FC2ブログ





TG便で日本へ帰国。

 
さてマッカサン駅から、エアポートリンクに乗り込み
スワンナブーム空港へ向かいます。
 

 
この時間21時すぎでも、郊外へ帰るお客さんでいっぱいで
途中まで座れませんでした。
 

 
空港に着きまして、チェックインそしてセキュリティチェック、
出国検査へと向かいます。
今回、新装なって初めての利用になります。
まず2階にあがり、セキュリティチェック。
結構スムーズに流れています。
 

 
そして1Fに降りて、出国審査です。
こちらもATM方式でそんなにイライラすることなく、進んでいきます。
 

 
出国しまして、お土産に職場に煙草なんか買ったりして。
 

 
あまり時間も有りませんが、TGラウンジへ。
夕飯が17時前だったので、ちょっとお腹がすいてきました。
帰りに1人でレストランも寂しいので、3Fの弁当売り場でガバオの弁当を
仕入れてました50B。これをちょっとラウンジで頂きます。
 

 
大阪行きはバス搭乗のようですね。
 

 
いよいよ搭乗で、この1週間の旅、最終行程になります。
ちょっと出発が遅れてます。
 

 
TG622便 BKK-KIX 2330-0700
チケットはエコノミーMクラス、バンコク発券 33600Bほど。
復路は年末に使用予定。
この日は、お盆休みの日本人の帰国ラッシュとも重なり
ほぼ満席。窮屈な思いで関空到着まで辛抱。
 

 
朝、沖縄を過ぎたあたりで朝食。
お粥にしました。
 

 
出発も遅れたので。到着も遅れ関空へ。
ラオスにも行っていた今回、関空税関がちょっと心配でしたが、
カバンを開ける事なく何とかクリア。(あぶないもん何ももってないぞ~)
 

そしてはるかで帰って来ました。朝なのに人が少ないなと思いましたが、
今日は日曜日でした。今日は家で頭を冷やして明日からまた
社会復帰、がんばって仕事に行きましょう!
 
おしまい!
 
 
スポンサーサイト



[ 2012/09/30 00:48 ] 2012年8月タイラオス | TB(0) | CM(9)

今回の旅、最後の夕飯。

 
さて何とかお部屋も決まり、食事にしましょう。もう昼夕兼用の食事です。
 

 
彼女の友達と合流しまして、車で連れてってもらいます。
 

 
4月にも来ました、バンナー近くのレストランです。
16時頃と中途半端な時間ですが、混んでます。
 

 
何故か最初に、焼バナナを注文したようです。
 

 
まずは、ソムタムプープラー。とサラダ。
今晩の飛行機で帰国なんで、ソムタムは、ほどほどにしときます。
 

 
あと、パッタイとコムヤーンみたいなの。
 

 
それと野菜炒め。
 

 
結局、こちらでのお代は690Bとまぁほどほどの
お値段でした。
このあと、買い物等付き合わされ、そろそろ帰る時間です。
 

 
最後にオンヌットのマッサージ横丁でフットマッサージ150B。
 

 
ホテルに預けてあった荷物を受け取り、ソイ19とも
さよならです。
 

 
地下鉄でペップリー駅へ、そしてマッカサン駅への
乗換です。駅迄の送迎バスの待合所もできてます。
でもこの時間、送迎バスはもう走っていません。
 

 
駅迄とぼとぼ歩きまして、エアポートリンクのマッカサン駅へ。
もうあとは、空港へ行くだけです。
 
つづく。
 
 
[ 2012/09/27 23:00 ] 2012年8月タイラオス | TB(0) | CM(4)

バンコクでお部屋探し!

 
ちょっとターミナル21をぶらぶらしてますと、人だかりが。
 

 
その後ホテルに戻ります。
 

 
バンコク最後の宿泊は、KEY HOTELです。
 
そして晩飯ですが、彼女が持って来てくれました。
 

 
チェンマイの料理みたいですが、やっぱり辛いです。
 

 
そして翌朝、朝ごはんはロビンソン地下の
フードコートへ。
 

 
カオソーイが有りましたので注文。
 
さてその後、お部屋探しへ。
 

 
BTSで移動しまして。駅から歩きます。
 

 
アパートがいっぱい有ります。
 
ちなみに駅から15分くらい?
日本人なら歩けますが、タイ人はだれも歩いていません。
バイタクで10Bとのこと。
 

 
こちら3Fの部屋で7500B。
A/C,テレビ付きで充分OKです。
 

 
こちらは上層階で10000B。ちと高いです。
 

 
奥の寝室です。
でも角部屋なんで、見晴らし。風の通りとう良さそうですが。
 

 
こちらの部屋は8000B。A/C、TVつきです。
 

 
こちらも8000B。角部屋でA/C,TVつき。
少し内装が汚れ気味かな。
 
でも結局、このどれかに決めました。
これから、バンコクに来てもホテルを取らなくて済みますが。
でも元はとれないでしょうね。
 
1か月くらいゆっくり滞在できればいいんですが。
いつも弾丸の2泊3日ですしね。
まぁとりあえずここからスタートしましょう。
 
さてお昼もだいぶ過ぎましたので、お昼&夕飯に行きましょう。
 
つづく。
 
 
 
 
 
 
[ 2012/09/25 00:11 ] 2012年8月タイラオス | TB(0) | CM(14)

バンコクに帰ってぶらぶら。

 
さてノンカーイからファランボーン駅に2時間半遅れの
朝9時頃に到着。まずは朝飯にいきましょうか。
午前はマッサージでもしてもらい、のんびりと思ってましたんで、
シーロムまで。屋台の朝飯でもよかったんですが、暑かったんで
マクドナルドで涼もうと。
 

 
おかゆ、たまごのせ38Bと、アイスコーヒー40B。
このおかゆが結構いけます、日本でも発売しないかな?
 

 
その後、朝のパッポンを歩き、マッサージでも行きます。
 

 
はい、いつもの有馬温泉であります。
タイマッサージ2時間400B。
 

 
マッサージが終わって、出てくるお茶の、湯呑茶碗。
これが日本の吉野家と同じなんですよね、なぜでしょう?
 
1度聞いた噂では、バンコクも昔、吉野家が出店してすぐに撤退。(昨年新たに出店しましたが)
その時の物とか、経営者が有馬温泉と同じだったとか、色々噂があるようですが
とにかくマッサージが終わると、吉野家の湯呑でお茶を頂きます。
 

 
時間もそろそろお昼過ぎで、昼飯はここにしましょうか。
 

 
まだ旅に出て5日目ですが、そろそろ日本食?も、と
ワンパターンですが、タンメン180B?とシンハー大110B。
 

 
昼飯の後はこちらで両替。
ここは酒屋なんですが、まぁまぁ高レートで両替してくれます。
確かこの日は1万円が3960B。
 

 
ちょっと裏通りのこちら、牛野屋。
日本から、すき屋、吉野家がバンコクに進出してきてどうなるか?
 
その後地下鉄でアソークまで。
 

 
ソイ19まで、戻って来まして、いつものパッタイ屋のおばちゃんの
とこで、パッタイ持ち帰り。
 

 
荷物を預けていた、KEYホテルへチェックイン。
でも今回、とうとうあたってしまいました、窓無し部屋。
今まで10回以上泊まりましたが、なんとかすり抜けてたんですが・・・。
今回とうとう窓無し部屋でした。まぁ寝るだけやし、とやせ我慢。
 

 
パッタイ、ビールで少し休憩して、ぶらぶらしに出かけましょうか!
 
つづく。
 
 
 
 
[ 2012/09/22 00:33 ] 2012年8月タイラオス | TB(0) | CM(12)

LCCで九州へ

ちょっと旅に、出てます。



今回は初乗りの、ジェットスターで福岡まで。安かったです。



九州新幹線も、これでようやく完乗です。



熊本城です。



熊本ラーメンと



馬刺しですね!
明日帰ります。
[ 2012/09/19 20:55 ] きまぐれ日記 | TB(0) | CM(10)

ノンカーイから寝台列車でバンコクヘ。

 
さてノンカーイ駅に到着しまして。構内の売店で水など仕入れておきます。
 

 
すでにバンコク行きが入線していて、乗車できるみたいです。
 
この写真の奥の小屋がイミグレになってるみたいで、
ラオスから列車で来た場合、ここで入国審査をするようです。
 

 
これがラオス行きの国際列車の案内板ですね。
2等で30Bみたいです。
 

 
さて列車の前方に歩いて行きまして、4号車に乗ります。
今回のビエンチャンからの帰路、色々考えました。
1、ビエンチャンから空路でバンコクヘ
2、ビエンチャンからバスでウドンターニあたりに出て1泊
翌朝国内線でバンコクへ
3、前回と同じノンカーイまでバス。そして寝台車でバンコクへ。
 
今回は2の案でと思ってました。ウドンターニで1泊もいいかなと。
ただ悩んでいる内に飛行機の安いチケットが無くなり。
高くなってました。これとホテル代がかかるしな~。
 
と言う事で結局、安く移動できる、3年前と同じ、ノンカーイから
寝台車でバンコクへとなりました。
これだとノンカーイから2等A/C寝台下段で800Bちょっと。
横になって安く移動できます。
 

 
だいぶ陽も傾いてきて、そろそろ発車です。
 

 
車内はこんな感じです。今回の対面席はフランス人でありました。
 

 
出発して少しして、日没です。少し夕焼けです。
 

 
さていつも寝台車のお楽しみ、出前の夕飯です。
炒め物のセットでした。190B。でもビールが140B
なんかビールの値段が毎回違うようなんですが!
今年4月のチェンマイからの寝台車は110Bでした。
 
廻りのフランス人は、ラオスのキープ紙幣をだして、これでビアをと
注文取りの食堂車のおばちゃんを困らせていました。
おばちゃんもとうとう折れてチャンビアを持って来てました。
私もほんの少しだけ、話しましたが(もちろんフランス語はわからず)
なんかこの後もアジアを廻って、最後に日本に行くと
言ってました。ほんまかいな?
 

 
そして翌朝、お約束とおり、遅れてます。
さて今回はどれくらい遅れるか(笑)
 

 
ようやくバンスー駅迄来ました。
 

 
そして9時頃ようやく、フアランボーン駅に到着しました。
約2時間半の遅れでした。まぁ定時の6時半はちょっと早すぎるな~と
思ってましたので、マイペイランです。
 

 
だいぶ寝台車にも慣れたのか、4月に引き続き今回も結構ぐっすり
眠れました。食事もできるし、横になって寝れるしと中々のもんです。
 
さて朝ごはんにでも行きましょうか。
 
つづく。
 
 
 
 
[ 2012/09/16 00:46 ] 2012年8月タイラオス | TB(0) | CM(6)

ノンカーイのメコン川へ。

 
ビエンチャンからの国際バスで、ノンカーイの
バスターミナルに到着しました。
 
ちょっと時間があるんで、メコン川でも見に行きましょう。
でもまずは、腹ごしらえ。
 

 
バスターミナルには、メータータクシーなんかも
待機してましたが、ぶらぶら歩きます。
途中の屋台でバミーでも。
 

 
きれいに、盛りつけてくれました。
30B。やはり地方に来ると安いですね。
 

 
10分ほどのんびり歩きまして、メコン川の土手へ。
やはり、タイ側は、ラオスと比べてよく整備されてますね。
 

 
こちらが西の方向です。
遠くに友好橋が見えますね。
 

 
なんて書いてあるのかわかりませんが、竜のような
モニュメントが。
 

 
こちらは、メコンリバー、ノンカーイって書いてますね。
撮影スポットですね。
 

 
川沿いの遊歩道を、とことこ歩いていきますが。
夕日には、もうちょっと時間がかかりそうですね。
もうちょっと粘って、夕日を見てみたいとこですが、後の予定もあるので、
後ろ髪をひかれつつ、トゥクトゥクを探しに
川を離れます。
 

 
そしてトゥクトゥクを捕まえ、ノンカーイ駅迄。
確か、3年前は40Bでしたが、今回60B取られました。
 

 
そして到着しました国鉄ノンカーイ駅!
はい、また寝台車でバンコクまで行こうという、計画で有ります。
 
列車発車まで、あと30分あまり。飲み物を確保して
乗りこみましょうか!
 
つづく。
 
 
 
[ 2012/09/15 00:09 ] 2012年8月タイラオス | TB(0) | CM(6)

国際バスでノンカーイへ

 
昼ごはんを食べる店が、中々見つからず時間が経過してしまい
そろそろバスの出発時間です。
 

 
ビエンチャン発、タイのノンカーイ行きのバスです。1430分発
料金は2米$と1000キープ払いました。バーツ払いで55B。
 

 
ここにも、日の丸が有り、この道路も日本の援助で作ったんでしょうか。
 

 
バスからの車窓は、タイとは少し違う感じがしますね。
欧風な建て物も多くありますし。そして右側通行で、タイ、日本と逆で
外国という雰囲気がします。
 

 
バスはビエンチャンから30分ほどで国境に到着です。
 

 
ラオス出国です。この時間はさほど混んでおらず、ささっと出国しました。
 

 
これは確か行きに乗った、タイとラオスのイミグレを友好橋を渡って
結ぶ15Bの連絡バスです。
 

 
そして友好橋でメコン川を渡り、タイのイミグレでタイへ再入国です。
タイの入国審査も空いていて、すぐに入国できました。
 

 
そしてまたバスに乗り、ノンカーイ市内を走って行きます。
 

 
そしてノンカーイ、バスターミナルに到着しました。
ここまでビエンチャンから1時間20分程でした。
 
まだ16時前で時間があるので、またメコン川までぶらぶらしに行きます。
 
つづく。
 
 
[ 2012/09/14 00:52 ] 2012年8月タイラオス | TB(0) | CM(2)

ビエンチャン2日目

 
初めてラオスで1泊しまして、翌朝2日目です。
そしてこの旅も、そろそろ折り返しになります。
 

 
卵料理は、オーダーで作ってくれます。オムレツをお願いしました。
あとはバイキングで、そしてやっぱりお粥。
 

 
ホテルのレストランです。
 

 
ホテルのロビーです。お昼前にチェックアウトしました。
確か1泊朝飯つきで30米ドルくらいでしたが、充分だったと思います。
 

 
メコン川の土手をぶらぶら歩きながら、バスターミナルまで15分ほど。
 

 
バスターミナル横の市場みたいなとこです。
何売ってんのかな?と思いましたが、これ全部フランスパンでした。
 
でも首都のバスターミナルの横がこんな感じですから
のどかなもんです。
 

 
今回よく見かけた、ラオスのバスです。
もちろんA/Cつきですね。日の丸を掲示してくれてますんで
日本が経済援助したバスでしょうね。
 

 
以前はこのバスばっかりだったと思いますが、だいぶ少なく
なってきているようです。
ビエンチャン市内も信号機が増えたりして、車の交通量も
多くなってきていて、急速に経済発展してるんでしょうね。
 

 
こちらがタラートサオのバスターミナルです。
ノンカーイ行きの切符を買っておきます。
以前は2米ドルで表示も有りましたが、今回はキープ表示のみ。
試しに2米ドルだすと、窓口のオバチャンは悲しい顔して、あと1000キープ
っていわれました。以前はそうでもなかったですが、何か今回は
バーツ払いとか言うと、悲しい顔される場面が多かったかも。
そらそうですね、ちゃんとキープという通貨があるんだから、
失礼しました、もうすぐタイへ移動ですが、ラオス最後の昼飯の為に
1000円両替しました、これが97000キープほど。
急にお金持ちになった気分です。
 

 
バスターミナルの付近を、うろうろしますが、
手頃な食堂がありません。
 

 
タラートサオのショッピングモールに入ります。
あまりめぼしい店もありません。
ちなみにラオスで初めてエスカレータがついたのが、
ここのショッピングモールって聞いた事があります。
 

 
なんとかお店をみつけて、カオパックンとビアラオロング缶。
これで37000キープ。(380円くらい?)
 

 
バスターミナルに戻ると、屋根にも荷物満載のバスが止まってました。
 
さてそろそろ、タイに戻りましょうか。
 
つづく。
 
 
[ 2012/09/10 00:37 ] 2012年8月タイラオス | TB(0) | CM(4)

ビエンチャンでぶらぶら

 
さてホテルにチェックインして、ソーセージを
食べて一服、そろそろ活動開始です。
 

 
まずは宿泊したホテル、インターシティーホテルです。
道路をはさんで、メコン川です。
 

 
ホテルから道路をわたり、メコン川の土手にでます。
ちょっと遊歩道が整備されています。
3年前に来た時は、ほんとに土手だったように思います。
最近整備されたんでしょうか?地元の人も夕涼みに来てます。
 

 
このメコン川に沈む夕日が見たかったんです。
ちょっと雲が多いですが。
 
このあと、ちょっと自転車を借りて。
 

 
パトゥーサイです。
なんちゃって凱旋門でしょうか。ビエンチャン中心地より
1kmぐらいかな。トゥクトゥクで来ると往復300Bくらい取られます。
こっちのトゥクトゥクは高いです。
 

 
うろうろ、してるうちにすっかり、あたりは真っ暗に。
ちゃりんこは、40Bで借りまして、20時までお店が開いてるとの事。
晩飯前に、返しましょう。
 

 
ビエンチャン市内も車が増えました。
夜なんで気をつけて自転車を走らせました。
 

 
自転車を返却しまして、さて晩ごはん。
こんな店に入りました。
 

 
まずは野菜炒めにカオニャオ、もちろんビアラオ付きです。
 

 
このあとグリーンカレーも。それとビアラオおかわり!ブラックで。
 

 
料理のお値段は、たしか9万何千キープやったかと。
バーツ払いで316Bでした。
 

 
ホテル前のメコン川土手の遊歩道にに、屋台がたくさん出ていて
賑わってました。寝酒のビアラオを買いにコンビニを探しましたが
そうラオスは社会主義国家、セブンもファミマも見当たりません。
名前は忘れましたが、代わりにコンビニぽい、24時まで開いてる店が有り
ビアラオを仕入れました。
部屋で一杯やっておやすみなさい。
 
つづく。
 
[ 2012/09/07 23:58 ] 2012年8月タイラオス | TB(0) | CM(12)