FC2ブログ





バンコクでのんびり

 
朝7時にホテルにチェックインでき、その後
部屋で朝寝してました。目を覚ますとお昼前
そろそろ昼飯に行きましょう。
 

 
ロビンソン地下のフードコートへ。
昼時なのでかなり混んでます。
 

 
ぶっかけ飯屋でガバオガイ、ブロッコリーの炒め物、カイダーオ目玉焼きで
50B、少し値上がったかな? シンハーはTOPSで31B! (笑)
 

 
お腹もふくれたとこで、マッサージでも。
ここからいつものパターンになります。
 

 
タイマッサージ2時間。
 

 
そして小腹がすいたところで、こちらへ
 

 
タンメン150Bとシンハー大110B
 
そしてこの後、タニヤの酒屋で両替。1ドル=77円台突入とか
ニュースやってましたので、1万円=3800B来るか~と思いましたが、
3790Bと惜しくも届かずでした。ちなみにサイアム銀行の両替所は3706Bでした。
7/26の数字です。
 

 
そして髪も伸びてたのでこちらで散髪、
ショートカットとお願いしましたが、帰国後職場で
皆に笑われました、中国人みたいって・・・(笑)
 
そのごシーロムコンプレックスの本屋などをひやかし
ホテルに帰ります。
 

 
タイで今、話題沸騰という (ほんまかいな?)
チャクザ買ってみました。
炭酸緑茶だそうですが、味はレモンティーのソーダ割みたいで
タイのドリンクらしく結構甘めです。15B
でも、もう1回飲んでもいいかな。
 
つづく。
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



[ 2011/07/31 23:27 ] 2011年上期タイ | TB(0) | CM(2)

羽田発、JAL深夜便でバンコクへ

 
さてサクララウンジを出て、106番ゲートへ
106番ゲートは南の端の方になりますので、真ん中付近の
ラウンジからは結構距離がありました。
 

 
JL33便 羽田ーバンコク 0100-0530
 

 
並んでいる人もおらず、すぐに乗りこみます。
 

 
寝酒にビールをもらいます。
事前座席指定では、結構席が埋まってましたが、乗ってみると
ガラガラで初のエコノミースリーパー(3席独占ベッド代わり)を体験できました。
 

 
さすがに横になって寝ますと、3時間くらいはぐっすり眠れました。
へたなビジネス席よりこれで充分ですね。
この日の乗り具合も、ほぼ皆さん寝ころんで眠れる位でした。
羽田ーバンコクの深夜便は毎日3便あるので、ちょっと供給過剰気味でしょうか。
 

 
タイ時間の4時前に朝食。眠い~
 

 
ほぼ定刻、スワンナブーム空港に到着。
この日のイミグレはガラガラで3人待ち位ですぐ入国できました。
 

 
エアポートリンクの始発でパヤタイ駅まで
でもこの時点でまだ6時半、行くとこもないしとりあえず
ホテルに行ってみます。
 

 
BTSでナナ駅まで行きます。
この後、ラッキーにも、ホテルに空室があったようで
まだ7時前でしたがチェックインして、部屋に入れてもらえました。
シャワーを浴びて、少し朝寝?します。
 
つづく。
 
[ 2011/07/31 00:29 ] 2011年上期タイ | TB(0) | CM(4)

羽田国際線、サクララウンジ

 
国内線のバス搭乗口より国際線ターミナルまで。
バスは1Fに着きまして、エレベータで3Fまで。
 

 
もう23時すぎで人影もまばらです。
 

 
4Fの江戸小路も、ほとんど人はいませんでした。
 

 
チェックインカウンターも閑散としてました。そろそろ出国しましょう。
が、保安検査場でびっくり、結構並んでます。
まだ、タイ行きが3本、サンフランシスコ行き、パリ行き、シンガポール行き3本、コタキナバル行きなどが
有るようです。この辺がさすが羽田でしょうか、関空なら、シンガポール行き週3本
バンコク行き毎日、24時前後はこんなもんです。
 

 
何とか、保安検査と、出国審査をクリア。
パスポートの残りページも少しですが、羽田の出国スタンプをポンと頂きました。
免税店も24時くらいまで、開いてるみたいです。
 

 
そして、サクララウンジへ、
お腹空いてます、今日はエコノミーですしここで晩飯です。
 

 
まずは名物のビーフカレー、(山盛りなのはご愛敬という事で!、カレー好きなんです)
ハンバーグに鶏のチリソース煮、餃子、しゅうまい、そば、と 
ごちそうさまでした。まだほかにもメニューがありました。
ほんと、関空のサクララウンジも見習ってほしいもんです。
 

 
そして、泡とおつまみで、ちびちびと。
 

 
この日はパリ行きが少しディレイしていたようで、バンコク行きの
お客さんばかりでは、ないようです。
 

 
こんなちっこい、セルフのバーもあります。
 

 
そろそろ搭乗時間なんで、ゲートまで。
106番だったので、結構端の方です。さぁ搭乗です!
 
つづく。
 
 
 
 
 
[ 2011/07/30 00:45 ] 2011年上期タイ | TB(0) | CM(6)

関空発、羽田経由でバンコクヘ

 
さて今回のバンコク行き、JALの特典航空券の残りで行きます。
発券していたのは、往路、バンコクー関西 復路、関西ー羽田ーバンコクです。
関西ーバンコクも直行便が有りますが、1715発-2110着と
時間帯が良く無く、1日がもったいないです。
成田の朝発でも良かったんですが、仕事終わりで、ぎりぎり間に合う
羽田経由も有りかなと思い、1度羽田の国際線ターミナルにも行きたい、で
このルートになりました。
 

 
この日は、1時間位残業になっても、何とか間に合うかと
思ってましたが、何とか有休が取れ、深夜便に備えてゆっくり出発できました。
 

 
この日は、JRのはるかで移動、しかしこの日、大阪は天神祭でした、
出発は定時でしたが、祭りで乗降り客が多いとの事で15分くらい遅れました。
祭りで乗降り多い位で、遅れんといてよ、JR阪和線!
余裕もって行ったつもりが、結構ぎりぎりになりました。
 

 
バンコクへ行くんですが、国内線乗り場へ。ここから直行便だと
楽なんですが、まずは羽田へ。
 

 
何とかラウンジで、ビール、駆けつけ一杯!
そしてもう搭乗時間です。
 

 
JAL192便 関西ー羽田 2135-2245 特典航空券Yクラス
チェックインはバンコクまで、荷物もスルーでいけます。
 

 
東京への最終便です。
 

 
がんばろう日本の飛行機で来ました、これは仙台空港復活の時
最初に飛んだ飛行機ですかね?
 

 
JALの羽田での国内→国際線乗換方法ですが、国内線到着後
出口に行かずバスゲートに向かいます。そこに国際線ターミナル行きの
バスがあり、ここから国際線ターミナルまで行きます。(関空でチェックインの時
バスチケットももらいます)
そして国際線ターミナルでは、一般旅客と同じ3Fで保安検査、出国審査を受けます。
う~んやはりターミナルの移動があるのでめんどくさいですね。
成田なんかの方が国内→国際の乗換は楽ですね。
(でも成田は国内線は少ないし、航空会社が変わればターミナルも変わりますが)
 
つづく
 
 
 
 
 
 
[ 2011/07/28 22:25 ] 2011年上期タイ | TB(0) | CM(4)

ご訪問頂きありがとう、ございます!

 

 
アジア旅行記はもちろん、国内旅行記、マイル修行、
 できれば大阪B級グルメなど、書いていきたいと思います。
 これからどうぞよろしくお願いします!
[ 2011/07/28 18:14 ] ご挨拶 | TB(0) | CM(2)

朝のバンコク

 
深夜便でスワンナブーム空港到着しました。
珍しくイミグレもガラガラで3人待ち程でした。
 

 
今日の空港レートは3600Bでした。
街中のレートに期待できそうです。
 

 
エポリンの始発でパヤタイまで。
 

 
6時30分には、パヤタイに到着しちゃいました。
とりあえずホテルに行って見ましょ。
 

 
まだラッシュ前のBTSパヤタイ駅
 

 
朝のナナ界隈は、人通りも少なく。
なんとかホテルは朝からチェックインできラッキーでした。
ちょっと昼まで休憩です!
 
 
 
 
[ 2011/07/26 20:45 ] きまぐれ日記 | TB(0) | CM(0)

喜界空港

 
だいぶ以前になりますが、今まで訪れた空港で印象深い空港は?
と思い出しますと、こちらの空港でした。2004年12月に訪問しました。
喜界島の喜界空港です。地元の方には申し訳ないですが、喜界島てどこ?
という人も多いと思います、鹿児島と沖縄の間にある奄美大島の東に喜界島があります。
 

 
まずは、大阪からこちら奄美空港まで。
 

 
奄美空港から、喜界空港までSAAB340B機で
 

 
奄美空港から喜界空港まで時刻表で20分、実際飛行時間は
10分くらいだったと思います。もちろんシートベルトサインは点灯したまま
離陸したらすぐ着陸態勢みたいな感じでした。
 

 
この時、喜界島は雨上がりでした、飛行機を降りターミナルへ。
 

 
どこのバス停かと思いましたが、空港のターミナルのようでした。
しかしこの空港、1日に奄美便3本、鹿児島便2本と計5便あります。
1日1便という空港もありますが、ここはしっかり地元のかたの足となっているようです。
 

 
駐車場の車に隠れてしまいそうな、空港建屋ですが
なんとも、いい雰囲気でした。
 
おしまい。
 
 
[ 2011/07/21 23:03 ] 空港巡り | TB(0) | CM(6)

根室中標津空港

 
久々の空港巡り、今回は日本の東の空港です。
 

 
札幌、丘珠空港から出発しました。手前のひまわりの飛行機です。
今はANAは丘珠から撤退して、千歳からの便になってるようです。
花模様の飛行機も今はもう無く、北海道内で4機種ぐらいあったと思いますが、
普通のANAカラーになり、特徴がなくなり残念です。
 

 
左の窓側を陣取りまして、まずは雌阿寒岳。
 

 
そして阿寒湖。
 

 
ちょっとプロペラにかかりましたが、摩周湖です。
このあと、降下して着陸でした。
 

 
歩いてターミナルまで移動、これが地方空港らしくていいですね。
(たまに伊丹空港でもありますが)
 

 
今でも毎日、東京直行便が1便と札幌千歳便が3便あります。
この時は、次の便ですぐ折り返し帰りましたが、ここから観光地への足は
どうでしょう?やっぱりレンタカーがメインですかね、バスも便数少なそうやし。
 

 
道東の空港らしく、大空と大地の中の空港でした。
 
おしまい。
 
[ 2011/07/18 23:23 ] 空港巡り | TB(0) | CM(2)

帰りもANA便で

 
県庁前まで歩きまして
 

 
ゆいレールで空港まで。
 

 
飛行機の時間まで、まだ少し余裕があったので、小禄駅のイオンで
かりゆしウェアを物色。こんな途中下車ができるのも、1日券の魅力ですね。
 

 
まもなく空港駅到着です。
 

 
チェックインを済まし、ラウンジで最後の
オリオンビール。
 

 
ANA106便 那覇ー伊丹 1355-1550
 
今回、往復、株主優待割引で購入してました。
片道 17100円 株優5月購入で1枚4600円でしたので
片道計21700円です。旅割より高くつきますが、自分の
行きたい時に前日でも予約OKなど、メリットも多いです。
実際、この帰り便も、もう少し国際通りをぶらぶらしたいなと思い
1本遅いのに、変更しました。
 

 
最近、大阪ー沖縄便は、伊丹便が1往復で他は
関西便となってます。私はどちらの空港でも自宅からそんなに時間が
変わらないので、どっちでもOKです。でも伊丹の方が交通費は安いかな?
 

 
帰り便は、プレミアムクラスへアップグレードしました。
もちろんポイントでですが。午後の便なんでお弁当などは無く
マグカフェ便ということでした。茶菓子せんべいとようかん
おいしいコーヒー、紅茶があったみたいです。
もちろん私は、シャンパンとビールでしたが(笑)
 

 
この日のプレミアムクラスの乗りは7割くらいでした。
 
その後伊丹到着、空港バスで最寄り駅まで帰りました。
この日の夕食は、那覇空港のファミマで買った、フーチャンプル弁当と
ポークおにぎりでした。
 
おしまい。
[ 2011/07/15 23:13 ] 2011年 沖縄 | TB(0) | CM(6)

朝ご飯は、チャンポン

 
今回お世話になったホテルはこちらでした。
 

 
シングル4500円程でした。安いプランだったので
窓の外は隣のビルでしたが・・・寝るだけなんでまぁ充分でした。
 

 
ホテルから少し歩きまして、那覇バスターミナルへ
ここからバスで朝ご飯に行きます。
 

 
ターミナルから5分程で、開南バス停です。
ここからぶらぶらします。
 

 
近くには、農連市場があります。中々ディープな市場ですよね。
 

 
さて食堂へ、今日は何にしようか
みそ汁は、おいしいけど、この季節ちょっと熱いし
 

 
チャンポン、これにしました。本土ではちゃんぽんといえば
ラーメンに野菜が一杯のっていてと、なりますが、
沖縄では、野菜炒め卵とじ丼みたいな感じで
どんぶりではなく、皿で出てきてスプーンで食べる、これが沖縄のチャンポンです。
カツオだしが、よくきいていて、おいしいです。
 

 
お店はこんな感じで、アジアの屋台チックです。
 

 
お店の名前は、まる安そば、という名前です。
ちなみにもう何度も来ましたが、今だここで、そばは食べた事
ないんです。でも口コミとか見ると、もちろん沖縄そば屋なんで
そばもおいしいみたいです。タクシーの運ちゃんもよく来てますし。
 

 
帰りはこちらのアーケードから、国際通りへ。
 

 
国際通りに近づくと、観光客向けの店が増えますね。
 

 
もうすぐ国際通りです。
 

 
この日の午前の国際通りは、珍しく修学旅行生がほとんど
いなかったです。もう夏休み前なんで少ないのかな?
 

 
県庁前から、ゆいレールに乗ってそろそろ
かえりましょうか。
 
つづく。
 
 
 
[ 2011/07/14 01:02 ] 2011年 沖縄 | TB(0) | CM(0)