FC2ブログ





チェンライに戻ってのんびり!

ラオスのフェサイで一泊しまして、今日
チェンライに戻ってます。

今朝は6時過ぎに早起きしまして、朝食後、少しうろうろ。



朝のメコン川、いい感じです。
そしてホテルの川床のレストランで朝ご飯。ちょっと寒いです。こんな寒い朝は。ヌードルをお願いします。



カオピャックかと思いましたが、きしめんの様なセンヤイの様です。だしが良く
効いていて、スープは美味かったです!
コーヒーは、こっちでよく有る焦げ苦い味(笑)



旧イミグレの場所に来ました。以前は
このボートで対岸のタイと行き来してました。



旧イミグレから道路に出て、お寺に続く階段道が有りますので登ってみます。



さて、そろそろ時間も気になりますので
出発しますか。
トゥクトゥクと交渉しますが、タイの地方より、ラオスは値段が高いです。
バスターミナルまで150Bで決着!



子どもが健気に遊んでる、のんびりしたターミナルです。



チェンライ行きの、国際線バスです。
9時半出発と思ってましたが、9時出発だったようで、危ない危ない!



順調に国境を越え、タイに入国して11時半過ぎにチェンライ第2バスターミナルに到着しました。ラオスから225Bでした。このバスの車中で中国から国境を越えて来られた日本人の方と相席になり、3日振りに日本語で旅の話などゆっくり
出来、あっと言う間のバスの旅でした。
この後、チェンマイに行かれるとの事。
お気をつけて、楽しんで下さい!



昼飯はバスターミナルの昨日食べた隣の店で。カナー炒め。玉子のせで40B。
缶ビールは37B。
この後ホテルにチエックインしたら、
ビールが効いてきて、昼寝してました。(笑)まぁ今日はのんびり休養日なんで。そして夕方起き出し、タイマッサージ2時間。その後晩ごはん。



久しぶりに食べたかったハンレーカレー。豚肉のカレー煮みたいな感じです。
でも全部で455Bはちょっと高すぎ!
食事後、ナイトバザールをぶらぶら。



そして、ビールのあては何がいいかなと
うろうろ。



さっきは肉だったんで、葉っぱを炒めてもらい、おつまみに。今日はこれでおしまい!明日はバンコクです。

そして、この更新が今年最後かな?
このブログにお立ち寄り頂きましたみなさん、ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします!
スポンサーサイト



[ 2014/12/31 02:10 ] 旅先から生中継 | TB(0) | CM(6)

チェンライからラオスへ。

さて、タイ3日目。今回は私には珍しく

1週間の長丁場、バンコク滞在だけでは

もったいない。何処かに出掛けましょう。昨日何とか予約を済ませました。




バンコク、ドンムアン空港からノックエアでチェンライまで。チェンライからバスでチェンコン、そして昨年出来た第4

友好橋でラオス、フェサイまでの予定です。実はこのルート4年前のこの時期来ました。昨年までチェンコンからボートでメコン川を渡りフェサイまでとなってました。それが昨年橋が開通して新ルートになったそうで、また来てみたわけです。




空港からチェンライ第1バスターミナルまでリムジンタクシー200B。

ターミナルから、ノンエアコンバス65B

国境の分岐点まで2時間15分。




トゥクトゥクで国境まで3分50B。




そして、出国手続き。メコン川を渡る

ラオスへのシャトルバスが20Bと時間外

5B。




でもこのバスある程度、人が集まらないと動きません。ここで30分程のロス。




シャトルバスは3分程でラオスボーダーに到着。ここで入国料?40B。やっと

ラオス入国です。




ここでトゥクトゥクが待ち構えてまして、フェサイの街まで

100B。でもやっぱり、このトゥクトゥクも、人が集まるまで動きません。

ここでも約30分のロス。




ようやく動き出したトゥクトゥクから

夕陽を。メコン川の夕陽は間に合わなくなりました。国境からフェサイの街まで

20分くらい。結構遠いです。




メコン川の夕暮れ。少しの時間でしたが

中々良かったです!

そしてホテルにチエックインして、すぐ

晩飯!




ラープガイと空芯菜炒め、カオニャオ。

もちろんビアラオと!




フェサイの街、基本何もない田舎街です、なので早めにホテルに帰りました。
[ 2014/12/30 00:48 ] 旅先から生中継 | TB(0) | CM(8)

バンコク滞在中です!

寒い日本から、バンコクへ来てます。
昨年の年末のタイはかなり寒かったですが、今年はそうでもないようです。でも
部屋ではエアコンをつけなくても、
扇風機でオッケーです!
昨日は朝からマッサージ、2時間。
そして昼飯。



BTSでアヌサワリーまで来て、イサーン料理を。



シンハーもおかわり!昼間から出来上がってます(笑)



その後は、MBKでお買い物!
あっそうそう、日本のスマホをSIMアンロックして、タイで使うですが、色々苦労しましたが、今何とか使えてます。
やっとタイの電話番号を持てました。
またこの件に関しては後日詳しく。



で、夜はやっぱりナナプラザ(笑)
前日こようと思ってましたが、夜急な
スコール大雨で行けませんでした。
今この乾季にあんな嵐のような大雨で
びっくりしました。



昨晩はちょっと早めに帰宅。



今回はタイで何処行くか未定でしたが
今日からちょっと北部に行ってこようと思ってます!
[ 2014/12/29 10:19 ] 旅先から生中継 | TB(0) | CM(12)

ちょっとタイへ行って来ます!


ようやく、忙しい仕事も終わり出発です。
今日の関空、激混み!



あまり時間が無いので、この辺で!
また、バンコクからゆっくり更新します。



それでは出発します!


[ 2014/12/27 10:22 ] 旅先から生中継 | TB(0) | CM(10)

タイでのネット接続と電話。

 
そろそろ、年越しタイ行きなんですが。
 
最近いつも、タイでのネット接続は、WIFIルーターでネット接続。
日本の携帯で通話という感じでした。
 
私は日本では、iphoneを使ってますが。今年秋
i phone 4sが2年満期を迎え、6に機種変更してました。
4sも下取りしてもらえるようでしたが、温存してました。
 
これをなんとかタイで活かしたいと思ってました。
 
日本には、SIMロックというのが有りまして、
基本、契約した電話会社で買った携帯電話は、他社のネットワークで
使うことはできません。
来年から、日本でもSIMロック解除されるとか話が有りますね。
解除されると、電話機だけ買って、あとはAUとかドコモとか好きに
電話会社を選ぶことが出来ます。アップルからもSIMフリーの
i phone はもう発売されてます。
 
で今回、今まで使っていたi phone 4s 。まだ使えますもったいないです。
これを何とかタイで使用したいと思います。
 
アンロックの方法は、i phone 4sの場合、
通称、下駄をはかせるのが、簡単で安上がりなようです。
 

 
SIMアダプターも色々あって、偽物なんかも多いみたいですが
ネットの口コミなんかも見て、こちらのメーカーのにしました。


 
1700円程でした。SIMの下に下駄を乗せてセットします。
さて、これで本当に日本のau契約だった i phone がタイのSIMカードで
通話することができるでしょうか?
 
成否は現地から報告します!
 
 
[ 2014/12/26 01:50 ] きまぐれ日記 | TB(0) | CM(4)

新石垣空港からpeachで帰ります。

 
2014年4月に行きました、石垣、波照間島旅行記です。
 
さて三日目最終日。今日は帰るだけになります。
 

 
朝9時ころ、朝ご飯。もう食堂には誰もいなかったです(笑)
みなさん朝が早いようで。
 
私も午前の便なんで、この後すぐチェックアウト。
 

 
ホテルから、飲み屋街を抜けましてバスターミナルへ。
ここから空港行きバスに乗ります。
 

 
石垣新空港になって、バスターミナルから40分くらいかかります。
旧空港は15分ほどと、近かったのでちょっと不便になりました。
 

 
そして、空港到着です。
 

 
ピーチとスカイマークのカウンターは、やはり端のほうになります。
やはり正面は、JAL,ANAになります。
 

 
もちろん、まだ新しく綺麗な空港です。
 
お土産やさんは、充実しましたが、飲食店がフードコート形式になり
ちょっと落ち着いて食べれません。
 

 
やっぱり15分遅れ。(笑)
でもこれくらいなら全然オッケーです。
 

 
MM232便 石垣ー関西 1140-1405
 
この復路のチケットはセールで2000円プラス税。合計2925円でした。
 

 
やはり那覇線と比べると後ろのほうは空いています。
 

 
ビールの機内販売は500円でおつまみ付き。
ちょうど昼時だったので、ポーク卵おむすびで一杯!
 

 
飛行時間2時間程ありますんで、ホットミールを注文してみました。
 
沖縄らしく、タコライスを注文。
 

 
そして14時過ぎ、関空に到着です。
 

 
その後、この時はリムジンバスで帰ってきました。
お疲れ様でした!
 
    旅のデータ    ピーチ 往路 関西ー石垣 税込 10165円
                    復路 石垣ー関西 税込 2925円
 
                     初日レンタカー 3262円
                     
                     波照間島 民宿みのる荘 1泊朝食付3500円
                     石垣島 ホテルピースランド石垣島 1泊朝食別4500円
 
備忘録として残しときます。
 
おしまい!
 
 
 
[ 2014/12/23 23:56 ] 2014年4月石垣波照間 | TB(0) | CM(6)

石垣、美崎町で晩ご飯。

 
2014年4月に行きました、石垣、波照間島旅行記です。
 
波照間島から帰ってきまして、美崎町のホテルにチェックインしました。
ちょっと休憩しまして晩飯に出発です。
 

 
那覇に何軒かあるお店です。石垣支店です。
 

 
沖縄によくある、アメリカンなステーキハウスの感じです。
 

 
できれば、石垣牛のステーキでもと思ってましたが、
ちょっと予算オーバー(笑)。
 

 
結局、石垣牛100%ハンバーグに。
これで2100円です。ちょっと高いかなです。まぁ1度食べればいいかなです。
 
以前この近くの焼肉屋で、石垣牛のカルビを食べましたが
お値段は高めでした、でも美味かったですが。
 
さて一旦ホテルに戻りまして、休憩です。
 

 
さて、そろそろパート2行きますか。
 

 
夜も21時ころだと、まだまだこれからで、今一活気が無く感じます。
ここは遅い時間に賑やかになってきますね。
 

 
次のお店は、メンガテー。
路地奥に有って、初めてだとちょっと入りにくいかも。
私は前回に続いて2回目です。
 

 
スナックのようなお店です。左に座敷が有ります。
実はここのお店が、昨日波照間島で入ったおでん屋さんのママの
お姉さんがやってるお店になります。
 
メニューは、おでんとそばのみ。
 

 
前回も食べましたが、意外と言っては失礼ですが、
泡盛をお供に、そばが美味いです。そば専門店にも
負けないくらいだと思います。
 

ちょっとほろ酔い気分で、飲み屋街を後にホテルに戻ります。
そしてお休みなさいでした。
 
つづく。
[ 2014/12/21 23:58 ] 2014年4月石垣波照間 | TB(0) | CM(4)

石垣島に戻ります。

 
2014年4月に行きました、石垣、波照間島旅行記です。
 
朝の島巡りを終えまして、宿に戻り原チャリを返し出発準備です。
お昼前、宿の送迎車で港まで送ってもらいます。
 

 
港のターミナルです。離島のターミナルですが立派な建物です。
 

 
ターミナル内に、そばのお店が有ります。
ちなみに、幻の泡盛、泡波もここで飲めます。
 

 
ソーキそばを頂きました。
写ってませんが、もちろんオリオンビール付きで(笑)
 

 
先に高速船が出発で見送ります。
 

 
私は、この貨物フェリーでのんびりと、石垣まで戻ることにしました。
 
ちょうどターミナルに昨日のおでん屋さんのご主人とママが来ていて
昨日のお礼を言ってお別れでした。また次はおでん食べに行きますから!
 

 
波照間港を出港しまして、石垣に向かいます。
綺麗な海をのんびりと。
 

 
竹富島の南です。天気も良くなり、海の色がエメラルドグリーンになって来ました。
 

 
ボートの人が手を振って追い抜いて行きました。
 

 
そして、石垣港内に入りました。
 
海上保安庁の巡視船が見えますね。尖閣諸島へはここから警備に
行ってるはずです。
 

 
港に到着しまして、飲み屋街を抜けて、
とりあえずホテルにチェックインしましょう。
最近石垣の定宿になっている、こちらのホテルです。
港、バスターミナルに近く、飲み屋街の目の前(笑)という
ベストポジション!
 

 
お部屋はこんな感じで。ちょっとくたびれた感じの宿ですが(笑)
便利なとこなんで、いつも此処にしてしまいます。
ちなみにここ離島石垣ですが、東横インも有ります。
1度泊まりましたが、繁華街まで遠く不便でした。
 

 
港の鮮魚店で買ってきた、まぐろのすき身。500円
ちょっとこれで一杯休憩です。
 
さぁ一服したら、晩御飯に行きましょう。
 
つづく。
[ 2014/12/19 23:49 ] 2014年4月石垣波照間 | TB(0) | CM(4)

最南端あれこれ。

 
2014年4月に行きました、石垣、波照間島旅行記です。
 
朝から、空港、最南端の碑と廻りまして、中央集落に戻ってきました。
 

 
赤瓦の家があって、サンゴの石垣。なんか南国の、のんびりした
空気を感じます。
 

 
波照間駐在所。最南端の警察署になりますかね。
ちなみにこの島には、信号はありません。
 

 
日本最南端の、波照間郵便局。
 

 
波照間小中学校。
ちょうどこの日は入学式のようでした。
 

 
そして昨晩お世話になった、幻の泡盛、泡波を作ってる
波照間酒造所。
なんか従業員2人とかいう噂も聞きました。
確かにそれなら生産量も少なく、幻になっちゃうでしょうね。
 
それでは最後にニシ浜へ。
 

 
まだ、くもり空なんで、海の色も今一つです。
でもやっぱりきれいです!
 

 
さてそろそろ、宿に戻って、出発の準備でもしましょう。
 
つづく。
 
 
[ 2014/12/17 23:46 ] 2014年4月石垣波照間 | TB(0) | CM(2)

波照間島二日目。

 
2014年4月に行きました、石垣、波照間島旅行記です。
 
昨晩は遅くまで、おでん屋さんで飲んでしまい、二日酔いで頭の痛い朝です(笑)
朝ご飯付きの民宿でしたので、朝ご飯に。
 

 
昨日は休みだった、民宿併設の居酒屋さんで。
あと味噌汁も出てきて、可もなく不可もなく。
 

 
幻の泡盛、泡波がずらっと並び壮観です(笑)
ここが昨日開いてれば、気軽に飲めたのですが。
でも逆に、おでん屋で楽しいひと時を過ごせましたから。
 
さてそれでは、船が出るお昼まで、また島巡り。
 

 
まずは、波照間空港に来ました。
現在定期便は飛んでいません。以前は石垣との間に、
小さな飛行機が飛んでました。
 
昨日おでん屋で聞いた話では、来年あたり復活する予定が有るとのこと。
やはり船だけでは冬場や台風シーズンなんかは、欠航が多くて
やはり飛行機便も必要との事でした。
飛行機便が復活したら、ぜひとも再訪したいですね。
 

 
最南端広場などのほかは、特に見どころもない島ですが。
島の北側港の近くに有る、城跡。
 

 
そして、ぶりぶち公園。
ここは一体なんなんでしょ。もちろん人気も無く、
昼間以外は近づけないと思います。
 

 
公園からの帰り道、ヤギにカメラ目線で見送ってもらいます(笑)
 

 
そしてまた原チャリを走らせ、もう一度最南端広場へ。
 

 
星空観測タワーですね。ここも昨日休みでした。
 

 
この最南端のあたり、色んな碑が有ります。
 

 
これは。波照間の碑と有ります。
 

 
これは、島南部に有る、ペムチ浜でしょうか?
 
そろそろ島中心部に戻りますか。
 
つづく。
 
[ 2014/12/15 23:22 ] 2014年4月石垣波照間 | TB(0) | CM(2)