FC2ブログ





徳之島、犬田布岬から亀津へ。

ちょっと、間が空いてしまってますが、
2018年11月に行きました、徳之島、沖永良部島への旅行記です。

スクリーンショット (24)

ゆっくり廻ってましたら、レンタカーを返す時間も迫ってきて
焦ってきました(笑)!
犬田布岬から宿泊地の亀津まで。

まずは、犬田布岬へ。

IMG_8812_convert_20190523230520.jpg

犬田布岬、戦艦大和の慰霊碑です。

IMG_8814_convert_20190523230642.jpg

戦艦大和、以前はこの徳之島沖で撃沈されたと思われるとの事で、
慰霊碑ができたようです。

しかし現在は九州西方沖で撃沈されたのが、確認されています!

IMG_8828_convert_20190523230905.jpg

ここ、犬田布岬も島の東側、東シナ海側で
荒波が打ち付けるんでしょうか、変わった岩が色々見えます。

IMG_8836_convert_20190523230954.jpg

島の夕陽ポイントみたいで、もう少し見ていたいですが
時間も無いので、そろそろ移動します!

IMG_8838_convert_20190523231407.jpg

もう1度、犬田布岬、島の西側の景色。

IMG_8842_convert_20190523231550.jpg

さて、犬田布岬から少し南下しまして、
瀬田海海浜公園。
もう、ほぼ徳之島の南端に近いです。

IMG_8848_convert_20190523231711.jpg

そして、島の南端から東側に抜けて、喜念浜海岸。

IMG_8853_convert_20190523231827.jpg

街に入る手前に、徳之島警察。

IMG_8857_convert_20190523231918.jpg

そして、亀津の町にはいりまして、明日乗る亀徳新港。
鹿児島行きのフェリーが出航していきました!

IMG_8858_convert_20190523232243.jpg

レンタカーを返すまで、もう少し時間が有ったので
亀津の街から少し北上!
沖合には先程の鹿児島行きの船が見えます!

IMG_8865_convert_20190523232353.jpg

この辺りが、亀徳の港の北側に有ります
なごみの岬?

そして、レンタカーを返却しまして、宿泊ホテルまで
亀津の街をぶらぶら!

IMG_8871_convert_20190523232450.jpg

徳之島町の役場ですね。

IMG_8873_convert_20190523232555.jpg

こちらは、消防署。

IMG_8877_convert_20190523232658.jpg

そして、亀津郵便局。

それでは、宿泊ホテルまで。

IMG_8879_convert_20190523232747.jpg

今回、飛行機と宿はJALパックで予約してました。
徳之島の宿は、こちらのニューいしだです。

つづく!


スポンサーサイト



[ 2019/05/31 22:36 ] 2018、19年奄美諸島 | TB(-) | CM(0)

ミニトリップ、博多ぶらぶら。

今月、特に先週から仕事が忙しく、中々更新できませんでした。
忙しくてもうヘロヘロでしたが、昨日はちょっと気分転換に
行ってきました、福岡(笑)!

まぁそれでも、ちょっと、疲れがたまってるんで日帰りですが(笑)!

まずは、最寄り駅、立ち食いソバからスタート。

IMG_4402_convert_20190529172646.jpg

そして、ラピートで出発、関空まで。

IMG_4406_convert_20190529172808.jpg

今回、往きはジェットスターで。

IMG_4410_convert_20190529173113.jpg

今回安かったので1か月前くらいに適当に予約してたんですが、
3490円プラス税で計4520円でした。
座席指定はしなかったので、B席真ん中席だったですが(笑)!

IMG_4415_convert_20190529172955.jpg

GK553便 関西ー福岡 1205-1320

IMG_4418_convert_20190529173022.jpg

出発が15分くらい遅れましたんで、到着も約15分くらいの遅れでした。
福岡空港も、今リニューアル工事中で新しく出来上がった所なんか
見学して。その後地下鉄に乗って市内へ。

IMG_4421_convert_20190529173214.jpg

最近よく来ます、中洲川端の元祖長浜家。
長浜のお店よりラーメンが50円高いですが、長浜まで行く手間と
時間を考えると許容範囲です!

IMG_4427_convert_20190529175012.jpg

注文は、なま、ネギ多め。
なまは麺の硬さで、ばりかた位か?
地元の方はべたなまが多いかな?べたは油多めの事です。

そして、天神へ。

IMG_4432_convert_20190529173354.jpg

大阪なら立ち飲み処ってどこにでも有りますが、
以前友人と昼に福岡に来たとき、昼間から気軽に一杯できる店が
中々無く、探し回りました!

そして、最近見つけていた、天神の角屋へ。

IMG_4437_convert_20190529173705.jpg

入店したときはまだ空いてました。

IMG_4439_convert_20190529173432.jpg

やっぱり博多、ごま鯖と鶏唐あげで。
ビール大ビンで計1200円

IMG_4443_convert_20190529173541.jpg

おつまみも、お手頃な値段。
でもこの店、一見さんにはちょっと戸惑いました。
食券の自販機が有りそこで食券を買ってから、カウンターで注文となります。
なので、あらかじめおつまみの値段を調べておいて、食券を買ってから
カウンターで注文します。

ちょっと早いですが空港へ向かいますか!

IMG_4445_convert_20190529173822.jpg

地下鉄、福岡空港駅から20分弱歩いて来ました、天ぷらの名店、ひらお本店です!

IMG_4458_convert_20190529174207.jpg

やっぱり、HPでも書いてた人気ナンバーワンのお好み定食か?

IMG_4448_convert_20190529173847.jpg

まずはご飯セットが来ます。
このいかの塩辛が人気みたいです。
確かに美味い!北海道の塩辛の様に塩辛くなく、ごはんに乗せて食べると
ご飯が進みます!

IMG_4450_convert_20190529173945.jpg

そして、天ぷらが。
まずは、えびに白身と豚天。

IMG_4454_convert_20190529174035.jpg

そして、野菜三種。かぼちゃ、なす、ピーマン。

IMG_4456_convert_20190529174117.jpg

最後にいかが来ました!
天ぷら何かどこで食べてもそう変わらないかなと思ってましたが、
いや~さすが行列必死のお店、さすがに美味かったです。

そして食後。まだ空港に行くのは早いかなと。

IMG_4460_convert_20190529174244.jpg

ひらおの近くのスーパー銭湯でのんびりと。
お風呂でのんびりした後は、歩くのもしんどくなって
バスで福岡空港まで。

IMG_4470_convert_20190529174355.jpg

帰りはピーチで。
MM160便 福岡ー関西 2115-2215
4290円プラス税で5690円。帰りは早く降りたいので
前方席通路側を指定してました。結局往復1万円ちょっとで
安く行けました!

実は今回、往きは予約してましたが、帰り便は予約してませんでした。
帰りは新幹線でもいいかとか。仕事も忙しく疲れもひどいので
もう今回は中止かと思ってたんですが、二日前に見ると
まだピーチは安い値段で有り、新幹線の半分以下!
思わずポチッとして、今回の博多行き決行となりました!

この福岡からの最終便は何度か利用してます。
ちょっと遅れると、終電に間に合わず、関空島流しの刑がある
スリルある便です(笑)!

IMG_4475_convert_20190529174427.jpg

ちなみに、定時運航で助かりました。
なんとか自宅には24時ちょうど頃に帰れました!
おしまい!
[ 2019/05/29 18:15 ] 旅先から生中継 | TB(-) | CM(0)

徳之島、犬の門蓋

ちょっと、バンコクに行ってまして、そのあとすぐ仕事(泣)

まだ写真掲載もままならぬ、FC2のブログ。この休みでようやく要領を

得てきまして、久しぶりの更新です!


2018年11月に行きました、徳之島沖永良部島旅行記です。



スクリーンショット (18)







さて、徳之島空港から北へ走り、与名間、ソテツトンネル、プリンスビーチと

廻りました。そしてまた島の西側に走って犬の門蓋(いんのじょうふた)まで。


IMG_8733_convert_20190522222331.jpg


海岸線に大きな岩が転がってますね。


IMG_8737.jpg




犬の門蓋ってどういう意味?かなと思ってましたが、

昔、大飢饉の時、人畜を襲う野犬を海中に投じたという

逸話からこのような呼称がついたと言われてるそうです。


IMG_8740.jpg


海は荒れて無さそうでも、波は高く打ち付けてますね!



IMG_8745.jpg




これは、メガネ岩といわれてるそうで、自然の力は凄いですね。



IMG_8751.jpg




海は荒れてませんが、海底の地形などで波が大きくなるのですかね、

近くで見てると結構迫力が有ります!


IMG_8765.jpg


穏やかな東シナ海に見えますが、島には荒波が打ち付けるんですね。


IMG_8781.jpg




展望台が有りそこから西方向。この65km先に硫黄鳥島が有ります。

50年ほど前に、無人島になったみたいですね。

硫黄鳥島は徳之島の西方ですが、所属は沖縄県久米島町になるみたいです。


IMG_8783.jpg


さて、最後に荒波を展望台からもう1度見て、次に向かいます。


IMG_8797.jpg


南の島は、さとうきび畑の中こんな1本道が多いですね!


IMG_8804.jpg


綺麗な橋が有り、ちょっと休憩。


IMG_8806.jpg


ようやくこの辺で島の半分くらいかな?

あと二時間くらいの持ち時間なんで、ちょっとペースを上げます!


つづく!
[ 2019/05/22 23:45 ] 2018、19年奄美諸島 | TB(-) | CM(0)

バンコク、ダラダラ滞在記!


こちらFC2での更新、2回目です。
写真の縮小に時間がかかりましたが、何とか出来ました。

それでは、今回のバンコクの滞在記を。

到着日の夜は、ブロ友さん、トーフスキーさんとの飲み会でした!
まずは、アソークロビンソン地下のMKへ。

IMG_4180.jpg

ターミナル21が出来てから、いつも空いてます
ロビンソン地下のMK。逆に撤退しないか心配です。
今は穴場になってるんで、今後もよろしくお願いしたいです。

IMG_4172.jpg

2人でビール3本に、雑炊で〆て960B程でした。
その後は、ナナとソイカへ。

IMG_4188.jpg

私、ナナは毎回来てますが、ソイカは数年ぶりで
こちらもまた楽しかったです!
帰りは24時過ぎてましたが、まだBTSが動いていたので
電車で帰れました。

IMG_4203.jpg

翌朝ご飯は、カオマンガイ。

タイはまだ夏休み中で、今は別の所に住んでる悪ガキ、今回は
オンヌットに滞在中です。子守に大変です!

IMG_4209.jpg

スーパーBIG CのKIDSコーナーで遊ばせます。

IMG_4225.jpg

そしてフードコートで昼ごはん。

IMG_4230.jpg

その後は、ワットマハープットまで散歩。
暑いですが、汗が流れる程では無く、まだ許せる暑さでした。

IMG_4233_convert_20190517233004.jpg

その後は悪ガキをアパートに返して、マッサージへ。

たぶんつづく!

追記、スマホ表示だと写真が変に表示されてます。
う〜んなぜだろう?PC表示は問題無いのですが!

5/22追記、やはり写真のサイズがおかしかったかな?
縮小サイズを変更して、何とかスマホでも違和感なく
表示できるようになりました。

[ 2019/05/16 14:17 ] 旅先から生中継 | TB(-) | CM(0)

バンコクに滞在中です!

こんばんは!ヤフーブログから引っ越して来まして、
こちらFC2では、初投稿になります。
まだまだ解らない事だらけで、早く記事作成にも慣れないと
と思ってます。そんなに更新出来ないかと
思いますが、宜しくお願いします!

さて、うちの会社はちょっと遅いGWの休みに入りました。
もちろんバンコクに行きます。

20190514224626137.jpeg

今回はTG便、身体に優しい昼便です!

20190514225324267.jpeg

スワンナプーム空港の入国審査も、空いてました。
夜はブロ友さんと、飲み歩きです!

多分つづく!
[ 2019/05/14 22:30 ] 旅先から生中継 | TB(-) | CM(6)

徳之島、ソテツのトンネルと畦プリンスビーチ


ちょっと、前回の記事から間が空きましたが、
2018年11月に行きました、徳之島沖永良部島旅行記です。

前回は空港からレンタカーで島西北部のヨナマビーチとムシロ瀬に
行ったところまで書きました。

今回は島北部から島北東部へ。

まずは、ソテツのトンネルへ。



県道から少し入ります。



もう一度、看板の前で写真撮ってました。



そして、小さな駐車場にレンタカーを停めて。



ソテツが一杯生い茂ってます。



こんな感じで、トンネルみたいになってます。

まぁ正直、こんなもんかなという感想です。

そして、また車を走らせます。



そして、島の北東部。畦プリンスビーチへ。



綺麗な海が見えてきました。



正式名称は、畦海岸でしょうか?



綺麗なビーチと海。
ここは、もう令和なんで、上皇さまが皇太子時代に
美智子さまと散策されたから、畦プリンスビーチと
名付けられたようです。



島の東側を走ってましたが、一旦内陸を走り
また島の西側に向かいます。
島を八の字の様に廻っていきます。



また、島の西側。出発点の空港の少し南に有ります、
東シナ海側の平土野港です。
この港も毎日鹿児島行きの船が発着しますが、通称裏航路
と呼ばれていて、鹿児島ー沖縄のメインの船は、
太平洋側の港、亀徳新港に発着します。

さて、ここから島の西側を南下します。

つづく!


[ 2019/05/08 22:07 ] 2018、19年奄美諸島 | TB(0) | CM(0)

最後は高松で食べ歩き!


直島からフェリーで高松に帰ってきました。
時間は18時。平成最後のこの日、出来れば今日中に
大阪の家に帰りたい。逆算すると20時40分頃発の電車が
リミットです。持ち時間は2時間半!

当然うどんは食べようと思ってましたが、昨日食べた
骨付鳥も、もう1度という思い!
一鶴で並ぶのはもう無理ですが、他にもお店は有るでしょと
探してみます。目指せ骨付鳥とうどんで2時間半!
高松駅から歩いて10分くらいで、繁華街に近づきます。

まずはと思っていたお店。



前回食べた、うどん屋さんの前ですが、
当然のごとく行列!だめだこりゃ!時間が無い!
次行きます!

そして、もう1軒調べていた店も行列!

その次の店に行きます!
高松駅から30分近く歩いたかも?

ここは並んでいませんでした、時間も無いしここにします。
骨付鳥 東。



ここも入ってみると、席は9割がた埋まってました。



ここは一鶴より少し安いかな?



まずは、鶏が焼きあがるまで冷ややっこで一杯!



来ましたよ~!
今回はひなどりにしてみました!
ここのはひなどりでも、身を切ってくれてますね。
下には少しパスタが有って、鶏のたれとからまって美味しかったです。

そしてひなどりですが、確かにおやどりよりは、柔らかいです。
一鶴はかなりスパイシーな味ですが、ここのはスパイシー
ながら甘さも有るという感じでした。私的にはどちらも美味いです!

いや~でも中々美味かったです!
骨付鳥の食べ歩きもしてみたいですね。

さて、あとは〆にうどん(笑)!

高松駅に戻りながら店を探します。
そういえば、この辺にあのお店があるはずです!



ここですね、行列してるのですぐわかりました!
一鶴の高松店です。
でも一鶴人気、恐るべしです!



さて、もうあまり時間も無いので、前回食べた
うどん屋さんでと思いましたが・・・。
何これ、並んでるやん。普通のうどん屋さんと思うんですが。



じゃあこちらは、と思いますが、こっちも行列!
ほんまにどないなってんの?10連休ってこんなに人多いの?



そして、その後うどん屋さんを探してウロウロ!
でもさすが高松!うどん屋さんは一杯あります。こちらに。



〆はやっぱり・・・。



そう、カレーうどんにしました!

もうあまり時間も無いので、ささっとかきこんで
駅に戻ります。



もう、令和を祝う天皇陛下御即位の垂れ幕も出てました。
何とか平成のうちに、帰ることにしましょう。



岡山行き、マリンライナー。
何とか出発10分前には駅に着き、乗れそうです。



そして、岡山駅でのぞみに乗り換え。



のぞみ、名古屋行きです。
一か八か、けちって自由席にしましたが、何とか座れました。
車内は、ほぼ満員でした。
そして新大阪から日付が変わる前に自宅まで帰り着き、
ビールを飲みながら、令和を迎えました!

で、今回の総括ですが、いつも私は平日が休みで
旅行に行っても
ほとんど混雑とは無縁で、値段も安いし空いてるしと。
正月休みは世間並ですが、いつもタイにいってるし(笑)
日本の連休の混雑をなめてました!
今回世間の連休の旅先を廻りましたが、いや~もう混雑で
ビックリでした!
交通機関の混雑はもちろんですが、
あの離島の混雑、そして食事処の混雑にも参りましたね。
でも、まだ今回は日本人、西洋人が多くいつもの
ハオハオ、ニダニダがあまり居なかったのが幸いか?
並んでいてもそんなに不快感は無かったですから。
10連休の日本人があまりにも多く、外国人が目立たなかったのかも
知れませんが。
いや~ほんと参った10連休の中の1泊2日の旅でした!

ちなみに今年のお盆、世間並みに丁度重なって
3日間休みが有るんですが、どうしょう?
折角なんでどっか行きたいけど、もうこんな混雑なら勘弁、
どうしょうかな?

おしまい!






[ 2019/05/02 00:04 ] 旅先から生中継 | TB(0) | CM(2)

ちょっと直島へ。


さて、丸亀から高松に来ました。
今回の旅の目的は、高知でカツオのたたき、
丸亀で骨付鳥なんで、これらはクリアしました。
今晩帰るまで、予定は特に考えていません。
できれば離島に行こうかなと。

高松駅改札横のこちら。



連絡船うどんですね!

昭和最後の年に開通した瀬戸大橋ですが、その前は宇高連絡船が
岡山宇野港と高松港を結んでました。
その連絡船デッキに立ち食いうどんが有り、
私も食べた記憶が有ります。



かき揚げうどん。500円

味は可もなく不可もなし。いりこ出汁でしょうか
優しい味でした!

通称、鬼ヶ島と呼ばれている、女木島でも
行ってみますか。
とりあえず港へ!



今の高松駅はH13年に出来たそうで、
この港付近も大きく変わりました。瀬戸大橋ができる前は
大阪からも夜行便の船が出ていて、父の故郷が丸亀だったんで
小学生のころまでは、よくここ高松も通ってました。



港の桟橋を見ますと、赤い船が出航して行きます。
今12時すぎ。この赤い船は女木島に行く船では?
以前行ったこと有るのでこの色の船覚えてます。
でもよく見ると甲板には凄い人が乗ってますね!

やはり港の窓口に行くと、今のは女木島に行くフェリーだったようです。
いや~まいった。はっきり確かめてませんでしたが、
12時30分発かなと思い込んでたんで。
次は14時発です。そんなに待つのももったいないな。
窓口でじゃあ小豆島?それとも宇野港まで?とか
考えてましたら、いい便が有りました!
直島行です。事前に調べてた時は高松からはお昼の時間帯に
便は無かったので、考えていませんでしたが、
何やら今は、瀬戸内芸術祭とかの期間中!
臨時便が出てるようです。



直島行の乗り場に行きますが、離島に行くのに
何?この行列?これも10連休だから?
それとも瀬戸内芸術祭だから?



曇り空ですが、何とか雨は降らずで助かってます。
やっぱり船旅はいいですね、のんびりできます。
これは、先程行こうと思っていた、女木島です。通称鬼ヶ島。



瀬戸内国際芸術祭。そうですか春夏秋とやってるんですね。
でもこれって一体何なんでしょう?

直島はもともと色んなオブジェ何かが有って
変わった島というイメージが有りましたが、ちょうど芸術祭と
リンクして人気になってるんでしょうかね?

船は50分ほどで高松港から直島の宮浦港に到着!



港のターミナルが道の駅ならぬ海の駅になってます。



港の端に、赤いカボチャのオブジェが。



これは、直島パヴィリオン。



港の前の通り。
レンタサイクル屋さんなんかが多いです。
さすがに今日はSOLDOUTの看板多数!この人だとどこも一杯です。
意外と西洋人が多いです。後で解りましたが
ヨーロッパのリゾート雑誌とかに、この直島が掲載されてるそうですね!
以前ロンリープラネット(外国人版地球の歩き方?)に
大阪の温泉施設スパワールドが掲載されて、訪れる外国人が
増えたって聞いたこと有ります。それと同じですかね(笑)!
港周辺も1時間ほど歩いたんで、島の反対側の集落に行ってみます。
往きはバス、帰りは歩きの予定で。



島の東側の集落、本村。
いや~ここでも帰りのバスを待つ人の行列が。



本村港のオブジェ。これが港の待合所になってます。



そして、日本という感じの家屋が並んでいます。



昔よくあった路地裏という感じ。



町役場です、そうこんな感じの島なんで
役場もどことなく、おしゃれですね!

さて、バスは混雑してそうで、歩いて宮浦港まで。
約30分くらい。帰りのフェリーの時間も有るので急ぎます。



何とかフェリーに間に合う時間に、宮浦港に戻って来ました。
でも何か人が一杯いるんですが!



これ、帰りのフェリーを待ってる人の様で、すぐに並びましたが
この辺でした(笑)!



何とかみんなフェリーに乗れて、直島宮浦港出航です!
パラパラと雨も降ってきました。
しかしこの人、人。当然座るところも無しで
床に座って高松までの50分がまん!



そして、高松港に着きました!
今18時です、晩御飯食べて帰りましょうか!

つづく!















[ 2019/05/01 22:44 ] 旅先から生中継 | TB(0) | CM(0)

ちょっと丸亀へ。


さて、高知から特急に乗りまして、香川丸亀まで。



丸亀に18時に到着しました。



今日のお宿はこちら、商店街の中から入れます、
ホテルαー1です。

今回の宿泊地の選択ですが、なんせ10連休真っただ中、
選択に苦労しました。
まずは飛行機を高知で降りました、高知では
カツオのたたきでも食ってと思ってました。

そして高知で宿泊と
考えましたが、1か月前に飛行機を予約して、その後宿を
探しましたが、楽天トラベルやじゃらんとか、ネットで予約できるところは
もうすでに満室!めぼしいホテルのHPからの直の予約も
空室無し。それではと高松で探しましたが、こちらも満室で
空室無しの表示!この連休そんなに混んでるの?
飛行機取ったし、困ったなと。

そして、こんなに混んでそうなら、帰りの足が心配だし
岡山に近い香川なら、帰りは新幹線の大動脈に乗って
何とか大阪まで帰れるだろうしと。
この頃から香川で宿泊地を探そうと思いました。

そして、ちょっと中心地からずらして探そうと、丸亀や坂出で。
丸亀は父の故郷でもあり、昨年1度来たので土地勘も
少し有ります。しかしこの辺りもネットでは全て満室表示で
困ったなと。でもひょっとしてと思って、ホテルに空室確認の
電話してみると、何とか予約できました!
やはりネットでは満室でも、実際は電話予約枠とか
別に残してあるのだなと思いました。

そして、ホテルにチェックインして、すぐに夕飯に出かけます。

いや~いきなりの行列ですが。



骨付鳥 一鶴。

丸亀と言えば骨付鳥!
でも昨年来た時は、全然知らなかったんですが(笑)!

先月、大阪に有るこの一鶴というお店に
行きまして、とても美味かったです。そして本店は
ここ丸亀という事を知り、是非とも本店の味をと思ったのでした。

大阪の心斎橋店で食べた写真はこちら。



この時は、おやどりと、鶏めし。



しかし、行列は凄い人数でした。建物を廻りこんで
50人くらいは居たかな?
今日昼間、高知のひろめ市場では超満員で満足に
食事できず、消化不良だったんで、今晩は是非ともと思うんですが。
店は100人くらい収容って書いてあったんで、
どうでしょう?1時間並んだら入れるでしょうか?
並んでまで食べたくない関西人ですが、ここはぐっとがまん。
お昼のリベンジで夜はきっちり食べることにしましょう、待ちます。



そして、1時間近く並んでようやくお店入り口に
たどり着きました(笑)!あと店内でも15分くらい待ちましたが。



1時間ちょっと並んで、ようやくカウンターの席に有りつけました。
さて注文は、やっぱり大阪の店で食べたのと同じおやどりで。
食べ比べです!もろきゅーとビールで焼き上がりを待ちます。

ちなみに、おやどりとひなどりの違いは、
おやどりは歯ごたえが有って噛み応えの有る通好みの骨付鳥。
ひなどりはやわらかくてジューシーな骨付鳥。



そして、15分くらいで来ました、おやどり!
おやどりの身は固いので切ってあります。
味はスパイシーで胡椒がよく効いてます。
ほんとビールがすぐ足りなくなります(笑)!



あと、おむすびも頼みまして。
前回は鶏めしにしましたが、白いおにぎりがちょうど良いです。
おにぎりを鳥のたれにつけて食べると、美味しいです。
そうキャベツも鳥のあぶらタレに付けて食べます。

ごちそうさまでした。



丸亀駅構内に7-11がありまして、ちょっと買い物。
駅構内で見つけましたこんな看板。
そう言えば、昨夏来たときも骨付鳥って書いてる
お店を何軒か見たような気もしますが、こんな名物になってるとは
全然知りませんでした。



そして、翌朝ホテルをチェックアウト。
1泊5800円でした。



そして、朝食はこちら。つづみです!
ここは昨年も来ました。ここも行列必死のお店ですが
朝10時だと、さすがに空いています。



昨日から肌寒いし、食べるものは決まってましたが。
ん?昨年から値段が変わってる!あとで店内の張り紙を
見ると4月25日から一部値上げって書いてました。



注文しましたのが、ニッカリーうどん。
カレーうどんのえび天、温泉卵入りです。



暖かいうどんでも、やっぱり剛麺は健在でした!
ぶっかけよりは少し柔く感じるかもですが、
それでもかなりの剛麺、THE讃岐うどんと言う感じです。



折角なんで、つづみから近い丸亀城に挨拶。



丸亀駅への帰り道、シャッター街がアートに。



シャッターが閉まって寂しい通りでも、こんな感じで
描かれています。



駅の北側に出ると、こんな大きな一鶴の看板が。
昨夏、おそらくこの看板の前から駅の写真を撮ったはず。
一鶴の広告看板とは知りませんでした(笑)!



そして、一鶴のお店の前に行ってみると。
まだ11時のオープン前ですが、もうこんなに並んでます!
まぁ、大阪のお店も本店と同じ味だったんで、
今後は大阪のお店で充分かな?もう少し空いていたら良いのですが。



さて、後はどうしましょうか?今回カツオのたたきと
骨付鳥はクリアしました。高松に行ってそこから離島に
渡りましょうかね!

多分つづく!



[ 2019/05/01 15:05 ] 旅先から生中継 | TB(0) | CM(6)