FC2ブログ





最後に、えびそば。


2015年4月に行きました、余市札幌旅行記です。

すすきの、だるまでのジンギスカンのあと、ホテルに帰って休憩。



以前は冬場なんか4~5千円で泊まれましたが、この夏は
1万円近くして満室の日が多く、泊まれませんでした。
この4月もC国人観光客が多くチェックインしてました。外国人観光客の
増加で宿泊費の高騰、部屋数不足になってきているのかも、知れません。



ホテルから10分ほど歩いてきました、えびそば一幻です。
すすきのの少しはずれにあります。らーめん五丈原の近くになります。

ちなみに、この一幻千歳空港のラーメン道場にもあります。



空港のラーメン道場。
右側にお店がありまして、ここだけ行列用のポールが立ってたりしてまして
かなりの人気店のようです。

ですすきの本店に入店です。



もう夜遅い時間ですので、空いています。

さて注文は何にしましょうか?



スープを選んで、あと味付けを選びます。あと麺の太さも有りました。



スープはそのまま、えび塩で太麺にしました。

スープはそのままでも、関西人の私には、ほどほどの濃さで
ちょうどいい感じでした。次回はもう少し濃厚なのにチャレンジしましょうか。

なるほど、えびだしのスープで美味しかったですよ。
シンガポールのえびらーめん、プラウンミーみたいに癖も無いと思います。



さて今度こそ満腹になりまして、すすきの繁華街に戻ってきました。
もう終電も出た後で、あまり人もおらず。



さてもう、ホテルに帰ってお休みなさい。

つづく。


スポンサーサイト



[ 2015/09/29 11:41 ] 2015年4月 余市札幌 | TB(0) | CM(2)

札幌でジンギスカンへ。


2015年4月に行きました、余市札幌旅行記です。

さて往路はJRで余市まで来ましたが、帰りはJRにこの時間
適当な列車が無く、バスで小樽まで行きます。



こちらが乗り場の様です。確か札幌行のバスだったと思いますが
小樽からまたJRに乗って札幌に向かうことにします。
小樽から快速に乗ると札幌に早くつきそうです。



ウイスキーの試飲と生中のほろ酔いで、少し居眠りしてましたら
小樽到着。余市から30分くらいでしょうか?



ここから空港行き快速に乗ります。



また、うとうと居眠りしてましたら30分ほどで札幌到着!

地下鉄で、すすきのへ向かいましょう!



ホテルにチェックインしまして、慌ててやって来ました、こちら。
だるま6.4店です。
私はいつもこの支店ですが、だるま店ではここが一番広いのかな?
今回も19時頃でしたが何とか待たずには入れました。



この時は、結局肉3人前でしたね。
メニューでは上肉というのが有りました。でも普通ので充分美味しいです。



良く冷えた、サッポロクラシックもいいですね。



満腹になりましたが、今日はもう一軒行きたいんですよね。
ちょっとホテルで休憩して第二部へ行きましょうか!

つづく。

[ 2015/09/27 01:11 ] 2015年4月 余市札幌 | TB(0) | CM(6)

ニッカウイスキー工場見学。


2015年4月に行きました、余市札幌旅行記です。

余市駅前柿崎食堂で昼ご飯のあと、ウイスキー工場へ。
工場もほぼ駅前と言えるぐらいで、すぐ近くです。



正面入り口です。受付を覗きますと、もう今日のガイド案内は
終わっていて、自由に見学してくださいとの事。



記念撮影スポットのようですが、皆撮っていて
中々空かないので、後ろから撮影。



とりあえず、建物に入って見学。



北海道らしい建物のような気がします。空気も澄んで広々として
気持ちいいですね。
なんかこの風景はドラマでも見たことあったような気がします。



リタハウス。
ドラマでもエリーが住んでいた家ですかね。



で、工場見学に来たらこれ!



実は私ウイスキーは苦手なんですが、せっかくなんで!
ちょっと一杯。



まずはストレートで舐めてみますが、やっぱりきついです。



ハイボール用の炭酸がありましたので、ハイボールにして頂きました。



ここも、外国人観光客なんかも多く、試飲会場は賑わってました。



行きに見なかった建物の見学もしつつ戻ります。



白樺並木でしょうか、いい雰囲気で癒されますね。



4月末でちょうど北海道も桜が満開の頃でした。



帰りに、もう1度撮影スポットでパチリ。



帰りのバス停前のお土産やさんにもマッサンのポスターが有りました。

さぁ札幌に戻りましょうか!

つづく。
[ 2015/09/25 00:30 ] 2015年4月 余市札幌 | TB(0) | CM(8)

かきざき食堂で海鮮昼ごはん!


2015年4月に行きました、余市札幌旅行記です。

さてJRで余市駅まで来まして、ウイスキー工場見学ではなく、
まずは昼ご飯です。もう15時を廻ってお腹空きました。



こちらの魚屋さんの2Fが食堂になってるらしく突撃です!



こちらですね、海鮮工房。



さて中に入りまして、何にしましょうか迷います!
魚屋さん直営?だけあってお値段もリーズナブルです。



ちなみに本日のうに丼は、2110円



ちょっと中途半端な時間なんで、お客さんはほとんど居ませんが、
でも何組かは、この後入ってきました。



そして、注文しましたのはこちら、いとこ丼!とホッケ焼き。

肉厚のサーモンとたっぷりのいくらで満足です!



いとこ丼も、もちろん安いと思いますが、ホッケ焼きの380円も安いですね。
大根おろし別料金は、見落としていて参りましたが(笑)!

美味しかったですごちそうさまでした!

さてもう夕暮れ近くなってくるんで、早く次に行きましょう!



次こそ、ニッカウイスキー工場です!

つづく!
[ 2015/09/23 00:12 ] 2015年4月 余市札幌 | TB(0) | CM(4)

小樽から余市へ。


2015年4月に行きました、余市札幌旅行記です。

新千歳空港からJRエアポート快速に乗りまして、
札幌を過ぎ、海が見えてきます。



石狩湾を見ながら、しばらく走ると小樽の街が見えてきます。

実はこの4月末大阪では当然もう夏に近い気候なんで、
爽やかな北海道へ!と思ってましたが、電車もクーラーが効いて無く
汗が出てくる始末。すると車掌さんがやってきて、ちょっとエアコンが故障してるんで
隣の車両に移動してくださいとの事、なるほど他の車両はエアコンが効いていて
心地よい車内でした。
でもこの時期、北海道もかなり温度が高かって関西と変わらないくらいでした。



小樽で乗り換えです。但し時間は30分くらいとあまり無く
食事も、もうしばらく我慢です。



小樽運河へは真っ直ぐ歩いて10分もかからずなんですが、
そんなに時間もありません。ちょっと駅前をぶらぶらしただけで
ホームに戻ります。



長万部行きに乗り換えです。ディーゼルの単行です。



車内は久しぶりのノンエアコンカーで扇風機が頼もしく廻ってます。
小樽での発車待ち時は暑かったですが、動き出すと爽やかな風が入ってきて
気持ちよかったです。



そして小樽から30分くらいで余市に到着です。



余市に何しに来ましたかというと、やっぱりこれ
ニッカウイスキーの工場ですね。
でもその前に、お腹すきました!



時間はもう、15:20分過ぎ。お腹空きすぎです!
確かあのお店は、交差点の左と。

ウイスキー工場の前に、まずは昼飯です。

つづく。

[ 2015/09/22 00:02 ] 2015年4月 余市札幌 | TB(0) | CM(4)

2015年4月、札幌余市旅行記。出発


2015年4月に行きました、余市札幌旅行記です。

3月前半にバンコクに行きましたが、4月から年度変わりで
休日が決まるのも遅く、中々4月以降の旅計画が立てれず。
ようやく4月以降の休みが決まった3月末、ピーチのセールを見つけました。

私の今年のGWは5月半ば。
4月の前半は社員旅行が有りますが、これはストレス増長の旅と
なりそうなんで、4月にまたどこかへ行きたいなと思ってました。

世間のGWの手前に何とか札幌往復8980円、税込10930円で
チケットをゲット出来ました。

いつもながらの1泊2日の弾丸ですが、今回は3月で終わった朝ドラの
マッサンのロケ地訪問も絡めたいと思っています。



この時は、JRのはるかで出発です。



最近、はるかの車内ではWIFIの電波が飛んでるようです。
外国人観光客も増えてますんで、便利になってきてます。



関空駅に到着しまして、連絡バスに乗り、
第二ターミナルビルへ。
早い人はもうGWの休みなんで、結構混みあってますね。



この時間帯は、札幌、福岡行が有るようです。
ピーチはまず後方窓側の方から搭乗、私は今回と言うか
最近いつも1番後ろの通路側を指定してますんで、後の方で搭乗です。



MM103便 関西ー札幌 1030-1225

チケットはセールで取れた片道4490円+税



時期的には平日ですがGWでしたので、ほぼ満席でした。



そして新千歳空港に到着。
急いでJR線に。もうお昼をまわってお腹すきましたが、
乗継が有るので、のんびりしてる暇がありません。



目的地まで、まだ2時間弱かかるんで、おにぎりでも、かじっておきます。
エアポート快速で、まずは小樽まで!

つづく。
[ 2015/09/20 23:35 ] 2015年4月 余市札幌 | TB(0) | CM(8)

2015年度ゴールド会員ヘの道!


今年の修行はもうこれだけでした。

ANAもJALもほとんど乗ってませんし、ピーチメインですね。

で、何とか解脱出来ましたのがこれ!

餃子の王将 ぎょうざ倶楽部会員募集です。



もう、バレバレですね(笑)!
でも今年は9月中に解脱すると、キティちゃんバージョンのカードが
もらえるみたいです!
はい、まんまと乗せられて頑張って餃子食べてしまいました(笑)



ほんとは、8月から11月までの4か月で1万円分食事すると、
会員カードがもらえます。



9月までに達成すると、キティちゃんのカードがもらえるとの事で
おっさんにも拘らず、頑張ってスタンプ貯めてしまいました(笑)



9月前半にはリーチがかかり、先日何とかゴールしました!



そして、キティちゃんバージョンのカードをゲット出来ました!

まだキャンペーン終了まで2カ月有りますので、次はノーマルカード
ゲット目指して、頑張ってみましょうか。

皆さんも、まだ2カ月ありますので、がんばってみて下さい!
ビールを飲むのが達成への早道かな?


[ 2015/09/18 23:21 ] きまぐれ日記 | TB(0) | CM(8)

大阪くいだおれ 後編


さて634さんとの、大阪ぶらぶら紀行、後編です。

鶴橋のお好み焼きオモニで昼食の後は、鶴橋の駅前市場を
ちょっと冷やかしその後はミナミへ。



この時、台風も接近してまして雨も降りだしたので
なにわの食の台所、黒門市場に来ました。

噂には聞いてましたが、ここも外国人の方が多いです。



黒門市場は、ふぐなど海鮮のお店が多いと思いますが。
海鮮丼の値段を見ますと北海道の観光地とあまり変わらない値段ですかね。

以前は魚だけを売っていたお店も、今は外国人観光客相手に
店内で飲食スペースを設けてる店も多いです。



刺身、寿司なんかはそんなに安く無いと思いましたが、こちらの多分C国人は
何千円もする刺身盛り合わせ、すしなど爆買してこちらで食事されてました。
まぁ私らからすれば、マナーを守って日本にお金を落としてくれれば
いいことなんですが。



そして、道頓堀方面へ。
確か何年か前、閉店して食い倒れ太郎も移転して復活じゃなかったかなと思います。



戎橋の、かに道楽本店。
関西人にはひっかけ橋の通称の方がわかりやすいですね(笑)



そして、昨年末に新装なったグリコの看板。
そう言えば工事中は、綾瀬はるかの看板でしたっけ?
なんせバンコクの繁華街は2カ月に1度行ってますが、(笑) ここミナミなんかは
1年に1回くらいしか行かないんで、新しい看板見るの初めてです!



でまた、新世界に戻って来まして、通天閣を。
でも今回は見るだけで登りません。



さて、そろそろ晩ごはんの時間なんで、何にしましょうかと思いましたが
新世界にこのお店があるのを思い出し、こちらもつ鍋屋さんへ。



まずは、すじ肉煮込み。



そして、焼き豚。



で、メインのもつ鍋です。二人前なんでちょっと鍋の盛りはもう一つですが(笑)
かつおだし風味のもつ鍋を美味しく頂きました。

その後、634さんとホテル前でお別れ。次回ペナンでお会いできますようにと握手!

お疲れ様でした。これにて大阪食べ歩き終了でした。
ちょっと後半天気も悪く、消化不良気味でしたが、また次回ご一緒出来れば
と思います。

おしまい!
[ 2015/09/16 01:08 ] 大阪B級グルメ | TB(0) | CM(6)

大阪くいだおれ 前編


先日、ブロ友さんが来阪されました。

私のブログ開設当時からコメント等頂いている、
ペナンで生活2の634さんです。

普段は沼津とマレーシアのペナン島でお住まい、今回日本に帰国中で
沼津から姫路に行った帰りに大阪へとの事。

この日634さんは、大阪に到着の後は、これまた共通のブロ友さんである
福寿慶さんで夕食の後、私は仕事のため、福寿慶の閉店に間に合わず
天王寺で合流させてもらいました。仕事帰りの私の友人khun hiroさんも合流です。

さてどこに飲みに行きましょうかと、思いますが、天王寺飲み屋といえば
ここかな?南大阪を代表する立ち飲み屋。



え、休み?確か正月以外無休だったはずなんやけど。
ちょっと最近混雑が激しい店ではありますが、休みとは残念でした。



あべのハルカスを見上げながら、次の店を目指します。
(ちなみに此の写真は後日撮影分です)



こちらのお店はまだ開いてるはず。



立ち飲み、赤垣屋です。いつも私らはガッキーと呼んでます(笑)

何とか、生ビールにありつき、初めて会う634さんと自己紹介のような感じ。
しかしここも、日曜の夜は早じまいで、早々に追い出されます(笑)

634さんは新世界にお泊りとのことで、じゃあちょっとDEEPな西成経由で
ホテルまでお送りします。



ちょっとDEEPな大阪を案内した後、冬場によく行くおでん屋さん
成田屋さんが開いてました。
赤い屋根、赤ちょうちんのお店です。



ここは、おでんが1つ100円。4つ頼むと1つサービスで結局5個で400円
になります。缶ビール類は冷蔵庫から勝手にとって清算です。
ほとんど酒屋価格です。

アジアンチックな屋台スタイルの店で私は好きです。
なんかジャズライブをやってる日もあるらしいです。

ここで終電間際まで、談笑。私は明日も仕事なんで
634さんをホテルまで送って、とりあえず解散。
私の仕事が休みの明後日、またお会いすることに!



そして日にちが変わりまして火曜日。

私もこの日は仕事が休みなんで、昼飯からご一緒しましょうとのことで
新世界のホテルに迎えに行きます。

ホテルは今や有名になった、串カツだるま総本店の並びに有りました。

この日は、台風も接近中で怪しい空模様。
お昼はどこで?と思いましたが、大阪といえばやっぱりお好み焼き!
私も最近、食べてなかったのでお好み焼き食べましょうと、こちらの
お店に誘いました。鶴橋お好み焼きオモニ。



ちょうど昼の時間でしたが、10分くらいの待ち時間で
席にありつけました。



ここも、勝手に冷蔵庫からビールを取り出しまして(笑)
キムチを注文!



さて何を注文しましょうか?



左がすじ塩焼き。
お好みは、上オモニ焼きで、下がすじ肉ポッカ焼き。

すじ塩焼きは、塩コショウの単純な味付けと思いますが
すじの油がいい味を出してまして、ビールのつまみにぴったりです。

お好み焼きはもちろん美味しいですよ。

この店は駅から遠い場所なんですが、以前スーツケースを
転がしてわざわざ食べに来ている、旅行者と思われる人も数多く見ました。



芸能人のサイン色紙も一杯。ちょっとこれは興ざめの感じもしますが・・・。

まぁでも、おいしくいただきまして、次はどこに行きますか・・・。

つづく。







[ 2015/09/15 00:54 ] 大阪B級グルメ | TB(0) | CM(8)

TG672便で、関空へ戻ります。


2015年5月に行きました、タイバンコク旅行記です。

TGラウンジを出まして、搭乗ゲートに向かいましょう。



TG672便 BKK-KIX 1100-1830

やはりこの便で帰るのが楽ですね、アパート朝8:00頃出発で
特別、朝早起きするわけでも無く普通に起きればいいですから。
でもちょっとラッシュ時間で、タクシーだと道が混んでる場合が多いですが。



今回のチケットはバンコク発日本行き片道チケットです。
他にバンコク発の日本往復チケットが一本あり、2本はさすがにということで。
片道チケットで帰ることにしました。
エコノミーQクラス。税込17095B。



優先搭乗させてもらって、久しぶりに日本の新聞をキープさせてもらいます。



機内食は確か豚のグリーンカレー炒め?
味はまぁまぁだったと思います。



食事の後は、少し照明も暗くなってお休みタイム。
明日から仕事なんで、このあたりで気持ちの切り替えが必要ですね。



そして夕闇迫る関空に到着。



この時はJRはるかで帰って来ました。



たった五日間の海外なんですが、なんか恋しくなって(笑)



かき揚げうどんに、卵を落としてもらって!
やっぱり関西人ですかね、うどんが恋しくなります(笑)

おしまい!




[ 2015/09/13 00:57 ] 2015年5月バンコク | TB(0) | CM(2)