FC2ブログ





昼ごはんは、ティダイサーン。


2015年3月に行きました、タイバンコク旅行滞在記です。

今回は深夜便でバンコク到着後、2泊3日の日程ですが、
2日目、明日はもう帰国です(笑)

まずは、朝ごはん。



ちょっと寂しいメニューです。

昼頃までちょっとアパートでゴロゴロ。
そして昼過ぎ出かけましょう。



BTSに乗りまして、やってきたのは、ソイラングナム。



イサーン料理で有名なお店ですね、日本人も多く訪れ
日本語メニューまで有ります(笑)



ソムタム、コムヤーン、カオニャオにシンハー。
これで230B。800円ちょいくらいですか。



この通りにはイサーン料理のお店がたくさん有ります。



食事の後は、MBKに行ったりして、その後エラワンの祠へ。
この時なんか改装中の様でした。上からですが何かいいことありますようにと
お参りしときました。



そして、セントラルワールド、伊勢丹前。久し振りです。

ここまで来たら、もう少し時間つぶしてあそこに行きましょう!

つづく。

スポンサーサイト



[ 2015/06/29 22:39 ] 2015年3月バンコク | TB(0) | CM(6)

ナナプラザでちょっと一杯!


2015年3月に行きました、タイバンコク滞在記です。

さて1日目夜、やっぱり行かないとあきませんね!ナナプラザ(笑)

子守もそこそこにアパートを抜け出し、ナナへ。

今回もブロ友さんとちょっと一杯の予定です。
いつもは、晩ごはんでも食べてからでしたが、今回は私の予定も
流動的でしたんで、ナナで集合して一杯やりましょうと、いうことになりました。



ナナホテル前に来ました。



やっぱり、バンコクに来たらここですね(笑)
ブロ友Dさんと合流してBARで一杯。



この時は、3月で日本人の大学生風の若い人が、多かったような感じです。



確かこの時は2軒だけの、はしごだったはずで、24時前に
退散します。まだ電車で帰れますし。



ちょっとバーベキュー串を買って帰ります。
チキンとポーク2本ずつ。
ビーフも有りますが、タイではあまり美味しくないのでビーフは買いません。



まだBTSも動いてましたので、なんとか帰れそうです。



今晩は、まだきっちりご飯を食べてなかったので、まだ開いてた
オンヌット、イムホテル横の屋台でちょっと持ち帰りします。



いつもは、肉付の良いカエル君が居るんですが、今日は小さめですね。
(玉子豆腐の上)です。



ガバオガイ、目玉焼のせで確か50B。
結構屋台でも、値段が上がってます。

これにてお休みなさい!

2日目につづく。!






[ 2015/06/27 00:41 ] 2015年3月バンコク | TB(0) | CM(8)

バンコク滞在1日目、マッサージなど。


2015年3月に行きました、バンコク滞在記です。

ちょっと鹿児島旅行記を挟んだりして、間が空いてしまいましたが。

今回のバンコク行き、タイエアアジアX便でドンムアン空港に早朝到着。
そしてアパートで昼間で休養して、活動開始です。



昼になって、だいぶ暑くなってきました。
まずは、マッサージでも行ってちょっと涼みましょう!



マッサージ横丁のこちらのお店で。
タイマッサージ、2時間300B。



そして、ロータスのフードコートでちょっと遅い昼ご飯。



ガバオムーで55B。



その後、ケータイのSIMカードにチャージでTRUEのお店へ。
前回1月の帰りに300Bくらいチャージ金額が有ったのですが?
使わないと消えちゃうの?とりあえずまた200Bほどチャージして
使えるようになりました。



その後、オンヌットに戻ってきて、はじめてオンヌット市場をうろうろ。
他の方のブログで見ていたサテー屋台を発見。20Bで買ってみました。



夜は、また悪ガキの子守、そろそろ疲れたころ
アパートを抜け出し、ちょっと一杯行きましょうか!

つづく。

[ 2015/06/24 22:48 ] 2015年3月バンコク | TB(0) | CM(4)

朝から鹿児島ラーメン屋さんヘ。


さて朝ごはん。今回ホテルの朝ごはんは無しで予約でした。
でもメニューを見ますと気になるものがあったので、1000円しますが
ホテルで朝ごはんを食べました。



鶏飯が有りました。奄美の郷土料理で
乱暴な例えですが、タイのカオマンガイを丼ぶりに入れて、
チキンスープをかけて雑炊のように食べます。
1度奄美大島の空港で食べて、美味しかったので。

この後予定も有るので、おかわりなしで
ほどほどにしておきます(笑)

そして11時前にチェックアウトします。

最後にラーメン、行きます。



ラーメン鷹。

ここのラーメン屋さんはですね、10年以上前でしょうか?
沖縄から船で帰ってきて、乗り継ぎの合間にふらっと入っておいしかった記憶があり
再訪したかったのです。でもその後店が移転していて、中々見つけられずに。
ネット全盛となった今、ようやく見つけることが出来ました。



わかりやすいメニュー(笑)!

他に高菜炒め100円もあったかな?



開店の11時すぐに入りました(笑)
帰りの飛行機の時間があるんで。



ラーメンは中華そばの様にあっさり醤油です。
鹿児島ラーメンお約束の、たくあんも付きます。

久し振り、思い出の味に満足しました!

その後空港バス乗り場に急ぎます。



鹿児島は、市内から空港まで遠いですね。
バスで高速走って40~50分かかりますから。
でも関空も遠いです。大阪市内からここ以上にかかりますかね(笑)



雨の高速を走って、間もなく空港到着です。



1度ゆっくり浸かってみたい、空港名物足湯です。
今回も時間が無く見学だけ。



ピーチ便にチェックインしまして、
あまり時間が無いですが、鹿児島最後にもう一品。
皿うどんですが、ここ山形屋百貨店の食堂では焼そばと言うそうです。

これにて満腹!後は帰るだけです。



また鹿児島地方、大雨で心配でしたが、関空からのピーチ便は
無事着陸しました。



MM196便 鹿児島ー関西 1340-1450

今回のチケットは4月の頭にセールで買った片道2490円税別。
往復税金すべて込々で7290円でした。



平日の昼間便ですが、空席はごくわずか、たくさん乗ってます。



関西は雨が上がってるようで、神戸空港を望み
大阪湾をぐるっとまわって、関空到着。



昼間の関空着の便は後ろから降りれます。
なので最後尾の座席を指定することが多いです。

そして最後にオチも有ります。



往きもラピート、ピーチカラーでしたが、
正直こちらは、うまい具合に時間が合って調べてましたが、
この帰りはノーマークでした。得てして今回行き返りとも
ピーチカラーのラピートでした。
ラピート6編成中、1編成だけなんでラッキーでした。
ちなみにこのピーチカラーのラピート、8月までの運行のようです。

おしまい!

[ 2015/06/20 00:17 ] 旅先から生中継 | TB(0) | CM(6)

天文館ぶらぶら、晩ご飯。


ジェットフォイルで種子島から鹿児島本港へ。
その後歩いてホテルまで、チェックイン。
ちょっと休憩です。



今回のホテルは、リッチモンドホテル。鹿児島ではここが多いです。
東○インよりワンランクアップのような感じです。



部屋も今回ツインの部屋にしてくれたようです。
今回楽天トラベルから2週間前予約で4400円でした。
ちょっと休憩して、晩御飯に出かけましょう!



ホテルから天文館あたりはすぐですが、ひっそりしていて
大丈夫かなと思います。地方によくありがちな20時を過ぎると
もう店じまいという感じです。



ラーメン屋さんが多い通りです。この奥はこむらさき。でも人は少な目。
そう、私も本来ラーメンは最後の〆で食べますが、こちらではラーメン屋さんの
閉店が早いようで、先にラーメン食ってその後に飲みの予定です。



今回はここに来ました、くろいわ。
確か2回目かな?前は多分10年以上前になると思います。
お店の位置は確かここで、移転もしてないはず。



こちらのお店も鹿児島では人気店と思います。
お約束の芸能人のサイン色紙なんかが沢山。

あと後のこともあるので、ここではラーメンだけ。



ラーメン、写真撮ったつもりでしたが、どうも撮れてなく、
翌朝メニュー写真を撮りに行きました(笑)
注文はラーメン単品780円でした。
鹿児島はラーメン700円以上で高く感じます。
ラーメンのお味は、福岡よりかなりあっさり豚骨で
あとは、もやしに焼き豚とオーソドックスです。



さて鹿児島の繁華街、飲み屋街の情報はあまり詳しく有りません。
天文館のラーメン屋さんが多い、商店街ゾーンは21時頃には終わってしまいます。
でも道路はさんだ、こちら側が飲み屋街のようですね!



こちらの飲み屋街は、人も多くにぎわってます。
キャッチのお兄さんも数多くいますが、すすきの、中洲と比べたら
ひつこくなく、充分うろうろ出来ます。
ではこのへんで一杯とも思いましたが、又雨が降ってきました。
飯食った後も、ホテル近辺で予定がありましたので、ホテル1Fに有りました
居酒屋に行くことにします!



ホテル1Fの居酒屋に来まして、まずはきびなごの刺身!

これは見た目がいいですよね、味は大したことないんですが(失礼!)



これは薩摩地鶏の、溶岩焼き。
熱々の鉄板が溶岩焼きでしょうか。
ビールに代わって、芋焼酎の三岳の水割りで。
他に漬物なんか注文して2500円ちょっとでした。

さてお腹も落ち着いて、きょう最後の予定は。



鹿児島で銭湯!

鹿児島って意外と?温泉銭湯が多いです。もちろん桜島は目の前で
温泉は豊富に湧き出てるのでしょうか?

そしてホテルから近いこちらで一浴び!
演歌が流れる昭和チックな銭湯で中々趣が有りました。
入浴料390円。

さて明日もいろいろ食べたいお店が有るんですが・・・。

[ 2015/06/19 00:02 ] 旅先から生中継 | TB(0) | CM(6)

ジェットフォイルで鹿児島まで。


さて種子島空港からバスで西之表港まで来ました。
ここから船で鹿児島に戻ります。



西之表港です。今、雨は小雨が降ったり止んだりです。



鹿児島行きのジェットフォイルが入港してきました。



港内に入って減速、接岸です。



船名はトッピー2です。それでは、乗り込みましょう。



2階席です。お客さんは少な目空いています。

種子島ー鹿児島 1705-1840 7400円
ちなみに飛行機は特割で9400円でした。

定刻に出発。すぐに土砂降りの大雨になりました。
島滞在中は、小雨で何とか天気が持ちました。

そして、1時間30分強で鹿児島へ。



少し波は有ったようですが、そんなに揺れるほどでもなく、
鹿児島本港に到着。

今回、種子島空港訪問が目的でしたが、現在飛行機の便数は
鹿児島便が一日3本のみ、(季節運航で大阪便があり)
鹿児島行きの飛行機は40分程ですが、空港から市内まで
バスで40~50分。待ち時間を入れると約2時間。
船は市街まで歩いて行ける港で2時間弱。
料金ももちろん船が安いとなれば、せっかくジェット対応の新空港になっても
便数は増えないですよね。
1日3便プロペラ機で存続するのがやっとですかね。
何とか船とうまく共存してほしいと思いますね。



後ろのフェリー、後方が桜島ですが、雲に包まれて見えません。

幸いにも、鹿児島も今は雨が上がってるようで、歩いて
ホテルに向かいましょう。



少し歩いて、なんか道路のこの黒い砂、あちこちに一杯有るので
なんだろうと思いましたが、これ桜島の火山灰なんですよね。
春から夏は風向きで、鹿児島市内に降灰することが多いって
聞いたような気がします。今は梅雨ですが、雨が上がって道路が乾くと
灰が舞い上がって大変だと思います。



途中にこんな看板が。
鹿児島市はアメリカのマイアミ市と姉妹都市だそうです。
どちらも国の南端にある都市だからとか。



港から15分ほどで、天文館の近所に着きました。



こちらは、南九州を代表する百貨店、山形屋ですね。
なんか歴史を感じる建物と思いましたが、ルネッサンス調の建物で
復元しているとか、何かで見ました。
それではホテルにチェックイン、さぁ晩ごはん!


[ 2015/06/18 01:05 ] 旅先から生中継 | TB(0) | CM(4)

種子島空港。

鹿児島空港を出発しました、種子島行きは、引き返すかもの条件付き運航でしたが、無事種子島空港へ着陸出来そうです。





うまい具合に雨雲が切れ、ラッキーでした。



JAC3769便 鹿児島ー種子島 1445-1525 特割9800円

コスモポート種子島。





飛行中も、ひょっとしたら鹿児島空港に引き返すかもと言われていたので、
ほっと一息です。





空港建物内です。ここはJAL系のJACだけの就航です。





種子島らしく、ロケットの模型が。





ちょっと写真撮ったりしてたら、誰も居なくなりました。飛行機には30人ちょっと乗ってたんですが。





空港外観です。離島の空港にしては、
立派です。確か9年前にこの新空港が出来たはず。私は以前10年前に旧種子島空港に降り立ちましたが、その後この新空港が出来、もう一度訪れたのでした。





港が有る西之表行きのバスに乗ります。
乗客は私一人(笑)皆さん迎えの車なんかでさっさと空港を後にしてるようです。





空港から約30分、730円。西之表港に着きました。ここからジェットフォイルで
鹿児島へ戻りましょう。

私のライフトラベルとなっている、日本全国空港巡り。九州地区は2箇所残ってましたが、これで九州地区、残りは天草空港です!
[ 2015/06/17 16:00 ] 空港巡り | TB(0) | CM(4)

ちょっと種子島へ。

梅雨前線の影響で、九州南部は大雨らしいですが、ちょっとチケット仕込んでました。鹿児島経由で種子島へ。





南海ラピートで出発ですが、今日はいつもの紺色ではなく、白色。





そうです、ピーチカラーのラピートでした。まさしく今回ピーチ便での出発にふさわしいですね!





雨が降り出した関空を、出発します!
でもこの便少し心配が…。





やはり鹿児島空港の天気は、悪いみたいで関空引き返しの可能性有り!まぁ朝の便は降りてるみたいなんで、楽観的に構えてますが(笑)





ても何とか無事着陸!まずは第一関門クリアです。

関空出発が20分ほど遅れ、到着も遅れたので、鹿児島空港では外に出ず、そのままJAL便に乗り継ぎます。





ゆっくり昼ごはんの時間が無いので、軽くそばを食べ、さつま揚げを買って、ラウンジでビール!(笑)
さぁ種子島へですが、また第二関門!





またもや種子島空港、視界不良の為引き返しの可能性有りの条件付き運航!
まぁとりあえず、乗るしかないでしょ。





バスで飛行機の元へ。





かなりの雨で、この先が思いやられます。





ずっと雲の中の飛行でしたが、少し雲が切れ明るくなって来ました!





種子島近くで旋回、晴れ間も見え私の目にも滑走路が見えました。これなら着陸大丈夫でしょう!
[ 2015/06/16 19:55 ] 旅先から生中継 | TB(0) | CM(6)

ドンムアン空港に到着!


2015年3月に行きました、タイバンコク旅行記です。

仕事帰りに関空からエアアジア便に乗りまして、
そしてバンコクドンムアン空港に到着。



まだ朝4時9分でちょっと早すぎですが(笑)
まずは入国審査に急ぎます。
この時間の到着便をモニターで見ますも、他はC国からの便が1便。
さすがに早朝ですから。でもC国人と審査に並ぶのは避けたいので
急ぎます。でもC国人はツアー客が多いようで入国審査前でなにやら
ミーティング中。この隙にささっと入国しました。もちろんガラガラです。



入国して荷物が出てくるのを待ちます。
この時点でまだ4時15分。先ほど入国前から6分しかたってませんね!

荷物が出るまで少し時間がかかり10分くらい待ちました。



そして到着ロビー。
当然昔はこんな大きなテレビモニターなんかは無かったですね。



端の方に有りますタクシー乗り場に向かって行きます。
ちなみにこの右側の売店でSIMカードなんか売ってます。
でも100Bくらい上乗せして売ってると思いますが(笑)



こちらの黄色いのがタクシーカウンターです。
ちなみに昼間だとBTS駅行きのシャトルバスも有りますが、
この早朝の時間市内までは、ほぼタクシーだけです。
他はスワンナブーム空港行きが朝5時発、あと道路に出て路線バス
が走ってるかな?
BTSの始発が5時過ぎだと思うんで、5時ころまで待ってタクシーを
お願いしました。



ドンムアン空港からタクシーで15分ほどで、BTSモチット駅へ。

もう電車は動き出してるようで、ここからオンヌット駅まで。



オンヌット駅横に有ります、マクドナルドでお粥の朝食。
玉子のせお粥39B、アイスコーヒー45B。

そしてアパートまで。



アパートからの朝日です。
こちらはスワンナブーム空港方面で、かすかに管制塔も見える時が有ります。



タイの朝は早いと思います。朝6時過ぎにはもう屋台から煙が上がって
美味しいにおいが漂ってます。マクドでお粥を食べましたが、
ちょっと鶏串カオニャオも買ってきて、ブレックファーストです(笑)!

到着!アパートでちょっと昼頃まで休憩しましょうか!

つづく。



[ 2015/06/13 00:01 ] 2015年3月バンコク | TB(0) | CM(6)

タイエアアジアX便で出発!


2015年3月に行きました、タイバンコク旅行記です。

さて、そろそろ搭乗かと、ゲート前へ。



今回、エアアジア便、タイバンコクの到着空港ですが、
スワンナブーム空港ではなく、以前のドンムアン空港に到着します。
新空港が出来て、ドンムアン空港はほとんど便が無くなってましたが
すぐにスワンナブーム空港も混雑してしまい、最近LCC便は
またドンムアン空港を使用しています。



この便はタイのエアアジアですが、マレーシアの本家本元の
エアアジアの赤い制服を着たCAさんが先に乗って行きます。



それでは、搭乗開始です。機内へ。



はい、今回はちょっと贅沢にビジネスクラスにしました!

今回、片道で行ってバンコクからの帰りに、バンコク発の往復チケットを
買って帰って来たいと思ってました。これは次回日本発がこのときまだ未定で
日程変更可能なチケットが欲しかったからです。

LCCは片道チケットでまた、関西発深夜便で仕事が終わってから
乗り込んで、2泊3日の日程でも現地滞在時間が増やせるので、
1度このエアアジア便、乗ってみることにしました。

で、この時の値段ですが片道確かエコノミーで27000円?程
でもよく見ると、荷物預け3900円、座席指定1900円、食事600円など
どんどん加算されて34000円位になります。
う~んあまり安く無いなと思って、ビジネスクラスの条件を見てますと
荷物預け込み、食事、毛布、座席指定込みで49800円。
エコノミーとの差額が15000円程。

この差額なら1度、LCCのビジネスクラスでもと思い、ポチット予約しました。
仕事が終わりその日に移動するので、ビジネスのシートならぐっすり寝れそうと
言う思いも有りました。寝不足で早朝のバンコクに降り立つのはきついです!



ビジネスクラスの後ろにクワイエットゾーンという席が。
ここも追加料金が高そうです。



離陸して、ウェルカムドリンク(笑)
もちろんフルサービスキャリアのビジネスクラスと違って
シャンパンなんか無いですが、深夜だしこれで充分です。



離陸前に、食事は離陸後か到着前どちらにしますかと聞かれます。
到着前はゆっくり寝たいので、離陸後に食事を出してもらいました。
ビジネスクラスは一品ついてます。パッタイを事前に予約時にオーダーしてました。
ちなみにアルコールは有料で、シンハーは90Bでした。



食事メニューです。ほとんど180Bのようです。
以前タイ国内線でガバオライスを注文しましたが、美味しかったですよ。



こちらは飲み物のメニューです。ビールは90B。



シートは、大手で言うシェルフラットシート?
180度倒れず斜めの滑り台のようですが、もちろんエコノミーとくらべて
ぐっすり寝れます。3時間くらいはぐっすり眠ったと思います。
仕事疲れも有りましたが、ぐっすり眠れたのは有り難かったです。
朝からそんな疲れもなく行動できましたから。

到着前コーヒーも出てきて、ドンムアン空港へ。



そして、遅れもなくドンムアン空港に到着でした!

時間は、まだ朝4時。ちょっと早すぎるな~!

つづく。
[ 2015/06/10 01:18 ] 2015年3月バンコク | TB(0) | CM(4)