FC2ブログ





2011年、大晦日のバンコク

 
ホテルにチェックインして、吉野家で昼ごはんのあとは
昼の暇つぶし、マッサージでも行きましょうか。
 

 
地下鉄でシーロムまで。
ちょっと両替しときましょう。タニヤスピリットで
10000円=4050B。中々のレートでした。
その後は有馬温泉でマッサージ。
 

 
2時間のマッサージを終えると、もう夜に。
タニヤのお店もオープン時間のようですが、腹減りましたし
とりあえずホテルに戻ります。
 

 
BTSでの帰り途中、サイアム、パラゴンのツリー。
 

 
こちらは、ターミナル21のツリーです。
 

 
ホテル、ロビーのツリーです。このホテル入り口はソイ21側にあります。
初めチェックインの時、ターミナル21のどこからホテルに行くのか
わからず、インフォメーションで聞きました。
 

 
今日の晩飯は、ロビンソンの地下で弁当半額セールを買って来まして
ヤキメシ25B、ガバオガイ25B、シンハー大56B、ソムタム40B
しめて146Bでした。
時間はバンコク時間の20時ころ、日本時間の22時頃
紅白歌合戦を見ながらシンハービールのひと時でした。
日本で年越しの時は、まず紅白なんか見ないですが、海外で見ると
何か懐かしく感じました。この時まだ旅に出て5日目なんですが。
 

 
ホテルの窓の下には、ソイカのネオンが誘います。
 

 
そうこうしてる間にバンコク時間で新年を迎えてしまい
しょぼい花火が何発か上がります。
ちょっと小腹がすいたのもあり、ナナ方面にブラブラと。
 

 
ソイ11でバミーとチャンビア。40B+80B、計120B高い!
新年を迎え、酔っ払いファラン何かがはじけまくっていて
身の危険も感じるくらいの、スクムビットでした。
このあとにナナプラザとかも思いましたが、なんか疲れました
ホテルに帰ってもう寝ます。(歳やな~笑)
 
つづく。
 
 
 
スポンサーサイト



[ 2012/01/27 23:59 ] 2011年12月 チェンライ | TB(0) | CM(6)

ターミナル21で宿泊、そして吉野家

 
チェンライよりノックエアで、スワンナブーム空港に到着しまして
都心に向かいます。
 

 
前回2日前に買ってましたエクスプレスの往復チケットの復路で
マッカサンまで戻ります。(往復、割引で150B)
そして地下鉄でアソークまで行き、ホテルにチェックインです。
 

 
センターポイント、ターミナル21です。
ターミナル21の上階になります、11月?に出来たとこなんで
まだお試し価格が出てまして、1泊、日本円で6200円です。
いずれ1泊3000B以上になるでしょうから、泊まるなら今がチャンスです。
 

 
バンコクで新年を迎えますので、ちょっと贅沢しました。
でもこれで6200円だと、安いでしょう。
荷物を置き、ちょっと遅い昼飯へ。
 

 
そういえば、今回の旅、アジア吉野家巡りも(←大げさ)
テーマになってました!
ターミナル21内にできた吉野家バンコク2号店です。
 

 
日本以外のアメリカ、他のアジアの吉野家は
マクドナルド方式で、カウンターで注文でしたが、
ここバンコクでは席まで注文を聞きにきてくれます。
そして帰りは、出口のレジで清算でした。
 

 
牛丼並、ドリンク漬物のBセットを注文。確か155B
並単品だと109B。
お味の方は、シンガポールと同じ、日本と比べやや醤油が濃いかな?ですが
ほとんど日本の吉野家と同じです。香港、シンガポールもそうでしたが
ここバンコクもご飯が固いです。
でもおいしく頂けましたよ。異国の地でこの味は嬉しいです。
 

 
ターミナル21、各フロアごとに世界の都市をイメージしています。
 

 
やっぱり日本はこんなイメージなんでしょうかね。
でも結構人気あるようで、タイ人らしき訪問客は写真撮りまくってました。
 
つづく。
 
 
 
 
[ 2012/01/25 23:41 ] 2011年12月 チェンライ | TB(0) | CM(14)

ノックエアでバンコクまで!

 
初めて乗るノックエア。いきなりの1時間ディレーで、出鼻をくじかれます。
楽しみにしてたんですが。
 

 
定時より1時間弱の遅れです。ようやく搭乗がはじまりそうです。
 

 
ノックエア、こんな機体でした。
 

 
ノックエアのノックって、確かタイ語で鳥っていう意味ですよね。
黄色いくちばしが、かわいいです。
 

 
DD8751便 CEI-BKK 1105-1220
HPより1週間前に購入で1890B 約4800円
 

 
チェンライ線が就航してから(再就航)まだ5日。
機内も空いてまして、半分くらいの搭乗率か?
 

 
びっくりしたのが、水とお菓子を配ってくれた事。
エアアジアみたいに、全部有料かと思ってたんですが。
 

 
バンコクに近づいてきて。ドンムアン空港の横を通過。
遠くから見た感じですが、もう洪水の影響はなさそうに見えますが
どうでしょう?
 

 
バンコク都心部上空を通過し、この後シートベルト着用サインが
出て、スワンナブーム空港へ着陸します。
 

 
飛行機より降機後、私は預け荷物等無く早くに出口に向かいましたが
先ほどのCAさんが前を歩いてます。
フライト乗務が終わって、ミーティング等無いんでしょうか?
お客さんより、早く帰ってるのに、びっくりです。
この後、エポリンの改札まで同じでした。
でもこのノックエア、CAさんも可愛かったし、
叉乗りたいと思ってしまいました(笑)
 
つづく。
 
[ 2012/01/24 23:28 ] 2011年12月 チェンライ | TB(0) | CM(12)

チェンライ空港へ

 
2晩お世話になった、ワンカムホテルをチェックアウトします。
その前に朝ごはん。
 

 
バイキングです。何品か昨日と違う料理があります。
 

 
私的には、タイの朝ごはんは、お粥がおいしいです。
 

 
さてホテルをチェックアウトしまして、歩いて5分位の
バスターミナルへ。ここにトゥクトゥクがたくさん待ってます。
空港までいくら?と聞くと150B。確か昨年もこの値段でした。
 

 
チェンライの空港は、市内から少し離れていて20分ちょい
かかります。この季節だと朝の時間は寒いくらいですね。
今の時期のタイ北部は過ごしやすく、ホテルでも1度もA/Cを
入れなかったです。
 

 
ちょうど出発の1時間前の10時頃に空港到着。
 

 
今回は、初めてNOK AIRを使ってみます。
しかしチェックインすると、いきなり1時間ディレイとの事(泣)
こんな時、タイ航空だとラウンジでゆっくりとかできますが
今回は仕方なく、空港内をぶらぶらします。ふ~あと2時間。
似たような時間にタイ航空の便も有りましたが、あちらは15分
遅れ位で飛び立っていきました。ノックエアーも今年、日本でも
話題のLCC(ローコストキャリア)だと思うんですが、朝の便なんで
ほとんど遅れないと思ってたんですが。同じLCCのエアアジアも何回か
乗りましたが、そんなには遅れなかったです。
 
まぁ今日はバンコクへ移動するだけなんで、マイペイランです。
飛ぶまでゆっくり待ちましょう。
 

 
こちらはチケットカウンターです。バンコクーチェンライ線は28日から
運航再開したんですね。(以前あって休止してました)
でもタイエアアジアの赤色とノックエアーの黄色はなんだか
タイを象徴してますね。
 

 
ちなみに搭乗券はLCCのお約束、ぺらぺらのレシートの
ような紙です。まぁ最近JAL、ANAなんかでもチケットレスで乗ると
こんな紙もらいますけど。
 
ようやく暇な時間も終わりに近づき、搭乗待合室に入ります。
 
つづく。
 
 
[ 2012/01/23 22:49 ] 2011年12月 チェンライ | TB(0) | CM(6)

チェンライ2日目の夜ごはん

 
夕方おやつ代わりにカオソーイを食べて、その後2時間マッサージ。
そしてホテルでごろごろして、そろそろ晩ごはんにしましょうか。
 

 
ホテル近所に、移動遊園地みたいなのが来ていました。
 

 
歩き方に、リーズナブルなレストランとか書いてた店に行こうかと
探しますが、歩き方の地図に載ってた場所にお店らしき建物も
ありません。う~ん完全に撤去したのか?あるいはこれが噂の
地球の迷い方か?まぁレストランは、ホテルの近所にもたくさんあったので
そちらの方に行きましょう。
 

 
夕方にカオソーイを食べた食堂の並びです。
この店にします。
 

 
お客さんは、白人観光客らしき人ばかりです。
 

 
注文は、ラープガイ、グリーンカレー、ご飯、ビアシン大。
合計280B(約700円)はまぁまぁ安いんではないでしょうか。
 

 
食後はナイトバザールへ行って、そろそろお土産の
品定めもしておきます。やはりバンコク、スクムビットの屋台より
安そうですし。シルクのネクタイ1本99Bなど。
 

 
昨日、食事したフードコートのステージでは
何やら女の子が、と思いきや、ほとんどレディーボーイでした(笑)
(声が全部男なんです!)
 

 
田舎町にしては、結構賑わってるナイトバザールなんですが
もうそろそろホテルに帰って休みましょう。
 
つづく。
 
[ 2012/01/22 22:23 ] 2011年12月 チェンライ | TB(0) | CM(8)

メーサイからチェンライヘ

 
メーサイで昼ごはんも済まし、さてそろそろ
チェンライに帰ります。
 

 
この赤いソンテウがバスターミナル行きです。15B
 

 
地元の人たちで一杯になって、若い子なんかは
外のはしごにぶら下がってました。
 

 
国境から10分ほどでメーサイバスターミナル着。
さてチェンライまで普通バスか?ロットゥーか?(ミニバン)
ちょうどロットゥーが止まっていて、まだ空いていたので
乗り込みます。そして5分後位に満席になり発車。
 

 
そして1時間15分くらいでチェンライバスターミナルに到着。
 

 
そして昨日見つけていた、ホテル近くのカオソーイ屋さん。
昨日夜には閉まってたんで、今日はなんとか早い時間に来ました。
 

 
カオソーイのガイ(チキン)にしました。25Bは安い!
量は少ないですが、おやつ代わりにぴったりです。
 

 
中途半端な時間でしたが、そこそこお客さんも入ってました。
 

 
そして、カオソーイの間食の後、こちらで
タイマッサージ2時間 300B チップ100B
 
そしてホテルに戻って少し休憩して、晩ご飯に。今日は何処行きましょう。
 
つづく。
[ 2012/01/21 23:19 ] 2011年12月 チェンライ | TB(0) | CM(2)

メーサイに戻ってぶらぶら

 
じっと立って、眺めてるだけで、物売り、ポン引きが来たりで
中々ぼけ~と、させてくれません。ミャンマー。
もうタイに戻りましょう。
 

 
ミャンマー出国は、この建物の右側から。
 

 
そして外国人は、こちらで預けたパスポートを返してもらいます。
この隣に免税店?が有り、ミャンマービールを調達。たしか1本35B?
何か問いかけられて、よく聞き取れなかったですが、ちゃんと
冷えたビールを取りに行ってくれました。
 

 
タイ国旗とミャンマー国旗の境目、ここが国境ですかね。
 

 
こちらはタイ側のイミグレです。左側通行に変わります。
入国に行列が出来ているので、やばいと思いましたが
外国人レーンは別のようで、またすぐに入国できました。
 

 
お約束、タイ最北端の碑?の前で記念撮影。
誰も居ないタイミングで写真撮るの難しかったです。
 

 
国境の川沿いに行きまして、さきほど渡った国境の橋をパチリ。
 

 
そして、さっきと反対側のレストランから、また橋を見ます。
 

 
川沿いの、このレストランで昼ごはんにしましょう。
 

 
シンハーは無かったのでチャンビア大80B
バッガバオガイ、目玉焼のせで50B。しめて130B
 

 
昼ごはん後、メーサイの街を少しぶらぶら。
そろそろチェンライに戻りましょうか。
 
つづく。
 
[ 2012/01/19 22:49 ] 2011年12月 チェンライ | TB(0) | CM(4)

ミャンマー入国、タチレクへ

 
タイを出国しまして、国境の橋を渡りミャンマーへ入国します。
 

 
この川の左がミャンマー、右がタイです。
帰りにこの右側のレストランで昼飯食いました。
 

 
このゲートをくぐり、右側がイミグレです。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   ここでの入国はパスポートを、預けて代わりにエントリーパーミットを
発行してもらいます。日帰りで500B。泊まり入国だと10米$でOKみたいです。
 

 
入国してすぐ、ごちゃごちゃした市場がつづきますが、すぐに途切れ
道路が現れます。簡易舗装?のようで砂ほこりが舞います。
 

 
正面がイミグレへの道になります。街の中心ロータリーでしょうか?
 

 
タイではあまり見かけないリキシャですが、やはりミャンマー、バングラディッシュ、インド
なんかは、多いんでしょうね。
 

 
まぁなんせ、ここの物売りはひつこいです、ほんと。
思わず喧嘩しそうになりましたから。
 

 
お店はたくさんありますが、コピー商品とかばっかりで
あまりたいした物はありません。
 

 
息苦しい市場を抜け出して、道路で道行く車両何かを眺めますが
ここも砂埃がいっぱいで、短時間で撤退です。
なんか居ずらい国ですねミャンマー。やっぱりタイに戻りましょう。
 
つづく。
[ 2012/01/17 22:29 ] 2011年12月 チェンライ | TB(0) | CM(0)

タイ最北端の街、メーサイへ

 

 
ワンカムHOTELでの朝食。タイのお粥はやっぱりおいしいです。
炒め野菜がたくさんあるのも嬉しいです。
 

 
バスターミナルに来ましてこちらから、メーサイまでミニバンがでてるようです。
 
じつはチェンライ2日目、なにして過ごそうかと思ってました。
昨年、ミャンマー、ラオス両方訪問しまして、どちらかというと
ラオスでメコン川を見ながら、ビアラオを飲みながらのんびりしようかと
思ってましたが、ラオスの国境へはバスで往復4時間半、
ミャンマー国境へはバスで往復3時間弱、長時間のバスはしんどい、という事でとりあえず
ミャンマーへパスポートのスタンプラリーでも行こうかという事にしました。
 

 
ミニバンですが数えてみたら6列シートでドライバー込で18人
乗れることになります。私が乗りこんでから10分くらい、満席になったところで
出発です。ちなみに料金は46Bでした。
 

 
タイ北部の道路は密入国などのチェックが厳しく途中で、軍の検問があります。
検問の時、はじめ知らんぷりしてましたが、廻りの皆はIDカードを見せています。
そして最後、私が日本のパスポートを見せると、最敬礼のワイを
されてしまいました。(笑)
そしてチェンライから1時間15分くらいでメーサイのバスターミナルに到着です。
 

 
バスターミナルは街のはずれにありまして、街の中心部イミグレまでは
ソンテウで移動します。15B
そういえばタイでソンテウに乗るの、初めてです。
 

 
ソンテウで10分程、メーサイのイミグレ前に到着です。
 

 
さて出国と思いましたが、校外学習か?タイの中学生くらいの団体が来ていて、混雑してます。
島国の日本人からすると、校外学習かなんかで、国境を越えるなんて
考えられませんよね!
混雑してましたが、右のレーンは外国人専用みたいで、私は遠慮なく
使わせてもらいました。これでさくっと出国できました。
 

 
タイを出国しまして、リヤカーを押す多分ミャンマー人のおばちゃん達と一緒に
国境の橋を渡ります。
昨年来た時は、この橋を渡る時、凄い感動したんですが、今回は
淡々と慣れた感じになってしまいまして、ミャンマーに向かいます。
 
つづく。
 
 
 
 
 
[ 2012/01/15 23:23 ] 2011年12月 チェンライ | TB(0) | CM(0)

ナイトバザールで晩ごはん

 
チェンライ、ワンカムHOTELで少し休憩しまして、
晩ごはんへ、うろうろしに行きましょう。
 

 
チェンライの時計塔です。
 

 
歩き方に載っていた、地元で人気のぶっかけ飯屋さん。
 

 
隣のお店もおいしそうです、でもやはり昨年も食べましたが
ナイトバザールのフードコートで食べることにします。
 

 
やはりイルミネーションがあちこちにあり綺麗です。
 

 
さて何を食べようか悩むとこです。タイ食メインですが、
洋食、寿司なんかもあります。
 

 
最初まだ空席も多かったんですが、あっという間に
混みあって来ました。
 

 
やはり、炒め物が食べたいと思いまして、これに。
パッカナームーグローブ。(カイラン菜と揚げ豚の炒め物)
前の人がこれを注文していて、うまそうに見えたので私もこれを
注文しました。ちょっとピリ辛でおいしかったです。40B
そしてソーセージが30B、シンハー大が70Bでしめて140B!
安くておいしかったです。
 

 
食後、ナイトバザールをぶらぶらしてると、
今年も居ました、女子大生のヴァイオリン弾き!
昨年の時の記事はこちらです。
ひょっとして毎日、ここでバイト代わりにヴァイオリン弾いてるんでしょうか?
 

 
ホテルのロビーにもツリーがあります。
 

 
BBQをシンハーのあてに買って帰りまして(1本10B)
しばしPCでネットタイムです。
 
つづく。
 
[ 2012/01/14 22:41 ] 2011年12月 チェンライ | TB(0) | CM(4)