FC2ブログ





茨城空港

 
2014年、2月の訪問です。
今回の旅で、徳島阿波おどり空港が初訪問でしたが、
もう1空港、新規訪問しました。
 

 
茨城空港です。
ここは、JAL,ANAが飛んで無く、でも国際線は有るという
変わった?空港です。
 

 
空港アクセスは、私は常磐線石岡駅からバスで。約40分
前日、宇都宮泊だったので、朝宇都宮から空港まで3時間弱くらいかかりました。
でも水戸駅からのバスがメインとなりますかね。
航空機利用者には、東京駅から格安の連絡バスも有るようです。
500円で所要時間1時間40分。
 

 
1Fがチェックインカウンター、出発ロビーです。
左が国内線スカイマークと運休中のアシアナ航空。
 

 
右が国際線、中国の春秋航空のカウンターです。
 

 
そして中央がセキュリティーチェック出発口になります。
 
なんとミャンマーにチャーター便就航なんですね、すごいです。
 

 
2Fがフードコートなど有ります。ちょうど昼時で
食事なんかは、ほぼここだけなんで結構混んでます。
 

 
展望デッキです。ガラスが汚れているのでは無く
曇りガラスです。もともと航空自衛隊の基地を民間共用した空港です。
正面左に航空自衛隊の百里基地が有るので
見えないように、ガラスにぼかしが入ってますね。
 

 
さて、ここから神戸空港まで帰りました。
神戸から那覇までの経由便のようです。
 

 
SKY183便 茨城ー神戸 1220-1345
3日前で12900円でした。羽田ー伊丹と値段はあまり変わらず
スカイマークにしては、ちょっと高いです。
事実、人気路線みたいで機内は結構な混み具合でした。
 

 
機内からドアが閉まるまでの間に。
展望デッキから見えなかった、航空自衛隊の百里基地です。
 
その後神戸空港まで戻りました。
 
おしまい。
スポンサーサイト



[ 2014/02/26 01:49 ] 空港巡り | TB(0) | CM(8)

ちょっと宇都宮へ。


ここんとこ、仕事が忙しく休みはゆっくり休養したかったのですが、
今週は、チケット予約入れてたんでした。
JALのマイルが、失効近いのが有り初訪問空港で予約入れてました。



伊丹空港からだと楽なんですが。



大鳴門橋を渡り、2時間ほどで徳島県へ。
松茂で高速バスを降り、タクシーに乗り継ぎ空港へ。



徳島あわおどり空港。
最近、ニックネーム?のようなのが付いた空港が増えましたね。
高知龍馬空港や米子鬼太郎空港、対馬やまねこ空港など。

昨日も終電帰りで、今朝も早朝からの出発でお腹が空きました。




徳島ラーメンのお店が有りました。
折角なんで、おはようラーメン!



朝から、ごちそうさまでした。




さて、そろそろ搭乗です。




JL1434便 徳島ー羽田 1145-1255

久しぶりの羽田、東京駅まで行きたいのですが、
ちょっと迷います。京急で行きましょうか。




羽田から20分弱で品川へ。




その後、東京駅に移動しまして、東北新幹線で。




関西では見かけない新幹線で一杯です。


そして宇都宮到着でした。




今回宇都宮に来たのは、昨秋までうちの会社に出向で来ていた友人と会って
餃子でもと、思いやって来ました。
羽田までのチケットを取りましたが、東京でどうしょう?と思ってたんです。
どうも私は東京が苦手ですね。中洲やすすきのは年に何度も行くんですが(笑)
で先日、友人が大阪に帰って来ていて、是非宇都宮に来てよ、という事だったので



駅前に有るこちらのお店へ。



4種類くらいの餃子を注文しました。
お味も、大阪には餃子の王将が有りますが、こちらはまた違う美味しさ
だったと思います。
ふ~食った食った!
明日も早いので、今日はこの辺で。
[ 2014/02/24 23:32 ] 旅先から生中継 | TB(0) | CM(10)

マハサラカムでブロ友さんと対面!

 
コンケンからバスで1時間ほど、なんとかカンタラウッチャイで
バスを降りることが出来ました。
 
ここでブロ友さんに電話を入れ、迎えに来て頂きました。
スモール明さんです。私がブログを始めた頃からよくコメントをもらってました。
初対面ではありましたが、挨拶もそこそこにバイクの後ろに乗せてもらい
まずは近所のお寺へ。
 

 
そして近所の市場など廻りまして、同じ町内?でお住いの日本人の方
も紹介してもらい、その後明さんの隣家へ。
 

 
カスタムカーが勢ぞろいでした。
 

 
その後、バイク2台でまたご近所を案内してもらいました。
 
そして、車に乗り換えマハサラカム市内?方面へ。
 

 
ここも、有名なお寺らしいです。通り過ぎる車が皆ホーンを
鳴らして通過して行きます。
 
そしてマハサラカム市内で食事でもしましょうかと。
 

 
こちらは、別のブロ友のDさんが行ったというレストランだそうです。
ここで食事にしましょう。
 

 
野菜炒めにラープを注文します。
 

 
これがこの店の看板メニュー?でしたか、鶏のカシューナッツ炒め。
 
その後ショッピングセンターやマハサラカムの大学など案内していただき
帰路につきます。帰り途中、綿あめの様なのを薄い餃子の皮みたいなので
包んで食べるお菓子も買ってもらいました。
 
そして明さんのお子さんたちとも、記念写真を撮ってそろそろお別れです。
お土産なんかも頂きまして、バス停まで送ってもらいます。
 
そしてバス停でコンケン行きのバスを待ち、何分待ったかな30分位?
話はまだ尽きないところでしたが、バスが来まして、最後明さんとは
握手をしまして、またの再会を思ってお別れでした。
 
お忙しいところ押しかけまして、そしてあちこちご案内頂きありがとうございました。
 
幸せそうな家庭で、ちょっと羨ましくも思いました。
また一杯、行きましょう!
 

 
そして、コンケンまで、またバスで1時間。
今度は行きのターミナルに着くので、降りるのも心配なさそうです。
 

 
コンケンのバスターミナルに到着です。
さすがイサーンのハブ空港ならぬ、ハブバスターミナルですね、かなり大きいです。
 

 
でも、大きいターミナルですが、ほとんどタイ語オンリー!
これではタイ文字が読めないと、切符が買えないです。
まぁよく居る、案内係?みたいなおじさんが、きょろきょろしてると
切符売場を教えてくれましたが・・・。
 
さてそれでは、今晩の宿に向かいましょうか、確かここから近いはず。
 
つづく。
 
 
 
 
[ 2014/02/22 01:20 ] 2013年12月タイ東北 | TB(0) | CM(7)

コンケンからマハサラカムヘ。

 
2013年12月に行きました、タイ旅行記です。
 
ちょっとここんところ、仕事が忙しく更新さぼり気味で、間が空いてしまいました。
前回はウドンタニーから列車でコンケンに到着のとこまで書きました。
 
さてコンケンの駅に、朝8時半頃に着き朝ご飯のガイヤーンを食べたり
今晩の宿を探したりして時間をつぶしてました。
時間はそろそろ10時前になりました。
バスターミナルまで移動しましょう。ソンテウなんかはよく通ってますが
何処に行くかわからないし、トゥクトゥクをひろって、コンケン駅でもらった地図を指さして
ノンエアコンバスターミナルに行ってもらいます。コンケンはバスターミナルが
エアコンバスターミナルと2つ有るみたいです。
 

 
トゥクトゥクでコンケン駅から60Bでノンエアコンバスターミナルまで行ってもらいました。
 
さてこのバスターミナルから、マハサラカムのブロ友さんとこに行く予定です。
ターミナルからピンクのバスに乗ってなど、おおよその行き方は聞いてましたが
このコンケンのバスターミナルは、ほぼタイ語オンリーで何処で切符を買うのかとか
わかりません。ピンクのバスが有る付近できょろきょろしてると
パイナイ?(どこ行く)と声をかけてもらって、マハサラカムのカンタラウッチャイと
言うと、そこで切符を買えとようやくチケットを買えました。
 

 
あとバスに乗るのは、チケットを見せながらバスをあたると、3台目のピンクの
バスがこの便みたいでした。
1040発で42Bですね。
 

 
ようやくバスに乗り込み出発です。ちなみに座席は指定だったようで、
みんな座るときにチケットを見ながらシートを確かめてたので、座席指定の
ようでした。私も周りの人にチケットを見せて聞くとそこだと指さされました。
ここからカンタラウッチャイまで約1時間だそうです。
 

 
途中のバス停なんで降りれるか心配でしたが、i phoneの地図をずっと見てまして
ここだろというとこで、隣席のおじさんも降りそうで、ここがカンタラウッチャイ?
と聞くと、うなずいたので一緒に降りました。
 

 
ここでブロ友さんに連絡します。迎えに来ていただけるようです。
 

 
ちょうど、お寺の前にバスが止まると聞いてたんで、ここが
カンタラウッチャイのバス停でしょう。
 
この後、ブロ友さんとお会いしました。
 
つづく。
[ 2014/02/19 22:29 ] 2013年12月タイ東北 | TB(0) | CM(8)

列車に乗って、コンケンへ。

 
2013年12月末に行きました、タイ旅行記です。
 
ウドンタニーで1泊しまして、今朝はコンケンに移動します。
 

 
一晩お世話になった宿を、朝6時半ころ出発です。
部屋はともかく、立地は良く次回ウドンの宿泊時は候補になると思います。
 

 
駅前では托鉢されてました。
 

 
コンケンまでのチケットを買って、ホームに入ります。
 

 
10分ほど遅れて、列車がやってきました。
お客さんはそこそこ居ます。
 

 
座席は2等車にしました。ウドンからコンケンまで117B。
 

 
列車は朝もやの原野を走っていきます。
 

 
ちなみにこちらは3等車。
ひょっとして混んでるかと思い、2等車にしましたが
これなら3等車で充分でした。朝早くてエアコンも要らないし・・・。
 

 
いろんな、車内販売が来ますが、このガイヤーンはいい匂いがして
旨そうです。
 

 
そしてウドンタニーから1時間半ほど、8時半頃コンケンに到着です。
 

 
さてまだ朝8時半、どうしましょう。
どっか朝ごはんでも探しに行きましょうか。
 

 
コンケン駅です、駅近所は小さな商店が何軒かあるだけで
ひっそりとしてます。
駅前広場の向こうの商店でガイヤーンらしき煙が上がってますので
それにしましょうか。
 

 
ガイヤーンとカオニャオ80Bを買ってきまして、
駅のベンチで朝ごはん。そして今晩の宿を取ってなかったので
ちょっとネットを使って宿を予約しました。
そして駅で1時間半くらい時間をつぶしバスターミナルへ
トゥクトゥクで移動です60B。
 
つづく。
 
[ 2014/02/14 00:02 ] 2013年12月タイ東北 | TB(0) | CM(8)

ウドンタニーで一泊。

 
2013年12月末に行きました、タイ旅行記です。
 
ラオス国境、ノンカーイの友好橋から白タクでウドンタニー市内に
来ました。降ろしてもらったのは、センタンとバスターミナルの近所で
このあたりに、ホテルがあるはずです。
10分くらいウロウロ探しましたが、ようやく見つかりました。
19時頃のチェックインになりました。
 

 
agodaで予約しましたが、800Bでした。
 

 
お部屋はこんな感じ。まぁゲストハウスみたいなとこなんで。
でも800Bだと、ちょっと高い?ナイトマーケット、駅やバスターミナルに
近くて立地等は良かったです。
まぁ寝るだけなんで良しとしましょう。
それでは、街の探索に。
 

 
鉄道駅の方に行くと、ナイトマーケットが有りました、このあたりなら
晩御飯も食べれそうです。
まだ閉店まで大丈夫そうなんで、マッサージにでも行きます。
 

 
駅前には子象もいました。街中の象さん久々に見ます。
以前はバンコクのスクンビットでも、のしのし歩いてましたが、確か現在
バンコクでの象の歩行?は禁止されたはずです。
 

 
マッサージを終えまして、フードコートのようなところへ。
ここで食事にします。
 

 
まずは、コムヤーンをつまんでシンハービール!
 

 
そして、炒め物のお店でパッカナームーグローブを。
 

 
こちらが、コムヤーンを注文したお店です。
この後、宿に帰ってブロ友さんの記事を見てますと、その方も
今日ウドンタニーに来てこの店でコムヤーンを食べられたそうで、時間も
ほぼ同じでひょっとして、すれ違ってたのかも知れませんね。
いやはや偶然とは言え、ビックリです。またバンコクに帰ったらお会いしましょう!
 

 
ちょっと、バービア街なんかも有るみたいなんで、見ていきます。
昔、ウドンタニーは米軍の基地があったんですかね。
その名残でこんなバービアも結構有ると聞きました。
 
それでは明日の朝、ちょっと早いんで宿に帰ります。
 
つづく。
[ 2014/02/12 16:11 ] 2013年12月タイ東北 | TB(0) | CM(12)

ラオス国境から引き返し、ウドンタニーへ。

 
2013年末に行きました、タイ旅行記です。
この日は12月29日、日曜日。
 
さてラオス国境でお買い物。食事のあとタイに戻ります。
 

 
ラオス側から帰りの手続きですが、まず赤いテントの窓口で
出国手数料の支払いのようです。
通常料金5Bプラス、土日割増料金50Bで計55B。
平日も16時以降は割増手数料がかかるみたいです。
 

 
ラオスからタイに戻る人?が結構多く、
出国に少し時間がかかります。
 

 
そして55Bの出国料金を払ったカードをこの自動改札に
入れまして、通過します。
以前はこんな改札無かったですね。全然似合ってないですね。
 

 
そしてメコン川、友好橋を渡る国境連絡バスに乗ります。20B
しかしこの時間、大混雑で1本見送り、次のバスで。
 

 
超満員のバスで、国境越えです。
 

 
メコン川に沈む夕日を見ながら、タイヘ戻ります。
 

 
そしてタイ側のイミグレに到着、結構混んでます。
 

 
タイに入国しますと、白タクの運ちゃんが客引きにきます。
だいたい、ウドンタニーまで1人貸し切りで800Bなんでしょうか。
私は200Bといいましたら、そこでちょっと待ってろみたいに言われました。
その間他のお客さんを探しているようです。
そして、また白タクの親父が戻ってきて300Bと言います。
じゃあ乗らないと言うと、またどこかに行きました。
 
行きの、リムジンが帰りもTELくれれば、ここに来て200Bでウドンタニーまでと
教えてもらってたんで、電話してみようかと思ってましたら、さっきの親父が来て
200BでOK,GOウドンタニーと言うのでついていきました。
 
そして空港まで行く2人と相乗りして、私はウドンタニーのバスターミナル近辺で
降ろしてもらいました。
 
さて、今晩の宿はこの辺のはず、探してみます。
 
つづく。
 
[ 2014/02/10 00:34 ] 2013年12月タイ東北 | TB(0) | CM(4)

ラオス入国、食事と買い物。

 
さて、タイ、ノンカーイの友好橋イミグレーションで出国しまして、
メコン川を渡る国境連絡バスに乗りました。
川を超えるとすぐに、ラオスのイミグレです。
 

 
ラオスに入国するのは、昨夏以来ですが、ちょっと入国方法が変わった
という情報も聞いていたので、体験してみます。
 

 
どうやら、まずこのブースで入国手数料?を支払うようです。
基本5Bか1000キープ。但し今日は日曜日で割増手数料で
50B追加です。トータル55Bか11000KPでした。割増料高すぎ!
平日でも確か16時以降は割増って書いてたと思いますんで注意です。
前回のキープがちょっと余ってましたのでキープ払いで。
そして左奥の方の窓口で入国書類をもらいます。
 

 
入国の列に並びつつ入国用紙に適当に記入(笑)
 

 
それでも10分も並ばず、入国審査です。
この後自動改札機があり、先ほど払った入国手数料の
カードを通しまして、めでたくラオス入国です。
 

 
こちらはラオスのイミグレです。時間にして15時過ぎ。
タイ出国から30分くらいでラオス入国です。
 
今回、また夜にはウドンタニーに戻らないといけないし、で
ビエンチャンには行かず、この辺で折り返します。
 

 
イミグレの横は免税店が建ってますが、通り抜けて
裏に回ると、こんな商店が並んでいます。C国製でしょうか
コピー製品なんかが多いです。
ここでちょっと買い物でもしつつ、ラオスのごはんでも食べれないかなと
飯屋を探します。
 

 
もちろんタイでも、食べれますが本場のラープとカオニャオでも食べたいです。
ラープの写真があったのでこの店にしましたが。
 

 
結局、ラープもカオニャオもなく、いつものガバオガイ。
でもビールは地元のビアラオ。
全部で36000KPでした。170Bくらい?
ビールが55Bだったんで、ガバオが115B?ちょっと高いな?
 

 
こんな素朴なお店がたくさん有りました。
 
さてそろそろ帰りましょうか。
[ 2014/02/07 23:46 ] 2013年12月タイ東北 | TB(0) | CM(4)

今日のバンコク。

さて、2日目。午前中はマッサージに行きましょう。



デモの騒ぎが信じられない、犬も死んだ様に眠る、平和な朝です。



朝ごはんは、お粥屋で。

そして2時間300Bのタイマッサージ。
昼過ぎになり、昼飯に急いでシーロムまで。



何とかビール販売終了の14時に間に合いました。



サラディーン駅下付近です。縁日状態(笑)



タニヤ通りは、迂回する車で大渋滞。



ルンピニ公園前のメイン会場でしょうか?
この辺で写真撮ってたら、持ち物チェックされました。
日本人だと言って開放してもらいましたが。
やっぱりあまり目立った事しない方が良さそうですね。



そして地下鉄でアソークに移動しまして、アソーク会場。
コンサートの真っ最中のようです。



こちらは、スクムビット、プロンポン側です。
こちらも、沢山のテント村になってます。



アソーク交差点を渡る、高架橋です。
狙撃されない様に、会場側半分は通れません。

さて、このデモいつ迄続くのでしょうか?
[ 2014/02/05 20:57 ] 旅先から生中継 | TB(0) | CM(6)

ちょっとバンコクへ。

日本は節分も過ぎましたが、まだまだ寒い日が続きます、
前回行ってからまだ1ヶ月ほどですが、タイへ避寒です。
今書いている、年末のタイ旅行記とややこしいですが、こちらは生中継になります。



今回、二泊三日なんでしんどいですが、関空からTG深夜便にしました。
眠れるか心配ですが。



今日は、ラウンジが空いていたのも有り、どうかなと思いましたが
やはりデモの影響でしょう、日本人観光客はかなり少なそうです。
しかし、タイ人観光客は多いですね。飛行機の乗り具合は6割くらいでしょうか?

最近の仕事疲れの寝不足と機内が空いているのもあって
今回は結構眠れました。
そしていつもこの便早着しますが、今回も30分早く、4:30AMに
バンコクに到着でした。



イミグレも誰も並んでません。
おかげで5時前には入国してしまいました。
今回、エアポリンクで市内に行こうと思ってますので、6時の始発迄待ちます。



マッカサン駅に着きました。ここからアソークまで行ってみます。



宴の後のようです。何か寂れた歩行者天国状態でした。







とりあえず、今はデモも小休止みたいですが、今後どうなりますか?





ソイ19の様子です。ナナ方面からこちらに迂回する感じですので、こんでます。
この後、アパートに行きまして、深夜便の疲れか、日頃の仕事疲れで昼過ぎまで
爆睡してしまいました(笑)
[ 2014/02/04 23:48 ] 旅先から生中継 | TB(0) | CM(4)