロンタンは
シンソンソルロンタンと比べて、少し癖が強い味だと思います
客層はこちらは圧倒的に、年配のお客さんが多いです。
 

 
清渓川ぞいを。東大門方面へぶらぶら
今回、マッコリが洗面器で出てくる店というのも
期待していたんですが、昨夜、この昼、ともに休みみたいで
次回の宿題となりました。
 
そしてYMCA前からリムジンバスで仁川空港へ
 

 
JL964便 ソウル仁川ー大阪関西 1850-2040
 
帰りも空弁でした。次回韓国は秋にリベンジしましょう。
 
おしまい。
 
 
[ 2011/04/06 02:53 ] 2009年 韓国旅行記 | TB(0) | CM(0)